猫目メイクのやり方!初心者でも簡単にできる方法解説!

女子にも男子にも非常に人気が高いメイクが猫目メイクです。スッと引き締まっているように見える猫目メイクはクールでありながらキュートで可愛い女子の理想ですよね。アイメイクが命のメイクでもありますから、上手にできる猫目メイクのやり方をご紹介します!

猫目メイクのやり方!初心者でも簡単にできる方法解説!のイメージ

目次

  1. 【可愛い女子の】猫目メイクって可愛い!【特権】
  2. そもそも猫目メイクって?
  3. 猫目メイクはナチュラルに見える
  4. 猫目メイクは顔が小さく見える
  5. 猫目メイクは芸能人を参考にしても◎
  6. ①猫目メイクのやり方【アイシャドウは薄目の色を】
  7. ②猫目メイクのやり方【アイシャドウは基本ワントーン】
  8. ③猫目メイクのやり方【アイラインの引き方】
  9. ④猫目メイクのやり方【目頭のアイライン】
  10. ⑤猫目メイクのやり方【下まつげにもアイラインをON】
  11. ナチュラルな猫目メイクにしたいならカラコンは必須
  12. 猫目はアイラインが命!
  13. 猫目メイクにはマスカラを使おう
  14. 猫目メイク初心者さんは道具を使おう
  15. 猫目メイクのやり方はバリエーション豊か
  16. 一重の猫目メイクはどこに気を付ける?
  17. 奥二重の猫目メイクはどこに気を付ける?
  18. 猫目メイクにつけまつげは必要なの?
  19. 猫目メイクをコスプレで楽しもう
  20. 猫目メイクでぱっちりお目目になろう!

【可愛い女子の】猫目メイクって可愛い!【特権】

メイクのカテゴリーはあらゆるものがありますが、その中でも男女関係なく圧倒的な支持を得ているメイクと言えば猫目メイクです。クールでアイラインが印象的な猫目メイクは、ときに強い女に見せることもできますし、ときに気まぐれで手に捕まらない美しい女のようにも見せることができるメイクでもあります。

メイクは現代の男性も行っている人もいますが、猫目メイクだけは女子の特権とも言えるメイクです。清楚感もありながらどこか可憐でわがままそうな見た目は男を手の上で転がす悪い小悪魔的存在に見えます。

そんな猫目メイクは実践しようとする女子も多いですが、案外難しいメイクでもあるので基本を取得して練習する必要があるでしょう。初心者さんにとっては少々難易度が高いと思われている猫目メイクですが、基礎をしっかりと知ることによってそのお悩みは解消されますよ。

また、猫目メイクの魅力は薄く乗せてナチュラルに仕上げることもできますし、少し目に乗せるメイクを濃く多くしてよりはっきりと際立つ猫目メイクに仕上げることもできます。普段何気ないメイクをしている人は特徴的でどこか官能的な猫目メイクに魅了される人も多いでしょう。

そもそも猫目メイクって?

日頃からメイクをする女子と言ってもその種類は数えきれないほどあるため全てを知っている
わけではないという人も多いのではないでしょうか。全てのメイクはカテゴリーの違いはあってもナチュラルにするか濃くするかによって見た目に大きな違いを出すことができます。

しかし、最近ブームとなっている猫目メイクは何がどうなって猫目メイクなのかいまいち良く分からないという人も多い現状です。

そんな猫目メイクはそもそもどういうメイクなのかというと、意味はそのまま動物の猫のような目をメイクすることによって作り上げるということです。平坦で立体感のない目であってもメイクの力を借りてボリュームのある猫目が叶うため、クールに引き締まった猫目は誰にも実現できるのです。

猫目メイクはナチュラルに見える

猫目メイクが魅力と感じる理由の中にはナチュラルに見せることができるということが挙げられるでしょう。色白で何もメイクしていないように見せることが流行している現代では濃い独特さを感じるメイクは万人受けしません。

また、男性にとっても例え好きな猫目メイクであっても、あまりに濃いメイクは好きではないと言う男性も多いため、ナチュラルさを最大に出せる猫目メイクは清潔感があるのです。

しかし、ナチュラルに仕上げたい人がいる一方、反対に濃く仕上げたいという人もいるでしょう。ナチュラルに仕上げる猫目メイクは色を乗せる手順なども少なく、目の付近の肌が広く見えるため、初心者さんにもまとめやすい魅力があります。

一方で濃い猫目メイクはゴチャゴチャとしており、肌が広く見えることもないため、猫目初心者にとってはどこをどうすれば良いのか分からなくなってしまうのです。

猫目メイクは顔が小さく見える

様々な意見やイメージを与える猫目メイクですが、可愛く見えたり目元が引き締まって見える他に、顔が小さく見えることも魅力的です。猫目メイクは使うカラーのトーンが低いため、暗いカラーで仕上がった猫目は目元をキュッと引き締めて見せてくれるのです。

また、猫目メイクはアイメイクが特徴的なので、ふんわりとしたはっきりしない顔付きよりも細いように見えます。普段のファッションがクール系やお姉系などの場合はより猫目メイクも際立つでしょう。それほど猫目メイクは小悪魔のように可愛らしく見せることもでき、ときにはカッコ良く華やかな女性を演出することもできる応用がきくメイクの一つです。

猫目メイクは芸能人を参考にしても◎

猫目メイクがどういったものか調べているうちに同じような目ばかり見てもう何が何だか分からないと頭を悩ませる人は一人一人がはっきりと映っている芸能人を参考にしてみるのも良いでしょう。猫目として知られている有名な芸能人では桐谷美鈴さんや戸田恵梨香さんなどが一般的に猫目とされている芸能人です。

この二人の芸能人はメイクで猫目を作っている部分もありますが、元々の目の作りが猫っぽいため、猫目メイクを施すと非常にそのまま猫を移したかのような仕上がりになります。メイク雑誌にやり方を紹介しているページもありますが、そういった参考になる情報にプラスして猫目メイクを目にどう施しているのかしっかりと確認できる写真や画像なども併せて参考素材にしていくと良いでしょう。

①猫目メイクのやり方【アイシャドウは薄目の色を】

初心者さんにとってインパクトが強いながらもナチュラルに見える猫目ほどやり方が分からないメイクはありませんよね。そんな猫目メイクのやり方で着目したい点はまずアイシャドウから目を向けていきましょう。猫目メイクに必要となるアイシャドウは基本的にラメが含まれているものを選びましょう。

動物である猫の目をじっくりと見てみると、キラキラとした輝きを放っていますよね。そんなキュートでうるうるとした目元に仕上げることも猫目メイクに必要なやり方ですからブラウンや少し赤みがかかったカラーのアイシャドウを選びましょう。少し腫れぼったいくらいの目元にしたい場合はラメが入ったピンク系のアイシャドウなどでも構いません。

また、ナチュラルにしたい場合はマットなアイシャドウを選んでも問題ありませんが、そのときは少し濃い目のカラーを選択してください。また、アイシャドウは他にもパールが入ったホワイトやゴールドのアイシャドウも準備しておきましょう。

②猫目メイクのやり方【アイシャドウは基本ワントーン】

猫目メイクに使うアイシャドウを選んだら、次はアイホールにアイシャドウを乗せていきましょう。上のまぶたにアイシャドウを全体に乗せていき、肌に馴染ませていきましょう。猫目メイクでのアイシャドウは基本的にアイホール全体に軽く乗せるだけでグラデーションなどは作っていきません。

アイホール全体に乗せたアイシャドウは肌に馴染むワントーンのみを基本として乗せていきましょう。しかし、少し濃い目にしたい場合は上まぶたの際ギリギリ付近にアイホール全体に乗せたアイシャドウよりもワントーン暗いカラーを入れて引き締めても綺麗でクールな猫目メイクにできますよ。

また、下まぶたの下の目頭付近にホワイトのキラキラ感のあるアイシャドウを少し乗せてみましょう。可能であれば涙袋の上に乗せたり、涙袋がない人はペンシルで描いてからアイシャドウを乗せてみても可愛い猫目になれますよ。

③猫目メイクのやり方【アイラインの引き方】

続いて猫目メイクの命の部分となるアイラインの引き方についてやり方を見ていきましょう。猫目メイクをしている多くの女性の目元むを見て頂ければお分かりになると思いますが、多くの女性は目尻に引いたアイラインを長く、そして上に少し吊り上げて描いていますよね。

これこそ猫目メイクのアイラインの特徴であり、正しい猫目を作り上げる引き方です。

猫目メイクのアイラインの引き方は、まず目尻の部分を猫のようにやや上に吊り上げて引きます。また、上のまぶたにはまぶたから2/1程度の中間から太めにアイラインを引き、目尻に向かって上の方向に引いていきます。次に中間に引いたアイラインと繋がるように残りの部分を目頭と繋げて引いていきましょう。

アイラインの引き方は慣れないと難しく感じますが、少しずつ幅を取る引き方をしていれば目尻と目頭のアイラインを綺麗に引くことができますよ。

④猫目メイクのやり方【目頭のアイライン】

猫目メイクでのアイラインの引き方は、目尻までに引いたら次は目頭アイラインもこだわっていきましょう。目頭には個人差によって目頭ラインがある人とない人とがいますが、やはり目頭が先にスッと伸びる目の形の方がより猫目に見えます。

アイシャドウや上まぶたにアイラインの引き方を施したら目頭にアイラインを引かなくても猫のような形になっているかどうかを確認しましょう。そのままでは猫目メイク以前に形が不恰好に見えるという人は目頭に短めに引いた目頭切開ラインを引いていきましょう。

目頭の切開ラインを引くとアイラインを引かないときの目の形より切れ長で綺麗に見えるはずです。そんなところも意識してより切れ長の目元になるようにアイラインの引き方をこだわっていくとあなたに合ったアイラインの引き方が見つかりますよ。


◆関連記事:性格も猫になりたい?!

猫系女子の特徴・性格17選!猫系彼女が可愛すぎ!
猫っぽい女子の特徴・性格11選!モテる?嫌われる?

⑤猫目メイクのやり方【下まつげにもアイラインをON】

上まぶたにしっかりとインパクトが強いアイラインの引き方を施すのはもちろん、下まぶたにもアイラインを引くとより猫目感が強い目元に仕上げることができます。下まぶたの下にアイラインを引くやり方は、目尻から目頭にかけて3/1か2/1程度までしっかりとした線でアイラインを引いていきましょう。

アイラインの引き方によっては下まつげをアイラインで引いてみるのも一つのアイデアです。既存の毛であるまつげを利用するのではなく、直接アイラインでくっきりとした線を加えることによって目元全体が大きく見えてキュートな猫らしい小悪魔さを演出することができます。

ナチュラルな猫目メイクにしたいならカラコンは必須

ナチュラルな猫目メイクにしたい人ほどカラコンはしないと考えている人が多いですが、反対にナチュラルな仕上がりにしたい人にほどカラコンはおすすめです。ナチュラルさが際立つブラウンや黒のカラコンは装着することによって瞳をより大きく見せてくれます。

カラコンはナチュラルにしたい人はフチがない薄い見た目のものを選び、濃くしたい人はフチ取りがしっかりとされたカラコンを選ぶと良いでしょう。カラコンにも様々な種類のものがあるのでなりたい猫目メイクがどんなものか想像しながら選ぶとより良い猫目メイクができるでしょう。

猫目はアイラインが命!

猫目はアイラインがとにかく命ですので、アイラインを綺麗に引けるように何度も繰り返し練習していきましょう。また、猫目メイクのアイラインは「キャットライン」といって上記でご紹介したような目に対して吊り上がるラインが特徴です。

猫目のアイラインは太くくっきりとした引き方をすれば多少雑なメイクの仕上がりになっても猫目のように見えます。初心者の人は近くで目元を見過ぎてしまい、細かい部分を丁寧に修正するときもあるかもしれませんが、そこまで神経質にならなくても問題ありません。

また、猫目メイクのアイラインの引き方は、上まぶたにボリュームを持たせ、目元全体がグラマラスな印象です。そういったことを踏まえて太く、存在感のあるアイラインを描いてあげると良いでしょう。

猫目メイクにはマスカラを使おう

猫目メイクにはこれまた重要のマスカラも一緒に使っていきましょう。マスカラはナチュラルに仕上げたい場合、ブラウン系などを使うと本当の猫のまつげのように見え、キュートな仕上がりになります。マスカラを塗る前はビューラーでしっかりと根元からカールを持たせてあげ、綺麗にマスカラの液が全体的に塗れるようにしていきましょう。

根元からマスカラをしっかりと塗ったら、まつげの全体を一度確認してみてください。大まかに塗っただけではまだ目尻や目頭の細かい部分までは塗れていないことが多いです。猫目メイクは少しまつげのボリュームがあった方がより美しい猫目メイクに見えますから、短い目頭や目尻の際までしっかりとマスカラを塗っていきましょう。

猫目メイク初心者さんは道具を使おう

猫目メイクが初心者の人は手でアイラインを持っても上手に描けないことが多いですよね。しっかりと片手で固定していても手は自然と小さな揺れがあるため、緊張の糸が切れると描いていたアイラインが曲がって予期せぬ方向にアイラインを描いてしまったなどということも少なくありません。

そんなときは道具を使ってアイラインを綺麗に描けるようにしていくと良いでしょう。例えば食器で使うスプーンや、要らない名刺などは綺麗なアイラインの線を描けるようにサポートになってくれます。スプーンを使ったアイラインの引き方は、普通に持つのではなく、クルッとひっくり返した状態で目尻に当ててそのまま引いていきます。スプーンでアイラインを引くと意外と上手な線で引けるので驚くことでしょう。

また、名刺などは要らないものを準備し、ハサミで名刺の上側を予想しているラインに丸みを帯びてカットしてから目尻に当ててアイラインを引いていきます。名刺を使ったアイラインの引き方は名刺でなくてもただの紙などでも代用できるので、少し分厚い紙を用意してからアイラインの引き方を行ってみてください。

猫目メイクのやり方はバリエーション豊か

アイラインの引き方は実はバリエーション豊富だとご存じでしたか?上まぶたに真っ直ぐとしたラインを引くだけかと思いきや、今回の猫目メイクであるキャットラインや、目尻から数ミリ離した位置に小さな三角を描いても奇抜で珍しい猫目メイクのアイラインになります。

また、上記したような下まぶたの下にアイラインを目の形に沿って描く引き方などもありますし、下まぶたの下に下まつげとして描いてしまう引き方でも問題ありません。アイラインを強調する猫目メイクは行っていくうちに自分流のアレンジが見つかることもあるため、楽しみながらまずは基本を覚えていきましょう。

一重の猫目メイクはどこに気を付ける?

アイラインが印象的な猫目はアイラインがまぶたで隠れてしまう一重には難しいのでは?と思われる人もいるでしょう。実際一重の人は正面を見たときにせっかく可愛く施したアイシャドウやアイラインが隠れてしまうことになります。

しかし、一重の人でも猫目メイクを行うことは可能です。基本の猫目メイクを少し変えてみれば奥行きのある切れ長な目元に仕上げることもできますよ。一重の目元は完全に上を向いてしまうと目つきが悪くなりがちですし、そんな一重に猫目メイクをしたらさらに目付きの悪い一重が強調されてしまうのではないかと考える人もいますが、反対に猫目メイクはそんな一重が持つ腫れぼったさもやり方次第では武器になります。

しかし、一重はトーンの暗い色を使うと濃く見えてしまうときもありますので、なるべくナチュラルに仕上げたい場合はブラウン系の肌馴染みの良いものを選んで少しでも一重の重苦しさを軽減していきましょう。

そんな一重の人ができる猫目メイクのやり方は、まずアイホールにベースとなるアイシャドウを全体に塗っていきます。塗り終わったらアイラインが太くなることを想定して少しオーバー気味に上まぶたのフチに締め色のアイシャドウを乗せていきましょう。

次に締め色より少し薄めのアイシャドウを使って目尻から目頭に伸びるようにダブルラインを薄く描いてある程度馴染ませながらぼかしていきます。ダブルラインは目頭まで描いてしまっても良いですが、ナチュラルな仕上がりにしたい場合は目尻から2/1程度まで描いていくのがおすすめです。後はアイラインを正面から見たときにも隠れないような幅を取り、引いていきましょう。

また、一重の人は腫れぼったい目元になってしまうことが多いため、下まぶたにはパールやラメが多く含まれたアイシャドウを使って立体感を出していくと一重の目でもキュートな猫目になることができます。

奥二重の猫目メイクはどこに気を付ける?

一重の人同様にメイクがしずらい奥二重の人も猫目メイクは難しいと感じるでしょう。しかし、奥二重も正面から見たときに二重のラインがないだけなのでメイクのやり方は基本的に一重の人と同様です。しかし、奥二重の人には下を向いたときにしっかりとラインがありますから、その部分にいつもより太めに奥二重の上からダブルラインを薄く乗せてみるのが良いでしょう。

奥二重は基本的にメイクしずらく、アイラインを引いても隠れてしまうなどの問題が発生します。しかし、奥二重の人も二重の人が引くような太いアイラインの引き方を行えば正面を見たときにしっかりと線を確認することができますよ。

奥二重の猫目メイクも基本的には一重の人と同様ですが、気を付けたいことは濃くなりすぎないように、ということです。二重のラインがない一重の人はまぶたの面積が広く見えますが、奥二重の人は既に奥二重のラインがあるため、ダブルラインなど思いの他濃くなりすぎてしまうことも多いです。

しかし、奥二重で猫目の人は上記でご紹介した芸能人の桐谷美鈴さんなども奥二重なので画像などを見て参考にしてみると良いでしょう。奥二重の人の猫目メイクは上まぶたのボリュームを強調し、ブラウン系などで引き締めれば切れ長で横幅のある目元にすることができます。

猫目メイクにつけまつげは必要なの?

猫目メイクに必要かどうか悩んでしまうアイテムがつけまつげですよね。目元をさらに引き立てて華やかにしてくれるつけまつげですが、マスカラなどがボリューム+長さも出るものを使っている場合は必ずとも必要だとは言えません。

しかし、目元の存在感を出してくれるアイテムでもありますので、ナチュラルに仕上げなくても良いという人はバサバサ感のあるつけまつげを使用してみても良いでしょう。また、奥二重の人や一重の人はつけまつげを使った方がより猫目に仕上がる場合もあります。

本当につけまつげが必要か迷ったときは鏡で施したアイメイクを見てつけまつげがあった方が良いかもと感じたら猫目メイクのアイメイクを邪魔しない程度のつけまつげを選んでみましょう。

猫目メイクをコスプレで楽しもう

猫目メイクはナチュラルな仕上がりにすれば普段使いができるアイメイクでもありますが、奇抜にすれば今ハロウィンでも流行りな猫のコスプレと相性抜群の猫の姿を楽しむこともできます。目元に馴染み、普段着を着ても雰囲気が合う猫目メイクを行っている人はコスプレ用のアイメイクに少し変えてみましょう。

奥二重の人や一重の人も上記で触れた猫目メイクにプラスしてアレンジすれば可愛い猫に早変わりです。また、コスプレ用としての猫目メイクは暗い場所でもしっかりと存在感を出せるように上まぶたに乗せるアイシャドウはグラデーションをつけてみても問題ないでしょう。

猫目メイクでぱっちりお目目になろう!

男女問わず大人気の猫目メイクをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。初心者さんや一重、奥二重の人は特にこの猫目メイクを難しいと感じていますので、参考になれば幸いです。しかし、猫目メイクにも様々なアレンジがきき、バリエーション豊富に楽しめることができるため、猫目メイクの命の部分となるアイラインの引き方などに注意してコスプレなどでも楽しんでみてくださいね。

もっと猫っぽくなりたいあなたはこちら

猫耳ヘアの作り方は?簡単ヘアアレンジ解説!ショートでも大丈夫!
猫顔女性の特徴!犬顔との違いは?芸能人だと誰?
山本彩のメイク方法!愛用コスメや猫目メイクのやり方解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ