前髪アシメの切り方!セルフカットで簡単にアシメが作れるよ

前髪アシメの切り方についてご紹介していきます。女性のヘアスタイルとしても、人気を博している前髪アシメですが、その切り方を覚えて、さらなるオシャレにチャレンジしていきましょう。セルフカットの方法なども取り上げていきますので、どうぞご覧ください。

前髪アシメの切り方!セルフカットで簡単にアシメが作れるよのイメージ

目次

  1. 前髪アシメが人気のヘアスタイルに
  2. 動画で見る!前髪アシメの切り方
  3. 前髪アシメのかわいい髪型はコレ!
  4. 前髪アシメの切り方にチャレンジ!

前髪アシメが人気のヘアスタイルに

今、前髪アシメが女性の間で流行のヘアスタイルになっていますよね。前髪アシメはもともと人気のヘアスタイルでしたが、近年流行のヘアスタイルとして再び脚光を浴びています。

10代や20代といった若い女の子のみならず、30代、40代と年齢を重ねても素敵な女性でいるための秘訣として、前髪アシメの存在を挙げることができます。

切り方さえ覚えてしまえば、簡単にセルフカットすることもできる点も、人気を呼ぶポイントとなっていますね。

前髪アシメは、ショートと合わせても、ロングでも、ボブスタイルでも、いろいろなヘアスタイルと合わせて楽しめる点も素敵ですよね。

ヘアスタイルのセット方法も含めて、前髪アシメの切り方を覚えていくことで、自分自身で自由自在にヘアスタイルを構築していくことができます。


◆関連記事:アシメバング、おすすめのスタイルは?

アシメバングが可愛い!個性派女子におすすめのスタイル!

動画で見る!前髪アシメの切り方

前髪アシメの切り方に関してはいろいろな方法がありますが、シンプルな切り方から順に覚えていくと良いでしょう。

切り方に自信がない場合や、ミスしたくないといった場合には、美容室に行って切ってもらうようにしましょうね。自分のヘアスタイルを崩さないためにも、プロの手を借りるのも一つの方法です。

セルフカットしながら、自分なりの前髪アシメのスタイルを確立していきたいという方は、ぜひ積極的にチャレンジしていきましょう。

本記事では、動画なども交えながら、前髪アシメの切り方についてご紹介していきますので、できそうだなと思った段階から、積極的にセルフカットを行っていくと良いでしょう。

最初は上手くいかないかもしれませんが、ミスしながらも何回も繰り返していくことで、だんだんとセルフカットも上達していきます。

コツをつかんで、前髪アシメを自分のものにしていきましょう。

前髪アシメは切り方を覚えればセルフカットも十分に可能

前髪アシメは、切り方を覚えればセルフカットも十分に可能です。

前髪自体を自分で切るという女性も多いでしょうが、前髪アシメにしたいという時も、切り方を把握しておけば、それほど難しいことはありません。

前髪のためにわざわざ美容室に行くのは気が引けるという方でも、その切り方を身につけてしまえば、時間もお金も節約することができますね。

特に、髪のボリュームが増えてきたという段階で、前髪アシメにすることで、全体的に軽めのイメージを与えることもできますよね。

とりわけ、他人は自分の顔を真正面から見ることも多く、前髪のスタイルは目立つことになります。

そこで、前髪アシメを実践しておくことで、ボリューム感に関わらず、全体的に軽い雰囲気の印象を与えることもできますね。

前髪アシメの切り方にはコツがある

ボブやロング、ショートなど、さまざまなヘアスタイルとの組み合わせに合う前髪アシメですが、その切り方にはコツがあります。

ハサミなども含めて、コツを頭に入れておくことで、セルフカットでも美しい前髪アシメを作り出すことができます。

実際に、切り方のコツを覚えておくことで、素敵な前髪アシメを作り出していきましょう。この後から、具体的にそのコツについてご紹介していきます。

一つずつ確実に覚えていくことで、きれいな前髪アシメを作り上げていくことができるようになります。


◆関連記事:卵型の顔の人へ

自分に似合う前髪はあり・なしどっち?卵型の人に似合う前髪は?

ハサミはスキバサミを使おう

まず、前髪をセルフカットしてセットしていくためには、スキバサミを使うことが大切です。普通のハサミは髪を切る用のハサミではないので、ハサミが傷みやすくなってしまいます。

また、普通のハサミでは、髪を切るときに髪が逃げてしまい、切りにくいという特徴があります。

美容師でさえも普通のハサミで髪をカットするのは難しいと言われているので、一般の素人が普通のハサミで髪をカットしようとするのは至難の業です。

必ずスキバサミを使って、セルフカットを行うようにしてください。また、普通のハサミでは、思っていた以上に、一回のカットでどっさりと髪が切れてしまうことがあります。

一回のカットでどっさりと髪が切れてしまうと、その後の調整やセットが難しくなり、乱れた状態の前髪になってしまうリスクがあります。

一回一回のカットで切る量を減らすことで、上手く調整しながら髪をセットしていくことができます。

そういった意味でも、スキバサミを利用して、前髪の切る量を抑えながら調整していくのがおすすめです。

ハサミは縦に入れる

セルフカットによって、前髪アシメのヘアスタイルを確立していく上で、スキバサミを使うことが大切だということをご紹介してきましたが、実際に前髪を切る時に、ハサミは縦に入れるようにしましょう。

ハサミを横に入れながら切ろうとしてしまう人もいますが、そうすると、髪の長さが均一になってしまい、アシメにセットしていくことが難しくなってしまいます。

ハサミを縦に入れることで、上手くジグザグ感を演出していくことが可能となり、アシメにセットしていくことができるようになります。

特に、最初のうちは、ゆっくりと少しずつ切ることが大切であり、一度に多くの髪の毛を切り過ぎないようにすることも大切です。そうすることで、徐々に前髪アシメができ上がっていきます。


◆関連記事:前髪を横に流すなら

前髪を横流しするならコテかストレートアイロン!作り方解説!

斜めに流すのも素敵

上記の動画も参考にしながら、前髪アシメの切り方について覚えていきましょう。

前髪アシメと言えば、前髪を斜めに流しながらセットしていくのが特徴的なヘアスタイルですが、その斜め感をどれくらい出すのかによっても、印象は大きく変わってきますよね。

おでこ全体が見えるくらいまで切ってから、徐々に斜めに流していくのか、あるいはおでこの半分くらいのところからスタートするのかといった具合でも印象を変えることができます。

前髪アシメを実践している芸能人も多く、武井咲さんや木村カエラさん、綾瀬はるかさんといった素敵な女性も前髪アシメを取り入れているので、彼女たちの画像を見ながらイメージを膨らませていくのも良い方法です。

自分に最適なヘアスタイルを導き出していくことで、自分に自信がついて、日々の生活も活気あふれるものになっていきますよね。

流す方向を決めよう

前髪アシメの切り方やセット方法としては、前髪をどちらに流すのか決めることも大切なポイントとなっていきます。

左から右に流すのか、あるいは右から左に流すのかといった方向を決めてから、セルフカットに取りかかりましょう。

もちろん、流す方向が決まっていないと、セルフカットすることはできませんので、自分の顔の印象や髪の流れも含めて、どっちに流したら似合うのか考えてみると良いでしょう。

そういった時に、先ほどご紹介したような芸能人の画像を参考にするのもおすすめです。好きな芸能人の髪型でも良いですし、ヘアスタイルだけを優先的に見て、決めていくのも悪くありません。

ロング+前髪アシメを実践していきたいという方であれば、乃木坂46の白石麻衣さんなども、前髪アシメのおすすめ芸能人の一人です。

上げていた前髪を下ろす

前髪を切っていくときには、前髪を束ねた状態を作り、徐々におろしながら切っていくことがポイントです。特に、前髪の長い女性は、しっかりと束ねておくことが大切です。

そうしないと、切らなくても良い箇所まで切ってしまう可能性があり、セットした時に、きれいな形に整わない可能性が出てきてしまうためです。

ヘアゴムやピンなどで、前髪を上の部分にまとめておき、カットする部分だけ、下におろしてくると良いでしょう。

そうすることで、間違って違う場所を切る心配もなくなりますし、カットする場所だけに集中することができます。

セルフカットする時には、切り間違いも起きやすくなるので、一定の集中力を持って、セルフカットに臨むことがポイントです。

髪は乾いた状態にする

前髪アシメの切り方として、髪を乾いた状態でカットするのも一つのポイントです。通常髪を濡らした状態の方が、髪は切りやすいですが、それは髪全体をカットする時の話です。

前髪という部分的な箇所だけをカットするのであれば、髪を塗らす必要はありません。

むしろ、髪を塗らしてしまうと、その分、髪が伸びた状態になってしまい、必要以上に前髪を切り過ぎてしまうリスクもあります。

美容師に頼む場合は、髪を濡らしても問題ありませんが、セルフカットの際には、髪を乾かした状態で前髪を切っていくようにしましょう。

髪を乾かすことで、髪は縮むので、本当に必要な量だけカットしていくことができます。そうすることで、理想的なヘアスタイルを構築してくことも可能となっていきます。

髪の量を調節していく

前髪アシメの切り方としては、髪の量を調節していくイメージを持ちながらカットしていくと良いでしょう。

いきなり、完璧な状態にセットしていこうと思うのではなく、切りながら調節していくイメージを持つと上手く切ることができます。

切り過ぎてしまった、もう少し切れば良かったなど、あまり細かいことを気にするのではなく、切りながら調節していくことで、理想的なヘアスタイルに近づけていくことができます。

そのためにも、ゆっくりと少しずつ切ることが大切であり、修正可能な程度の短さでカットしていくことが大切です。

間違っても、一気に2~3cmカットしていくようなことがないように気をつけましょう。

切り方がわからなければ美容室へ行こう

前髪アシメの切り方がわからければ、美容室に行って、美容師さんに切ってもらうと良いでしょう。前髪を斜めにするのは簡単そうに思えて、意外と難しい部分も多々あります。

そういった部分をプロの美容師の手に任せることで、あなたにぴったりの最高の斜め感を演出してくれることでしょう。

美容師にもいろいろなタイプがいるので、自分の理想とする前髪アシメの感覚をしっかりと伝えることが大切です。

せっかく美容室に行っても、納得のいくヘアスタイルにならなければ残念ですよね。斜め感や前髪の長さ、ボリュームなども含めて、自分の理想をしっかりと伝えるようにしましょう。

前髪アシメのかわいい髪型はコレ!

では次は前髪アシメのかわいい髪型をご紹介します!

前髪アシメはどんな髪の長さでもとても素敵な見た目にすることができます。ぜひ自分の髪の長さの項目をチェックしてみてください♡

ボブと前髪アシメの組み合わせがかわいい

前髪アシメは、いろいろなヘアスタイルとの組み合わせに合うオシャレな髪型ですが、ボブとの組み合わせもかわいらしさがあって素敵ですよね。

ボブ自体が女性に大人気のヘアスタイルですが、ボブのかわいさに前髪アシメのかわいさが加わることで、若々しさや女性の美しさを強調することができます。

前髪アシメにすることで、顔全体が見えやすくなり、顔立ちがはっきりとしてくるので、余計に明るく素敵な印象を与えることができます。

そこにボブのキュートな感じが加わることで、よりポップで若々しい印象を与えることができるでしょう。

普段からボブヘアーを楽しんでいるという女性は、ボブに前髪アシメを加えることで、また新たな自分の魅力発見につなげてみるのも素敵ですね。

ロング+前髪アシメも素敵

ボブと前髪アシメの組み合わせも素敵ですが、ボブ以外にロング+前髪アシメも素敵なヘアスタイルですよね。

ロングは、女性の美しさや髪のなめらかさを強調するという点において人気のヘアスタイルですが、そのロングへアーと前髪アシメを組み合わせることで、大人っぽさの中にも、若さといった武器を手にすることができますね。

前髪アシメ自体、顔全体の印象を引き立たせるという点において、効果的なヘアスタイルですが、ロングヘアーの大人っぽさと組み合わせることで、良い意味でギャップを作り出すことができます。

ロングヘアーはそれだけで、大人女性としての魅力を引き出すことができますが、前髪アシメを取り入れることで、ちょっとした大人の余裕や、遊び感覚の面を引き立てることも可能です。

ショート+前髪アシメもかわいい

前髪を斜めのスタイルにする前髪アシメは、ロングやボブと組み合わせても素敵ですが、ショートヘアーでも似合いますよね。

ショート+前髪アシメの組み合わせを実践する女性は多く、さわやかな印象を与えることができますよね。

女性は、ショート派とロング派で別れる部分もありますが、ショートでもロングでも似合うのが前髪アシメであり、女性共通のヘアスタイルとして楽しむことができます。

特に、ショートヘアーは、顔全体の印象が強く残りやすく、髪に頼らなくても、自分の顔で勝負できるという力強さのようなものを感じることもできます。

ロングはロングで、女性らしい華やかさや美しさを強調することができますが、ショートはショートで素敵な一面がありますよね。

そういったロングやショートと前髪アシメを合わせるのも、素敵な一面の披露へとつながっていきます。

前髪アシメでミディアムも!

前髪アシメはミディアムヘアにもとてもよく似合います。こちらの画像のようにストレートのミディアムヘアに前髪アシメを合わせると、少しこなれ感も出ておしゃれ上級者に見えますね!

大胆に斜めカットした前髪アシメがとても存在感があって素敵です♪

前髪アシメを長めで女性らしさアップ

またコチラの画像のように前髪アシメを長めにすると女性らしさをアップすることもできます!

長めの前髪はとても大人っぽい見た目になり、髪をかきあげる仕草にドキドキしてしまう男性もたくさんいますね♡30代40代の女性にもおすすめのヘアスタイルです。

前下がりボブに前髪アシメ

前髪アシメは前下がりボブのヘアスタイルとの相性も◎!同じような髪型の女性が多くてつまらないと感じる時は、前髪アシメでアクセントをつけると個性的な印象になります。

前髪が短めでも長めでも素敵な見た目になりますよ♪

前髪アシメをセミロングで

前髪アシメは切り方とセット方法を大切にすること

ショートやボブ、ロングなど、さまざまな組み合わせと合う前髪アシメですが、その切り方とセット方法を抑えておくことで、より美しいヘアスタイルを作り上げていくことができるようになります。

女性の髪は、セットの仕方で、良くも悪くも変わってくるので、しっかりとセットして自分の美しさを引き立てていきましょう。

基本的には、斜めに流す方向を決めたら、その斜めの方向にドライヤーをかけたりくしでといたりしていくことで、セットしていくと良いでしょう。

必要に応じて、ヘアアイロンやワックスを使ったりして、形を整えていけば、素敵な髪型が完成していきます。

普段のボブやショート、ロングといった髪型やそれ以外の髪型も含めて、自分が納得いく形でセットすることができれば、身も心も自信が沸いてくることでしょう。

前髪アシメの切り方にチャレンジ!

前髪アシメの切り方について、コツなども含めて、さまざまな視点からご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

本来はセルフカットよりも、美容室に行って、美容師さんにカットしてもらうのが一番良い方法です。

それでも、経済的な理由や時間的な理由でなかなか美容室に行けないという女性は、セルフカットの方法を覚えることで、お金や時間を節約していくことができます。

切り方に慣れていけば、自分で切った方が上手くいくこともあるので、辛抱強く、練習していくことが大切です。

ハサミを入れる角度や切る長さなど、身体に染み込ませていくことで、理想のヘアスタイルに近づけていくことも可能です。

ぜひ、前髪アシメヘアーで新たな自分の魅力と出会っていきましょう。そうすることで、仕事もプライベートも活気に満ちた状態で、自信を持って生活を送っていくことができますよ。

前髪に関する情報についてもっと知りたいアナタヘ

前髪を横流しするならコテかストレートアイロン!作り方解説!
自分に似合う前髪はあり・なしどっち?卵型の人に似合う前髪は?
短い前髪のアレンジ9選!前髪で簡単にイメチェンしよう!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ