スカーフの巻き方と結び方!首・頭・髪・カバンをおしゃれに!

スカーフの巻き方やスカーフの結び方は、自分でやるのは難しそうという印象が強く、スカーフを持っていたとしてもいい巻き方がキマらず、普段活用できていない人も多いと思います。そこで今回は、誰でもできる簡単な巻き方やおしゃれな巻き方・結び方を紹介します。

スカーフの巻き方と結び方!首・頭・髪・カバンをおしゃれに!のイメージ

目次

  1. スカーフの巻き方次第で、オシャレ度が上がる!
  2. スカーフの巻き方は、首だけじゃない!
  3. 女性にも男性にも好まれるアクセサリーの1つ!
  4. スカーフの巻き方を覚えて、首、頭、カバンをおしゃれに!
  5. スカーフの巻き方、結び方を工夫して女性らしさを一層深めましょう!
  6. スカーフの巻き方【首編】1.仕事の時もできる女性らしい巻き方
  7. スカーフの巻き方【首編】2.髪型にも変化を加えて
  8. スカーフの巻き方【首編】3.仕事だけど華やかさが欲しい!
  9. スカーフの巻き方【首編】4.今風になれるスカーフの巻き方
  10. スカーフの巻き方【首編】5.カジュアルなスカーフの巻き方
  11. スカーフの巻き方【首編】6.スカーフ留めで簡単!
  12. スカーフの巻き方【首編】7.ベルトを活用!?
  13. スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編1(ターバン風)
  14. スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編2(石原さとみ風)
  15. スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編3(編み込み風)
  16. スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編4(短時間で)
  17. スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編5(パーティーに)
  18. スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編6(ヘアバンド風)
  19. スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編7(ヘアバンド風)
  20. スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編8(おてんば風)
  21. スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編9(ゴムなし)
  22. スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編10(初心者向け)
  23. スカーフの結び方 カバン編1(持ち手を女性らしく印象的に)
  24. スカーフの巻き方・スカーフの結び方 カバン編2(OL向け)
  25. スカーフの結び方 カバン編3(個性的で女性らしい巻き方)
  26. スカーフの結び方 カバン編4(大き目リボンでラブリーに)
  27. スカーフの結び方 カバン編5(女性らしさがグンとアップ!)
  28. スカーフの巻き方だけでなく、おしゃれな留め具もチョイスしてみて!
  29. スカーフの色や柄にもこだわってみましょう!
  30. おしゃれなスカーフの巻き方 まとめ

スカーフの巻き方次第で、オシャレ度が上がる!

スカーフと言えば、エレガントな大人な女性のファッションアイテムとして、昔から愛されています。その使い方や巻き方は様々で、首に巻いてネックレスよりも印象的なアクセサリーとして付けてみたり、ターバンのように頭に巻いてヘアアレンジに使ってみたり、カバンの持ち手につけてみれば自分だけの自分らしいカバンを演出することもできる優れモノです。

スカーフの巻き方は、首だけじゃない!

ファッション雑誌やネットを見ても、「女性らしいスカーフの巻き方」、「おしゃれなスカーフの巻き方」、「スカーフの結び方」といったようにスカーフをファッションに取り入れる方法がたくさん紹介されています。スカーフは巻き方を変えて楽しめるだけでなく、スカーフに合うスカーフ留めなどを付け加えることで、可愛らしくも大人っぽくもなれるところも魅力的なアイテムです。

女性にも男性にも好まれるアクセサリーの1つ!

スカーフのデザインや値段も幅広く、学生さんでも普段のファッションに取り入れやすいですし、1枚持っていれば首、頭、カバンなどにつけて楽しめる万能なおしゃれアイテムであるところも嬉しいポイントです。このように持っていて役立つスカーフは、自分へのプレゼントや友達やお母さんへのギフトとしても喜ばれると思います。

スカーフの巻き方を覚えて、首、頭、カバンをおしゃれに!

カジュアルな場にも、仕事にも、パーティーなどにも、TPOに合わせたスカーフの巻き方やスカーフの結び方があるので、一度覚えておけば、女性のおしゃれに便利なアイテムとして使用し続けることができますよ!
女性だけでなく、スーツやカバンに男性がスカーフをつけてもお洒落なので、彼氏とおそろいのスカーフをつけてもいいかもしれないですね!スカーフの巻き方を首、頭、カバン別にマスターしましょう!

スカーフの巻き方、結び方を工夫して女性らしさを一層深めましょう!

スカーフは、アクセサリーとして身につけるだけで女性らしい華やかな印象にしてくれますし、スカーフの巻き方・結び方のレパートリーを持っておくと、ひと手間かけているおしゃれな人という印象を周りから持ってもらえるでしょう。季節やTPOに合わせてスカーフを変えてみたり、ファッションコーディネートによって首、頭、カバンのどこにスカーフを取り入れるのかを考えてみるのも楽しいです。
そこで今回は、スカーフの巻き方と結び方をマスターして、首・頭・髪・カバンをおしゃれにするためのヒントをご紹介します!

スカーフの巻き方【首編】1.仕事の時もできる女性らしい巻き方

誰もが憧れてしまう様な凛とした女性らしい客室乗務員は、やはりスカーフ使いや巻き方が上手で、「CAのスカーフの巻き方」とインターネットで検索するとたくさんヒットします。華のある綺麗な女性を演じるのに欠かせないアクセサリーの1つがスカーフです。スカーフの巻き方は、意外にも簡単なので動画を見てくださいね!仕事着にも合わせられる巻き方も豊富です。

カラフルなスカーフは、黒髪にもマッチしますね。一見シンプルで地味になりがちの洋服や仕事着を着ていても、スカーフを首に巻くだけで印象ががらっと変わります。いつも同じような服装になりがちな人は、スカーフの巻き方を覚えてアクセサリーとして活用してみては?

インターネットで、「スカーフの簡単な巻き方」「CAのようなスカーフの巻き方」などと検索していただくと、写真のような見た目がテクニカルな巻き方でも誰でもできるように解説がされているサイトもたくさんあるので、今回ご紹介した以外の巻き方も知りたい人は検索してみてくださいね!

首に巻くだけでなく、客室乗務員は時にベルト通しに長めのスカーフを通して、上の写真のようなアクセサリーとして活用しているみたいです。ベルトだとカジュアルな印象になりますが、スカーフだとパンツスタイルでもフェミニンさが出ますね。なりたい印象に合わせたスカーフの巻き方を見つけてみましょう!スカーフの巻き方は、インターネットや雑誌でもよく紹介されているので、いろいろなレパートリーが見つかります。

スカーフの巻き方【首編】2.髪型にも変化を加えて

首に巻くことで首長効果によって小顔に見せることができます。また、髪の毛をお団子にしたり、ポニーテルにすることによって、さらに顔周りがすっきりとして、しゃきっとした爽やかな印象を作ることができますので、仕事場でも男女から好印象でしょう!スカーフの巻き方も少し変えるだけで、印象も変わるのでその日のヘアや服に合うスカーフの巻き方を考えてみましょう!

スカーフの巻き方については、ファッション雑誌でも多数紹介されていますし、インターネットで検索すれば、いろいろなレパートリーが見つかりますが、髪型や髪色によって似合うスカーフを変えてみるのもいいかもしれません。髪色が明るいのであれば、落ち着いた色のスカーフを、ダーク系であれば、明るめのスカーフがいいかもしれませんね!TPOに合わせたスカーフのデザインや大きさ、柄を選ぶことも大事ですね!

スカーフの巻き方【首編】3.仕事だけど華やかさが欲しい!

会社員など社会人の方の中には、会社から事務服を支給される人や条件にあう服装を自分で買いそろえることがああると思います。この動画では、スカーフを通す紐が首元についているタイプの事務服を着ている方におすすめのスカーフの巻き方を提案しています。来客対応が多いポジションの方は、メイクだけでなく首元にスカーフがしてあるとアクセサリーの様な役割を果たしてくれるので、顔が一気に華やかな印象になります。スカーフの結び方を少し変えるだけで、見た目も大分変りますね。インスタグラムや、ツイッターでもおしゃれなスカーフの巻き方の写真をシェアしている人がたくさんいるので、タグを見つけて参考にしてみましょう!

スカーフ留めや安全ピンなどを使えば、首に巻きつけるスカーフの巻き方のみならず、上の写真のように肩にスカーフをつけることができます。このスカーフの取り入れ方は、とても上品なので仕事やパーティーなどの場にもマッチすると思います。下の写真は、仕事の場の事務服にも合うスカーフの巻き方です。TPOに合わせてご自身が好きなスカーフの巻き方を見つけましょう!雑誌のモデルさんのスカーフの巻き方を真似してみてもいいかもしれませんね!

スカーフの巻き方【首編】4.今風になれるスカーフの巻き方

首に細く巻きつけるようなスカーフの巻き方・結び方には、スカーフ留めを活用しても可愛いと思います。スカーフ留めの種類やデザインも豊富ですし、スカーフを結ぶ時間や手間を省きたい人には、スカーフ留めをつかったスカーフの巻き方がおすすめです。地味になりがちな仕事着にも合うと思いますよ!ファッション雑誌やインターネットでスカーフの巻き方を検索して、いろいろな巻き方・結び方を勉強するのもたのしいですよ!

スカーフの巻き方・結び方や柄や、色によって、同じような服を着用していても、上の写真のように見た目が大分異なってみえますね!首元にスカーフがあることによって、顔周りの印象が華やかになりますし、清楚感も出るので、仕事の時でも合うでしょう。普段のファッションに取り入れて、人との差をつけましょう!

スカーフの巻き方【首編】5.カジュアルなスカーフの巻き方

シンプルなシャツや地味になりがちな仕事着を着ている時もスカーフがあるだけで一気に印象が華やかになりますね!スカーフの巻き方をヘアスタイルやメイク、季節を考慮して変えてみるとよりご自身のスタイルにマッチさせることができます。一見、難しそうに見えるスカーフの巻き方ですが、動画で見てみると意外と簡単にできることがわかります。まずは、スカーフを購入してみて何度も練習してみましょう!

スカーフの巻き方【首編】6.スカーフ留めで簡単!

スカーフの結び方、スカーフの巻き方の動画をみてもなかなか最初は上手くできない人もいると思いますが、何度か練習すれば、だれでもできるようになりますよ!もっと簡単に時間短縮でスカーフをファッションに取り入れたい人は、下の写真のようなスカーフ留めを買って、つけてみてもいいと思います。スカーフのいろいろな巻き方にトライしているうちに、これという自分に合う巻き方が見つかるはずです。


◆関連記事:スカーフリングの使い方はこちら

スカーフリングの使い方・巻き方!スカーフを可愛くアレンジ!

スカーフの巻き方【首編】7.ベルトを活用!?

写真のようにスカーフ留めとして、ベルトを活用したり、ヘアゴムやシュシュをスカーフ留めの代用とすることができます。スカーフ留め次第で、もう一段階も二段階もオシャレ度がますので、選ぶ際にはこだわってみてくださいね!スカーフは、結んで留めるだけなく、スカーフ用のおしゃれなスカーフ留めも販売しているのでチェックしてみてくさい。クリップの様なものから、写真のようなボタンの様なスカーフ留めなど種類はバラエティーに富んでいます。スカーフ留めをつけてさらに見た目をスタイリッシュにしましょう!

スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編1(ターバン風)

スカーフを太めに頭に結べば、ターバンのようなアクセサリーとしても使うことができます。このスカーフ結び型は簡単な割に、みためのオシャレ度が高いので、このアレンジをした日には友達からも注目されること間違いなしです。ジーンズにシャツといったシンプルなファッションに印象的なスカーフがヘアに取り入れられていたら人とは違うセンスをアピールできるでしょう!

スカーフ留めをつかわなくても、下の写真のように長著結びするだけで、ヘアアレンジが可愛くキマりますね!「髪へのスカーフの巻き方」「頭へのスカーフの巻き方・結び方」などどネットで検索していただくと、このほかにも様々なアレンジが紹介されているのでチェックしてみてくださいね。

頭全体をつかうスカーフの巻き方は、ファッションデザイナーや美容師のようなおしゃれで個性的な印象をつくってくれます。夏のビキニスタイルや、海辺のビーチファッションにもとても合うと思いますよ!髪が短い人でも長い人でもトライできるスカーフの巻き方です。これくらい大胆な結び方であれば、スカーフ留めも必要ありません。

スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編2(石原さとみ風)

下の写真のヘアアレンジのように、スカーフ留めのかわりにヘアゴムを活用してもかわいいですね!スカーフがヘアアレンジに取り入れられていると前から見ても、後ろから見てもおしゃれな印象を与えることができますし、ファッションのポイントとして目立つので、普段のコーディネートをアップグレードしたい時には、スカーフを活用してみてください。

ネックレスや、ピアスをつけなくても、スカーフを髪につけるだけでそれ以上に顔周りを華やかに見せることができます。髪の毛へのスカーフの巻き方もいろいろなレパートリーがあるので気分や、その日のコーディネートに合わせて変えてみてくださいね!

スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編3(編み込み風)

シュシュよりも印象的な後ろ姿をつくりたいのなら、スカーフをヘアアクセサリーとして取り入れるのがいいと思います。小さめのスカーフをハーフアップした時に巻きつけてみたり、動画のように取り入れることで、どのっくどから見ても女性らしいエレガントな見ためになれます。

スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編4(短時間で)

スカーフの巻き方初心者の方は、下の写真のように髪を1つにくくった状態で、ヘアゴム感覚でスカーフを髪付けてみるといいと思います。簡単ですが、スカーフをまくだけで印象をガラッと変えられます。アクセサリーとしての可愛さだけでなく、簡単に身につけられる点もスカーフならではの魅力です。

お団子ヘアーをした頭につけるとこんな感じになります。ウィンテージスタイルや、ジーンズすたいるのようなカジュアルな服装の時にもマッチしそうです。カバンにつけるスカーフと頭につけるもののデザインを同じにしてみるのも統一感があっていいかもしれません。

スカーフの巻き方や長さを変えれば、こんなにもエキゾチックな雰囲気も作り出すことができます。どんなスカーフの結び方や巻き方をしたいのかによって、スカーフに必要な長さも変わってくるので、購入する際には、留意してみてくださいね。

スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編5(パーティーに)

ヘアアクセサリーとして、スカーフを取り入れるのも個性的でおしゃれですね!スカーフの結び方は、髪につける場合も難しくないので誰でも日常的なヘアアレンジにも、スカーフを取り入れることができると思います。スカーフの結び方によってスカーフの大きさを考慮してみると、長すぎたり短すぎたりしなくてすみます。

スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編6(ヘアバンド風)

カチューシャの様なスカーフの巻き方・結び方もあります。ヘアアレンジが苦手な人や、ヘアアレンジできるほど髪の長さがない人には、特におすすめです。元気で明るい女性を演出してくれるので、友達と遊びに行く時や、音楽ライブ、テーマパークに行く時も写真映えするヘアアレンジだと思いますよ!

下の写真のように、ざっくりと髪全体とお団子ヘアにして、スカーフを頭に巻きつけるようにして結ぶだけで、こんなに可愛いヘアをつくることができます。スカーフの巻き方やスカーフの結び方は、簡単なアレンジから挑戦できるので時間がないときでも活躍してくれる万能さがあります。

スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編7(ヘアバンド風)

編み込みされているスカーフの巻き方・結び方は、難易度が高いヘアアレンジに見えますが、そんなことはありません!動画を見て何度か練習すればだれでもできるようになりますよ!髪色に合わせてスカーフの色やデザインを変えてみたらヘアアレンジがもっとたのしくなると思います。

スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編8(おてんば風)

ネックレスやピアスがなくても、スカーフをヘアアクセサリーとして取り入れれば、下の写真のような華やかな見ためになることができます。髪に結びつけることが難しい方は、小さめのスカーフ留めや目立たない色や大きさのヘアピンやヘアゴムをつかって、スカーフを髪に留めてみるといいですよ!

頭にスカーフを巻くだけで、ファッション全体はスタイリッシュに見えますね!スカーフのデザインやスカーフの巻き方・結び方をTPOにあわせて考慮すれば、仕事場にも使えるでしょうし、アクセサリーとして日常使いもしやすいと思います。

「スカーフの巻き方・結び方」「スカーフアレンジ」といった動画もYOUTUBEなどの動画サイトでたくさんアップロードされているので、他の動画も見てみたいと言う人は、チェックしてみてくださいね。ヘアアクセサリーの一つとして、もっと活用できるようになるでしょう!

スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編9(ゴムなし)

頭にスカーフを結ぶだけで、一気にヘアアレンジの上級者に見せることがきますので、一度覚えたらおしゃれのポイントとして、デイリー使いしてみてくださいね!髪が細かったり、ボリュームが少ない人でも、スカーフを使ったアレンジをすると華やかな見ためになれます。

スカーフの巻き方・スカーフの結び方 頭と髪の毛編10(初心者向け)

小さめのスカーフを選べば、シュシュ感覚でスカーフをヘアアクセサリーにできます。小さめのスカーフであれば、仕事の際にも強調され過ぎないので、さりげないヘアアクセサリーとして普段使いできると思います。後ろすがたにもヌケがないおしゃれさんを目指すのであれば、スカーフの巻き方・結び方のレパートリーを増やしましょう!

スカーフの巻き方・結び方は、簡単な蝶々結びをするだけでも、可愛くキマるのでヘアアレンジが苦手な人や、時間がない朝のヘアアレンジにもおすすめです。普段とは違うヘアアレンジやヘアアクセサリーを使いたい時には、スカーフを使ってみましょう!小さめのスカーフを使えば、仕事着にもあう上品な女性を演出せきると思います!

スカーフの結び方 カバン編1(持ち手を女性らしく印象的に)

スカーフは、このようにカバンとの相性も抜群です。季節によってスカーフの色を変えてみるとカバンの印象も変わり、一年中その違いを楽しみながらおしゃれを楽しむことができますよ!長年使っていたり、見た目がシンプルなカバンをお持ちならば、素敵なスカーフを巻いてみれば、新鮮かもしれませんよ!

スカーフの巻き方・スカーフの結び方 カバン編2(OL向け)

カバンの色やカバンの印象にあうスカーフを見つけると、一段とおしゃれさが増し、アクセサリー遣いがとてもうまいおしゃれさんに見せることができます。同じスカーフでも、巻き方・結び方を変えると、また印象が変わるので、いろいろな巻き方・結び方にチャレンジしてみてくださいね!スカーフの巻き方や結び方については、インターネットで検索すればご紹介している他にもたくさん出てきますよ!下の写真のスカーフの巻き方は仕事用のバックにもいいですね!

スカーフの結び方 カバン編3(個性的で女性らしい巻き方)

カバンと一概に言っても様々な種類がありますが、みなさんはクラッチバックをお持ちですか?持ち手のところにスカーフを巻きつければ、個性的で他にない自分だけのスタイルを作ることができるので、楽しいですよ!カジュアルな場にも似合いそうですね!

スカーフの結び方 カバン編4(大き目リボンでラブリーに)

スカーフの巻き方・結び方はシンプルでも、大きめのスカーフを選ぶことによって大きめのリボンができるので、より見た目が女性らしいバックになります。カバンの取っ手にスカーフをつけたい場合は、どのようなスカーフの巻き方にしたいのかを考えた上で、適当な大きさのスカーフを選ぶようにしましょう!

スカーフの結び方 カバン編5(女性らしさがグンとアップ!)

同じスカーフでもスカーフの巻き方・結び方やどこに巻くかによって、スカーフの顔も変わります。動画を見ながたスカーフの巻き方・結び方をマスターして、普段のコーディネートの中に取り入れてみてくださいね!スカーフの巻き方も徐々に上手くなっていきます!スカーフの巻き方について、首、頭、カバン別にそれぞれの自分の好みを見つけましょう!

スカーフの巻き方だけでなく、おしゃれな留め具もチョイスしてみて!

スカーフの巻き方・結び方は様々あり、複雑な巻き方が苦手と言う方はおしゃれなスカーフの留め具を購入して簡単にスカーフをつけられるようにしてみるのもいいでしょう!スカーフの結び方だけでなく、留め具をつかったおしゃれアレンジもたくさんあるので、どんどん挑戦してみてください。

スカーフの色や柄にもこだわってみましょう!

ある程度、スカーフの巻き方・結び方やスカーフの巻き方を覚えたら、今度はスカーフの色やデザインにもこだわって普段使いしやすいものや、パーティーなど特別な時につけるもの、仕事で使えるスカーフなどを取りそろえてみましょう!気分やTPOに合わせてスカーフを変えると、よりおしゃれするのが楽しくなりますよ!

おしゃれなスカーフの巻き方 まとめ

おしゃれなスカーフの巻き方を首と頭と、カバンの3点それぞれ覚えておけば、毎日のコーディネートの幅も格段と広がりますので、それぞれに合うスカーフの巻き方を勉強してみてくださいね!そうすれば、四季やTPOに合わせて、より自分らしいファッションができるようになると思います。

もっとスカーフコーデについてもっと知りたいアナタはこちら

スカーフコーデ・巻き方解説!季節別におしゃれな着こなし紹介!
スカーフのバッグへの巻き方・結び方・アレンジまとめ!【おしゃれ】
スカーフをベルト代わりに!おしゃれコーデ・巻き方解説!【必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ