ディズニーでの靴のおすすめ!疲れないのはスニーカー?ヒールはNG?

ディズニーでの靴のおすすめ!疲れないのはスニーカー?ヒールはNG?

せっかくディズニーに行くなら、靴も含めておしゃれしていきたいですよね♡
でも、足が疲れて楽しめないのも残念…
今回は、ディズニーに行くときはどんな靴で行ったらいいの?そんな疑問にお答えします♡
ぜひ、ディズニーに行くときの参考にしてください♪

記事の目次

  1. 1.ディズニーにはどんな靴を履いていく?
  2. 2.ディズニーに行くときの靴の注意点①長時間歩いても疲れないか
  3. 3.ディズニーに行くときの靴の注意点②長時間立っても疲れないか
  4. 4.ディズニーに行くときの靴の注意点③石畳の上でも安定するか
  5. 5.ディズニーに履いていくならどんな靴がおすすめ?
  6. 6.ディズニーに履く靴のおすすめ①スニーカー
  7. 7.ディズニーに履く靴のおすすめ②ぺたんこサンダル
  8. 8.ディズニーに履く靴のおすすめ③ぺたんこブーツ
  9. 9.ディズニーに履く靴のおすすめ④フラットシューズ
  10. 10.ディズニーに履く靴のおすすめ⑤スリッポン
  11. 11.ディズニーへヒールの靴で行く場合は?
  12. 12.ディズニーへヒールの靴で行く場合①ヒールが太いものを選ぶ
  13. 13.ディズニーへヒールの靴で行く場合②ウェッジソールを選ぶ
  14. 14.ディズニーへヒールの靴で行く場合③履きなれた靴を選ぶ
  15. 15.服と同様、靴もおしゃれしてディズニーへ出かけよう♡

ディズニーにはどんな靴を履いていく?

ディズニーランドに行くときには、みんな靴までおしゃれしていきたい♡と思うのはよくわかります。
写真スポットも沢山あるし、思い出を写真に収めるという点でも、靴までおしゃれしてディズニーに行きたいですよね。
靴までおしゃれして出かけると気分も上がりますし、こだわりのおしゃれの靴でディズニーへ向かいたいのが女の子心。

でも、お気に入りの靴やサンダルで行ったら、遊んでいる途中で足が痛くて歩けなくなっちゃった…
ディズニーを楽しむどころじゃなくなっちゃった…
そんな失敗談もよく聞きます。
では、どんなところに気を付けて、ディズニーに履いていく靴を選べばいいのでしょうか?
今回は、ディズニーに行くときの靴の選び方や注意点から、おすすめの靴まで紹介させていただきます♡
ぜひ、ディズニーに行くときの靴の参考にしてください♪

ディズニーに行くときの靴の注意点①長時間歩いても疲れないか

まず、ディズニーランドに行くときの靴の注意点として一番に気をつけたいのは、長時間歩いても疲れない靴かどうか?ということです。
ディズニーランド内はかなり広いですから、目玉アトラクションすべて制覇!とまではいかなくても、自分のお目当てのアトラクションを回るだけでも、かなりの量を歩くことになります。
そのため、長時間歩いても足が疲れない靴を選ぶことは大前提になるでしょう。

また、事前にマップを見て「この順で回れば効率がいいかも♪」とディズニーランド内をぐるっと回る形で、出来るだけ歩く量を減らしたとしても、その日の込み具合によって、ファストパスをいったん取りに行ってまた戻ってきてほかのアトラクションに乗って、ファストパスをとった場所にまた戻って…といったり来たりするシーンも多くあるのがディズニーあるある。
計画的に行ったとしても、パレードメインなどでない限り、かなり歩くことになるため、疲れない靴を選ぶということにはこだわって選ぶことをおすすめします。

ディズニーに行くときの靴の注意点②長時間立っても疲れないか

次にディズニーランドに行くときの靴の注意点として気をつけたいのが、長時間立っていても疲れない靴か、ということです。
ディズニーランドでは、ファストパスを取ったとしても、とれる枚数が限られているため、まず間違いなくいずれかのアトラクションに乗る際に待ち時間が発生します。
そんなときには、1時間~2時間くらいひたすら立って待っていないといけない…ということも珍しくないんですよね。
だからこそ、安定して立っていられるフラットな靴など、立っていることが疲れない靴がおすすめです。

ディズニーランドでは、人気アトラクションをはじめ、多くの写真スポットや人気のフードショップなどがあります。
チュロスやポップコーンなどの屋台一つでも、行列ができているほど。
つまり、とにかく歩くことととにかく立って並ぶということが多くなります。
たまに、スニーカーに似た靴でウォーキングシューズの中には、歩くことは楽だけど、ヒールの形が歩くことを促進する形になっていて、ずっと立っているのは疲れる…という場合もありますから、立っている状態でも疲れない靴を選ぶことがおすすめです。

ディズニーに行くときの靴の注意点③石畳の上でも安定するか

最後に気をつけたいのが、石畳など、足元が悪い場所でも安定して歩ける靴かどうか、ということもポイントです。
服に合わせてピンヒールを履きたい、ヒールサンダルを履きたいという気持ちはよくわかりますが、ディズニーランド内は意外と足場が悪いところが多くあります。
階段が続いていたり、坂道になっていたり、エリアによっては、その作品の世界観に合わせてヨーロッパのようなレンガの石畳風になっているところも。
ぼこぼこした石畳の上をピンヒールやヒールサンダルで歩くのはちょっと辛いですよね。
疲れていたらなおさらです。

基本的にパレードに使われる道などは、でこぼこがないデザインになっていますが、場所によってはこちらの写真のように凹っとしたレンガ調の道が。
ディズニーシーなどになると、ウッドデッキのような場所も出てくるので、スニーカーなどの靴なら安心ですが、あまりに細いピンヒールやヒールサンダルを履くと、なかなか歩くのに神経を使ってしまいます。
服との相性でスニーカーなどの靴よりもヒールのある靴がいいという方も多いと思いますが、足を取られてこけてしまったりしては大変なので、安定感のある靴を選ぶようにしましょう。

ディズニーに履いていくならどんな靴がおすすめ?

いかがでしたか?
ディズニーで思う存分歩き回っても疲れないために大切な3つのポイントを紹介させていただきました。
ディズニーランドはとにかく楽しくってテンションも上がっちゃうので、気が付けばたくさん歩いていた!なんてことも多くあります。
開園時間から夕方まで遊んでいれば、8時間以上歩きっぱなし、立ちっぱなしなんてこともありますよね。
時々休憩を入れたとしても、足はやっぱりそれなりに疲れてしまいます。

知らないうちにたくさん歩いて足が疲れちゃった!一度座ったらもう動けない!
そんな状況にならないように、紹介した3つのポイントを抑えて服に合った靴を選んでみてくださいね。
ここからは、ディズニーにいくときにおすすめの靴を紹介していきます。
デザインによっては、服の雰囲気に合わせることが出来るオシャレなものはたくさんあるので、ぜひディズニーコーデに取り入れてみてください♪

次のページ

ディズニーに履く靴のおすすめ①スニーカー

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely