ハロウィンパーティー料理のレシピ!【かわいい・簡単・おいしい】

ハロウィンといえば仮装!というイメージですが、れっきとした伝統行事なんです。 ですから伝統的な料理もちゃんと存在するんです。 この記事ではハロウィンの伝統料理やちょっとしたプレゼントにも使えそうなお菓子のレシピをご紹介します!

ハロウィンパーティー料理のレシピ!【かわいい・簡単・おいしい】のイメージ

目次

  1. ハロウィンならではの料理って?
  2. ハロウィン=仮装なのは日本くらいのもの!
  3. ハロウィンの伝統料理について
  4. ハロウィンの料理①伝統料理<バーンブレッグ>
  5. ハロウィンの料理②伝統料理<コルカノン>
  6. ハロウィンの料理③まずはサラダから!
  7. ハロウィンの料理④サラダの次はスープ
  8. ハロウィンの料理⑤メイン<肉料理>ハンバーグをチェンジ!
  9. ハロウィンの料理⑥メイン<肉料理>肉詰め料理をチェンジ!
  10. ハロウィンの料理⑦メイン<魚料理>魚介類パスタをチェンジ!
  11. ハロウィンの料理⑧デザート<目玉ゼリー>
  12. ハロウィンの料理⑨デザート<蜘蛛のマフィン>
  13. ハロウィンの料理⑩お手軽お菓子<クッキー>
  14. ハロウィンの料理⑪お手軽お菓子<タルト>
  15. 今年のハロウィンは手作り料理でおもてなし♪

ハロウィンならではの料理って?

日本でもかなり浸透し、大事なイベントのひとつになりつつあるハロウィン。

元々は古代ケルト人の行っていたお祭りと言われています。

そんなハロウィンを仮装だけでなく、料理でも楽しめたら素敵だと思いませんか?

仮装も楽しみ、お腹も満たされる素敵なハロウィンにしちゃいましょう☆

ハロウィンは伝統行事ですから、伝統料理も存在します。

ただあまり知られていないのが現状です。

この記事ではハロウィンの伝統料理をいくつかご紹介します。

それとハロウィンにあわせて作りたい料理のレシピとかわいいお菓子のレシピもご紹介します!

ハロウィンならではのちょっとグロくてかわいいお菓子もありますよ。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ハロウィン=仮装なのは日本くらいのもの!

ハロウィンといえば何を思い浮かべますか?

カボチャ!という方もいらっしゃると思いますが、料理!という方はいらっしゃいませんよね。

大体の方がハロウィン=仮装で騒ぐというイメージだと思います。

実際日本でも素敵な仮装をして街を歩く人が多く、家でハロウィンならではの料理を食べる人は少ないのではないでしょうか。

それでも小さいお子さんのいる家庭では、晩御飯をハロウィン仕様の料理にする家庭もあるでしょう。

学校でバレンタインのようにお菓子交換をする学生さんも増えています。

日本にはハロウィンならではの料理や伝統料理というものは存在しませんが、これを機に伝統料理について知ったり、ハロウィン用のレシピを覚えてもらえればと思います。

ハロウィンの伝統料理について

ハロウィンの伝統料理のレシピをご紹介する前に、簡単にハロウィンの伝統料理について解説しますね。

ハロウィンってアメリカの行事じゃないの?と思われがちですが、実は違います。

最初にも触れたとおり古代ケルト人のお祭りが発祥なのです。

古代ケルト人はヨーロッパ地方にいた民族ですから、アメリカが発祥ではないのです。

アメリカにハロウィンが伝わり、人口も多く爆発的に広がったことからアメリカ発祥と勘違いされやすいのでしょうね。

そんな古代ケルト人が多くいたアイルランドには伝統料理が残っています。

この記事では伝統料理を2つご紹介したいと思います。

レシピも載せておきますので、簡単なので作ってみたい方はぜひチャレンジしてみてくださいね。


■関連記事:ハロウィンの意味をもっと詳しく知りたい方はこちら

ハロウィンとは?意味や由来は?仮装・かぼちゃの起源はなに?

ハロウィンの料理①伝統料理<バーンブレッグ>

バームブラック、バーンブラックとも呼ばれるこの伝統料理はケーキ・菓子パンです。

本場の人たちはこのケーキに指輪やコインを仕込みます。

切り分けて配られたときに入っていたら、様々な幸運が訪れるという楽しい料理となっています。

そんなバーンブレッグについて簡単にレシピをご紹介します。

材料(1つ分)

レーズン:220g
(レーズンが嫌いならドライフルーツでもOKです)
ブラウンシュガー:180g
(本格的にしたいならブラウンをおススメします。ない場合は普通の白いお砂糖でOKです)
お好みの紅茶(濃ゆく作ってください):300cc
小麦粉:220g
ベーキングパウダー:小さじ2
ナツメグorシナモン:少々(スパイスならなんでもOK)
卵:1個

作り方

下準備:前日に濃ゆく紅茶をつくり、そこにレーズン(ドライフルーツ)を漬けておきます。
    バターを室温に置き、柔らかくしておきます。
    小麦粉はふるいにかけて、ベーキングパウダーとスパイス類を混ぜておきます。

①柔らかくなったバターを練り、そこにブラウンシュガー(砂糖)と卵を入れてよく練ります。
②練り終わったら粉類を入れて混ぜます。
③予熱は160度で行います。お好きな型にクッキングシートを敷き、種を入れたら90分間弱火で焼きます。
④余熱がとれたら型からはずして、切り分けたら完成です。

③の時点で指輪などを入れましょう。
金属じゃないと溶けてしまうので、入れるものの素材には注意をしましょう。
とても簡単なので、練習しなくてもできちゃいそうですね!

ハロウィンの料理②伝統料理<コルカノン>

日本で言うポテトサラダみたいな位置付けなのがコルカノンです。

アイルランドの伝統料理で、ハロウィンに限らず作られる料理のようです。

ヨーロッパにおいて、冬場に摂取できるビタミンCを含む野菜はキャベツやケールしかなかったそうです。

そのことからじゃがいもとキャベツ、ケールを混ぜた料理を作ったと言われています。

材料(3人分)

じゃがいも:3個
(男爵いもが好ましいです)
キャベツorケール:3枚
バター:20g
塩、こしょう:少々
牛乳:50cc

作り方

①じゃがいもを茹でます。皮付きのまま、潰せるくらいの硬さになるまで茹でましょう。
 電子レンジにゆで野菜機能がある場合は、電子レンジを使用してもOKです。
②キャベツorケールをざく切りにし、お好みで茹でるか炒めましょう。硬めの仕上げにしておきます。
③じゃがいもが柔らかくなったら皮をむきます。むき終わったら鍋に入れます。
④バター、塩、こしょうを入れ、やわらかめになるように牛乳を入れて混ぜます。
⑤最後に茹でたor炒めたキャベツorケールを混ぜて完成です。

冷めるとコルカノンはかたまります。
なので牛乳を多めに入れて、ゆるい仕上がりにしておいたほうが食べる時にちょうど良いかたさになります。


■関連記事:伝統料理も発祥国のものなんです!こちらをチェック

ハロウィンの発祥の国はどこ?由来と起源を解説します!

ハロウィンの料理③まずはサラダから!

伝統料理のご紹介をしましたがいかがでしたでしょうか?

ここからは日本でできるハロウィンの料理のレシピをご紹介します!

レシピと言っても作るのは普段と同じ料理。

ひと手間加えるだけでハロウィン仕様の料理になっちゃうんです☆

最初はサラダからご紹介します。

とっても簡単です!

いつものサラダを作ったなら、飾りつけを工夫してみましょう。

例えばオリーブの実を飾りつけに使うだけで、どこかグロいとまでは言わないけれど、ハロウィン独特の暗い雰囲気を出せます。

合わせてカボチャの素揚げを飾り付けてみましょう。

そのまま切ったものでもいいし、ハロウィン仕様のかたぬきがあれば、それを使用しましょう!

ハロウィンと言えばカボチャ。

カボチャのオレンジが入るだけで、いつものサラダがぐっとハロウィンぽくなっちゃうんです。

特別なレシピは不要で簡単にできるので、即実践してみてくださいね☆

ハロウィンの料理④サラダの次はスープ

続いてスープのレシピになります。

ハロウィンと言えばカボチャ…となると、パンプキンスープがもってこいですね。

レシピを検索して一から作ってもいいし、パンプキンスープの素を使えば簡単に作れちゃいます。

そしてポイントなのがハロウィンならではの飾りつけ。

パンプキンスープに生クリームを垂らすととてもおしゃれに見えますよね。

この生クリームをクモの巣のように垂らしてみましょう。

ぐっとハロウィンっぽさが増しますよ。

できるだけ食べる直前に垂らしましょう。せっかくきれいに飾りつけできても、時間が経つと崩れてしまいます。

ハロウィンらしく、ちょっとグロい料理をつくりたいけどおススメのレシピはない?という方は、トマトスープをおススメします。

もしくは具だくさんのミネストローネでもかまいません。

ここにゆで卵を入れましょう。まるまる1つ使ってもいいですし、半分にしてもかまいませんが、白身の部分がスープからはみ出る位置に飾りましょう。

そしてオリーブの実やのりなどを丸く切り、卵の白身の真ん中に飾ります。

たったこれだけで血の海に浮かぶ眼球の出来上がりです!

ちょっとグロイので食欲がわかないかも・・・?

お子さんには怖いイメージを植え付けてしまう可能性もありますから、大人だけで楽しんだほうがいいかもしれません。


■関連記事:日本のハロウィンがいつか知りたい方はこちら

ハロウィンは日本ではいつ?2017年は何月何日?

ハロウィンの料理⑤メイン<肉料理>ハンバーグをチェンジ!

ではメインに移っていきたいと思います。

メインは肉料理!という場合におススメなハロウィンレシピですが、ハンバーグはいかがでしょうか?

肉料理の王道ともいえるハンバーグなら簡単につくれますし、定番肉料理ならお子さんも男性も大喜び。

つくりなれていれば味の保障もばっちりですよね!

この定番肉料理・ハンバーグにハロウィン仕様の飾りをつけちゃいましょう。

一番簡単なのが、スライスチーズをジャックオランタンの形に切って飾り付けるものです。

たったこれだけでハロウィンぽさが増しますね。

ハンバーグの上にそのまま乗せるよりは、デミグラスソースなどをかけた上に乗せる方がソースがリアルさを増してくれます。

そのまま加熱しちゃうと形がなくなりますからご注意を。

小さいお子さんのいる家庭でしたらミニサイズのハンバーグを作りましょう。

そしてその中にうずらの卵を入れておき、半分にきると目玉のようなハンバーグの出来上がり!

そこまで怖いイメージもグロいイメージもないのに、ほんのりハロウィンな雰囲気を楽しめますよ。

あまり凝ったことをせず、飾りつけで楽しめば作る方も楽しめますね。

ハロウィンの料理⑥メイン<肉料理>肉詰め料理をチェンジ!

ピーマンの肉詰めって、オーソドックスな肉料理ですよね。

ハンバーグと同様に定番ともいえるこの肉料理ですが、これもひと手間加えるだけでハロウィン仕様に早変わりしちゃうんです。

普通にピーマンの肉詰めをつくって、ケチャップで絵を描くだけでもOKです!

手先が器用な人なら、ピーマンの部分にジャックオランタンの顔を切り抜きましょう。

ピーマンは小さいし、薄いので慣れが必要ですので練習しておくと良いでしょう。

そんなに怖いイメージもグロいイメージもなく、なんだかかわいい肉詰めの完成です☆

ピーマン嫌いのお子さんでもかわいいジャックオランタン風肉詰めなら食べてくれるかも!?

ピーマンではなくパプリカを使うのもアリです。

パプリカのほうがジャックオランタンの雰囲気はでやすいです。

しかしちょっと柔らかいので、火の通しすぎなどには注意しましょう!

思い切ってカボチャでやるのも一手です。

カボチャの肉詰めなんて、新しい肉料理の開拓になりそうですが、ハロウィンだからできること。

顔を切り抜けば本格的なハロウィン料理になります。

ここで紹介した肉料理以外でも、飾りつけを変えるだけでハロウィン仕様になる肉料理はたくさんあります。

ぜひレシピを思い浮かべながら、いじれる部分がないか考えてみてくださいね。

ハロウィンの料理⑦メイン<魚料理>魚介類パスタをチェンジ!

肉料理よりも魚料理!という方は魚介類のパスタをおススメします。

いつもの魚介類パスタですが、ソースを変えてみましょう。

ハロウィンらしく、怖い雰囲気やグロいイメージをだしたいのであれば、断然イカスミがおススメです!

あまりお子さん向けではありませんし、本格的なイメージで敬遠されがちなイカスミパスタ。

ですが、スーパーでイカスミを買って炒めるだけですし、市販のイカスミパスタソースを使えば簡単にできちゃいます。

簡単に真っ黒なパスタの完成です。

ここからがハロウィン仕様のイカスミパスタです。

かわいいイカスミパスタを目指すなら、プチトマトを添えたり、カボチャを添えるだけでハロウィンの雰囲気を楽しめます。

怖い雰囲気、グロい雰囲気を目指すなら、パスタの真ん中にかなり半熟目の目玉焼きを入れてみましょう。

目に見えるようにイカスミパスタで上手く位置を調整すれば、かなり本格的な目ができちゃいます。

ハロウィンの料理⑧デザート<目玉ゼリー>

次にデザートに移りたいと思います。

料理の中でも一番デザートがハロウィンらしさを出せると言っても過言ではありません。

そんなハロウィンにおススメな料理のデザートは「目玉ゼリー」です!

ゼリーってお湯でゼラチンを溶かして、好みの味を付けて冷やすだけの簡単デザートですよね。

そこにハロウィンならではの目玉をプラスしちゃいましょう。

レシピはとても簡単。

寒天、カルピスの原液、黒い食紅とお好きな色の食紅を用意します。

まん丸いゼリーの作れる容器も用意しておきましょう。

食紅を混ぜた寒天を平らな部分で冷まします。かたまったら、丸い型で型抜きしましょう。

目の黒い部分を一番小さく、そのまわりの部分はそれよりも大きくしておきましょう。

型抜きができたら目の黒い部分を先にまん丸いゼリーの容器に入れます。その上に黒目の部分を入れます。

あとはカルピスの原液と寒天を混ぜたゼリーの素を注ぐだけ。

かなり本格的に、グロイ目玉の完成です。

お好きなジュースに浮かべればホルマリン漬けにされた目玉のよう…。

グロさもありますし、怖い雰囲気もありますからお子さんに出すときは注意をしましょう。

グロいもの好き、怖いもの好きな大人にはぴったりと言えるデザートです!

ハロウィンの料理⑨デザート<蜘蛛のマフィン>

続いてご紹介するデザートはかわいいけれど、見る人によって怖いかもしれないデザートです。

その名も「蜘蛛のカップケーキ」!

カップケーキは自作して頂いても、市販のものを買ってきて頂いてもかまいません。

カップケーキの上の部分の真ん中にマロングラッセを1つ置きます。

できるだけ大きめのものが良いでしょう。これが蜘蛛の身体の本体になります。

そしてその周りをアイシング、またはチョコレートペンで足を描くだけです。

とても簡単ですね!

単純にチョコレートペンでクッキングシートに蜘蛛の巣を描いてカップケーキに乗せるだけでも雰囲気はばっちりです。

こんなにおいしくてかわいい蜘蛛なら蜘蛛嫌いでも大丈夫!?

でも日頃から蜘蛛を怖いと言っている人には振舞わないほうが良いかもしれません。

ハロウィンの料理⑩お手軽お菓子<クッキー>

最後に学校や会社で配りたい、交換したいハロウィンのお菓子のレシピをご紹介します♪

大量に配布、交換するのであればあまり手間やお金はかけられないですよね。

簡単に、だけどかわいいお菓子は市販品を飾りつけるだけでいいんです!

一番簡単なのは市販のプレーンクッキーを使用したものです。

プレーンクッキーと、色々な色のチョコレートペンを用意します。
好きな色がない場合は食紅と砂糖を使ってアイシングをしても良いでしょう。

材料が揃えばあとは簡単です!

思いつくままにクッキーをデコってしまいましょう♪

かわいい絵から本格的な怖い絵まで、あなたの好きなものを描きましょう。

食べる人もきっとかわいいと思ってくれること間違いなしですよ。

ハロウィンの料理⑪お手軽お菓子<タルト>

次にご紹介したい簡単ハロウィンのお菓子は「蜘蛛の巣のタルト」です。

こちらもお手軽に市販のタルトを購入すれば、あとはチョコレートを注いで飾り付けるだけ。

本格的に作りたい方はタルト生地から作ってもOKですよ!

蜘蛛の巣じゃなくても、ジャックオランタンの絵やコウモリの絵でもかわいいですね。

好きなものをアレンジして飾りつけちゃいましょう!

今年のハロウィンは手作り料理でおもてなし♪

いかがでしたでしょうか?

ハロウィンの伝統料理を作ろう!と思う以外は、いつもの料理に簡単に飾りつけるだけで十分にハロウィンを楽しむことができます。

ハロウィンといえば怖いイメージやグロさがウリな部分もあります。

怖い雰囲気のある料理やグロい料理を作ることは、確かにハロウィンな雰囲気を楽しむ行為ではありますが、食べる人に合わせて作ってみてくださいね。

楽しいハロウィンを♪

もっとハロウィンを家で楽しみたいアナタはこちらをチェック!

ハロウィンのパーティーゲーム!子供・幼児や大人も盛り上がる!
ハロウィンパーティーの家での楽しみ方!飾り付け・仮装・料理など!
ハロウィンのお菓子を手作りで!簡単レシピまとめ!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ