ベビーオイルでクレンジングする方法!これで角栓なしの美肌に!

ベビーオイルでクレンジングする方法!これで角栓なしの美肌に!

赤ちゃんにも使えるベビーオイルは乾燥肌や敏感肌の人にも優しいオイルです。このベビーオイルでクレンジングができるのをご存知でしょうか。普通のクレンジングよりもお肌に優しく、角栓ケアをすることも可能なのです。今回はベビーオイルでクレンジングする方法をまとめました。

記事の目次

  1. 1.ベビーオイルでクレンジング?ベビーオイルとは
  2. 2.ベビーオイルでクレンジング?植物性のベビーオイル
  3. 3.ベビーオイルでクレンジング?鉱物性のベビーオイル
  4. 4.ベビーオイルでクレンジング?使用期限・保存方法
  5. 5.ベビーオイルでクレンジング?ベビーオイルの特性①肌への刺激
  6. 6.ベビーオイルでクレンジング?ベビーオイルの特性②浸透しない
  7. 7.ベビーオイルでクレンジング?ベビーオイルの特性③コスト
  8. 8.ベビーオイルでクレンジングができる?
  9. 9.ベビーオイルでクレンジング?角栓を取り除いてくれる
  10. 10.ベビーオイルでクレンジング?ニキビケア
  11. 11.ベビーオイルでクレンジング?乾燥対策
  12. 12.ベビーオイルでクレンジング?ベビークレンジングに必要なもの
  13. 13.ベビーオイルでクレンジング①メイクを落とす
  14. 14.ベビーオイルでクレンジング②肌に馴染ませる
  15. 15.ベビーオイルでクレンジング③ベビーオイルを拭き取る
  16. 16.ベビーオイルでクレンジング④ベビーオイルを洗い流す
  17. 17.ベビーオイルでクレンジング?時間がかかる
  18. 18.ベビーオイルでクレンジング?濃いメイクは落ちにくい
  19. 19.ベビーオイルでクレンジング?べたつき感が残りやすい
  20. 20.ベビーオイルでクレンジング?まとめ

ベビーオイルでクレンジング?ベビーオイルとは

ベビーオイルとは、赤ちゃんのお肌にも優しいオイルのことです。
もともとは赤ちゃんのお肌の保湿ケアやベビーマッサージに使われる保湿剤がベビーオイルの役割です。
ベビーローションのような水分は含まれていませんが、お肌の表面に油膜をつくることで保湿の効果があるのです。
赤ちゃんのお肌はデリケートで、大人のお肌よりも皮膚が薄いため、すぐに水分が蒸発して乾燥してしまいます。
そんな赤ちゃんのお肌の乾燥から、ベビーオイルが守ってくれるのです。

ベビーオイルは赤ちゃんのデリケートなお肌にも優しいオイルであるということから、敏感肌や乾燥肌の大人にも使われるようになってきました。
ベビーオイルの使い方は様々で、スキンケアから洗顔、クレンジングまで使えると言われています。
美肌にもおすすめで、ベビーオイルを使うと角栓もぽろぽろとれるのだとか。
クレンジング以外にもたくさんの使い方があるベビーオイルですが、今回はベビーオイルを使ったクレンジングの方法についてまとめていきたいと思います。

ベビーオイルでクレンジング?植物性のベビーオイル

ベビーオイルには2つの種類があります。
1つ目は植物性のベビーオイルです。
植物性のベビーオイルは、その名前の通り天然植物性の油でつくられたベビーオイルです。
有名なホホバオイルやシアバター、オリーブオイルの植物性のベビーオイルもあります。
スキンケア商品の中にも入っている油が多いですよね。
最近ではクレンジング剤や洗顔料にも、美肌の成分として植物油が配合されているものもあるようです。

美肌にもおすすめの植物性のベビーオイルは、赤ちゃんの口に入ってしまっても安全だということで、人気の商品です。
美肌にうれしいビタミンやミネラルも含まれているので、お肌の栄養補給にもぴったりです。
体に良いものでできていますから、大人のお肌にももちろんおすすめのオイルになります。

ベビーオイルでクレンジング?鉱物性のベビーオイル

もう1つのベビーオイルが、鉱物性のベビーオイルです。
鉱物性というとなんだか体に悪そうですが、ミネラルオイルのことです。
ワセリンやパラフィンもこの鉱物性でできていて、体には害がないオイルです。
鉱物性のベビーオイルも赤ちゃんのお肌に使えるものですから、大人のお肌にも優しいオイルになります。

価格が安いので手に入れやすいですが、植物性のベビーオイルよりもべたつきやすいというデメリットもあります。
あまり安すぎるものだと、不純物が含まれてしまっている場合があるので、使用するときには注意が必要です。
クレンジングには植物性のベビーオイルのほうがよさそうな気がしてしまうと思いますが、最終的に洗い流してしまうのでどちらを使用しても問題はありません。
ただし鉱物性のベビーオイルを使用する場合は、顔に残ってしまうと紫外線で油焼けをしてしまうことがあるので、しっかりと洗い流す必要はあるようです。

ベビーオイルでクレンジング?使用期限・保存方法

ベビーオイルをクレンジングやスキンケア、洗顔などで使用するために購入する場合、あまり大量に入ったものを選ぶのは良くありません。
ベビーオイルは、赤ちゃんのお肌にも使える優しいオイルで、合成着色料などが使われていないものが一般的です。
そのため開封後は酸化しやすく、メーカーやブランドにもよりますが3ヶ月程度でダメになってしまうというデメリットがあります。

赤ちゃんがいるご家庭で、あまったベビーオイルでクレンジングやスキンケア、洗顔をする場合は問題ありませんが、クレンジングや洗顔、スキンケアのためにベビーオイルを購入するのであれば、使い切れる少量のものを購入して、3ヶ月を経過したものは破棄していくようにしましょう。
ベビーオイルを開封後は、高温多湿をさけて冷蔵庫の中など、直射日光の当たらないところで保管をするのがおすすめです。
ベビーオイルに雑菌が入らないように、ベビーオイルを使うときには、容器を直接肌につけないようにすることも長持ちさせるポイントです。

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



次のページ

ベビーオイルでクレンジング?ベビーオイルの特性①肌への刺激

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

記事はありません。

Copyright (C) Lovely