セルフまつげパーマのやり方のコツは?キットのおすすめも紹介!

みなさんはセルフでまつげパーマをしたことはありますか? 実は、セルフでのまつげパーマのキットは通販などで手に入れることができます。 今回はそんなまつげパーマのおすすめのセルフキットや、やり方などをご紹介していきたいと思います。

セルフまつげパーマのやり方のコツは?キットのおすすめも紹介!のイメージ

目次

  1. 【まつげパーマ×セルフ】初めに
  2. 【まつげパーマ×セルフ】おすすめは「くるくる本舗」
  3. 【まつげパーマ×セルフ】やり方①前準備
  4. 【まつげパーマ×セルフ】やり方②ロッドをつける
  5. 【まつげパーマ×セルフ】やり方②まつげを上げる
  6. 【まつげパーマ×セルフ】やり方③パーマ液
  7. 【まつげパーマ×セルフ】下まつげには?
  8. 【まつげパーマ×セルフ】失敗しないために
  9. 【まつげパーマ×セルフ】メイクの時間が短縮!
  10. 【まつげパーマ×セルフ】最後に

【まつげパーマ×セルフ】初めに

みなさんは、まつげパーマはご存知ですか?
「毎日メイクをするのにまつげを、ビューラーで上にあげる作業が面倒くさい」や「しっかりとビューラーでまつげを上に上げたり、マスカラをしているのに下に落ちてきてしまう・・・。」そんな女性は多いと思います。
そんな時におすすめしたいのが、今回ご紹介させていただく「まつげパーマ」なんです。
このまつげパーマは、普通はまつげサロンや美容院などに行って施術してもらうものです。
しかし、実はまつげパーマは自宅で行うこともできるんです。
いわゆる”セルフまつげパーマ”というものです。

しかし、「自分でまつげパーマをするのは初めてだから、不安・・・。」だったり「セルフでのまつげパーマは、安心して使えるの?」といって疑問があると思います。
今回はそんな不安の種である、セルフでのまつげパーマのやり方やうまくまつげをカールさせるコツ、おすすめのまつげパーマのキットなどをご紹介させていただきたいと思います。

【まつげパーマ×セルフ】おすすめは「くるくる本舗」

初めでセルフでのまつげパーマをする人におすすめなのが、この「くるくる本舗」です。
このくるくる本舗のロットは、針金が入っていてとても目の形にフィットさせやすいです。

なので、初心者の方にもおすすめできるセルフまつげパーマです。
また、ロットのサイズも「S」「M」「L」とサイズが豊富ですので、自分の目のサイズに合ったロットをチョイスすることができます。

【まつげパーマ×セルフ】やり方①前準備

まず初めに、まつげパーマをする前の前準備のやり方をご紹介させていただきたいと思います。


①メイクを落としましょう。
まつげパーマは目の周りが清潔な状態でないと、綺麗にカールが出ないので汗や汚れを落とすことも大切です。

②ロットを自分の目の幅に合わせる。
セルフのまつげパーマキットには、ロットというものがついています。
このロットの長さを自分の目の幅に合わせて、カットしておくことで綺麗にカールさせることができます。

③あらかじめまつげをビューラーでカールさせておく。
もともとのまつ毛が逆まつ毛などの、下を向いているまつげならあらかじめビューラーでまつげを上にあげておくと、ロットを巻き付ける時にやりやすくなります。
※ただし、まつげをあげすぎると逆にやりにくくなります。

④まぶたの重みを持ち上げる。
これは、セルフのまつげパーマのキットとは別にテーピングテープを買っておきましょう。
そして、そのテーピングテープでまぶたの重みを上に向かって引っ張ってから留めます。
張る場所は、眉頭の下と眉尻の下が良いでしょう。
こうすることで、まつげパーマを当てやすくなります。

【まつげパーマ×セルフ】やり方②ロッドをつける

まつげパーマをするひた準備ができたら、次はまぶたにロッドを貼り付ける作業です。

①ロッドにのりをつけます。
あらかじめ切っておいたロッドに、まつげパーマのキットに付属しているのりをつけます。
すぐにつけてしまうと乾きにくいので、少しだけのりを乾かしてから付けるといいでしょう。
また、なるべく目のキワにロッドを貼り付けてください。
そうでないと、まつげのカールがカクカクとしたものになってしまいます。

②ロッドの下にまつげを巻き込んでいないか確認します。
初めての場合、手元がうまくできずにロッドの下にまつげ入り込んでしまっている場合があります。
その場合には、爪楊枝などの先端の細いもので引き抜きます。
※それでも引き抜くことができない場合は、無理をせずに一度ロッドを外してください。

注意点として、下まつげが上を向いてしまっている人は、ロッドをまぶたにつける時に巻き込んでしまう場合があります。
なので、使っていないロッドにのりをつけて下まつげの上から抑えるように、下まぶたの部分に貼ります。
下まぶたは、テーピングしてしまうとしわになってしまうのでこの方法がおすすめです。

また、ロッドをまぶたに貼り付ける時に、ロッドの両端が浮いてしまうことがあります。
ロッドの端が浮いてしまう場合は、端につけるのりの量を増やしてしっかりと固定されるまで、押さえつけていると綺麗に固定されるのでおすすめです。

【まつげパーマ×セルフ】やり方②まつげを上げる

ロットをまぶたに貼ることができたら、次はロットにまつげを貼り付けます。

①ロットに直接のりをつけます。
そして、まつ毛を爪楊枝やブラシなどで上にカールかせてロットに貼り付けます。

②貼り付けることができたらまつげを1本1本綺麗になるように、整えます。
コツは、一気に整えようとせずに少しずつやることです。
このときに、しっかりとまつ毛をまっすぐにしていないと、パーマ液を均等に塗ることができずに失敗のもととなります。

■参考記事:まつげを伸ばすには?

まつげが短いのが悩み?まつげを長くする方法5選解説!【効果的】
まつげを伸ばす方法11選!効果的な美容液はどれ?

【まつげパーマ×セルフ】やり方③パーマ液

均一に、まつげを上げることができたら次あ、パーマ液を塗っていきます。
パーマ液には「1剤」と「2剤」があるので、よく確認してから塗布するようにしてください。

①まずは、「1剤」のパーマ液から塗っていきます。
セルフのまつげパーマキットについている棒で、すこし多いかな?というくらいパーマ液を取り、根元の部分から付けるようにします。
コツとして、まつげは毛先の方が細くなっていてダメージを受けやすいのでつけないか、つけるのならすこしにした方が失敗しないのでおすすめです。

②「1剤」のパーマ液を塗布出来たら、次は規定の時間放置します。
こうすることで、まつげを柔らかくします。

③放置したら、コットンやティッシュなどに水をつけて、パーマ液をふき取ります。
しっかり落とすようにしてください。
綺麗にふき取らないと失敗の原因になります。

④次に「2剤」のパーマ液を塗っていきます。
「2剤」の役割は、「1剤」で柔らかくなったまつげを固定させることです。
なので、「2剤」を塗る前にはしっかりとまつ毛をまっすぐにするようにしましょう。

⑤「2剤」も「1剤」と同じように塗布してから、規定の時間放置します。

⑥放置時間が過ぎたら、完成ですのでしっかりとまつ毛についているパーマ液を洗い流してください。

【まつげパーマ×セルフ】下まつげには?

下まつげのセルフパーマのやり方は、上のまつげにパーマを当てるやり方で大丈夫です。
しかし、下まつげの方が上のまつげよりも短いので、下まつげの方が失敗しやすいです。
失敗しないやり方は、パーマ液をつける時にしっかりと下まつげをまっすぐにすることです。
こうすることで、下まつげでも綺麗にカールさせることができるでしょう。

また、下まつげは短すぎると皮膚にパーマ液がついてしまうので、極端に下まつげが短い人にはあまりおすすめできません。
そのほかにも、ロットの大きさが上のまつげと異なるので、別で下まつげ用のキットを買うかロットを買い足すことで、失敗のリスクを減らすことができます。

【まつげパーマ×セルフ】失敗しないために

失敗しないためのコツは、やはり一つ一つの工程をしっかりとこなすことです。
そうすることで、失敗を減らすことができます。
また、まつげパーマはまつげエクステよりもまつげへの負担が少ないです。

しかし、まつげは毛先に向かっていくごとにだんだんと細くなっています。
なので、毛先にいくごとにダメージをうけやすいんです。
なので、極力まつげにダメージを与えないようにするには、毛先にはパーマ液をつけないのがコツです。

【まつげパーマ×セルフ】メイクの時間が短縮!

まつげパーマをすることで、毎日のメイクの時間をぐっと短縮することができます。
このメイクの時間を短縮することができるのは、まつげエクステも同じなのですが、まつげエクステはメイクのときに気を使ってしないといけないし、メイクを落とすのにも一苦労・・・。

しかし、まつげパーマならメイクをしていなくても綺麗な上向きカールを作ることができますし、メイクのときに、まつげを上げる時間を短縮することができます。
なので、朝のメイクの時間に困っている人にはぜひ試していただきたいです。

【まつげパーマ×セルフ】最後に

いかがでしたでしょうか。
セルフでのまつげパーマは、慣れるまでがかなり大変です。
しかし、コツを掴んでしまえば美容院やサロンに通う必要もなくなり、かなり安価でまつげパーマをすることができます。

みなさんもセルフでのまつげパーマのコツを掴んで、綺麗な上向きまつげを手に入れてくださいね。

まつげパーマについてもっと情報を知りたいアナタに!

まつげパーマのもちはお手入れでよくなる!メリット・デメリットは?
まつげパーマしたらマスカラ禁止?それともしていい?【必見】
まつげパーマとマツエクはどっちがいいの?徹底解説!
まつ毛パーマの頻度はどのくらい?やり直し期間の目安は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ