マフラーのプレゼントおすすめブランド特集!彼女・彼氏が喜ぶ!

マフラーのプレゼントおすすめブランド特集!彼女・彼氏が喜ぶ!

冬に贈るプレゼントといったらマフラー!とお考えの人も多いはず。では、せっかく贈るプレゼントならばブランドや年齢層、特徴などを抑えて上で相手にベストなマフラーを贈りましょう。この記事ではマフラーのブランドの王道からちょっとレアなものまでご紹介します!

記事の目次

  1. 1.今年の冬に贈るプレゼントはマフラーにしたい人必見!
  2. 2.恋人にマフラーを贈る本当の意味
  3. 3.【男性向】ラルフローレン【マフラーのプレゼント】
  4. 4.【男性向】ポール・スミス【マフラーのプレゼント】
  5. 5.【男性向】バーバリー【マフラーのプレゼント】
  6. 6.【男性向】ヴェルサーチ【マフラーのプレゼント】
  7. 7.【男性向】ユナイテッドアローズ【マフラーのプレゼント】
  8. 8.【男性向】ジャーナルスタンダード【マフラーのプレゼント】
  9. 9.【男性向】ディーゼル【マフラーのプレゼント】
  10. 10.【男性向】カルバンクライン【マフラーのプレゼント】
  11. 11.【男性向】アルマーニ【マフラーのプレゼント】
  12. 12.【女性向】ロロピアーナ【マフラーのプレゼント】
  13. 13.【女性向】DAKS【マフラーのプレゼント】
  14. 14.【女性向】エルメス【マフラーのプレゼント】
  15. 15.【女性向】ルイ・ヴィトン【マフラーのプレゼント】
  16. 16.【女性向】フルラ【マフラーのプレゼント】
  17. 17.【女性向】コーチ【マフラーのプレゼント】
  18. 18.【女性向】アナスイ【彼女・妻へ】
  19. 19.【女性向】フェンディ【彼女・妻へ】
  20. 20.【女性向】ランバン【彼女・妻へ】
  21. 21.マフラーの巻き方3選
  22. 22.さぁ、相手にベストなマフラーを選びましょう!

今年の冬に贈るプレゼントはマフラーにしたい人必見!

さぁ、いよいよ冬も本番に近づいて参りました。冬は毎日寒いですよね。大切な彼氏や彼女に少しでも温かくしてすごしてほしい。
そんなあたたかい贈り物ができるのも、冬ならではです。
そこで、今年は王道中の王道「マフラー」をチョイスしてみてはいかがでしょうか。
冬はプレゼントを贈るイベントもたくさんありますので今年は一つレベルアップしたブランド物のマフラーを選んでみてはいかがでしょう。

この記事では、彼氏や旦那様などの男性向けと、彼女や奥様にあてた女性向けそれぞれに9種類ずつマフラーのブランドをご紹介します。
更には、プレゼントにマフラーをチョイスする意味の解説や最後にはスタンダードなマフラーの巻き方などもご紹介します。

ブランドはこの世に数あれど、あなたが心を込めて選んだマフラーは世界にただ一つ。
沢山あるブランドの中でも大切な人に贈るベストなマフラーを選んでいきましょう。
ブランドの特色、年齢層・価格層も様々ありますので、ぜひプレゼント候補の中に入れて検討してみてください!

恋人にマフラーを贈る本当の意味

ところで、いつの時代も贈り物によってその人の本心や意味が変わるというのはまことしやかに言われ続けていることですが、マフラーにもそのような意味が含まれていることをご存知ですか?
実はその意味の中でもマフラーは「私だけのもの(首輪)」という意味や「あなたを首ったけにしたい」という意味が込められているそうです。

何気なく贈っているプレゼントでもそのような意味が含まれているというのは愛ゆえにいろんな意味でドキドキしますね。

マフラーのほかにもプレゼントの意味についてご紹介するならば、まずは同じような意味を持っているネクタイ。
ネクタイもマフラーを同じく首に巻くもので「あなたは私のもの」といった意味も含まれているそうです。

更に時計などは男性が女性に贈る意味と、女性が男性に贈る意味が異なるものもあります。
男性が女性に贈ると意味は「同じ時を歩んでいきたい」というメッセージになり、女性が男性に贈ると「あなたの時間を握りたい」という意味になるようです。
女性のほうはどうしても相手を独り占めしたいという意味あいが強く前に出てくるようです。

マフラーを含めて贈る側も受け取る側も意味を知っていらなかったらお互いに何とも思いませんが、どちらかが知っていたらドキドキするような意味をもつプレゼントも存在するようです。

【男性向】ラルフローレン【マフラーのプレゼント】

それでは早速、マフラーのブランドのご紹介にうつります。
まずは男性向けのブランドをご紹介しますので、意中の男性や彼氏さん旦那様などへプレゼントを計画する女性は必見です。

一つ目はラルフローレン。有名ブランドの一つですね。中堅といっても差しさわりのないランクです。マフラーの価格帯は大体5,000円から6000円くらいを見積もっておくとよいでしょう。

ラルフローレンというブランド自体はアメリカ発祥のものですが、イギリスの伝統的なファッションスタイルと、アメリカのカジュアルテイストをミックスさせたブランドです。
女性よりも男性に人気があり、手触りなどもよくセーターもちくちくしないものが多いと好評を博しています。もちろんマフラーも肌触りが良く、日常で気持ちよく使える品質です。

デザインも割とシンプルなものが多く、あまり柄物は多くありません。年齢層も全年齢対象で、どの年代の男性が着用してもしっかりと様になります。マフラーも同様に良質だけども控えめな印象を強くうけます。
ブランドの思考としては上流階級を目指しているので上品だけど動きやすい、カジュアルさも欲しいという男性はもってこいのブランドといえるでしょう。


◆関連記事:おすすめマフラーブランドはこちら

クリスマスプレゼントでマフラーを彼氏・彼女へ!人気ブランドは? | Lovely[ラブリー]のイメージ
クリスマスプレゼントでマフラーを彼氏・彼女へ!人気ブランドは? | Lovely[ラブリー]
クリスマスプレゼントに、マフラーを贈りたいと考えている人は、是非参考にしてください!彼氏に送りたいブランドマフラーと、彼女に送りたいブランドマフラーを、厳選してご紹介します。クリスマスプレゼントにぴったりの1枚をチョイスして、二人であったまりましょう。

【男性向】ポール・スミス【マフラーのプレゼント】

次にご紹介する男性向けのブランドはポールスミスです。
ポールスミスは1970年にイングランドのノッティンガムで誕生したブランドです。
1976年にパリコレに出展したのを機に世界中で爆発的な人気を博しています。
そんなポールスミスの特徴はなんといってもとてもファッショナブルなカラーリングであるということ。
ポールスミスを着ているだけでお洒落上級者に映ります。

彼氏や旦那様がとてもスタイリッシュでお洒落に興味がある人ならばポールスミスのブランドを持つマフラーをプレゼントすると、反応が一味違ってくるでしょう。

ポールスミスのマフラーの価格帯は大体8,000円~15,000円。
しかし品質はピカイチです。高品質が大前提のブランドで、デザインもクラシックなスタイルの中に、ハイキーな配色を用いてポールスミスらしさを演出してくれます。


年代も若い年代からミドルな年代まで問わず上品に着用できるため、ビジネススタイルでも、プライベートな時も重宝するマフラーとなるでしょう。
彼氏や旦那様がファッショナブルなものを好む傾向であれば、ぜひ候補に加えてみてはいかがでしょうか。

【男性向】バーバリー【マフラーのプレゼント】

次のページ

【男性向】ヴェルサーチ【マフラーのプレゼント】

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely