漠然とした不安の解消方法5選!不安の原因とは?

漠然とした不安に襲われることってありますよね。なぜだか分からないけど急に不安になって怖くなるのです。そんなときって、どうしたらいいのでしょうか?ここでは、漠然とした不安を抱えたときの解消法について紹介していきたいと思います!

漠然とした不安の解消方法5選!不安の原因とは?のイメージ

目次

  1. 漠然とした不安感に襲われる!
  2. 漠然とした不安感の原因・心理①仕事への不安
  3. 漠然とした不安感の原因・心理②お金の不安
  4. 漠然とした不安感の原因・心理③年齢の不安
  5. 漠然とした不安感の原因・心理④健康の不安
  6. 漠然とした不安感の原因・心理⑤老後の不安
  7. 漠然とした不安感の原因・心理⑥人間関係
  8. 漠然とした不安感の原因・心理⑦このままでいいの?
  9. 漠然とした不安感の原因・心理⑧実家暮らしで不安
  10. 漠然とした不安感の原因・心理⑨独身であることの不安
  11. 漠然とした不安感の原因・心理⑩出産への不安
  12. 漠然とした不安感の原因・心理⑪恋愛の不安
  13. 漠然とした不安感の解消法①人に会う
  14. 漠然とした不安感の解消法②日記を書いてみる
  15. 漠然とした不安感の解消法③体を動かす
  16. 漠然とした不安感の解消法④お墓参りをする
  17. 漠然とした不安感の解消法⑤割り切る
  18. 漠然とした不安って実は必要!①原動力になる
  19. 漠然とした不安って実は必要!②思考力がつく
  20. 漠然とした不安って実は必要!③リスク管理ができる
  21. 漠然とした不安って実は必要!④自分と向き合える
  22. 漠然とした不安って実は必要!⑤成功につながる
  23. 漠然とした不安に心配になる必要はない!

漠然とした不安感に襲われる!

漠然とした不安にいきなり襲われて、なんだか焦って焦って仕方なくなったり、胸騒ぎがしてたまらないことってありませんか?そんなとき、どうしたらこの不安感から抜け出せるのだろうと考えることでしょう。

実は、漠然とした不安を感じたことがない人のほうがいないのでは?というぐらい、高確率で漠然とした不安に襲われた経験は皆しています。自分だけではないということが分かっただけでも、ちょっと安心できませんか?

今回は、なぜ漠然とした不安に襲われるのか、そして、漠然とした不安をどうやって解消していったらいいのかについて紹介したいと思います。

漠然とした不安感の原因・心理①仕事への不安

漠然とした不安は、仕事に対してある人が多いのではないでしょうか。急に「仕事でミスしたらどうしよう。」とか、「仕事で怒られたらどうしよう。」などのように、仕事への不安って誰でもあると思います。

時には、「仕事がなくなったらどうしよう。」などのように、稼ぎが0になることへの不安を感じる人もいるでしょう。仕事での不安って考えたらキリがないのですが、社会人をしていたら仕事の不安は多かれ少なかれ誰でも持っています。それが急に大きくなるから、漠然とした不安に襲われるのです。

漠然とした不安感の原因・心理②お金の不安

ちゃんと仕事をしていても、お金が貯まらない人とか、仕事をしていても給料が低い人などは、お金への不安も出てくるでしょう。「このままだったらお金がなくてお先真っ暗だ!」と、漠然とした不安に悩まされるのです。

中には、借金まみれで不安になる人もいるでしょう。仕事をしているのなら返していけるはずですが、どうしても不安になるのがお金の問題ですよね。

漠然とした不安感の原因・心理③年齢の不安

年齢に対して不安になる人もいます。「うわ。もうこんな年齢なのに私全然成長してない・・・。」とか、「○歳とかヤバい!」などのように急に不安になる人もいるようです。他にも、年齢のせいでシワが増えたとか、シミが増えたときも不安になるという意見もありました。

意外と年齢に対する不安って持っている人が多く、老いたくない気持ちがさらに不安を加速させているようですよ!

漠然とした不安感の原因・心理④健康の不安

漠然とした不安には、健康に対する不安もあるようです。いきなり、「病気になったらどうしよう・・・。」と考えて不安になる人や、「両親が病気になったらどうしよう。」などのように、身内の体を心配して不安になることもあるというのです。

若いときはそんなに考えなかったかもしれませんが、年齢を重ねると健康への不安が出てくるのも当然ですよね。死に対する恐怖感が増して不安になってしまうこともあるようです。

漠然とした不安感の原因・心理⑤老後の不安

老後のことを考えたときに、漠然とした不安に押しつぶされそうになる人って意外と多いようです。年金制度に対する不安もあるからかもしれないですね。老後の不安は1番はお金でしょう。老後にお金がなかったらどうやって暮らしていくの?と不安しか残らなくて、考えれば考えるほど心配になるのです。

漠然とした不安感の原因・心理⑥人間関係

人間関係において漠然とした不安を抱える人もいます。例えば、仕事での人間関係や学校での人間関係です。うまくいっていたとしても、「この先嫌われたらどうしよう。」とか、「いつかギクシャクしたらどうしよう。」などのように、起きるか分からない不安が出てくるのが人間関係ですね。

これは不安になると疲れるものだと思いますが、どうしても不安になってしまうこともあるので、仕方がないですね。ただ、あんまり不安になりすぎると、人間不信になりそうで、そっちのほうが怖いですよね。

漠然とした不安感の原因・心理⑦このままでいいの?

なぜだか急に、「私このままでいいのかな?」と不安になる人もいるといいます。これは、自分に自信がないのか、毎日が充実していないのか分かりませんが、多くの人が思ったことがある不安のようです。今の自分に満足していないのかもしれません。

このままでいいのかな?と考えたところで、でもどうしたらいいのかな?となるので、不安が消えなくなるのでしょう。

漠然とした不安感の原因・心理⑧実家暮らしで不安

ある程度の年齢になっても実家暮らしをしている人は、「私実家暮らしだけど大丈夫かな?」という不安が出てくるでしょう。実家暮らしの大人ってなんか問題あるよな・・・。と不安になるのです。だからといって今すぐ実家暮らしをやめられるかといったらやめられないでしょう。

実家暮らしをしている大人は、それぞれに理由があるので、何も悪いことではないのですが、なんとなく1人暮らしをしていないってだけで不安になったりもするんですよね。自立していない気分になるのかもしれません。

でも、1人暮らしをするお金もないし、実家暮らしが楽だし・・・。となると益々実家暮らしから抜け出せなくなって、「1人暮らししたほうがいいかな?」というなんだか考えても仕方がない不安が繰り返されるのです。

漠然とした不安感の原因・心理⑨独身であることの不安

独身生活が長いと、不安で仕方なくなる人もいます。「結婚できないのではないか?」とか、「このまま1人で生きていくのではないか?」と思ったら、不安でたまらないのです。これは、未来が補償されていないからこそ出てくる不安でもあるでしょう。

30代になると、独身であることに対して急に不安になる人って多いみたいですね。恋人がいない人がとくにこの不安に陥るようですね。

■関連記事:独身であることに不安を感じている方はこちらもチェック!

一生独身の人の特徴!男性も女性も不安な人必見!割合はどのくらい?

漠然とした不安感の原因・心理⑩出産への不安

出産に対する不安を抱えている人もいます。今現在妊娠している人は、「無事に産めるかな?」とか、「どのくらい痛いのかな?」という不安でしょう。

妊娠していない人は、「妊娠できるかな?」という不安になります。とてもデリケートな問題なので、出産への不安って人が立ち入ることができないのですが、女性なら1度は経験する不安かもしれません。

漠然とした不安感の原因・心理⑪恋愛の不安

恋愛に対して不安になる人もいます。例えば、彼氏が今後のことを考えてくれていないとなると、とっても不安になるでしょう。また、彼氏もいない人にとっては、このさき恋愛をすることがあるのか?という不安に襲われることもあると思います。

恋愛の不安は恋愛でしか解消できない気もしますが、先が見えないというのは、女性にとっては不安ですよね。考えてくれない人とは別れるのも1つの手ですよ!

漠然とした不安感の解消法①人に会う

漠然とした不安に襲われたときの解消法は、人に会うことです。自分ひとりで部屋にこもったまま不安になっていたら、どんどん不安になって、不安が止まらなくなるでしょう。こうゆうときは家の中にいてはいけません。どんどん外に出てください。

人と会って、なんでもない話をするだけで心が軽くなって、いつの間にか不安がなくなるでしょう。人に会ってもまだ不安が抜けないときは、「○○が不安になって・・・。」と相談してみるのもいいと思いますよ!

相談したときに、「それ分かるよ!」とか、共感してもらえたら、一気に不安は解消されますし、聞いてもらうだけでもすっきりするものです。

漠然とした不安感の解消法②日記を書いてみる

漠然とした不安を解消するために人に会おうと思っても、誰とも連絡が取れない!というときは、日記を書いてみるのもいいと思います。わざわざ日記にしなくても、裏紙に今自分が思っている気持ちを書くだけでもいいでしょう。書くことって実は本当の気持ちを吐き出すことにもつながります。

書いてみると意外とすっきりしますし、書くことで何が原因でこんなに不安になっていたのかということをしっかり知ることもできるでしょう。そして書き終わった頃には、「こんなことで不安になってたんだ・・・。」と笑いが出るかもしれません。

漠然とした不安感の解消法③体を動かす

漠然とした不安感を解消するには、体を動かすこともおすすめです。体を動かすと、心がウキウキしますし、脳も刺激されるのでネガティブなことを考えなくて済むようになるのです。かるいストレッチでもいいですし、その辺を散歩するなどでもいいでしょう。

ただ歩いて考え事をしていると、いつの間にか無になって、「なんかもうどうでもいいや!」という気持ちになれたりもしますよ!外の新鮮な空気を吸うこともできますし、歩いたことで健康にもいいので、逆に「歩いてよかった!」と前向きな気持ちになれたりもするでしょう!

漠然とした不安感の解消法④お墓参りをする

漠然とした不安がどうしても消えないときはお墓参りもおすすめです。よく「お墓が1番のパワースポットになる!」と言われていますよね。本当にその通りで、お墓にいってお墓を掃除してお参りをしたら、不思議と守られている気持ちになって落ち着きます。不安もなくなるでしょう。

さらに、お墓参りをすることでいいことがあったりもするので、不安でどうしようもないときは、お花を持っていってみてください。きっと、ご先祖様が守ってくれますし、ご先祖様がいてくれるだけで心強い気持ちになって、不安が消えると思いますよ!

漠然とした不安感の解消法⑤割り切る

何をしても不安になってしまうときは、もう割り切りましょう!「どうしても不安になるから仕方ない!」と思ったほうがいいでしょう。そして、不安な気持ちなんて皆なるものなのだ!と思ってもいいでしょう。割り切ることは諦めではなく、強さになるものです。

意外と割り切った瞬間から心が明るくなったり、不安がなくなったりするものなので、さっさと割り切ったほうがいいかもしれません。カーテンを開けて、太陽の光を浴びて、「さぁ、もう考えるのやめた!」と思って違うことをしてください。

自分が好きなことでもやっていたら、いつの間にか不安に思っていたことが何だったかも忘れていくかもしれないですよ!

漠然とした不安って実は必要!①原動力になる

漠然とした不安って、なんだかネガティブなものに感じますが、実は人間が生きていくうえでとても必要なものって知っていましたか?もし人間が不安を感じていなかったら、平和な国というのはないかもしれません。そして、世界が発展することもなかったかもしれません。

実は不安というものは原動力になります。「これが不安だから頑張ろう!」とか、「不安を解消したいから努力しよう!」と思うことができるので、ある程度の不安って実は必要なのです。不安があるからこそ、成長していけるということを忘れないでください。

漠然とした不安って実は必要!②思考力がつく

不安で仕方がないときって、「この不安、どうしたらいい?」と考えることが多くなるでしょう、この考えるという行為がとても大切なもので、このことによって思考力をつけることができるのです。そして、人に優しくする気持ちも芽生えるので、不安も悪いものではないんですよ!

漠然とした不安って実は必要!③リスク管理ができる

不安があれば、不安なことが現実にならないように、徹底してリスク管理をしていくことができるでしょう。これは仕事においてとても重要なことで、ミスを減らすことにつながります。実は仕事ができる人って常に不安を抱えているのかもしれないですよね!

漠然とした不安って実は必要!④自分と向き合える

漠然とした不安に襲われたときって、自分を見つめなおすチャンスです。自分のことをおざなりにしてしまっていたからこそ、不安に襲われているのかもしれません。自分としっかり向き合って、今の自分が周りからどう見られているのかを考えましょう。きっと自分の成長になりますよ!

漠然とした不安って実は必要!⑤成功につながる

不安は成功に繋がることを知っていましたか?不安があるからこそ、色んなアイディアが浮かぶからです。実は世界的な実業家などは、不安もあれば失敗もたくさんしています。不安があったからこそ、成功できたといってもいいかもしれません。不安だからといって、恐れることって実はないのです。

漠然とした不安に心配になる必要はない!

漠然とした不安の原因や心理、解消法などについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?漠然とした不安の原因や心理には、

・仕事への不安
・お金への不安
・年齢の不安
・健康の不安
・老後の不安
・人間関係
・このままでいいのか?
・実家暮らしで不安
・独身の不安
・出産の不安
・恋愛の不安

などです。漠然とした不安って誰もが持っているものですし、急に不安で仕方なくなってどうしようもない気持ちに襲われることもありますよね。生きていたら感じる不安って絶対にあるので、そこまで気にしなくてもいいのではないでしょうか?

漠然とした不安の解消法は、

・人に会う
・日記を書く
・体を動かす
・お墓参りをする
・割り切る

などです。漠然とした不安って意外と時間が解消してくれたりもするのですが、いつまでも不安でたまらないと思ってしまうこともあるでしょう。そんなときは、人に会って元気をもらったり、体を動かしてリフレッシュするといいですね!

どれだけ素晴らしい人物でも、不安になったことがない人生を送っている人っていないのではないでしょうか。漠然とした不安に対して不安になっているとしたら、大丈夫です。そんなに心配する必要はありません。

もっと不安な気持ちについて知りたいアナタへ!

情緒不安定の症状と原因とは?治し方9選も解説!
結婚に不安を感じるあなたへ!不安を和らげる9つのアドバイス!
恋愛で不安になる?原因と解消法を徹底解説!なんで不安になるの?
彼氏へ不安を感じる女子必見!不安の原因・対処法教えます!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ