ナチュラルアイメイクのやり方!アイシャドウやアイラインの使い方は?

がっつり盛り盛りメイクも良いけれど、自分を偽らないナチュラルなアイメイクの技術も身につけておきたいと思いませんか?上品で飾りすぎないナチュラルアイメイクは、男性陣からの評価も上々。今回はそんなナチュラルアイメイクの方法をご紹介します♪

ナチュラルアイメイクのやり方!アイシャドウやアイラインの使い方は?のイメージ

目次

  1. ナチュラルアイメイクで、飾り過ぎない自分♪
  2. 簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【アイカラーベースを塗ろう】
  3. 簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【アイシャドウの塗り方】
  4. ☆ナチュラルアイメイクにおすすめのアイシャドウ『ブラウン』
  5. ☆ナチュラルアイメイクにおすすめのアイシャドウ『オレンジ』
  6. ☆ナチュラルアイメイクにおすすめのアイシャドウ『ピンク』
  7. ☆ナチュラルアイメイクにおすすめのアイシャドウ『グリーン』
  8. 簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【ラメアイシャドウを活用しよう】
  9. 簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【ペンシル、ジェルアイラインの引き方】
  10. 簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【リキッドアイラインの引き方】
  11. 簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【まつげのメイク方法】
  12. 簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【つけまの選び方】
  13. 簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【アイプチでメイクを際立たせる】
  14. 簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【自然なカラコンで印象的な目元に】
  15. 簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【アイメイクにもハイライトを】
  16. 簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【ホワイトのペンシルで透明感】
  17. 簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【目の下チークで個性的】
  18. ナチュラルアイメイクをする際の注意点①明るい場所でする
  19. ナチュラルアイメイクをする際の注意点②瞳のケアを大切に
  20. 簡単ナチュラルアイメイクのやり方、まとめ

ナチュラルアイメイクで、飾り過ぎない自分♪

毎日施すメイクのなかでも、一番重要なポイントとも言えるのがアイメイク!

目元はそれだけでもお顔の印象を左右しますから、それくらい重要な立ち位置を担っているのですね。

人と会った時にも一番初めに目がいくのが目元ですから、そんな目元のアイメイクというのはついつい力を入れてしまいがち。

b_b_j.j_bさんの投稿
26870150 144259839577281 6715056521186639872 n

もちろんパーティーの時や何かのイベントの時など、華やかな印象に仕上げたいときにはメイクを濃く重ねて盛り盛りのアイメイクを楽しむのもOKですが、いつもいつも盛り盛りなアイメイクだとメリハリがありませんよね。

デイリーなアイメイクとパーティー用の派手なアイメイクは、TPOによって使い分けるのが女子力の高さの見せどころです。

しかし!ナチュラルメイクといってもただメイクを薄くしたり、手抜きをすれば良いというわけでもありません!

ナチュラルメイクというのは、ごまかしが効かないという面では派手なメイクよりも上手くするのが難しいメイクなのです。

ナチュラルメイクの上手さで、メイクの上手さがわかるといっても過言ではありません。

mymy_sr03さんの投稿
26866210 566828927012323 8289681090558296064 n

今回は、そんなナチュラルメイクを上手に施すためのやり方をご紹介していきたいと思います!

ナチュラルでも印象的な目元に見せるためのやり方を身につけて、周りの女の子とも差をつけてみましょう。

一重さんや奥二重さんでも、ナチュラルメイクで印象的な目元はつくれますので、是非この記事を参考にしてみて下さいね!

mari0405723さんの投稿
26872705 372046923259908 6608800275824115712 n

簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【アイカラーベースを塗ろう】

では早速、ナチュラルメイクでも印象的な目元に仕上げるための、アイメイクのやり方をご紹介していきたいと思います!

まずは手始めとしてアイメイクを施していく前に、アイシャドウを塗る部分であるアイホール全体にアイカラーベースを塗っておきましょう。

アイカラーベースというのは、いわゆるアイシャドウの下地のようなものですね。

miyofukuiさんの投稿
26866081 164330961021920 3579462848708870144 n

このアイカラーベースがあるだけで、アイシャドウの持ちの良さや発色具合がぐんと違ってきます。

ナチュラルアイメイクはごまかしが効かないだけに、ヨレが目立ってしまいがち。

しかも、時間が経ったときにアイシャドウが落ちてきてしまうと、控えめに仕上げるナチュラルなアイメイクでは目元の華やかさが欠けてしまいます。

ですのでナチュラルなアイメイクをするときこそ、ベースからヨレない土台をしっかりと作っておく事が大切です。

thx4_rinさんの投稿
27580778 368351176995922 122528433338056704 n

簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【アイシャドウの塗り方】

それでは次に、アイカラーベースを塗ったまぶたの上からアイシャドウを重ねていきましょう。

ナチュラルアイメイクをするときのアイシャドウの塗り方として、まず避けてほしいのがアイシャドウチップでアイシャドウを重ねていくという方法。

アイシャドウチップは、アイシャドウをたっぷりと載せて発色を良くしたいときや、濃い色を部分的に載せたいという場合には便利なグッズなのですが、デイリーなナチュラルアイメイクの際のベースとなるアイシャドウには適しません。

paradaaiseさんの投稿
26870219 157040531758636 2897342177187201024 n

パウダーをたっぷりつけるとその分ヨレやすくなってしまいますし、一重さんや奥二重さんだと特に瞬きしたときにヨレが目立ちやすくなるのです。

ですので、ナチュラルなアイメイクをするときにはアイシャドウブラシにアイシャドウを適量とって、少量を伸ばすようにアイホールに広げましょう。

この時、ブラシをこするのではなく、トントンと軽くまぶたを叩くように載せていくと、更に発色も綺麗に出す事ができますよ!

rio1004tatsuさんの投稿
26871313 343920862754860 8729528326269435904 n

☆ナチュラルアイメイクにおすすめのアイシャドウ『ブラウン』

ではここで、ナチュラルなアイメイクをする時におすすめな、アイシャドウのカラーをご紹介したいと思います!

ナチュラルアイメイクにおすすめのアイシャドウのカラーとして、まずは絶対欠かせないのがブラウンのアイシャドウ。

肌の色に一番近い色であるブラウンは、馴染みが良くナチュラルアイメイク初心者でも自然で綺麗な仕上がりにすることができます。

lilium_o0さんの投稿
16788610 1711674149122626 5320306341812633600 n

ベースの色として使用するカラーは、ブラウン系統の色の中でもゴールド系のアイシャドウがおすすめ!

きらびやかな印象のあるゴールドのアイシャドウは、ナチュラルメイクの際にとても映えてくれます。

一重さんや奥二重さんでも、ゴールドのアイシャドウで華やかな目元に演出することができますので、ナチュラルアイメイクの入門として是非使ってみて下さいね。

u_009さんの投稿
27574421 428921670862682 6529565026930393088 n

☆ナチュラルアイメイクにおすすめのアイシャドウ『オレンジ』

ナチュラルアイメイクにおすすめのアイシャドウカラー、続いてご紹介するのはオレンジのアイシャドウです。

オレンジもどちらかというとブラウンの延長線上にあるカラーですので、比較的馴染みの良い色合だと言えますね。

同じブラウン系統でも少し赤みを帯びた色味のオレンジは、アイシャドウで取り入れることで顔色を良く見せてくれる効果があります。

waka_wamiiiyさんの投稿
26863309 207955106421071 661544801761492992 n

暖色系のアイシャドウを使うことで、目元から明るい雰囲気を醸し出すことができますから、その他のメイクを派手にしなくても簡単に健康的な印象のメイクに仕上げることができるのです。

しかし、濃く入れすぎてしまうとナチュラルアイメイクではなくなってしまい、オレンジだけが浮いてしまいやすくなりますので、必ずアイシャドウブラシで薄く入れてあげるよう心がけてあげて下さいね。

yuri_comさんの投稿
26871617 669457000111547 3770605914336264192 n

☆ナチュラルアイメイクにおすすめのアイシャドウ『ピンク』

ナチュラルアイメイクにおすすめのアイシャドウカラー、お次は『ピンク』です!

ピンクと言えばアイシャドウよりはチークとして使用するイメージのある色味ですよね。

オレンジと同じく赤み帯びたカラーが印象的なピンクは、薄っすらまぶたにオンすることで血色感を加えると共に、可愛いらしいキュートなナチュラルアイメイクに仕上げることができますよ!

honeycute01さんの投稿
26870016 1860133730951728 7025538641862590464 n

ナチュラルアイメイクにピンクを使用することで、ピンクの持つ柔らかく女性らしい雰囲気を全面に押し出すことができますので、デートの時などにもおすすめのアイシャドウカラーです。

しかし!ピンクのアイシャドウは一歩間違えると腫れぼったい印象のアイメイクになってしまうことも!

特に一重さんや奥二重さんの場合は、あまり広範囲に広げすぎないよう注意し、アイシャドウの境目はしっかりとぼかすように意識してみて下さいね。

fabgearyukirin3さんの投稿
23594907 711722352360087 7535033939124027392 n

☆ナチュラルアイメイクにおすすめのアイシャドウ『グリーン』

ナチュラルアイメイクにおすすめのアイシャドウカラーとして、最後にご紹介したいのがグリーンのアイシャドウです。

ナチュラルアイメイクにグリーンのアイシャドウは奇抜過ぎるのでは?!と思った方もいるかもしれませんが、自然界の色味であるグリーンは、いわゆるアースカラーになりますので、アイシャドウでメイクに取り入れてもナチュラルな雰囲気を保つことができるのですよ。

chikaxfさんの投稿
19367032 1989197444634706 4329981492894629888 n

ナチュラルアイメイクというと、どうしてもいつも同じようなメイクになってしまがち。

そんなアイメイクのマンネリを脱する方法としても、このグリーンのアイシャドウは重宝します。

ナチュラルでもちょっと個性的なメイクがしてみたいという方にもおすすめです!

一重さんや奥二重さんでも、グリーンのアイシャドウならアイシャドウの存在感もしっかり発揮することができますから、是非試してみて下さいね!

mei.__17さんの投稿
13702961 1077509752303415 2083257978 n

■参考記事:タレ目メイクをナチュラルに仕上げるには?

タレ目メイクはアイラインで決める!つけまなしでナチュラルに!

簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【ラメアイシャドウを活用しよう】

ナチュラルアイメイクをする際に、アイメイクのベースとしてここまでご紹介してきたような色味のあるアイシャドウを施すかと思いますが、それにプラスして是非加えて欲しいアイシャドウがあります。

それは、ラメアイシャドウです!

ナチュラルアイメイクの時は、マットなアイシャドウも良いですが、ラメ感を加えることでナチュラルでも華やかな印象のあるアイメイクに仕上げることができるのですね。

fashion_stuff_143さんの投稿
26071110 148047435850540 711046339957358592 n

アイホール全体に、指で軽く叩き込むようにラメアイシャドウを載せてあげましょう。

アイホールにラメアイシャドウを載せたら、小さめのブラシにもラメアイシャドウをとって、目頭にも少しのせてみて下さい。

目頭に開放感が生まれますので、一重さんや奥二重さんでもナチュラルにぱっちりアイメイクに仕上げることができます♪

emyeee_fashionさんの投稿
27575512 552259175141627 8149489024394854400 n

簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【ペンシル、ジェルアイラインの引き方】

ナチュラルアイメイクのやり方として、次はアイラインの引き方を見ていきましょう。

アイラインはアイメイクの中で最も濃い色になりますので、アイシャドウでどれだけナチュラル感を演出してもこのアイラインの引き方一つで一気にケバケバアイメイクになってしまうこともありますので、注意して下さいね。

ナチュラルなアイメイクをする時こそアイラインの種類にこだわって欲しいのですが、まずはペンシルのアイライン、もしくはジェルタイプのアイラインを用意します。

fabgearyukirin3さんの投稿
24331969 2071506069736212 2123990481833558016 n

ペンシルやジェルのアイラインを使って、上まぶたのまつげの隙間を埋めるようにアイラインを施していきます。

ナチュラルアイメイクの時には、まぶたへのアイラインは極力少なくしたいですので、このまつげの隙間のアイラインは目力を演出するのにとても大切なポイントになります。

まつげの隙間にアイラインを入れたら、目尻側の上まぶたの極にも少しアイラインを引いて、そのあとアイシャドウブラシなどで軽くぼかしておいて下さい。

これで、一重さんや奥二重さんでも目に幅を持たせることができますよ!

mk.pic.hpさんの投稿
13534452 309591526046941 1483393014 n

簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【リキッドアイラインの引き方】

ペンシルやジェルでアイラインを施したら、次はリキッドタイプのアイラインも引いていきましょう。

リキッドタイプのアイラインは、色の密度が高く、細いアイラインを引くことができますので、ナチュラルだけどちゃんと締まりのある印象的なアイメイクに簡単に仕上げることが出来ます♪

tomo___1230さんの投稿
27575634 161340651186370 8232655551343886336 n

ナチュラルアイメイクの際のリキッドタイプのアイラインの引き方は、先ほどペンシルやジェルのアイラインをぼかした部分があるかと思いますので、その上から重ねるようにまぶたの極に少し引いてあげます。

このとき、少しだけオーバーめに引いてあげると、一重さんや奥二重さんでもナチュラルに切れ長な目元にすることができますよ!

ナチュラルアイメイクの時は、アイラインはこれで終了!これ以上引いてしまうとナチュラルではなくなってしまいますので、もっと引きたい…と思っても、ここはぐっと我慢です!

chi_nami.1108さんの投稿
26867670 548618692161659 7687633573100126208 n

■参考記事:一重・奥二重も大丈夫!アイラインの引き方をチェック♪

アイラインの引き方!奥二重・一重・二重のポイントは?【初心者OK】

簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【まつげのメイク方法】

アイシャドウやアイラインが完成したら、まつげのメイクもしっかりと行っていきましょう!

ナチュラルメイクを施す際に、絶対に手を抜けないまつげのメイク。ベースがシンプルですので、その分まつげのメイクはしっかりとチェックされやすいポイントです。

そんなナチュラルメイクの際のまつげのメイクは、ビューラーが必須アイテム。

sakusakusakuchannさんの投稿
25039001 347163205764088 7788749446983974912 n

ビューラーでしっかりと自まつ毛を上げてあげることによって、一重さんや奥二重さんのナチュラルメイクでもぱっちりとした華やかな印象のアイメイクに仕上げることができます!

自まつ毛をビューラーでしっかりと上げたら、マスカラを塗っていきましょう。

ナチュラルなアイメイクの時は、ボリュームタイプよりもロングタイプのマスカラがおすすめですよ。

上まつげのマスカラが済んだら、下まつげも忘れずにマスカラをオン。この時に下まつげもビューラーで軽くカールをつけてあげると、マスカラも綺麗にのってくれますよ。

kimuuuuuuuchanさんの投稿
27573557 147523652604514 2856798905683673088 n

簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【つけまの選び方】

自まつ毛が短くて、ビューラーをしてもなかなかまつげの存在感が引き立たない。という場合もあるかもしれませんね。

特に一重さんや奥二重さんの場合は、まつげが短いとビューラーをしてもまつ毛がまぶたに埋もれてしまいがちになってしまいます。

そんな時には、つけまつげに頼ってみるのもおすすめですよ!

sisroom_editorさんの投稿
13731253 680518042113415 1385808186 n

つけまつげを付けると言っても、目指しているのはあくまでもナチュラルアイメイクですので、毛量が多いものや束間のある派手なものはもちろんご法度。

一重さんや奥二重さんでも自然にまつげにボリュームを持たせられるよう、芯が透明で柔らかく、自まつ毛のように細く自然な毛量のつけまつげを選んでみましょう。

この手のつけまつげは少しお値段が高いものが多いですが、大切に扱えば繰り返し使用しても長持ちさせられますので、お手入れは丁寧に行って下さいね。

__cha.ka__さんの投稿
12093693 759242624222572 1936365694 n

簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【アイプチでメイクを際立たせる】

ナチュラルなアイメイクというのは、ここまでの段階のメイクを全て施しても、いつもより薄いアイメイクに思えてしまいます。

一重さんや奥二重さんも場合は、普段ボリュームのあるアイメイクに慣れている方は薄いアイシャドウに細いアイラインというのは少し物足りなさを感じてしまうかもしれませんね。

haru_.cgさんの投稿
26867997 147280616078081 826155814292029440 n

そんな薄めのナチュラルアイメイクをより際立たせるために、アイプチで一重や奥二重のまぶたを二重まぶたにしてあげましょう!

二重まぶたにすることによって、一重や奥二重で埋もれていたアイラインなどもしっかりと表に出すことができますよ。

アイプチで二重まぶたを作る際は、最初のほうはできるだけ目の際に近いところで二重の線を作ることをおすすめします。

いきなり広い幅の二重を作ろうとしてしまうと、型がつきにくくヨレやすい二重になってしまいますよ!

grace__eyelashさんの投稿
27580548 941412239342982 2552288992867385344 n

簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【自然なカラコンで印象的な目元に】

ナチュラルアイメイクでアイシャドウの色味を控えめにしたり、アイラインもポイントのみにオンした目元は、カラコンでさりげなく目ヂカラをアップさせてみましょう。

カラコンを使うことで、メイクにボリュームを持たせなくても誰でも簡単に目ヂカラのある目元に仕上げることができますよ!

morecontactさんの投稿
26867843 110816063070831 6233318523817426944 n

ナチュラルアイメイクの際のカラコンの選び方は、エッジの部分が黒く着色されたコントラストの強いカラコンはNG!

自然あイメージが無く、いかにもカラコンをしています!という印象が強くなってしまいますので、エッジのないナチュラルなカラコンを選びましょう。

色味は、できるだけ自然に近いものがおすすめ。

ですが、発色が強すぎないものであれば、グレーやグリーンのカラコンで色素が薄い系アイメイクに挑戦してみるのもアリです!

kimuuuuuuuchanさんの投稿
26870012 561294977558107 7753270118016090112 n

簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【アイメイクにもハイライトを】

ナチュラルなアイメイクの仕上げとして、アイメイクにもハイライトをオンしてあげるのがおすすめ。

アイホールに広げたアイシャドウのカラーと同系色の明るい色味を、ハイライトとしてさらに載せてあげることで、ナチュラルなのにメリハリのある上級者風のアイメイクに♪

karin_6633さんの投稿
27573524 151737625631294 3439244415741198336 n

ハイライトを入れる箇所は、アイホールの丁度真ん中あたり。入れ方は、縦長の楕円を描くようにブラシで載せていきます。

アイホールに加えて目頭の部分にも少しと、目の下の頬骨あたりに斜めにハイライトを載せてあげるのもおすすめです。

このハイライトがあるだけで、一重さんや奥二重さんでも腫れぼったく見えないキリッとした目元に演出することができますよ!

_su0v0_さんの投稿
26866143 1589728447777087 837766218994679808 n

簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【ホワイトのペンシルで透明感】

ナチュラルアイメイクには、明るい色味のアイシャドウでハイライトを入れる以外にも、ホワイトのペンシルを使って目元に明るさと透明を演出させるという方法もあります。

アイホールに施したカラーに合う色味のハイライトアイシャドウがない場合は、ホワイトのペンシルを使ってみましょう。

hanahana_10さんの投稿
26153342 143288726346667 7009531157016477696 n

ホワイトのペンシルを使う箇所は、アイホールではなく下まぶたの粘膜です。

ボリューミーなアイメイクであれば黒のアイラインで埋める下まぶたの粘膜を、ホワイトのペンシルで埋めて白目に開放感を持たせ、透明感も演出してみて下さい!

一重さんや奥二重さんでも、下まぶたに開放感を出せばナチュラルにデカ目効果を狙うことができますよ♪

fabgearyukirin3さんの投稿
27893959 148696182512761 3272546010450100224 n

簡単!ナチュラルアイメイクのやり方【目の下チークで個性的】

アイメイクをナチュラルに完成させれば、少しどこかで個性を出したメイクに仕上げたいという気分にもなるかもしれませんね。

そんな時には、アイメイクはナチュラルなままに手を加えず、チークを目の下にオンしてトータルで個性的なメイクに仕上げてみるのはいかがでしょうか?

fromjapan.co.jpさんの投稿
27581582 1608020889265647 4343922973917315072 n

通常は頬骨の一番高いところなどに施すチークですが、目の下にあえてオンすることで少し幼さを感じるレトロな雰囲気のメイクに仕上がりますよ。

アイメイクがナチュラルですから、さりげなく目の下にチークを入れるだけでも十分に引き立ってくれて、チークとアイメイクも喧嘩しにくいですのでおすすめの組み合わせです!

アイシャドウのカラーに合わせて、ピンク系にしたり、オレンジ系にしたりと、チークの色味も変えて異なる雰囲気も楽しんでみて下さいね。

teimimuaさんの投稿
26065228 1888627044783586 1201957330908872704 n

ナチュラルアイメイクをする際の注意点①明るい場所でする

では最後に、ナチュラルアイメイクをする際に、注意しておきたいポイントをご紹介しておきたいと思います。

ナチュラルアイメイクを施す時に注意すべきポイントの一つめは、できるだけ明るいところでメイクをするということです。

ナチュラルなメイクというのは色づきがうっすらですので、薄暗かったり明るさにムラがあるところで行うと、無意識のうちに濃く色を重ねてしまったりナチュラルからかけ離れてしってしまう可能性があります。

ayanekoronさんの投稿
27575451 417560012009729 6325227203294396416 n

また、明るさにムラがある場合でナチュラルアイメイクを行うことで、アイホールにアイシャドウを塗る面積が左右で異なってしまったりする場合もあります。

通常のメイクでならまだごまかしの利くところですが、ナチュラルアイメイクはごまかしが利かないという面では派手なメイクよりも難しいメイクであると言えるでしょう。

このような失敗を避けるためにも、ナチュラルアイメイクは明るい場所で行うようにしてみて下さいね。

8oz.instaさんの投稿
26870445 790284907830992 4544849459648921600 n

ナチュラルアイメイクをする際の注意点②瞳のケアを大切に

もう一つ、ナチュラルアイメイクの際に注意すべきポイント。それは、アイメイクの方法というよりは、瞳のケアに関するポイントになります。

ナチュラルアイメイクは、あれこれと重ねるメイクとは異なりますので、瞳も割とはっきりと見えるメイクになりますね。

neige_r_rさんの投稿
25024982 145212009514500 1497170232962187264 n

そんなナチュラルアイメイク時には、メイクを綺麗に仕上げることももちろん大切ですが、同じように瞳を綺麗に保っておくこともとても大切なのです。

せっかくメイクを綺麗に仕上げても、瞳がくすんでいたり、充血していてはせっかくのナチュラルアイメイクが台無しですね。

特に日頃からカラコンをよく付けるという方や、スマホを見る時間が長いという方は、目薬などで瞳のケアもきちんと行って下さいね!

teimimuaさんの投稿
22580318 1101336420002979 6465391154601918464 n

簡単ナチュラルアイメイクのやり方、まとめ

いかがでしたでしょうか?

ナチュラルアイメイクのノウハウは、理解することができましたか?

ナチュラルだからこそ気を抜けないアイメイクは、重要なポイントさえ抑えれば誰でも簡単にできるもの!

ナチュラルアイメイクをうまく決めて、メイク上級者を目指してみて下さいね♪

halchan1114さんの投稿
27879653 1992234101098333 8146031786174971904 n

アイメイクについてもっと情報を知りたいアナタに!

オルチャンメイクのアイラインの引き方!一重・奥二重さん必見!
一重さん向けアイメイク解説!これで可愛い目元を作れる!
面長解消メイク!小顔に見せるアイメイク・リップ強調メイク術!
ダイソーのアイテープ・二重テープが進化!使い方は?【のび〜る】

関連するまとめ

beniko
beniko
はじめまして。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ