床ドンとは?床ドンシチュエーション21選!【女子必見】

壁ドンの派生として床ドンがあります。床ドンから少し強引にキスされることは女子にとって憧れるシチュエーションの1つです。しかし、床ドンはそこに至るまでの流れや、雰囲気が大事です。床ドンに至るまでにはどのようなシチューションがあるのでしょうか?

床ドンとは?床ドンシチュエーション21選!【女子必見】のイメージ

目次

  1. 床ドンとは?
  2. 床ドンシチュエーションの種類 (1)彼氏の家で
  3. 床ドンシチュエーションの種類 (2)スイッチが入る
  4. 床ドンシチュエーションの種類 (3)すでにスイッチが入っている
  5. 床ドンシチュエーションの種類 (4)酔った勢い
  6. 床ドンシチュエーションの種類 (5)前触れなし
  7. 床ドンシチュエーションの種類 (6)事故
  8. 床ドンシチュエーションの種類 (7)合図
  9. 床ドンシチュエーションの種類 (8)寝起き
  10. 床ドンシチュエーションの種類 (9)壁ドンから床ドン
  11. 床ドンシチュエーションの種類 (10)試しにしてみる
  12. 床ドンシチュエーションが許される相手 (11)恋人
  13. 床ドンシチュエーションが許される相手 (12)好きな人
  14. 床ドンシチュエーションが許される相手 (13)友人
  15. 床ドンシチュエーションが許される相手 (14)イケメン
  16. 床ドンシチュエーションが許される相手 (15)雰囲気
  17. 床ドンシチュエーションを拒否するとき (15)恋人がいる
  18. 床ドンシチュエーションを拒否するとき (16)タイプではない
  19. 床ドンシチュエーションを拒否するとき (17)相手との関係性
  20. 床ドンシチュエーションを拒否するとき (17)相手との関係性2
  21. 床ドンシチュエーションを作る男性 (18)肉食系
  22. 床ドンシチュエーションを作る男性 (19)草食系
  23. 床ドンシチュエーションを作る男性 (19)告白の手段
  24. 床ドンシチュエーションを喜ぶ女子 (20)距離感
  25. 床ドンシチュエーションを喜ばない女子 (21)わざとらしい
  26. 床ドンは流れが大事

床ドンとは?

好きな男性からの壁ドンを求める女子は多いです。壁ドンも今では女子の憧れるシチュエーションの定番の1つとなりました。しかし、女子は欲張りなので、壁ドンでは満足できない人も出てきています。なので、次は壁ドンの派生として生まれた床ドンに憧れる女子も増えています。

床ドンとは床に寝た状態の女子に男性が腕を着いて、覆いかぶさるような状態です。壁ドンであれば、なんとなく男子からしてもらうシチュエーションが想像できます。しかし、床ドンはもはや床に押し倒されているような状態なので、カップルでもない限りは、なかなかハードルは高いです。

では、床ドンはどのようなシチュエーションのときに起こるのでしょうか?

■参考記事:壁ドンって?コチラも参照!

壁ドンとは?女子の憧れる壁ドンシチュエーションまとめ!
壁ドン、顎クイ、肩ズン!色々流行りすぎ!次はなにが来る?

床ドンシチュエーションの種類 (1)彼氏の家で

カップルであれば、彼氏の家に行くこともよくあります。当然カップルなので、彼女はのんびりとゴロゴロして無防備になります。そんな彼女が油断しているときに、彼氏から急に床ドンされると、彼女は身構えていなかったので強引な彼氏の行動にドキッとしてしまいます。

床ドンシチュエーションの種類 (2)スイッチが入る

彼氏の家に遊びに行けば、周りの目を気にせずイチャイチャすることができます。彼女にとっても幸せな時間ですが、それは彼氏にとっても同じです。ハグやキスなどでイチャイチャしていると彼氏が急にスイッチが入ってしまい、押し倒されるような形で床ドンされます。まだ彼女側にスイッチが入っていなかったときは、彼氏からの床ドンによって彼女も一気にスイッチが入ります。

床ドンシチュエーションの種類 (3)すでにスイッチが入っている

カップルでイチャイチャしていると彼氏にスイッチが入ることもありますが、イチャイチャしていなくても、デートの最中からスイッチが入ってしまっているときもあります。ずっと我慢していた彼氏は、帰宅したときや、ホテルに着いた瞬間に抑えきれなくなって彼女を押し倒して床ドン状態となります。

急に床ドンされると、最初はビックリしますが、徐々にドキドキの感情に変わっていきます。

床ドンシチュエーションの種類 (4)酔った勢い

カップルではないけれど、まるでカップルのように仲の良い男女はよくいます。しかし、実はどちらかが恋心を持っていた、ということもよくあります。とても仲が良いと、2人で宅飲みすることもあります。普段は本当に何もなく終わるのですが、男性が女性に恋心を持っていた場合、酔ったことにより、感情が抑えきれなくなって女性に床ドンしてします。

ただの友人と思っていた女性は、友人の気持ちを知り、いつもと違う友人の雰囲気にドキドキします。

床ドンシチュエーションの種類 (5)前触れなし

ときには、なんの前触れもなく床ドンされることもあります。カップルであればイチャイチャの始まりの合図になります。しかし、カップルではない関係性の男性からも急に床ドンをされることもあります。抑えていた感情が、何かをきっかけにして抑えきれなくなってしまったのでしょう。

床ドンシチュエーションの種類 (6)事故

2人でふざけあったり、どこかで勢いよくぶつかってしまったりなどして、男性が覆いかぶさるような形で倒れこむと床ドンの状態になります。ドラマや漫画では定番のシチュエーションです。しかし、現実ではなかなか起こりません。なかなか起きませんが、稀に起こることもあります。

床ドンシチュエーションの種類 (7)合図

カップルであれば、一緒に寝ることもあります。そのときに、彼氏の方からアクションをかけるときの最初の行動として、床ドンしてキスをすることがあります。この場合は彼女側もなんとなく雰囲気で彼氏がしたがっていることを察知することが多いので、床ドン自体にドキドキすることは少ないです。

床ドンシチュエーションの種類 (8)寝起き

なぜか寝起きの彼女に床ドンしていくる彼氏もいます。これは、そろそろ起きようという単なる合図なのでドキドキするような床ドンではありません。むしろ、寝起きでは邪魔に思う女子も多いです。床ドンは好きでもタイミングは大事にして欲しいです。

床ドンシチュエーションの種類 (9)壁ドンから床ドン

急に覆いかぶさったり、押し倒されたりする床ドンもありますが、壁ドンからの流れでゆっくりと床ドンに持ち込むシチュエーションは女子にとって憧れです。
床ドンから優しくキスされると、さらにポイントは高いです。

床ドンシチュエーションの種類 (10)試しにしてみる

床ドンという言葉を聞いて、試しにやってみようということがきっかけで床ドンをしようとする彼氏や、カップルもいます。しかし、壁ドンや、床ドンはその行為も大事ですが、そこに至るまでの雰囲気やシチュエーションも大事です。壁ドンや、床ドンだけをしてみても女子がドキドキすることはないでしょう。

床ドンシチュエーションが許される相手 (11)恋人

当然ながら、ドキドキするような床ドンをされるには、相手が誰でも良いわけではありません。気を許すことができない相手から床ドンをされたのであれば、そのときは拒否の意思を示す必要があります。相手が恋人であれば、何も問題はありません。ちゃんとドキドキできるような床ドンのシチュエーションを作るようには意識してもらいましょう。

床ドンシチュエーションが許される相手 (12)好きな人

片思い中の男性から床ドンをされると、女子にとってこれほど嬉しいシチュエーションはありません。ドキドキしすぎて、少し怖く感じるかもしれませんが、好きな男性なので、勇気を出して身を任せましょう。床ドンからキスの流れになれば、さらにドキドキのポイントは急上昇します。

床ドンシチュエーションが許される相手 (13)友人

場合によっては、友人でも床ドンを許せる場合があります。友人から急に床ドンをされたときは、恋愛感情の意思表示でもあります。女性は瞬時に身を任せるか、拒否するかを選ばないといけません。もし、少しでも気にしていた友人であれば、床ドンによって受け入れる側に気持ちが一気に傾くことはよくあります。

また、判断に迷っているときに、キスをされることで受け入れる側に気持ちが傾くこともよくあります。

■参考記事:「股ドン」なるものも!コチラも参照

股ドン好きがツイッターで急増加!壁ドンの進化系?【画像あり】

床ドンシチュエーションが許される相手 (14)イケメン

床ドン自体がモテ仕草です。
なので、極端な話し、さっき出会ったばかりの男性でも、イケメンとシチュエーションという状況が揃えば、女子は雰囲気に流されて床ドンを受け入れることもあります。

床ドンシチュエーションが許される相手 (15)雰囲気

壁ドン、床ドンは女子の憧れです。なので、壁ドンや、床ドンをされることで男性が普段以上によく見えてしまうこともあります。このマジックに陥ってしまった女子は、シチュエーションによってドキドキしてしまい、全く好みのタイプではない男性が相手でも受け入れてしまうことがあります。

床ドンシチュエーションを拒否するとき (15)恋人がいる

床ドンを許す相手がいれば、拒否しないといけない相手もいます。必ず床ドンを拒否しないといけないのは、彼氏がいて、床ドンしてきた相手が彼氏ではないときです。男性が、女子に彼氏がいるかどうか知らないこともあります。そのときは、ハッキリと伝えて拒否する必要があります。

女子に彼氏がいることを知っていて、なお床ドンをしてきたのであれば、それはアプローチです。もし、その床ドンを受け入れるのであれば、今カレと別れる決心、もしくは、別れてからなら良いと男性に伝えましょう。

床ドンシチュエーションを拒否するとき (16)タイプではない

床ドンをされて、受け入れるか、受け入れないかは、床ドンをされた女子に決定権があります。床ドンをしてきた男性が、自分の好みのタイプでなければ、ハッキリと拒否しましょう。なんとなく断りづらくてキスくらいならと、気を許してしまうと男性が勘違いをしてしまいます。

床ドンシチュエーションを拒否するとき (17)相手との関係性

どれだけ床ドンをしてきた男性が、好みのタイプで、ドキドキするようなシチュエーションでも受け入れてはいけない場合もあります。男性が恋人持ちや、既婚者の場合は必ず拒否しないといけません。残念ながら、彼女や奥さんがいても別の女性にアプローチをかけようとする男性はいます。

床ドンシチュエーションを拒否するとき (17)相手との関係性2

床ドンをしてきた男性が、フリーであったとしても受け入れてはいけない場合があります。それは、教師と生徒などのような恋愛関係を持ってはいけない関係性であるときです。
恋愛は自由ですが、最低限のルールがあります。

床ドンシチュエーションを作る男性 (18)肉食系

カップルであれば、床ドンをする機会は多くあります。しかし、付き合う前に床ドンをしようと思うと、男性にはかなりの勇気が必要となります。床ドンを拒否されると、相手との関係性が壊れてしまう恐れがあるためです。それでも恋愛感情のぶつけ方として床ドンを使うのであれば、どちらかというと強引なアプローチの仕方です。

このような強引なアプローチができるので肉食系の男性です。

床ドンシチュエーションを作る男性 (19)草食系

恋愛に奥手な草食系男子でも、床ドンをしてくることがあります。草食系男子の場合はアプローチというよりも、自分の感情が抑えきれなくなったときの衝動的なことが多いです。勢いで床ドンをしてしまい、そのあとのことを考えていなくて本人が困ってしまうこともあります。

床ドンシチュエーションを作る男性 (19)告白の手段

いつかは告白したいと思っている相手に、なかなか告白できないという男性は多いです。感情が抑えきれなくなって、床ドンまでしてしまったときには、その勢いで告白をする男性もいます。また、告白の言葉はなかったけど、女子が床ドンを受け入れることで告白が成功したとする場合もあります。

床ドンシチュエーションを喜ぶ女子 (20)距離感

壁ドンや床ドンをされて喜ぶ女子もいれば、それほど何も感じないという女子もいます。壁ドンや、床ドンを喜ぶ女子は男性との距離が近いことにドキドキすることが多いです。また、強引に扱われている感覚が好きという人もいます。

床ドンシチュエーションを喜ばない女子 (21)わざとらしい

壁ドンや床ドンをされて喜ぶ女子もいれば、それほど何も感じないという女子もいます。壁ドンや、床ドンで喜ばない女子の意見としては、壁ドンや、床ドンをすれば女子が喜ぶと思い込んでいる男子を見て気分が冷めるという人が多いです。

しかし、狙っているのではなく、あくまでも自然な形であれば壁ドンや、床ドンも良いという声もあります。

床ドンは流れが大事

壁ドンや、床ドンは女子にとって憧れるシチューションです。壁ドンや、床ドンで少し強引にキスを迫られると、場合によっては好みのタイプでない男性でも受け入れてしまうこともあります。

ただし、これは壁ドンや、床ドンという行為ではなく、そこに至るまでの流れや雰囲気が大事です。単に女子は壁ドンや、床ドンが好きと思い込んでいる男性にはハッキリと拒否してやりましょう。

キスについてもっと情報を知りたいアナタに!

ハグとキスはどっちが好き?男性の本音を調査!
間接キスしてくる男性心理とは?脈あり?間接キスの方法も解説
男性が強引なキスをしたい瞬間11選!こんなキスにキュンとする!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ