• lovely
ピンクアイメイク講座!女性らしさを引き出す使い方やコツを解説!

ピンクアイメイク講座!女性らしさを引き出す使い方やコツを解説!

普段のアイメイクに飽き飽きしている女性はいませんか?そんな時にはピンクカラーのアイメイクを取り入れてみてはどうでしょうか。ピンクカラーは女性を可愛く見せることができるので、ぜひアイメイクはピンクカラーに挑戦してみましょう。

記事の目次

  1. 1.ピンクメイクのやり方をご紹介!
  2. 2.ピンクメイクとは
  3. 3.ピンクアイメイクの魅力
  4. 4.【ピンクアイメイク】一重
  5. 5.【ピンクアイメイク】二重
  6. 6.【ピンクアイメイク】アイラインの引き方
  7. 7.【ピンクアイメイク】アイシャドウの乗せ方
  8. 8.【ピンクアイメイク】マスカラの塗り方
  9. 9.【ピンクアイメイク】ピンクメイクに似合うメイク
  10. 10.【ピンクアイメイク】①Visee
  11. 11.【ピンクアイメイク】②メイベリン
  12. 12.【ピンクアイメイク】③ラブライナー
  13. 13.【ピンクアイメイク】④アプス
  14. 14.【ピンクアイメイク】⑤LUNASOL
  15. 15.【ピンクアイメイク】⑥dodo
  16. 16.【ピンクアイメイク】⑦ルナソル
  17. 17.【ピンクアイメイク】⑧イプサ
  18. 18.【ピンクアイメイク】⑨SHISEIDO
  19. 19.【ピンクアイメイク】⑩キャンメイク
  20. 20.ピンクアイメイクがかわいくておすすめ

ピンクメイクのやり方をご紹介!

女性のみなさんは普段からメイクをしていると思います。特に学生や社会人女性はメイクをすることで、すっぴんよりも可愛く美しく見せることができるため、すっぴんでは外を出歩けない…、と思っている人も多いと思います。しかし、毎日毎日メイクをしているとだんだんとそのメイク方法に飽きやマンネリが起こってしまうこともあります。

メイクにマンネリが起こってしまうと、今まではあんなに楽しかったメイクの時間が苦痛に感じてきてしまって「すっぴんでもいいか…。」なんて考えてしまいかねません。そんな時には、今までしたことのないメイク方法に挑戦してみましょう。特に、アイメイクはアイシャドウやアイライナーの色を変えるだけでも変化をつけることができます。

今回はそんなマンネリしたメイクを解消するために「ピンクカラーメイク」についてご紹介させていただきたいと思います。また、今回はアイメイクを中心的にご紹介するので、メイクを変えたいと思っている女性は必見です。

ピンクメイクとは

ピンクメイクというのは、みなさんが想像しているメイクと同じでピンクカラーを取り入れたメイクのことを言います。このピンクメイクというのはどの部分にピンクカラーを取り入れるのかがとても重要となっていて、ほとんどの女性はチークカラーにピンクを取り入れているのではないでしょうか。チークならとても取り入れやすいですよね。

また、その他にもアイシャドウがピンクメイクの定番となっていて、比較的メイクしやすいアイテムとなっています。しかし、最近ではピンクメイクなどのカラーメイクが女性たちから人気となっているため、アイライナーやマスカラといった多くのアイテムからもピンクカラーが発売されるようになりました。

ですので、ピンクカラーのメイクに挑戦したい!と思った時には、自分がどのアイテムでピンクカラーを取り入れると似合うのかを考えてみましょう。

■参考記事:ピンクメイクのやり方、コチラも参照!

ピンクメイクのやり方は?アイシャドウやチークで可愛く! | Lovely[ラブリー]のイメージ
ピンクメイクのやり方は?アイシャドウやチークで可愛く! | Lovely[ラブリー]
カワイイ!女の子らしい!と人気なのがピンクメイク。ピンク色って女子なら誰もがテンションあがっちゃうキュートなカラーですよね。そんなピンクメイク、アイシャドウやチークのやり方を大公開しちゃいます♪また韓国メイクやプチプラコスメもあわせて紹介していきますよ♪

ピンクアイメイクの魅力

最近ではカラーライナーやカラーマスカラの新商品が発売されていることを見ても、カラーメイクが女性からとても人気があるということが分かります。そんな中でもピンクメイクが特に人気となっていて、ナチュラルにカラーメイクを楽しむことができるメイクです。これは、ピンクメイクが肌馴染みが良いという特徴があるためなのではないでしょうか。

また、ピンクカラーのアイメイクは、普段のメイクに取り入れることによって女性をもっとかわいく見せてくれる効果を期待することができるので、男性とデートをする時などに取り入れる女性が多いようです。ピンクカラーは女の子らしさを表現することができるメイクですので、可愛さをアピールできるというメリットがあります。

【ピンクアイメイク】一重

ピンクメイクをする時に気になってしまうのが「一重でも大丈夫なのか」ということなのではないでしょうか。特に一重は似合うメイクが限られてしまうため、一重でも似合うようなカラーメイクを知りたいですよね。結論から言うとピンクカラーのメイクは一重の人にはあまりおすすめできません。これはピンクカラーが一重の欠点を強調してしまうことがあるからです。

しかし、一重には似合わないピンクカラーですが、取り入れ方によっては一重でも似合うメイクに変身させることができます。例えば、一重の人がピンクカラーのアイシャドウを取り入れたいのであれば、一重の上にではなく下まぶたのちょっとした部分にポイントカラーとしてアイシャドウを乗せるようにします。

その他にも、一重の女性はピンクのアイライナーやマスカラを中心にメイクすると、一重を強調することがないのでとてもおすすめです。

【ピンクアイメイク】二重

次のページ

【ピンクアイメイク】アイラインの引き方

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely