まつげカールの種類はいくつある?全種類解説します!

まつげカールは、様々なデザインがあるので好みの種類から選ぶことができます。一重や奥二重の人はナチュラルデザイン、二重の人はドールデザインなど、目の形によって似合うデザインも変わってきます。まつげカールの種類をまとめました。

まつげカールの種類はいくつある?全種類解説します!のイメージ

目次

  1. まつげカールの種類は?全種類をご紹介
  2. ナチュラルメイクに最適!まつげカールとは
  3. カールさせる方法!ビューラーやエクステ
  4. ロットの種類が決め手!ロットのポイント
  5. 1日キープ!ビューラーまつげカールの種類
  6. 自分で行う!まつげカールの種類やポイント
  7. まつげエクステ!細かいカール種類を解説
  8. Jカール!自まつ毛に近いナチュラルカール
  9. Cカール!少し角度が付いた華やかなカール
  10. Dカール!目元を強調したい人におすすめ
  11. まつげエクステはデザインをカスタムできる
  12. キュートデザイン!可愛らしい目元を作れる
  13. ドールデザイン!黒目を強調したカール種類
  14. ミステリアスデザイン!目尻がポイント
  15. ダイヤモンドデザイン!束感を作るカール
  16. まつげエクステをしている時のメイク方法
  17. まつげカールを長持ちさせる方法やポイント
  18. まつげカールをする時に注意したいポイント
  19. 毎日メイクをする人向け!まつげケア方法
  20. まつげカールは自分に合ったカールを探そう

まつげカールの種類は?全種類をご紹介

まつげカールは、ビューラー、ロット、まつげエクステなど、様々な方法があります。ビューラーやロットは、セルフでも行うことができる方法です。まつげエクステは、まつげのデザインや角度などを自分で選ぶことができます。好みのまつげカールや、まつげデザインを見つけることがポイントです。まつげカールの種類についてご紹介します。

ナチュラルメイクに最適!まつげカールとは

まつげカールはつけまつげとは違い、自まつ毛を使って目元を華やかにすることができます。まつげカールは、ビューラーを使用するやり方、ロットを使うやり方、まつげエクステなどがあります。セルフでまつげをカールを行う場合は、ビューラー、ロット、ホットビューラーがおすすめです。

まつげカールについて

セルフで行うまつげカールは、メイクを落としたり1日経つとまつげが下がってしまいます。常に上向きのまつげをキープしたい人は、メイク直しを頻繁に行ったり、専門店でまつげをカールしてもらうようにしましょう。またセルフで行うまつげカールは、ナチュラルメイクに見えやすいです。

まつげカールのポイント

まつげカールはまつげエクステを行うと、綺麗なまつげを作ることができます。まつげエクステは、まつげエクステ専門店で施術することができます。比較的に短い時間で施術が終わるので、空き時間などでも行くことができます。まつげエクステは、自分に合ったデザイン種類から選ぶことができます。

カールさせる方法!ビューラーやエクステ

まつげをカールさせる方法は、最も定番なのがビューラーです。ビューラーは、メイクの中で気軽に使用することができます。しかしビューラーはまつげのキープ力がないので、マスカラやトップコートで工夫することがポイントです。ビューラーは、薬局やネットで手に入れることができます。

ホットビューラー

ホットビューラーでまつげをカールするメイク方法は、最もキープ力が持続しやすいです。普通のビューラーと比べて、熱でまつげをカールさせるのでまつげが上がりやすいです。ホットビューラーでまつげを上げて、マスカラやまつげ用のトップコートなどを塗ると、さらにキープ力が上がります。

まつげエクステ

まつげエクステは、資格を持っている人であれば自分で施術することも可能です。資格を持っていない人は、まつげエクステの専門店で施術をしましょう。またまつげエクステは、カール度やデザインを自分で決めることができるます。まつげエクステをすると、メイク時間の短縮にもなります。

ロットの種類が決め手!ロットのポイント

まつげをカールするロットは、まつげパーマ液を使用してまつげをカールさせる方法となります。ロットは種類が多いので、カール度やデザインによってロットの種類を選ぶことがポイントです。またロットはセルフで行うことができるので、リーズナブルにまつげをカールすることが可能となります。

ロットの種類によってカールが変わる

まつげを上げるロットの種類は、くるりんロット、シリコンロット、らくちんロットなどの種類があります。シリコンロットは半月型になっているので、綺麗にカールを作ることができます。またロットには基本的に、SSサイズ、Sサイズ、Mサイズ、Lサイズあるので、最適なロットを選びましょう。

根元から持ち上げたい人におすすめ

まつげを上げるロットは、根元からまつげを持ち上げたい方におすすめです。ロットによってデザインや種類が変わるので、様々なロットを試してみるもの良いようです。やり方としてまずロットにまつげを貼っていりきます。ノリの上からパーマ液を塗り、時間を置きコットンで拭き取ります。

1日キープ!ビューラーまつげカールの種類

ビューラーでまつげをカールする方法は、セルフで行う方法と専門店で施術してもらう方法があります。専門店で施術してもらう方法は、専用のビューラーと専用のカール液を使用してまつげをカールします。まつげのカール度やデザイン種類を決めることができるので、おすすめとなります。

ビューラーを使用するまつげカール

ビューラーでまつげを上げる方法は、まつげを均等にカールすることができます。ビューラーは目元メイクの中で、カジュアルに行うことができるので人気が高いです。またビューラーは根元からまつげをカールすることができるので、おすすめとなります。ビューラーはナチュラルメイクに最適です。

まつげカールのやり方

ビューラーで上げるまつげカールのやり方は、まず根元からまつげを上げます。そして根元からまつげを上げたら、まつげの中間をカールします。次に毛先部分をビューラーで挟み、まつげをカールします。ビューラーを使用する時は、三段階でまつげをカールすると、綺麗な仕上がりになります。

自分で行う!まつげカールの種類やポイント

自分で行うまつげカールは、自分がしたいデザインにできるので人気が高いです。根元からまつげを上げたり、まつげの途中からカールさせたり、アレンジすることも可能となります。目尻の部分だけまつげを根元からカールさせたりなど、自分に最適なデザインを探すことができるのでおすすめです。

スタンドカールの種類

スタンドカールの種類は、根元からまつげをカールさせるタイプとなります。ビューラーやホットビューラーでカールすることができるので、人気が高いです。またスタンドカールの種類は、はっきりとした目元を作ることができます。綺麗な目元を作ることができるので、二重の人におすすめです。

ラウンドカールの種類

ラウンドカールの種類は、まつげの中間部分から柔らかくカールを描いたデザインとなります。ラウンドカールの種類は、丸い柔らかい印象があるのでナチュラルメイクに最適となります。またラウンドカールのデザインは、根元からまつげをカールしないので、一重にもおすすめです。

まつげエクステ!細かいカール種類を解説

まつげエクステは、デザインやカールを選ぶことができます。まつげエクステのまつげは、カール、太さ、本数を選べるので人気が高いです。またまつげエクステは、下まつ毛を付けたすことも可能です。下まつ毛をエクステで足すと、目元が派手に見えるので目が大きく見えやすいです。

まつげエクステの種類

まつげエクステは、様々な種類があります。まつげエクステの長さは、9ミリメートル、10ミリメートル、11ミリメートルの3種類があります。ナチュラルにメイクしたい人は、9ミリメートルがおすすめです。また11ミリメートルの長さは、カール度が強く出やすいので覚えておきたいポイントです。

カール種類によって変わる目元

まつげエクステは、0.1ミリ、0.12ミリ、0.15ミリ、0.18ミリ、0.2ミリ、0.25ミリの太さがあります。ナチュラルメイクにしたい人は、0.1ミリ、0.12ミリ、0.15ミリがおすすめです。目元を派手にみせたい人は、0.18ミリ、0.2ミリ、0.25ミリが良いです。デザインや種類によって、変えることがポイントです。

Jカール!自まつ毛に近いナチュラルカール

まつげエクステのJカールは、ナチュラルデザインのカールです。Jカールは強いカールではないので、まつげエクステ初心者にもおすすめとなります。またJカールは、まつげエクステの持ちが良いです。Jカールの持ちが良い理由は、まつげとまつげエクステの接着面が広いので、持ちがよくなります。

Jカールの種類

Jカールは、まつげエクステの中でも持ちが良いので、コストパフォーマンスが良いです。またJカールは、まつげカールやまつげエクステが初めての人もおすすめとなります。まつげエクステをJカールにすると、すっぴんでも綺麗な目元に見えやすいのが特徴です。長持ちするまつげエクステの種類です。

JカールとCカールの間!Bカールの種類

Bカールは、JカールとCカールの間のまつげエクステの角度となります。BカールはJカールと近い角度なので、ナチュラルな目元に見えやすいです。BカールとJカールのまつげエクステを合わせると、メイクをしやすいのが特徴となります。まつげエクステのBカールは、デザインを選びやすいです。

■参考記事:自まつげを濃くするには?

まつ毛を濃くする方法まとめ!簡単に伸ばしてまつげ美人に!

Cカール!少し角度が付いた華やかなカール

まつげエクステのCカールは、ビューラーでまつげを上げたような目元にすることができます。CカールはJカールよりも角度があるので、華やかな雰囲気にすることができます。まつげエクステのCカールは黒目の上だけさらに角度を付けたり、目地尻だけ角度を付けたりすることができます。

Cカールの種類

まつげエクステのCカールは、可愛らしい仕上がりになりやすいです。Cカールは定番のデザインで、最も使用する人が多いカールとなります。まつげエクステのCカールは、メイクによってナチュラルにも派手にも見せることができます。比較的にメイクしやすいのが、Cカールとなります。

CCカールの種類

まつげエクステのCCカールは、CカールとDカールの間のデザインとなります。CCカールはCカールと比べてカール度が強いので、ボリュームやカールが欲しい方におすすめとなります。またまつげエクステ専門店にもよりますが、SCカールなどもあります。自分に合うものを選びましょう。

Dカール!目元を強調したい人におすすめ

まつげエクステのDカールは、カール度が強いデザインとなります。Dカールのデザインは、派手な目元にしやすいのがおすすめです。ぱっちりとした目元になるので、綺麗な仕上がりなります。またまつげエクステのDカールをしてメイクをすると、さらにはっきりとした顔立ちになりやすいです。

Dカールの種類

まつげエクステのDカールとCカールを組み合わせたデザインは、人気の高い種類です。Dカールを黒目の上、目頭と目尻をCカールにすると、はっきりとした目元になります。黒目の上のまつげエクステのカール度が強いと、目が大きく見られやすいです。まつげエクステのおすすめデザインです。

根元から持ち上げるLカール種類とは

まつげエクステのLカールは、まつげエクステの中でもカール度が強い種類となります。Lカールのまつげエクステは、形がL字型になっているので、根元からまつげを上げているように見えます。まつげエクステLカールは、ぱっちりとした目元を作りたい方や、二重まぶたの人におすすめとなります。

まつげエクステはデザインをカスタムできる

まつげエクステは、自分で好みのデザインを指定することができます。自分に合ったデザインを見つけると、メイクしやすくなる傾向にあります。まつげエクステの、違ったカールを組み合わせることもできます。またまつげエクステは、カールによって持ちが悪い種類もあります。

自分に合ったデザイン種類を見つけよう

自分に合ったまつげエクステの選び方は、カールの他にまつげエクステの本数があります。基本的にまつげエクステは、60本、80本、100本、120本があります。60本と80本は、ナチュラルメイクにしたい方におすすめとなります。100本と120本は、目元を派手に見せたい方に人気があります。

カラーもポイント

まつげエクステのデザインの選び方として、色で決める選び方があります。まつげエクステで黒と同様に使われる色は、茶色です。茶色のまつげエクステは、普段使いしても分かりにくいです。まつげエクステの色が赤やオレンジなどの原色系の色は、目尻に使うと綺麗に見えやすいです。

キュートデザイン!可愛らしい目元を作れる

まつげカールのキュートデザインは、可愛らしい目元を作ることができます。キュートデザインのまつげエクステデザインは、JカールとCカールと使用することがポイントです。全体的にまつげエクステの長さを長めにすると、キュートデザインに近づきます。まつげエクステの量は、100本前後がおすすめです。

可愛らしい目元を作れるカール種類

まつげエクステのキュートデザインは、ナチュラルな目元を作ることができます。キュートデザインの場合は、まつげエクステに色を入れずに黒で統一することをおすすめします。色を入れたい方は、茶色を入れましょう。またまつげエクステの太さは、自まつ毛に合わせた種類を選びましょう。

ドールデザイン!黒目を強調したカール種類

ドールデザインのまつげエクステは、黒目の上の部分のカール度を上げることがポイントです。例えばJカールとDカールを使用する場合、目尻と目頭はJカール、黒目の上部分だけDカールを使用すると、ドールのような目元を作ることができます。まつげカールのおすすめのデザイン種類です。

黒目を強調したカール種類

ドールデザインは、黒目の上部分だけカール度が強いので、黒目が強調されやすいです。黒目が強調されると、目が大きく見えやすいのが特徴となります。ドールデザインは、根元からまつげが上がるようなデザインだと、目元がきつく見えてしまう可能性があるので、カールが柔らかい種類を選びましょう。

ミステリアスデザイン!目尻がポイント

ミステリアスデザインのまつげエクステは、目尻のカール度が強いデザインとなります。目尻のカールが強いデザインは、ゴージャスな雰囲気に見られやすいのが特徴です。ミステリアスデザインのまつげエクステは、目尻のまつげエクステをカール度が強い、長めの種類にしましょう。

目尻がポイントのカール種類

ミステリアスデザインのまつげエクステは、目尻がポイントとなります。目尻に赤や青などのカラーを入れると、入れた色が映えやすいです。またミステリアスデザインのまつげエクステは、目尻に向かって徐々に長さとカール度を出していきましょう。まつげエクステを3種類使用すると、綺麗に見えます。

まつげエクステをつける角度

ミステリアスデザインのまつげカールでポイントとなるのは、角度です。まつげエクステのまつげの角度ではなく、まつげとまつげエクステを接着する角度となります。ミステリアスデザインの場合は、黒目の上を上向きに、目尻を斜めから平行の角度で接着すると、綺麗に見えやすいです。

ダイヤモンドデザイン!束感を作るカール

ダイヤモンドデザインは、まつげエクステの束感が特徴となる種類です。まつげエクステで束感を作るポイントとして、高低差を付けることです。まつげエクステのカール度は一緒でも、長さの違う種類を使用することがポイントなります。ダイヤモンドデザインは、目元を派手に見せたい人に人気です。

束感がポイントのカール種類

ダイヤモンドデザインの束感は、違った長さのまつげエクステがあると、綺麗に束感を作ることができます。長さがない場合は、色で束感を作ると良いようです。ダイヤモンドデザインのポイントとして、根元からカールしてあるデザインはおすすめしません。柔らかいカールが似合いやすいです。

まつげエクステをしている時のメイク方法

まつげエクステしている時は、メイクの時間が比較的に短くなります。まつげエクステしている時は、ビューラーを使用するとまつげエクステが取れやすくなってしまいます。またまつげエクステ使用可能のマスカラ以外を使用すると、ビューラー同様まつげエクステが取れやすくなってしまいます。

まつげエクステの専用マスカラ

まつげエクステにおすすめのマスカラは、クリニークのラッシュパワーマスカラです。クリニークのラッシュパワーマスカラは、まつげエクステに使用することができるので人気が高いです。根元からまつげをあげるタイプ、ボリュームを出すタイプなど、用途によって選べるのがおすすめです。

おすすめマスカラ

まつげエクステのおすすめマスカラは、メイベリンラッシュニスタブラックです。メイベリンのラッシュニスタブラックは、手に取りやすい金額で薬局などで販売されています。根元から塗ることができるので、ボリュームがアップします。また繊維が入っているので、綺麗に仕上がりやすいです。

まつげカールを長持ちさせる方法やポイント

まつげカールを長持ちさせる方法は、マスカラ下地を使用することです。ビューラーやロットを使用してカールさせる方は、メイク前にマスカラ下地を塗ると、カールキープ力が長持ちしやすくなります。マスカラ下地は、透明タイプの種類が多いので、目立ちにくいのが特徴となります。

まつげに刺激を与えないこと

まつげカールを長持ちさせる方法は、まつげに刺激を与えないことです。洗顔する時に根元から強く擦ったり、寝てる間に目元が擦れてしまう場合があります。まつげカールを長持ちさせたい方は、目元を擦らないように意識することで、キープ力が上がります。直ぐに実践できる方法となります。

まつげの保湿を忘れずに

まつげカールを長持ちさせる方法は、まつげの保湿メンテナンスをすることです。メイクをする方は、知らず知らずのうちにまつげを傷つけている場合があります。まつげを傷つけてしまうと、根元からまつげが抜けてしまう場合があるので、まつげの保湿ケアを行うようにしましょう。

まつげカールをする時に注意したいポイント

注意したいポイントは、自分に合ったデザインを選ぶことです。一重、奥二重、二重によって、似合うデザインが変わってくるので、専門店などで行う場合は相談することが良いです。根元からまつげ上げるデザイン、柔らかいカールのデザインなど、最適のデザインを選びましょう。

ビューラーやロットでまつげをカールする時

ビューラーやロットでまつげをカールする時は、やり直しがきかない場合があります。一度まつげをカールしてしまうと、時間が経たないと元に戻らないことがあるので、気を付けましょう。またまつげカールでビューラーを使用する時は、まぶたを挟まないように注意しましょう。

毎日メイクをする人向け!まつげケア方法

学校や仕事でメイクする方は、知らない内にまつげの本数が少なくなっていたり、まつげを傷つけてしまっている場合があります。まつげは肌と一緒で、ケアが必要となります。まつげをケアすることで、まつげカールのキープ力が上がったり、丈夫なまつげが生えてきやすくなります。

スカルプDまつ毛美容液

スカルプDのまつげ美容液は、まつげの育毛効果もあるとネットで話題となっているアイテムです。スカルプDのまつげ美容液は、根元から美容液を塗ることで、しっかりとしたまつげ生えてきやすくなります。まつげのキープ成分も配合されているので、まつげカールが持続しやすくなります。

フローフシのまつげ美容液

フローフシのまつげ美容液は、瞼やまつげの根元から塗ることで、効果を得やすくなります。アイクリームとしても使用することができるので、人気が高いです。またフローフシのまつげ美容液は、眉毛にも使用することができます。眉毛に使用すると、アイブロウの持ちが良くなります。

■参考記事:まつげを伸ばす美容液、おすすめはコチラ♪

まつげを伸ばす方法13選!効果的な美容液はどれ?【おすすめ】

まつげカールは自分に合ったカールを探そう

まつげカールは様々な種類があるので、自分の目元に合ったデザインを探しましょう。一重、奥二重、二重によって似合うデザインが変わってくるので、専門店でまつげカールを行う場合は、相談してみるのも良いです。まつげカールは、まつげエクステも人気が高いです。まつげカールの種類について、是非参考にしてみて下さい。

もっとまつげケアについて知りたいアナタへ!

まつげのカールをキープ!長持ちさせる方法を解説します!
まつげパーマのもちはお手入れでよくなる!メリット・デメリットは?
まつげパーマとマツエクはどっちがいいの?徹底解説!
まつげを増やす・伸ばす方法11選!美容液が効果的?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ