マスカラの落とし方!正しいクレンジングの仕方を知ろう!

普段、マスカラをどのようにして落としていますか? マスカラの落とし方にはいくつか方法があります。 正しい方法で落とさないと、綺麗に落とすことができません。 今回は、マスカラの落とし方をいくつかと正しいマスカラの落とし方をご紹介していきたいと思います。

マスカラの落とし方!正しいクレンジングの仕方を知ろう!のイメージ

目次

  1. 【マスカラの落とし方】初めに
  2. 【マスカラの落とし方】オイルクレンジング
  3. 【マスカラの落とし方】ミルククレンジング
  4. 【マスカラの落とし方】ジェルクレンジング
  5. 【マスカラの落とし方】オリーブオイル
  6. 【マスカラの落とし方】オリーブオイル”メリット”
  7. 【マスカラの落とし方】オリーブオイル”デメリット”
  8. 【マスカラの落とし方】ワセリン
  9. 【マスカラの落とし方】お湯
  10. 【マスカラの落とし方】お湯”メリット”
  11. 【マスカラの落とし方】お湯”デメリット”
  12. 【マスカラの落とし方】マスカラリムーバー
  13. 【マスカラの落とし方】正しい落とし方①こすらない
  14. 【マスカラの落とし方】正しい落とし方②コットンを使おう
  15. 【マスカラの落とし方】最後に

【マスカラの落とし方】初めに

みなさん普段はどんなマスカラを使っていますか?
メイク落としはどんな方法で落としていますか?
メイクの落とし方と、マスカラの落とし方を一緒にしている人を良く見かけます。
しかし、マスカラは普通のメイクと同じ落とし方をしてしまうと、綺麗に落ちずにまつ毛にマスカラが残ってしまう原因になります。
マスカラに限らず、メイクが顔に残ったままになってしまうと顔ダニ、ニキビの原因や肌荒れの原因となってしまいます。
特にマスカラは落ちにくい部分のメイクになります。
なので、他のメイクよりも念入りにクレンジングなどをするのをおすすめします。
また、急いでいる時やメイクを落とすのが面倒くさいときなどにできる簡単なマスカラの落とし方もご紹介していきたいと思います。

【マスカラの落とし方】オイルクレンジング

たくさん種類のあるクレンジングの中で、マスカラを一番簡単に落とすことができるのはオイルクレンジングです。
オイルクレンジングは、他のクレンジングと比べてメイクを落とす効果をかなり期待できます。
しかし、アイラインやマスカラなどの目元のアイメイクはオイルクレンジングを良く馴染ませてあげないと、しっかりと落とすことができません。
オイルクレンジングを使ったアイメイクの落とし方でおすすめなのは、コットンを使った落とし方です。
コットンはコットンパックや、ネイルを落とす時、化粧水のパッティングなどでも使うことができます。
そして、アイメイクを落とす時にもとても役に立ってくれます。
マスカラを綺麗に落とす時のコツは、しっかりとオイルクレンジングをマスカラになじませることです。
なので、コットンにたっぷりとオイルクレンジングを浸透させます。
そして、コットンを目元に乗せて少しのあいだ上からコットンを抑えておきます。
こうすることでオイルクレンジングとマスカラが乳化して、簡単にマスカラをするりと落とすことができます。

【マスカラの落とし方】ミルククレンジング

ミルククレンジングはオイルクレンジングよりも肌に優しいと、一時期話題になりました。
しかし、ミルククレンジングはオイルクレンジングよりもメイクを落とす力が弱いです。
なので、マスカラを落とすとなるとなかなか落ちない場合があります。
マスカラをミルククレンジングだけで落とそうとするのなら、オイルクレンジングと同様にコットンを使った落とし方が綺麗にマスカラを落とすことができるので、おすすめです。
また、アイメイク以外をミルククレンジングで落として、マスカラリムーバーを別で使う落とし方も簡単にマスカラを落とすことができるのでおすすめです。

【マスカラの落とし方】ジェルクレンジング

ジェルクレンジングもミルククレンジングと同じで、メイクを落とす力が弱いです。
なので、ジェルクレンジングだけでマスカラを落とそうとすると、しっかりと浸透させてあげることが大切です。
たとえば、コットンにジェルクレンジングをたっぷりと浸透させて、目の上に乗せ少しのあいだ放置しておくとマスカラが取れやすくなります。
そうすることで、ジェルクレンジングだけでもしっかりとマスカラを落とすことができます。
もっと簡単にマスカラを落としたい場合は、マスカラリムーバーも一緒に使うと綺麗にマスカラを落とすことができるでしょう。

【マスカラの落とし方】オリーブオイル

オリーブオイルは最近美容効果があると、いろいろと話題になっています。
その中の一つにオリーブオイルを使ってメイクを落とす落とし方があります。
オリーブオイルを使ったマスカラの落とし方なのですが、メリットとデメリットがあるのはご存知ですか?
オリーブオイルは食用のものなので、肌に塗っても害はありません。
また、正しい使い方をすれば綺麗にマスカラを落とすことができるでしょう。

【マスカラの落とし方】オリーブオイル”メリット”

オリーブオイルを使ったメイクの落とし方のメリットの一つに、肌が突っ張らないというメリットがあります。
いつも使っているメイク落としで、肌がつっぱた感じがする人はいませんか?
肌が突っ張った感じのする人は、肌が乾燥している証です。
クレンジングによって、肌に必要な皮脂までも洗い流してしまっているのが原因です。
特にメイクを落とす力の強い、オイルクレンジングを使っている場合に良く見られます。

そして、オリーブオイルを使うメリットの一つに肌をしっとりさせるというメリットがあります。
さきほどの話とつながってくるのですが、オリーブオイルはオイルクレンジングと違って完全なオイルです。
なので、洗い上がりの肌がかなりしっとりするのが特徴です。


◆関連記事:オイルクレンジングのおすすめランキングはこちら

オイルクレンジングのおすすめランキング!上手な使い方も解説!

【マスカラの落とし方】オリーブオイル”デメリット”

オリーブオイルを使ったメイクの落とし方のデメリットとして、オリーブオイルを洗い流す時に水だけでは洗い流せないというデメリットがあります。
蒸しタオルを何度か顔に当てることで顔のオリーブオイルをしっかりと落とす必要があります。
また、ゴシゴシと落とす行為は肌を傷つけてしまいます。
なので、オリーブオイルを落とすのに時間がかかってしまいます。

また、オリーブオイルを使うと洗い流した後のさっぱり感が感じられません。
なので、すっきりとした洗い上がりじゃないとダメだという人にはおすすめできない方法です。
もしも、物足りないと感じてしまった場合は、オリーブオイルでメイクを落としてから洗顔料で顔を洗うのも少しさっぱり感がでるのでおすすめです。

【マスカラの落とし方】ワセリン

メイク落としで肌荒れをしてしまった経験はありませんか?
クレンジングは洗浄力が強いので肌の弱い人は、肌荒れをしてしまう場合があります。
なのでそんな時は、100%天然由来成分でできているワセリンを使ってみましょう。
ワセリンは、ポイントメイクを落とす時に使うといいようです。
なので、マスカラだけでなくリップメイクもワセリンで落とすのもおすすめです。
また、ワセリンは乾燥を防いだりする効果もあるので目元や唇の乾燥が気になる人には特におすすめです。

あまりがっつりメイクの場合落とせなさそうな印象のあるワセリンですが、しっかりと目元になじませることでがっつりとメイクをしたアイメイクでも落とすことができます。

手順としては、たっぷりのワセリンを目元に乗せてくるくると優しく馴染ませます。
そして、マスカラが落ちてきたらコットンなどで軽くワセリンをふき取ります。
こうすることで、がっつりアイメイクも綺麗に落とすことができます。
ワセリンはコットンでふき取るだけでは、ベタベタ感が残ってしまいます。
それが苦手な人は、ワセリンを使った後に洗顔やお湯でしっかりと落とすことでべたつき感はなくなります。


◆関連記事:ホホバオイルでもメイクは落ちる?

ホホバオイルでクレンジングの正しいやり方!メイクは落ちないの?

【マスカラの落とし方】お湯

最近では、お湯できるマスカラが増えています。
なので、お湯で落とすことができるマスカラの場合はお湯で落としてしまいましょう。
お湯なら簡単に落とすことができますし、クレンジングで肌に必要な皮脂まで落としてしまうことはありません。
お湯でマスカラを落とせるからと言って、ささっと済ましてしまわないようにだけ気をつけるようにしまししょう。
お湯で落としながらしっかりと落ちているか確認しながら、行ってください。
そうすることで、後から「マスカラがちゃんと落ちていなかった!」なんてことになるのを防ぐことができます。

【マスカラの落とし方】お湯”メリット”

さきほどご説明した通り、ナチュラルメイクの場合はお湯と洗顔でできれば落としたいですよね。
例えば、フェイスメイクをベビーパウダーなどにしてしまえば、クレンジングをしなくて済みます。
お湯ならクレンジングのように、皮脂を取りすぎることもないので安心です。

【マスカラの落とし方】お湯”デメリット”

肌への負担がないお湯でのクレンジング方法ですが、簡単にみえて意外と洗い忘れが出てしまう方法でもあります。
しっかりとお湯で洗い流さないとマスカラを落とすことができません。
なので、お湯のみでマスカラを落とす時には、しっかりとお湯を浸透させてあげるのをおすすめします。
また、お湯のみでマスカラを落とせるのはお湯でオフできるマスカラだけになります。
それ以外のマスカラやウォータープルーフなどのマスカラは、お湯では落とすことができません。
お湯だけで落とそうとしても、マスカラが残ってしまいます。

【マスカラの落とし方】マスカラリムーバー

あまり使っている人は少ないかもしれません。
しかし、マスカラリムーバーはウォータープルーフなどのクレンジングやワセリンなどで、落としにくいマスカラもしっかりと落とすことができます。
なので、落としにくいマスカラを塗っている日にはマスカラリムーバーを使うのがおすすめです。
マスカラリムーバーはいろいろなメーカーから販売されているので、自分のお気に入りのマスカラリムーバーを見つけてみてください。

また、、マスカラリムーバーにはコーム型のものがあります。
普通のメイクで使うマスカラならコーム型のものでもしっかりと、メイクをすることができます。
しかし、マスカラリムーバーはもともとマスカラを塗っているところの上から塗ります。
なので、コーム型だとあまりまつ毛に絡まらないことがあります。
そんな時は、コームの部分にしっかりとマスカラリムーバーをつけてからまつ毛に塗るようにしてください。
こうすることで、どんな頑固なマスカラも簡単綺麗に落とすことができます。

【マスカラの落とし方】正しい落とし方①こすらない

マスカラの落とし方をいくつかご紹介してきました。
ところで、マスカラの正しい落とし方とはどのような方法なのでしょうか。

マスカラの正しい落とし方はまず、「こすらない」ことです。
目の周りに限らず、ゴシゴシとこすってしまうと肌を傷つけてしまう原因になります。
特に目元の皮膚は薄いため、外部からの影響を受けやすくなっています。
また、目元はこするとしわになったりする原因にもなるので注意が必要です。
なので、マスカラを落とす時は優しく落とすようにしましょう。
コツは、薬指で目頭側から目尻側に向かってなでるように落とします。
くるくると落とす方が簡単でいいのですが、まつ毛に負担がかかってしまいます。
なので、なでるようにするのがおすすめです。

【マスカラの落とし方】正しい落とし方②コットンを使おう

さきほどご説明したのは指を使った方法です。
そして次に「コットン」を使ったマスカラの落とし方です。
クレンジング剤を使って他の部分のメイクと一緒にマスカラを落とす場合、マスカラが残ってしまったりしませんか?
なので、そういう時にはコットンを使ってみましょう。
コットンの使い方は、コットンにクレンジング剤をたっぷりとのせます。
そのコットンを目の上に乗せて、少しのあいだ手で押さえておきます。
そうすることでマスカラとクレンジング剤が、混ざって落としやすくなります。
そのままコットンを、下向きに目に抑えたまま滑らせます。
一度でマスカラが取れなかった場合は、もう一度繰り返します。

【マスカラの落とし方】最後に

どうでしたでしょうか。
マスカラの落とし方は、使っているマスカラによっても異なってきます。
特におすすめなのは、お湯で落とすことのできるマスカラです。
ナチュラルメイクの方に多いのですが、フェイスメイクはせずにポイントとなるマスカラだけのメイクをしている人の多くは、お湯でオフできるマスカラを使っています。
こういう場合は、下手にクレンジング剤などを使わずにお湯でマスカラを落とすようにしましょう。
そうすることで、肌に必要な皮脂を洗い流さずに済みます。
また、ワセリンやオリーブオイルでもマスカラを落とすことができます。
ワセリンやオリーブオイルでマスカラやメイクを落とす場合は、ベタベタ感が残ってしまうので、べたつくのが苦手な方にはあまりおすすめしません。
しかし、洗顔をしたり蒸しタオルでふき取るなどすることでべたつきを軽減することはできます。
そのほかにも、肌をしっとりと保つ効果もあるのでワセリンやオリーブオイルを使った、メイクの落とし方は乾燥肌の人におすすめです。

ただ、蒸しタオルでふき取ったりするのにどうしても時間がかかってしまいます。
時間がかかったり、手間のかかることは苦手という人にはあまりおすすめできない方法です。
簡単にマスカラを落とそうと思えば、マスカラリムーバーが一番おすすめです。
マスカラを簡単にピンポイントで落とすことができますし、容量が少なく見えて実はかなり長持ちするんです。
なので、クレンジング剤とは別にマスカラリムーバーを持っていてはどうでしょうか。
しかし、簡単な落とし方と言っても雑に扱ってしまっては綺麗にマスカラが落ちません。
なので、メイクを落とし終わる前にしっかりとマスカラが落ちているのかを確認しましょう。
目頭や目尻などの目の端の部分は、特に洗い残してしまうので要注意です。

もっとマスカラについて知りたいアナタはこちら

お湯で落ちるマスカラの落とし方とおすすめ15選!【大人気】
ウォータープルーフマスカラおすすめランキング15選!【大人気】
お湯で落ちるマスカラ人気15選!上手な落とし方も解説します!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ