• lovely
50代のアイメイクのコツは?こうすれば若く見える!

50代のアイメイクのコツは?こうすれば若く見える!

50代になると、とたんにアイメイクがやりづらくなると感じませんか?だからといって、50代でアイメイクを全くしないのは絶対にいけません。50代だからこそ、若々しさと上品さを取り入れたアイメイクをしませんか?50代は本物の美しさが女性には出てきますよ!

6953View

記事の目次

  1. 1.50代のアイメイクのコツとは?ナチュラルがいい?
  2. 2.50代のアイメイクの悩み①くすむ
  3. 3.50代のアイメイクの悩み②シワ
  4. 4.50代のアイメイクの悩み③ハリがない
  5. 5.50代のアイメイクの悩み④暗くなる
  6. 6.50代のNGアイメイク①アイシャドウのつけすぎ
  7. 7.50代のNGアイメイク②アイシャドウの色が派手
  8. 8.50代のNGアイメイク③マスカラのつけすぎ
  9. 9.50代のNGアイメイク④つけまつげ
  10. 10.50代のNGアイメイク⑤カラコン
  11. 11.50代のNGアイメイク⑥ガタガタメイク
  12. 12.50代のNGアイメイク⑦ナチュラルすぎる
  13. 13.50代のアイメイク商品の選び方①持ちがいい
  14. 14.50代のアイメイク商品の選び方②上品な色のもの
  15. 15.50代のアイメイク商品の選び方③手に馴染むもの
  16. 16.50代のOKアイメイク①ベースは軽めに
  17. 17.50代のOKアイメイク②クマを隠す
  18. 18.50代のOKアイメイク③アイシャドウはパール系
  19. 19.50代のOKアイメイク④2~3色でグラデーション
  20. 20.50代のOKアイメイク⑤アイラインでメリハリを
  21. 21.50代のOKアイメイク⑥ビューラーでまつげをパッチリ
  22. 22.50代のOKアイメイク⑦マスカラはナチュラルに
  23. 23.50代のOKアイメイク⑧眉は太めで優しく
  24. 24.真似したい!50代芸能人のメイク①石田ゆり子
  25. 25.真似したい!50代芸能人のメイク②山口智子
  26. 26.真似したい!50代芸能人のメイク③小泉今日子
  27. 27.真似したい!50代芸能人のメイク④天海祐希
  28. 28.真似したい!50代芸能人のメイク⑤黒木瞳
  29. 29.50代のアイメイクはとっても大切な若返りポイント!

50代のアイメイクのコツとは?ナチュラルがいい?

50代になると、メイクの出来栄えで見た目の差がかなり出るようになります。そのためにも大切なのがアイメイクです。50代の女性で、「美しいな」とか、「素敵だな」と思う人は、アイメイクが上手な人に多いのではないでしょうか。

では、50代のアイメイクはどんな風に仕上げたらいいのでしょうか?今回は、50代の女性がもっと美しく、そして若さを強調することができるアイメイクのコツについて紹介したいと思います!

50代のアイメイクの悩み①くすむ

50代のアイメイクの悩みは、くすみがありますね。目元がくすんできているので、どんなメイクをしても映えない!と思っている人も多いようです。くすみができてしまうのは、仕方がないことなので、くすみをいかに抑えながらメイクをしていくかがポイントになります!

50代のアイメイクの悩み②シワ

50代のアイメイクの悩みは、シワにもあります。目のシワというのは、30代ぐらいから気になってくるもので、50代になるとシワもだいぶ深みを増してきますよね。そのため、アイメイクが上手にできないと思っている人も多いようです。

シワが多いと、メイクをすればするほどシワに入り込み、余計にシワが目立ってしまうこともあるでしょう。アイメイクをするときの目のシワとは、上手に付き合わないといいメイクができないでしょう。

50代のアイメイクの悩み③ハリがない

50代のアイメイクの悩みには、目元のハリのなさも挙げられます。これは、年々ハリがなくなるのを感じてくるので仕方がないことですが、ハリがないだけでアイメイクをしても意味がないと思ってしまいますよね。しかし、ハリがないからこそ、アイメイクでハリを作るのが重要なのです。

50代のアイメイクの悩み④暗くなる

50代のアイメイクの悩みには、目元が暗くなるというものもあります。これは、目が落ち窪んでくるので、その分、目元が暗さを帯びてしまうというものです。目元の暗さは、アイメイクでなんとかなります。目元が明るくなっただけでも、かなり印象が変わるので、諦めないでくださいね!

50代のNGアイメイク①アイシャドウのつけすぎ

50代のアイメイクでしてはいけないのが、アイシャドウのつけすぎメイクです。アイシャドウのつけすぎは、目ではなくまぶたを強調させてしまうため、へたくそなメイクと見られてしまうでしょう。また、アイシャドウがシワに入り込むこともあるでしょう。

確かに、50代のアイメイクではアイシャドウはつけたほうがいいですし、アイシャドウでメイクを楽しむといってもいいのですが、つけすぎてしまうと、痛いメイクになるということを覚えておきましょう!

50代のNGアイメイク②アイシャドウの色が派手

次のページ

50代のNGアイメイク③マスカラのつけすぎ

関連記事

人気記事

Copyright (C) Lovely