カーキアイシャドウの使い方7選!色っぽいトレンドカラー!

「使いやすい!」「肌馴染みがよくて色っぽいアイメイク♪」「日本人によく似合う!」とトレンドになりつつあるカーキアイメイク。ブラウンに次ぐ使いやすさで女子から支持されています♪ここではカーキアイシャドウの使い方と、プチプラカーキアイシャドウを紹介していきます!

カーキアイシャドウの使い方7選!色っぽいトレンドカラー!のイメージ

目次

  1. おしゃれモダンなカーキはトレンド継続!?
  2. シックにもナチュラルにも、カーキアイシャドウは使いやすい
  3. カーキアイシャドウの塗り方の前に:下準備
  4. カーキアイシャドウの塗り方の前に:仕上げ編
  5. 【カーキ】ナチュラルカーキアイ【アイシャドウ】
  6. 【カーキ】囲み目カーキ【アイシャドウ】
  7. 【カーキ】横割りカーキグラデ【アイシャドウ】
  8. 【カーキ】縦割りカーキグラデ:2色【アイシャドウ】
  9. 【カーキ】縦割りカーキグラデ:3色【アイシャドウ】
  10. 【カーキ】カーキ:シルバーグラデ【アイシャドウ】
  11. 【カーキ】カーキ:ブラウングラデ【アイシャドウ】
  12. おすすめプチプラアイシャドウ:アクセントカラーアイズ
  13. おすすめプチプラアイシャドウ:グロッシーリッチアイズ
  14. おすすめプチプラアイシャドウ:シマーリッチアイズ
  15. おすすめプチプラアイシャドウ:プリズムクリームアイカラー
  16. おすすめプチプラアイシャドウ:ザ アイシャドウ
  17. シックなカーキを使いこなして大人な色艶アイメイクに♪

おしゃれモダンなカーキはトレンド継続!?

2017年秋冬のトレンドカラーとしておしゃれでモダンなカーキは流行カラーとしてファッションやメイクでも人気の色になりましたね。

今後季節が移り変わっても馴染みがよく使いやすいカーキカラーは、トレンドが継続していくかもしれません。トレンドからスタンダードへカーキが台頭しつつあるということにもつながりますよね。

王道のブラウンアイシャドウもいいのですが、少し色味を咥えておしゃれモダンな目元を作ってくれるカーキアイシャドウの使い方を見ていきたいと思います。

シックにもナチュラルにも、カーキアイシャドウは使いやすい

カーキアイシャドウ特集ということで、アイシャドウにはプチプラアイテムも多くて手元に揃えやすい利点があります。

それに塗り方や発色の出し方を変えるだけで、色々な顔や目元に似合う色っぽいメイクを作ることができますよね。それではカーキの単色、グラデ使いなどカーキアイシャドウの塗り方7選です♪カーキは多くの人におすすめできる使いやすいカラーなので、自分に似合うカーキアイシャドウの塗り方を探してみてくださいね。

カーキアイシャドウの塗り方の前に:下準備

アイシャドウの塗り方へ入る前に、まずは共通の下準備を見ていきましょう。

アイシャドウ下地や、ハイライトカラーはアイシャドウの発色や持ちをよくするために必須です。しっとりしたテクスチャーのものからパウダリーなものまで自分の好みで選んで下準備は万全に。

アイホール全体を化粧下地で一緒に乗せてしまう塗り方や、アイホールへの化粧下地は避けて崩れやすいアイメイク部分にだけアイシャドウ下地を乗せる塗り方もあります。

ハイライトカラーはすでに乗せているものとして、ここまでできたらいよいよカーキアイシャドウの塗り方へ入っていきます。

カーキアイシャドウの塗り方の前に:仕上げ編

メイクの仕上げも大切な共通部分がありますので注意しましょう。

それはインサイドラインを埋めること。目のキワが目立ってしまわないように大切な仕上げの1つです。塗り方はまつ毛の隙間を埋めるような塗り方にしましょう。

「粘膜までしっかり」という指南書もあるようですが、目に入ってしまうこともありますよね。メイクのために大切な目を犠牲にすることは避けたいので、まつ毛の隙間を埋めるようにしていきましょう。

これをするだけで、アイメイクの仕上げがグッと洗練されて引き締まったものになりますよ♪

【カーキ】ナチュラルカーキアイ【アイシャドウ】

カーキでもナチュラルなアイシャドウの塗り方をしたメイクです。アイシャドウパレットを使ってスタンダードに目元を作っていきます。パッケージに記載してある方法だけでも十分ナチュラルに仕上がるのですが、ここではさらに色味を抑えていきます。

二重の方は二重幅に、一重さんや奥二重さんはカーキのラインが微かに見える程度にカーキを乗せて、あとは中間色でボカしていきます。どんな方でも使いやすい似合うナチュラルカーキアイです。

中間色をアイホール半分程に乗せて広げよう

ナチュラルなグラデーションをカーキカラーで作る場合、パレットに揃っているカラーを使うのがおすすめです。使い方もパッケージ通りに手順を守ったほうが失敗がありません。

まずは中間職をアイホールの半分ほどに乗せてから、外側へ広げていきます。境目をはっきり出さず緩やかに発色させることを意識しましょう。

締め色のカーキはチップとブラシの使い方で調整

次に締め色のカーキを乗せていきます。二重さんは二重幅に、一重さんや奥二重さんは目を開けたときにカーキ色が見えるくらいに幅にしましょう。

このときチップとブラシの使い方がポイント。チップでアイシャドウをまぶたの上に細く乗せて、ブラシで外側へ軽く動かしてボカしていきます。

チップを使わず、ブラシのみでやる場合はまぶたの上にブラシを往復させて軽く色付く程度に仕上げていきます。

ナチュラル仕上げなので原則下まぶたへのアイメイクは無し

ナチュラルに仕上げて生きたいので下まぶたへのアイシャドウは入れません。下まぶたへのアイシャドウは目元の印象を深く、シャープに魅せてくれます。ナチュラルに仕上げるときは避けるようにしましょう。

アイメイクにもう少し力強さが欲しい!というときは、下まぶたの外側2/3だけ薄くカーキを入れるか、ブラウンで影を強くしてあげるとナチュラルメイクに力強さが加わります。

アイラインを引いてナチュラルカーキメイクの完成

最後にアイラインを薄く引きましょう。アイラインを引くときは上まぶたのラインから自然に流すようにアイラインを引きます。

中間色を省いて締め色のカーキ単色で仕上げても大丈夫です。ナチュラルに仕上がる上に、時短にもなりますので派手なメイクを避けたほうがいい場面では使いやすく、誰でもそれなりに似合う単色ナチュラルメイクになりますよ。

【カーキ】囲み目カーキ【アイシャドウ】

うさぎ目メイク、と呼ばれるアイシャドウで目の周囲を赤やピンクに囲むメイクも流行していますよね。これをカーキでやってみると目に深みが出るメイクとなるんです。

印象的でシックな雰囲気、さらには色っぽさもにじみ出る大人の囲み目メイクをカーキで作ってみましょう。

下まぶたにもアイシャドウの色味が出ますので、単色でも存在感ばっちり♪それでいてナチュラルな仕上げで誰でも似合う囲み目カーキアイシャドウです。

中間色やシルバー系のシャドウをアイホールに

まずは中間色やシルバーのアイシャドウを使います。使い方はアイホール全体に深みを出す感じで、軽い色味を出すように塗っていきます。

がっつり影を出してしまうと、昔のギャルっぽいメイクになってしまい古臭い印象になってしまいますので注意。

自然な影を意識したアイシャドウの塗り方を意識してみてください。

アイラインを上まぶたに

囲み目メイクでは最初にアイラインを引いていきます。

このとき目力を出すならブラックのアイラインでいいのですが、ナチュラルに仕上げるならばブラウンやカーキのアイライナーをチョイス。

上まぶたに入れるアイラインは目を開けたときに、アイラインが見える程度に引いていきましょう。一重さんや奥二重さんは自然とアイラインが太くなりますね♪

細く、ナチュラルに♪目の周りをカーキで囲む!

続いて目の周りをカーキのアイシャドウで囲んでいきましょう。ここで注意したいのがカーキアイシャドウの塗り方。

細いブラシの先や、チップの先を使って目の周りに細く点置きします。その点置きしたアイシャドウをブラシで少しずつ広げていく塗り方をしましょう。

このような囲み目メイクでもごくごく細く色味をつけていくことがポイント。できれば失敗しないためにも、極細のブラシを使うことをおすすめします。これなら目の形や顔色などを選ばず似合う囲み目アイメイクを作るポイントですね。

綺麗にボカせばナチュラルでおしゃれな囲み目メイク完成♪

最後にブラシを横に流すような使い方をして、カーキをボカせばナチュラル囲み目メイクは完成です♪

「囲み目メイク」と聞くとしっかりメイクをイメージしてしまいます。でもナチュラルに仕上げればおしゃれで魅力的になるだけでなく、普段使いにも対応してくれるんですよね。

ナチュラルな囲み目メイクのポイントは色味を強く出さないこと、カーキを自然にボカすこと、の2点です。

がっつり囲み目なら個性派に

囲み目メイクでもパーティや結婚式など、もっと華やかなメイクを目指す場合にはもっと色を強く出していくメイク方法もあります。

囲み目の幅を広くするだけでも効果的ですが、さらに印象を強くしてデカ目効果を狙うなら「ダブルラインメイク」にカーキカラーを使っても華やかな目元に。

個性派なおしゃれメイクにも変身しちゃいますよ♪


◆関連記事:大人気!キャンメイクのアイシャドウはこちら

キャンメイクのアイシャドウ人気ランキング!使い方や色のおすすめは?

【カーキ】横割りカーキグラデ【アイシャドウ】

ナチュラルカーキから少し色味を出したメイクです。パッケージに書かれている通常のメイクに近い方法になりますね。ただそれでもカーキは肌なじみがいいので、仕上がりはごくごくナチュラル。どんな方にも似合うのでおすすめしやすいアイメイクです。

パレットのカラーを使ってブラシで上手に仕上げることができれば、ミステルアスなスモーキーアイが出来上がりますよ。グラデーションを上手に出すにはブラシ使いがポイントです♪

中間色をアイホールに♪

パレットにある中間色をアイホールに広げていきます。指やチップを使えば綺麗に発色します。柔らかくふんわり乗せたいならブラシで。

少しずつ乗せていくことができますし、余分なシャドウを払い落とすこともできますのでおすすめはアイシャドウブラシ。

自然な仕上がりになるように、境目を綺麗にボカしてください。

締め色カーキの塗り方はまぶた中央に乗せて広げよう

中間色を乗せ終えたら、締め色のカーキです。カーキの締め色はナチュラルに馴染むような使い方をしたいので、まぶたのキワ中央に指やチップでポン乗せします。

そのアイシャドウをブラシで横に広げるようにすると、カーキが優しく発色してくれます。

ブレンディングブラシで境目を細かくギザギザに動かす!

ここまでである程度のグラーデーションは完成しているはずですが、グラデーションにならず、境が出てしまっている場合はブラシでボカしましょう。

ブラシの使い方は境目を細かくギザギザに動かすと上手くいきますよ。あまり強くこするとカーキの発色が落ちてしまいただ黒くなるだけ。

なので毛先で軽くなでるようなブラシの使い方をするようにしましょう。

アイラインを引いて完成♪

最後はアイラインを引いたら完成です♪

アイラインの使い方は、ここに紹介しているどんなアイメイクにも共通することですが

シャープ:ブラック
柔らかさ:ブラウン
肌なじみ:カーキ

このようにそれぞれの特徴があります。自分がどんな目元を目指したいのか、バランスを見ながらアイラインをチョイスしましょう。

【カーキ】縦割りカーキグラデ:2色【アイシャドウ】

まず縦にアイホールを2分割します。そして内側に中間色、外側に締め色を乗せていきましょう。そして2色をボカしてグラデーションを作れば縦割りカーキグラデーションの出来上がりです。

魅惑のカーキアイメイクですが、塗り方はさほど難易度は高くありません。臆せずチャレンジしてみましょう♪

アイホールを縦に2分割、内側に中間色を

まぶたのキワにまず中間色を乗せていくような塗り方にします。これはアイホールの境がくっきりでてしまうとちょっと野暮ったくなってしまうためです。

中間色や単色の場合はシルバーのシャドウをまぶたのキワに乗せます。そして指やブラシでアイホール外側に向かって広げていくようにしましょう。アイホールの外側は無理に発色させず、ナチュラルな仕上げを目指します。

外側には締め色を

アイホール外側、こちらにもまぶたのキワにカーキの締め色を乗せていきます。塗り方は先程と同様、まぶたにシャドウを乗せて指やブラシで外にボカしていきます。

こちらもアイホールの境はなるべくナチュラルにするようにします。

最後に中間色と締め色をしっかりブレンディングブラシでグラデーションを作りましょう。境目に沿って横に細かく動かすようにブラシを使っていきましょう。

【カーキ】縦割りカーキグラデ:3色【アイシャドウ】

こちらのグラデーションはハイライトカラー、中間色、締め色の3色を使ったグラデーションアイです。単色パレットしか持っていない!という方だってカーキ系、シルバー系、ハイライトカラーの3色が揃っていれば大丈夫。

2色グラデーションよりも自然な変化を楽しむことができます。特にアイシャドウパレットがあればそれだけで簡単に作ることができますよ♪

アイホールを縦に3分割、内側からハイライト、中間、締め

まぶた近くにハイライトと中間色、そして締め色と順番に乗せていきます。このとき外側にボカしていくのですが2色グラデと同様にアイホール外側の発色はなるべく抑えます。

境目をくっきり出さずナチュラルな仕上げを目指してください。

グラデ作りのためにブラシでボカしてラインを引けば完成♪

グラデーションを作るにはブラシが必須。ギザギザに細かくボカしてナチュラルなグラデーションを作っていきましょう。

このときラインを最後に引けば目元がくっきり、シャドウの前にラインを引いておけば柔らかい雰囲気になりますよ。

アイシャドウやラインは塗り方だけでなく、順番を変えてあげるだけでも印象が変わってくるんです。メイクの手順が最後になればなるほどシャープに、手順が前になればソフトになってきます。

【カーキ】カーキ:シルバーグラデ【アイシャドウ】

カーキはパレットの色を見るとちょっと使いづらそうなイメージなのですが、実は無彩色と相性がいいカラー。

その中でもシルバーは鉄板の組み合わせ。アイシャドウパレットのカーキでは、中間色として使われていることも多いんですよね。単色の場合でもシルバーシャドウを持っているだけで、カーキ×シルバーのグラデーションを作ることができます。

目元の印象はどちらかといえば深みのあるシャープアイ。キリッとした美人フェイスに♪

アイホール全体にシルバーシャドウを

アイホール全体にシルバーのアイシャドウを乗せていきます。

まぶたの中央付近から、全体に伸ばすような塗り方にします。こうすると自然な境がくっきり出ませんので目元には自然な深みが。

締め色のカーキをまぶた上に!

シルバーとカーキのグラデーションを作るために、まぶた上には締め色のカーキを乗せます。このときブラシならばふわっと色を乗せることができますので簡単。

チップを使う場合はまず最初に色を乗せていきましょう。

その後、ブラシで自然に馴染ませるような使い方でボカしていきます。シルバーとカーキのグラデーションはシャープな目元でキリッとした美人顔にみせてくれますよ。

アイラインはよりシャープに魅せるならブラック、あまり強調したくない場合にはブラウンや同色のカーキを使うようにしましょう。


◆関連記事:綺麗なグラデーションの塗り方はこちら

アイシャドウグラデーションのやり方・塗り方解説!【可愛い】

【カーキ】カーキ:ブラウングラデ【アイシャドウ】

ブラウンとカーキのグラデーションはシルバーよりもやや温かみのある印象になります。シルバーがシャープ寄りの目元になるのに対し、ブラウンは柔らかいナチュラルな目元に。

カーキアイシャドウを使いながらも、なるべくナチュラルな仕上がりを目指す場合はこちらのブラウン×カーキに軍配♪きつすぎない優しい目元が特徴です。

アイホール全体にブラウンシャドウを

こちらも基本的な手順はシルバー×カーキのグラデーションアイと同様。

まぶたの中央付近にブラウンのシャドウを乗せていきます。ブラウンのシャドウを乗せた後に、外側へ広げるような塗り方をします。そのためブラシでシャドウを乗せることをおすすめします。

アイホールの境目を出さないように、よりナチュラルな仕上げを目指してください。

締め色のカーキをまぶた上に!

最後に締め色のカーキをまぶたの上に乗せます。

ブラウンシャドウはアイメイクの鉄板カラー。そのためカーキ単色のアイシャドウでも、組み合わせるだけで簡単にブラウン×カーキのグラデアイを作ることができますね。

おすすめプチプラアイシャドウ:アクセントカラーアイズ

インテグレートからは2017年9月に発売されたアクセントカラーアイズのGR。しっとりしたまぶた用CCベースが印象的なアイテムですね。

薄くアイシャドウの下地として使うだけで、ハイライトカラーや中間色もしっかり乗り、崩れを防止してくれます。

さらに単色だと迷いやすいグラデーションカラーもパレットなので順番に乗せていくだけ。程よいパール感でしっとりとしたオトナのカーキアイに♪

プチプラ度:高い ★★★★★ 安い
きらめき度:弱い ★★★☆☆ 強い
発 色 度:弱い ★★★★☆ 強い
グラデ使い:上級 ★★★★★ 簡単

インテグレート アクセントカラーアイズ CC GR691
1,058円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめプチプラアイシャドウ:グロッシーリッチアイズ

コーセーのヴィセ、リシェグロッシーリッチアイズもおすすめのカーキアイシャドウの1つ。

「グロッシー」の名に違わぬ美しいきらめきアイが魅力です。しっとりと塗れたような瞳を作ることができるオススメアイシャドウ。ゴールドの中間色との対比でカーキが美しく発色します。

反面単色使いならばナチュラルな仕上がりで、優しい目元にも。他のカラーも使いやすいので捨て色が一切ないのが嬉しいですね。

プチプラ度:高い ★★★★☆ 安い
きらめき度:弱い ★★★★☆ 強い
発 色 度:弱い ★★★☆☆ 強い
グラデ使い:上級 ★★★★★ 簡単

コーセー ヴィセ リシェ グロッシーリッチアイズ GR-8
1,296円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめプチプラアイシャドウ:シマーリッチアイズ

続いて同じくヴィセから、リシェシマーリッチアイズの紹介です。

グロッシーリッチアイズと比較すると発色が強めで、パール感が控えめなアイシャドウです。しっかりとカーキの色合いを出したい貴女に似合う目元に。

カーキカラーと締め色のダークカラーの相性がよく、どんな目元にも似合うアイメイクが可能になっていますね。さらにパレット下のシマーパウダーできらめきを足すことも。

綺麗な発色で深彫りアイに、きらめく目元でグラマラスな視線を作ってみましょう。

プチプラ度:安い ★★★☆☆ 高い
きらめき度:弱い ★★★★☆ 強い
発 色 度:弱い ★★★★★ 強い
グラデ使い:上級 ★★★★★ 簡単

コーセー ヴィセ リシェ シマーリッチ アイズ GR-6
1,436円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめプチプラアイシャドウ:プリズムクリームアイカラー

単色のカーキアイシャドウからはこちら、リンメルのプリズムクリームアイカラーです。

塗ると塗れたような質感のウェットなアイシャドウで、クリームタイプになりますね。しっとりとした質感はうるうるな瞳を演出♪

またカーキの持つ色っぽさを強く表現してくれるおすすめのアイシャドウがプリズムクリームアイカラーの魅力。カラーはブラウンよりの温かみのあるカーキで、中間色はシルバーよりもブラウンが好相性。

うるつやな瞳を作ってくれるので、若い年齢層にはシックで大人な、アラフォー世代でもみずみずしい目元を作ってくれるどんな年代の方にも似合うオススメの単色アイシャドウです。

プチプラ度:安い ★★★★★ 高い
きらめき度:弱い ★★★☆☆ 強い
発 色 度:弱い ★★★★☆ 強い
グラデ使い:上級 ★★★☆☆ 簡単

リンメル プリズムクリームアイカラー
864円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめプチプラアイシャドウ:ザ アイシャドウ

こちらも単色のカーキです。アディクションのザ・アイシャドウ。

プチプラアイシャドウの中では高級ラインの2,000円弱ということでギリギリプチプラにランクイン。カラーは#97 Crowというカラーで、ネイビーが強いカーキになります。

シルバーとの相性が抜群で、引き締まったクールビューティな目元を演出するのにうってつけ♪単色使いにもグラデ使いにも美しい発色でナチュラルでゴージャスな仕上がりに♪

プチプラ度:高い ★☆☆☆☆ 安い
きらめき度:弱い ★★★★★ 強い
発 色 度:弱い ★★★★★ 強い
グラデ使い:上級 ★★★☆☆ 簡単

アディクション ザ アイシャドウ #97 Crow
1,750円
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

シックなカーキを使いこなして大人な色艶アイメイクに♪

ナチュラルなのに色っぽいトレンドの色艶アイが作れるカーキアイシャドウ。あなたもぜひ試してみませんか?プチプラでも使い方次第で貴女の理想のアイメイクに♪

使いやすさも抜群で、深みのある瞳を作るのにうってつけ。年齢や用途を選ばない懐の深さもGOODですね。

流行のカーキを取り入れて、自分に似合うトレンドアイを作っちゃいましょう♪

もっとアイシャドウについて知りたいアナタはこちら

アイシャドウのプチプラおすすめ人気ランキングTOP11!
アイシャドウパレットおすすめブランド13選!プチプラから高級品まで
キャンメイクのアイシャドウがCHANELに激似で話題に!【新作】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ