絆創膏で簡単に二重メイク♡コスパ最高のメイク術!

ぱっちりした二重に憧れる女性はたくさんいます。でも毎日のように二重になるための専用グッズを使っていると出費がかさんでしまいますよね。そんな時は絆創膏を使った二重メイクを試してみるのはいかがでしょうか?今回はコスパ最高の絆創膏を使った二重メイク術をご紹介します♪

絆創膏で簡単に二重メイク♡コスパ最高のメイク術!のイメージ

目次

  1. アイプチやアイテープはコスパが…そんな時は絆創膏で♡
  2. 二重を作るのにおすすめの絆創膏は?
  3. 絆創膏で二重を作る方法!
  4. 注意して使おう!絆創膏二重メイクのデメリット
  5. 絆創膏で二重を作ったらアイシャドウ二重強調メイクしよ!
  6. 絆創膏で簡単二重メイク♡

アイプチやアイテープはコスパが…そんな時は絆創膏で♡

ぱっちりした大きな二重になりたい!と思う女性はたくさんいます。そして一重の目を二重にするための便利なアイテムもたくさん販売されています。

でも毎日メイクのたびにアイプチやアイテープなどの二重専用のアイテムを使うのはちょっともったいないと感じてしまいますよね。

今回はあまりお金をかけずに二重メイクをしたいという方のために、絆創膏を使って二重を作るメイク術をまとめてみました!

手軽に二重メイクを楽しみたい方はきっと役立つ内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

二重を作るのにおすすめの絆創膏は?

二重を作るためにはどんな絆創膏でも良いというわけではありません。絆創膏にもいろんな種類があり、商品によっては粘着力が足りずに綺麗に二重が作れない場合もあります。

ここではまず最初に、二重を作るためにおすすめの絆創膏をいくつか紹介します。近所のドラッグストアやネット通販で手軽に買えますので、セールの時などにぜひまとめて買って準備しておきましょう。

二重メイクにおすすめの絆創膏①ジョンソンアンドジョンソン

ジョンソンアンドジョンソン バンドエイド 肌色 スモール 25枚
ジョンソンアンドジョンソン バンドエイド 肌色 スモール 25枚

二重メイクにおすすめの絆創膏は、まずジョンソンアンドジョンソンの絆創膏です。

シンプルで定番の絆創膏ですが粘着力が強く、しっかりまぶたに貼り付いて使いやすいのが特徴です。スモールサイズで価格も安く、毎日のメイクに使ってもコスパ抜群なのが嬉しいですね。

ナチュラルなベージュの色合いが日本人の肌の色に馴染みやすく、目立たないところも使いやすいポイントです。

二重メイクにおすすめの絆創膏②エルモ救急バン

エルモ 救急バン 徳用100枚入
エルモ 救急バン 徳用100枚入

こちらも二重メイクにおすすめの絆創膏のエルモ救急バンです。100枚も入っているお徳用でたっぷり使えるおすすめの絆創膏です。

エルモ救急バンは低アレルギー性の粘着剤を使用しているため、敏感肌な人でも使いやすいのが魅力です。暑い日でも汗などでかぶれにくく、快適に二重メイクを楽しむことができます。

色も自然な肌色のため絆創膏が目立たず綺麗な二重に仕上がります。

二重メイクにおすすめの絆創膏③ドン・キホーテの情熱価格絆創膏

二重メイクをする時は、ドン・キホーテの情熱価格絆創膏もとてもおすすめ!こちらも100も入って非常にリーズナブルな価格で販売されているため、お金を気にせずたっぷり使うことができます。

ドン・キホーテの情熱価格絆創膏はいろんな柄やデザインがありますが、二重メイクをする時はキャラクターものや柄物の絆創膏ではなくベージュや透明の無地でシンプルなものを選ぶ必要があります。

近所にドン・キホーテがある場合は一度覗いてチェックしてみてはいかがでしょうか♪

二重メイクにおすすめの絆創膏④ダイソーの透明絆創膏

二重メイクにおすすめの絆創膏はまだあります。最近はダイソーなどの100均にも衛生用品である絆創膏を販売しているのをご存知でしょうか?

しかもダイソーでは定番のベージュの絆創膏だけでなく、二重メイクに使いやすい透明タイプの絆創膏まで売られています。

最高にコスパの良い絆創膏を探している人にとってはダイソーなどの100均商品はイチオシです♪

ただし100均の絆創膏で初めて二重メイクをする時は、実際に手の甲などに絆創膏を貼り付けて粘着性に問題がないか確認してからメイクをするとより安心ですね。

絆創膏で二重を作る方法!

ではここからは実際に絆創膏で二重を作る方法についてチェックしていきましょう!

アイプチやアイテープなどの二重を作るためのアイテムを使ったことがある人の場合は、使うものが絆創膏に変わるだけでやり方自体はほぼ変わりません。

初めて二重メイクをする方も慣れればそれほど時間がかからず短時間でできるようになりますので、ぜひ以下の説明を参考にしながらチャレンジしてみてください!

絆創膏を使って二重を作る方法①適度な大きさに切る

絆創膏を使って二重を作る時は、まず絆創膏の下準備から始めましょう。

二重メイクをする時は絆創膏のガーゼがついている部分は使わずテープ部分のみ使います。まぶたにつける幅や大きさを考えてあらかじめ適度な大きさに切っておきます。

先に保護フィルムを外してしまうとハサミに貼り付いて綺麗に切れなくなるのでそのまま切ることが大切です。

初めて二重メイクをする場合は少しずつカットしながら自分に合ったサイズを確認しながら微調整していきましょう。

絆創膏を使って二重を作る方法②まぶたに二重のクセをつける

絆創膏の下準備をした後は、まぶたに二重のクセをつけます。

プラスチックでY字形をした専用のグッズでも良いですし、綿棒などを使用してもOKです。うっすら二重のクセをつけておくことでこの後の作業がとてもやりやすくなります。

はじめて一重を二重にしようという方はすぐに二重のクセがつかない場合も多いため無理にする必要はありません。二重メイクを続けていくうちに自然にクセがつけられるようになることもあります。

絆創膏を使って二重を作る方法③絆創膏の両端を引っ張りながらまぶたにのせる

次に下準備しておいた絆創膏をまぶたに貼り付けていきます。絆創膏の保護フィルムをはずしてテープ部分の両端を軽く引っ張りながらまぶたにのせていきましょう。

この時に絆創膏をあまり強く引っ張りすぎてしまうと、まぶたが引きつったり違和感を感じる原因になります。自然とまばたきができるぐらいがちょうど良い加減です。

テープがたるまないように調整しながら引っ張ることが綺麗な二重を作るポイントになります。実際の詳しい手順は上記の動画を参考にしてみてください。

絆創膏を使って二重を作る方法④剥がれないようにしっかり貼り付ける

まぶたに絆創膏をのせた後は、剥がれないようにしっかり貼り付けていきましょう。

ギュッと目をつむって絆創膏を貼ると目を開けた時にシワになりやすくなります。貼り付ける時は目は軽く閉じるくらいの方が良いですね。

絆創膏は目尻や目頭など端の部分がはがれやすいため、特に念入りに指の腹などを使って貼り付けます。綺麗な二重を作るためにも面倒がらずに丁寧を心がけましょう。

夜貼って寝るだけで癖付け!

夜に絆創膏を両方のまぶたに綺麗に貼り付けたら、あとは寝て癖付けをするだけです。翌朝には一重の人も二重のクセがしっかりついているはずです。

出かける予定がある場合は当日の朝に絆創膏を貼り付けても時間が足りずにクセがつかないことも多いため前日の夜寝る前に貼っておくことが大切です。

たったこれだけで一重が二重になるなんて、とても簡単でお手軽ですよね!

ただし絆創膏を使って二重のクセを付ける時はメイクを綺麗に落としておくことが大切です。

メイクをしたまま絆創膏を貼ると化粧品の油膜でテープがはがれやすくなったり、思わぬ肌トラブルが出てしまう可能性があります。

お風呂に入り丁寧にスキンケアをした後などがベストです。のんびりリラックスタイムに試してみてはいかがでしょうか♪

■絆創膏で二重を作る方法は以下の記事でも紹介しています!

絆創膏で二重になれる?!自然な瞼をつくる方法を徹底解説!

注意して使おう!絆創膏二重メイクのデメリット

絆創膏を使った二重メイクはお金もかからずとっても簡単でお手軽ですが、少しだけ注意したいこともあります。

アイプチやアイテープを使う時に比べてリスクが高くなるわけではありませんが、ここでは絆創膏を使った二重メイクをする時のデメリットについても見ておくことにしましょう。

絆創膏で二重メイクのデメリット①カットが面倒

絆創膏で二重メイクをする時のデメリットとしては、まずカットが面倒であるということが挙げられます。

アイプチやアイテープなどの二重を作る専用のアイテムはまぶたに貼り付けやすいようにテープがあたかじめカットされていますが、絆創膏は自分でカットして使わなくてはいけません。

絆創膏をカットする時は自分のまぶたに合わせてサイズを調整しながらカットする必要もあり、毎日のことと考えると少し手間がかかると感じてしまう人もいるでしょう。

お金をかけずに二重を作るためとはいえ、忙しい時はデメリットになってしまいます。

切る手間を省くためにストックしておこう♡

毎回のように絆創膏をカットするのが面倒な場合は、2回目以降すぐにできるように1回目で適度な大きさに切った絆創膏をたくさん作っておくのも1つの方法です。

まとめてカットしておけば同じサイズで揃えやすく、忙しい時でもすぐに使えてとても便利です。カットした絆創膏はピルケースなどに保管しておくと取り出しやすくておすすめですね♪

絆創膏で二重メイクのデメリット②まぶたがかぶれてしまうことがある

絆創膏で二重メイクをする時のデメリットには、まぶたがかぶれてしまうことがあるという点も挙げられます。

絆創膏は肌に優しいのが特徴ですが、他の二重グッズと同様に何度も同じ場所に貼り付けていると肌がかぶれてしまうこともあります。

敏感肌の人の場合は肌がかぶれやすいため、肌のトラブルが出た時は少し絆創膏を使う頻度を少なくする必要があるかもしれませんね。

絆創膏で二重メイクのデメリット③はがすときにまぶたが伸びる

また絆創膏で二重を作る時のデメリットには、絆創膏をはがす時にまぶたが伸びるということも挙げられます。

綺麗な二重を作るためには絆創膏をしっかりまぶたに貼り付ける必要がありますが、しっかり貼り付ければそれだけはがす時はまぶたを引っ張ってはがすことになります。

一度や二度でまぶたが伸びてしまうことはありませんが、毎日強く引っ張っているとまぶたがたるんでしまう可能性も無いわけではありません。

美容のことを考えて、絆創膏をはがす時はゆっくり丁寧にはがすようにしましょう。

絆創膏で二重を作ったらアイシャドウ二重強調メイクしよ!

絆創膏で綺麗な二重を作ることができたら、その二重を強調するアイメイクを楽しみましょう♪

一重の目と二重の目では同じアイシャドウをのせた時でも見え方や雰囲気はガラリと変わります。涼し気でクールな印象が強い一重の目と、目力を感じさせる二重の目では、自分に似合う色にも違いがでてきます。

二重を綺麗に見せるためのアイメイクのコツやポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

薄い色&濃い色が入っているパレットが◎

まず二重を綺麗に見せるためのアイメイクには、薄い色と濃い色が両方バランスよく入っているパレットがおすすめです。

薄い色と濃い色を使ってグラデーションを作ることで目をより大きく二重を強調することができます。

カラーは自分の肌の色に合わせたものや、流行のトレンドカラーを意識して選びます。今まで使ったことがない色にチャレンジするのも楽しいかもしれませんね。

二重強調メイクのやり方

二重を強調するアイメイクのやり方は、まずアイホールと涙袋にベースとなる薄いカラーをのせます。

次に少し濃い色を全体にのせます。さらに濃い色を目のキワに太めのラインでのせ、指でかるくなじませます。最後に一番濃い色を二重のラインに合わせて目のキワにチップで濃いめに入れていきます。

仕上げとしてアイライナーやマスカラをつければ二重強調メイクの完成です♪

目力をアップさせたい時はアイライナーをシャープなラインで引いたり、ボリュームタイプやロングタイプのマスカラを使うのがおすすめです。

■涙袋を作る時も絆創膏が大活躍!コチラの記事も合わせてどうぞ!

涙袋はテープ・絆創膏で作れる!やり方完全解説

絆創膏で簡単二重メイク♡

今回は絆創膏を使った二重メイクのやり方と、二重を強調するメイクのやり方などをご紹介しました。

身近なアイテムである絆創膏で二重を作るという驚きの方法をご紹介しましたがいかがでしたでか?さっそく試してみよう!と思った方も多いのでないでしょうか♪

絆創膏を使えばお金をかけなくても少し手間をかければ簡単に二重を作ることができます。

二重になりたいという方はぜひ上記の方法を参考にして、二重メイクを楽しんでみてくださいね♡

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ