秋ネイルをセルフで簡単に!やり方・デザイン27選!【2017】

9月に入って、気分はもう秋ですよね。 メイクやファッションと合わせて、秋ネイルをセルフでやってみませんか? セルフネイルは難しそうと思っている方のために 初心者でも簡単なシンプル秋ネイルからジェルネイルまで、やり方・デザインをまとめました!

秋ネイルをセルフで簡単に!やり方・デザイン27選!【2017】のイメージ

目次

  1. シックなセルフ秋ネイルにしたい♡
  2. 【セルフ秋ネイル】秋ネイルのおすすめデザイン
  3. セルフ秋ネイルデザイン 1.チェック柄
  4. セルフ秋ネイルデザイン 2.べっ甲デザイン
  5. セルフ秋ネイルデザイン 3.ブロッキングネイル
  6. セルフ秋ネイルデザイン 4.大人スモーキーカラーデザイン
  7. セルフ秋ネイルデザイン 5.ツイードネイル
  8. セルフ秋ネイルデザイン 6.シンプルネイル
  9. セルフ秋ネイルデザイン 7.アニマル柄
  10. セルフ秋ネイルデザイン 8.ドットネイル
  11. セルフ秋ネイルデザイン 9.ボルドー系ネイル
  12. セルフ秋ネイルデザイン 10.ミラーネイル
  13. セルフ秋ネイルデザイン 11.ピーコックネイル
  14. セルフ秋ネイルデザイン 12.ストライプネイル
  15. セルフ秋ネイルデザイン 13.フットネイルデザイン
  16. メイクに合わせたネイルを選ぼう♡
  17. セルフ秋ネイルデザイン 14.ナチュラルメイクに合うネイル
  18. セルフ秋ネイルデザイン 15.ロックなメイクに合うネイル
  19. 【セルフ秋ネイル】16.シンプル秋ネイルのやり方
  20. 【セルフ秋ネイル】17.大人チェックネイルやり方
  21. 【セルフ秋ネイル】18.べっ甲ネイルやり方
  22. 【セルフ秋ネイル】19.ボルドーフレンチネイルやり方
  23. 【セルフ秋ネイル】20.ツイードネイルやり方
  24. 【セルフ秋ネイル】21.大人可愛いネイルやり方
  25. 【セルフ秋ネイル】22.簡単シンプルなジェルネイルのやり方
  26. 【セルフ秋ネイル】23.ブロックネイルのやり方
  27. 【セルフ秋ネイル】24.ヒョウ柄ネイルのやり方
  28. 【セルフ秋ネイル】25.簡単ストーンネイルのやり方
  29. 【セルフ秋ネイル】26.ミラーネイルのやり方
  30. 【セルフ秋ネイル】27.ボーダーネイルのやり方
  31. 【まとめ】セルフでもこんなに可愛い秋ネイル♪

シックなセルフ秋ネイルにしたい♡

秋ネイルにしたいけど、セルフでやるのは難易度が高いかもと思っている女性のために、簡単でシンプルなネイルデザインもご紹介します。

デザインが思いつかないという方のために

秋ネイルに最適な「カラー選び」から「色のコンビネーション」

「フレンチネイル」「大人チェックネイル」や「べっ甲ネイルデザイン」「秋のフットネイル」まで27選を選びました♪

まずは、簡単なセルフネイルで秋ネイルにトライしてみてくださいね。

秋ネイルのおすすめカラー

秋ネイルのイメージと言えば、シックで上品なカラーや秋のファッションに多いチェック柄などが思い浮かびます。

おすすめの秋ネイルカラーは「ネイビー」「ゴールド」「ボルドー」「カーキ」「茶系」などです。

この色は、秋のメイクにも最適なお色で、秋ネイルとリンクさせてもお洒落だと思います。

秋のカラーはシックなので、大人の雰囲気をだせますよ!

【セルフ秋ネイル】秋ネイルのおすすめデザイン

セルフでできる秋ネイルのやり方をご紹介する前に、インスピレーションが湧いてくる素敵な秋ネイルデザインをご紹介しようと思います。

ネイル初心者の方にも、マンネリネイルに飽きている方にも秋ネイルの最新デザインを見てワクワクしていただけたらと思います。

セルフ秋ネイルデザイン 1.チェック柄

秋ネイルのおすすめデザインといえば「チェック柄」です。

秋色のネイルでチェック柄のデザインにするだけで雰囲気がでます。

ほかにも、べっ甲やフレンチ、アニマル柄など様々なデザインがあって選ぶのに迷ってしまいそうです。

単色にラメやラインストーン、スタッズなどを効かせるだけでもお洒落なネイルになります。

ボルドーや茶系のスモーキーカラー、アイボリーなどを合わせるとちょっとブリティッシュテイストな秋ネイルになりますね。

こちらのネイルは、ゴールドの縁取りパールと極細ラメラインがアクセントになってお洒落です。

セルフ秋ネイルデザイン 2.べっ甲デザイン

べっ甲デザインも秋ネイルでは人気のデザインです。

写真のようにグレージュのようなスモーキーカラー&ゴールドと合わせても上品ですし、ワンポイントでボルドーなどをいれてもシックな秋ネイルになります。

セルフ秋ネイルデザイン 3.ブロッキングネイル

テープを使ってつくるブロッキングネイルは秋らしいボルドーとネイビー、スモーキーカラーの組み合わせがとってもお洒落です。

ライン上に入った細いシルバーラメやスタッズなどがアクセントになっています。

セルフ秋ネイルデザイン 4.大人スモーキーカラーデザイン

グレージュやアイボリーなどの大人っぽいスモーキーカラーを使ったネイルデザインは上品ですね。

ジェルネイルをつかっており、ゴールドのラインがさらに高級感を醸し出していて

秋ネイルっぽさを演出しています。

スモーキーカラーを単色で3色使うだけでも雰囲気がでるかもしれません。

ネイルホリックのBE302とGY008を使用したスモーキーカラーネイル。

ラインテープやスタッズづかいでアクセントをつけた大人のネイルです。
これなら初心者でも挑戦したくなりますよね?

セルフ秋ネイルデザイン 5.ツイードネイル

秋らしさと言えばツイードデザインです。

写真のようなちょっとビビッドなツイードから淡いカラーでつくるツイードまでイメージは多彩ですよ。

+の線を重ねていくツイードネイルは、失敗しても目立たず意外にも初心者向けの簡単なネイルなんです。

大人のスモーキーカラーを使った、ツイードネイルです。

一か所だけにツイード柄をいれているので、簡単にセルフでもできそうなデザインですよね?

ツイードはシンプルネイルにもピッタリのデザインです。

ネイルポリッシュだけでもこんな個性的なツイードネイルがつくれます。

主張しすぎないネイルカラーは落ち着いたメイクやファッションとも相性がよさそうです。

上品なメイクの時にこんなネイルをしていたら遊び心があっていいですね♪

セルフ秋ネイルデザイン 6.シンプルネイル

ピンクはピンクでも、秋らしいニュアンスの色を選べば大人の女性にピッタリな印象です。

シンプルなネイルも秋カラーを選ぶだけで、簡単に雰囲気をだせるのですね。
甘~いピンクが苦手な方にもおすすめのネイルです。

こちらの秋ネイルは爪が短いショートネイルですが、それがまた違ったキュートさを演出しています。

それぞれのデザインをちょっとずつ変えてあって、アシンメトリーネイルともよばれます。

秋カラーでこんな遊び心のある秋ネイルを楽しんでもいいかもしれません。

セルフ秋ネイルデザイン 7.アニマル柄

アニマル柄デザインは秋のファッションにもピッタリなデザインネイルです。

色選びによっても色々な印象になれる、アニマル柄ネイルは個性的でとてもお洒落ですよ。

好みのネイルカラーでなりたい印象のアニマル柄を選びましょう。

101匹わんちゃんを思わせるダルメシアン柄のフットネイルデザインです。

フットネイルは秋でもとっても人気なんですよ。

赤やゴールドが華やかで、色や柄で遊べるのも楽しいですよね♪

アニマル柄を上品で大人の印象にしてくれるベージュのお色です。

シンプルで大人の秋ネイルを探している方には、こんなアニマル柄もおすすめです。

アニマル柄はダークカラーで描くことも多い中、白で描いてあるので清潔感もあります。

セルフ秋ネイルデザイン 8.ドットネイル

ポップなイメージもあるドットネイルも秋ネイルならシックな印象です。

茶系のネイルカラーなら、ヴィンテージ風(レトロな感じ)もでるのでそのようなファッションやメイクにも合わせられそうですね。

こちらもグレージュなどスモーキーカラーを使ったドットネイルです。

アクセントに1つの爪だけアイボリーをいれているのがポイントですね。

ゴールドやパールといった秋らしさを感じるパーツをいれると秋ネイルっぽくなります。

ドットでコケティッシュなイメージになりたい場合は「薄い茶系のドット」と上品な「赤やボルドー」を組み合わせるのもおすすめします。

落ち着いた大人ネイルですが、ドットがリボンデザインになっているところが大人可愛いです。

爪先にはいった黒もアクセントに効いていて、ゴージャスな可愛さをだしていますね♪

ゴールド系のパーツや黒の組み合わせはドットのイメージをまた違うものにしてくれます。

セルフ秋ネイルデザイン 9.ボルドー系ネイル

ボルドーはそれだけで秋ネイルになれますよね?

単色使いももちろんおすすめですが、ラメを合わせると大人っぽさに可愛さがプラスされます。

キュートな秋ネイルをしたい方はトライしては如何ですか?

爪の形だけでも大人のゴージャス感がでていますよね?

そこにシックで少しパール感のあるボルドーネイルを使うことで、さらに華やかさが増しています。

アクセントのパーツも効いていて、ディナーや夜のお出かけにもよさそうな秋ネイルデザインです。

セルフ秋ネイルデザイン 10.ミラーネイル

今話題のミラーネイルも秋におすすめのネイルです。

鏡に光が反射したような少しサイバーな輝きが特徴のネイルですね。

とっても個性的で、輝きをもったミラーネイルは新鮮です。

ミラーネイルはやりすぎるとサイバーな感じが強くなりますが、こんな落ち着いた色と合わせてあればシックにまとまります。

暗めのボルドーの上に置かれたパールとゴールドのパーツが、クラシカルな女性らしさをあらわしていて秋らしいネイルです。

セルフ秋ネイルデザイン 11.ピーコックネイル

フットネイルとしてもおすすめなのはピーコックネイルです。

孔雀の羽をあらわした上品で大人のネイルデザインになります。

秋の色を選べば、華やかな大人の気分になれると思います♪

セルフ秋ネイルデザイン エスニックデザイン

こちらはちょっとエスニックで、個性的なファッションに似合いそうな秋ネイルです。

ピーコックデザインはエレガントにも、エスニックにもなる不思議なデザインですね。

自分の好みに合わせて選んでみましょう。

セルフ秋ネイルデザイン 12.ストライプネイル

ストライプはクールな印象も作ってくれる秋ネイルです。

写真はボルドーとグレーが素敵な色合わせですが、ストライプをシンプルなモノトーンで作ってほかの爪の色をスモーキーカラーの単色にするデザインもおススメです。

渋い秋色がレトロな感じも思わせるストライプネイルです。

こんなストライプなら大人の可愛さをだせて、大人ファッションにもぴったりですね!

オリーブグリーンとからし色の組み合わせもおすすめします。

セルフ秋ネイルデザイン 13.フットネイルデザイン

ボルドーとゴールドがシックなフットネイル

秋にも人気のフットネイル、どんなデザインがあるのでしょうか。

セルフカラーでフットネイルをするなら、単色使いもおすすめです♪

大人気な秋ネイルは「ボルドー」「ネイビー&ゴールド」「べっ甲」など様々です。

ボルドーは女性の色気を感じさせる秋色なのに、赤のような奇抜さを感じさせないシックなお色です。

靴下を脱いだ時に見えるフットネイルは、見えないお洒落を楽しむこともでき、見えた時にはお洒落に気をつかっている印象がUPしますよ。

本格的な秋になる前に、サンダルから秋ネイルをのぞかせて秋を先取りしましょう。

べっ甲ネイルならセルフでもできるのでトライしやすいです。

この記事でも、べっ甲ネイルのやり方をご紹介しているので是非よんでみてくださいね。

セルフ秋ネイルデザイン べっ甲が大人っぽいフットネイル

モスグリーンやゴールドとも相性の良いべっ甲ネイルは大人っぽい印象です。

べっ甲ネイルさえマスターすれば簡単にできそうなネイルデザインですよね。

こんなフットネイルをしていたら気分も華やかになってウキウキしそうです。

セルフ秋ネイルデザイン 上品エレガントなフットネイル

全てのネイルカラーが「くすんだ色味」を選べば、簡単シンプルな秋ネイルの完成です。

大人の上品さが漂う秋のフットネイルなので、オフィスメイクとも合いそうです。

こんなフットネイルをした日は動作まで上品になれそうですね♪

セルフ秋ネイルデザイン レトロなフットネイル

5本の爪をそれぞれ同じ系統のネイルで塗ったポップ&シックなフットネイル。

好きなカラーを全部塗りたい!という気分の時にいいですね♪

親指の付け根のストーンが女性らしいアクセントになっています。

■関連記事:フットネイルデザインをもっと知りたいかたはコチラから!

【2017年秋】フットネイル・ペディキュアのデザイン集!人気順

メイクに合わせたネイルを選ぼう♡

今までご紹介したネイルデザインの項目でも、メイクとの相性を少しご紹介しました。

ここで2つ具体的にご紹介しますので、是非メイクのイメージとネイルをリンクさせてお洒落上級者になってください♪

セルフ秋ネイルデザイン 14.ナチュラルメイクに合うネイル

ナチュラルメイクには、やっぱり上品で落ち着いたカラーのネイルがおすすめですよ♪

すっぴん風のヌーディーメイクにも合うのは、ビジューがついたベージュ系のネイルです。

上品なイメージがメイクとマッチしてファッションをトータルで完成させます。

ナチュラルだけどガーリーなメイクに合うネイル

ちょっとコケティッシュなガーリーメイクには、マカロンカラーのネイルがぴったり。

ガーリーな服装は、ナチュラルとは違うのでちょっと個性的な柔らかさを持ったネイルが合います。
ユニークさがありながらも、ふんわり感をもったネイルを選びましょう。

マカロンカラーは季節を問わず人気なので秋ネイルにもOKです。

セルフ秋ネイルデザイン 15.ロックなメイクに合うネイル

マニッシュだったり、キャットラインをひいたようなモードなメイクに合うネイルをご紹介します。

赤系や黒など秋っぽさもありながら、パンチのきいたネイルもおすすめです。

セクシーさのあるモードなメイクにも合いますよ。

【セルフ秋ネイル】16.シンプル秋ネイルのやり方

シンプルな簡単セルフネイルをご紹介します。

秋っぽさをネイルで出すのは意外と簡単でネイルカラーを秋色にするだけでも叶いますよ。

今回は、セルフでトライできるネイルのやり方をお教えします。

【シンプル秋ネイルのやり方】

べっ甲が可愛いシンプル大人ネイルです。ベージュ系カラーが上品な秋ネイルですね。

(1)まず、爪全体にベースコートを塗ります。
(2)中指と薬指以外にベージュのネイルポリッシュを2度塗りします。
(3)ベージュに塗った爪にパーツをおきます。
(4)中指と薬指に茶色のネイルを5箇所くらいぽつぽつとまだらに置きます。
(5)乾かないうちに、トップコートを中央に2滴程垂らします。
(6)平筆かネイルポリッシュの筆でぼかしてください。
(7)べっ甲ネイルが乾いたら、上から透明なゴールドラメネイルを塗って、仕上げにトップコートを塗れば完成。

【セルフ秋ネイル】17.大人チェックネイルやり方

大人チェックネイルは、失敗しても水でオフできる「アクリル絵の具」を使用すると簡単にできます。

細筆のネイルポリッシュもあれば用意しましょう。

【大人チェックネイルのやり方】

(1)ベースコートを爪に塗ったら、ベージュのベースネイルを2度塗りしましょう。
(2)茶系と白のアクリル絵の具を平筆でまぜて好きな色味をつくります。
(3)完全に乾いたのを確認したら、平筆に絵の具をとり線をひきます。まず、縦に2本、横に3本という感じでひいてください。失敗したらコットンを水に浸したもので軽くオフ。
(4)線が微妙にかすれたりしてもニュアンスがでるので気にせず続けましょう。
(5)お店で買える「ラインテープ」を使えば全体がきちんと整って綺麗にみえます。白いラインテープを縦、横に貼ってから余分なところをハサミで切ります。
(6)細いゴールドのラインテープを貼り、輝きを足します。上からトップコートを塗って完成です!

【セルフ秋ネイル】18.べっ甲ネイルやり方

べっ甲ネイルは難しそうですが、やり方を覚えれば比較的簡単な秋ネイルです。

写真のように、べっ甲ネイル以外の爪はグレーやカーキなどにしてもいいですし、ネイビーやボルドーなどと合わせてもシックに仕上がると思います。

セルフ秋ネイル「べっ甲ネイルのやり方」

写真のネイルではべっ甲ネイル以外の爪は、ジェルネイルで仕上げているようです。

個人的にはジェルネイルでなくても、ベースコートとトップコートをしっかり塗ればネイルポリッシュだけでも再現できる気がします。

『べっ甲ネイルのやり方』

(1)ベースコートを一度塗りした後、ベースカラー(濃い黄色やオレンジ系)を一度塗りする。
(2)茶色のカラーポリッシュを、小さな斑点のように5箇所くらいに置く。
(3)置いたら、即座にトップコートを2~3滴、爪中央に垂らす。
(4)ネイルアート用の細い筆orトップコートについている筆をそのまま使って、茶色の斑点を崩すように動かす。
(5)良い感じのべっ甲デザインになり、乾いてからトップコートを二度塗りするのを忘れずに!

写真のようにしたければ、べっ甲ネイルの爪以外にボルドーのネイルポリッシュを2度塗りして、中指にだけ市販のネイルシールを貼ってみましょう。

【セルフ秋ネイル】19.ボルドーフレンチネイルやり方

秋ネイルのカラーといえば「ボルドー」というくらい秋っぽいボルドー。

ラインストーンで簡単なアクセントをつけるだけで、簡単でシンプルな秋ネイルの完成です。

【ボルドーフレンチネイルのやり方】(マスキングテープを用意しましょう)

(1)マスキングテープを3,4cmの長さに10個ほど切ります。
(2)爪にベースコートを塗って乾いたら、フレンチのラインに沿ってマスキングテープを貼ります。
(3)指に貼る感じで、爪には少し触れているような感じにしましょう。
(4)フレンチ部分をボルドーで2度塗りします。乾いたらテープをはがしトップコートを塗って終わりです♪

【セルフ秋ネイル】20.ツイードネイルやり方

紫系のツイードネイルはとっても上品な印象。

もっと薄い色を選べば、また違う印象になりパーティーにもオフィスにも最適なネイルです。

難しそうに見えますが、+模様を重ねていくやり方は、意外に簡単でネイル初心者でもできそうです。

【紫ツイードネイルのやり方】(チェックと同様アクリル絵の具があるといいです)
3色用意して、1色はラメにすると華やかになります。

(1)ベースコートを丁寧に塗ります。次に薄いパープルかくすんだピンクのベースカラーを2度塗りする。
(2)筆で+模様を描いていきます。まず、一番濃い色(ダークパープル)、薄ピンク、白、ゴールドラメの順です。
(3)模様は+をある程度描いたら、縦や横だけのラインも適度に描きます。色の配置バランスを考えて、全ての色で描きましょう。
(4)微妙なブレはお洒落なので気にせず、失敗したら濡れコットンでふきとってなおします。
(5)筆に絵の具をとりすぎないように気をつけて、模様は均一にしないほうがニュアンスがでますよ。
(6)乾いたらトップコートを塗って完成です♪

【セルフ秋ネイル】21.大人可愛いネイルやり方

キャンメイクのネイルポリッシュでできるプチプラな簡単ネイルです。

セルフネイルなので安くすませられたら良いですよね♪

茶系のドットがレトロ&ヴィンテージの秋ネイルです。服も茶系にしてネイルとリンクさせてもお洒落。

写真では白と黒を使っていますが、やり方をご紹介するのはキャンメイクのチョコレートカラーをつかった秋ネイルです。ドット柄はホログラムでつくります。

(用意するネイル)62スモーキーベージュ、71スキンベージュ、54チョコレートシロップ

【大人可愛い秋ネイルのやり方】

(1)62スモーキーベージュを親指と薬指に塗ります。
(2)71スキンベージュを、小指・人差し指に塗ります。
(3)中指に54チョコレートシロップを塗ります。
(4)最初に塗った、親指と薬指のネイルが半乾きのうちにホログラムをドットのようにのせて、トップコートを塗り完成です。

【セルフ秋ネイル】22.簡単シンプルなジェルネイルのやり方

セルフでもジェルネイルが楽しめるということで、人気のHOMEIのweeklyジェルネイル。

秋っぽいグレージュにゴールドのパーツなどをプラスするだけで完成する簡単シンプルネイルです。

【簡単シンプルジェルネイルのやり方】

(1)ウィークリージェルのWG-11か、WG-7、WG-30などスモーキーカラーを3度塗りする。
(2)細いゴールドのラインテープなどをお好みで貼る。
(3)テープがずれたりしないように、軽くトップコートを塗ったらできあがりです♪

【セルフ秋ネイル】23.ブロックネイルのやり方

ブロックネイルは一見難しそうですが、テープをつかえば案外簡単にできるようです。

ネイルアートペンというものもあり、ゴールドのラインなども楽にひけます。

テープはセロハンテープを使うので誰にでもできそうですね。

【ブロックネイルのやり方】

(1)まず小さいブロック部分に切ったセロハンテープを貼っておき、ネイルを2度塗りします。
(2)即座にテープをはがします。
(3)はがしたブロックの部分を、ブラシを横に滑らせながら塗ります。
(4)ネイルアートペンのゴールドで境目にラインをひき完成です。

【セルフ秋ネイル】24.ヒョウ柄ネイルのやり方

ヒョウ柄ネイルはフットネイルにも手のネイルにも応用できるので、好きな方を選んでくださいね。

初心者には、ヒョウ柄を描くのが大変そうに感じますが案外簡単だそうです。

丸い白の周りを数か所違う色で囲むだけなのでトライしやすいデザインなんです。

【ヒョウ柄ネイルのやり方】

(1)甘皮のほうまでベースコートを丁寧に塗ります。そして、ベースカラーにヒョウ柄を際立たせるシンプルで薄めのスモーキーカラーを2度塗りします。
(2)ネイルアート用の細筆に白をとり、適当に丸を描きます。正確でなくてOKなので簡単。位置も大きさもランダムで大丈夫です。
(3)次は、濃い目の茶系で淵をいれます。一つの丸に2,3個の感じでかきます。コチラもランダムな太さ、長さでニュアンスをだします。
(4)同じ色で、丸の描かれていない部分にCの字のような半円を描きます。ヒョウ柄っぽさを意識してください。
(5)マットに仕上げたい場合は、マットトップコートを仕上げに塗ります。
(6)残りの爪にボルドーとゴールドラメのネイルを塗り完成です。

【セルフ秋ネイル】25.簡単ストーンネイルのやり方

初心者でもできる簡単なストーンネイルをご紹介します。シールや小さ目のストーンをつかってシンプルなネイルを楽しみましょう。ネイルグルーとマニキュアスティックを用意しましょう。

【ストーンネイルのやり方】

(1)ベースコートをしっかりと甘皮まで塗ります。ベースは初心者の方は薄めのスモーキーカラーを、アレンジしたい方は赤系を選んでもいいでしょう。2度塗りします。
(2)乾いたら、シールを貼っていきます。ネイル用のピンセットなどでバランスを考えて置きます。半乾きだとよれるので注意です。
(3)大き目のパーツを置く場所にネイルグルーを塗り、まずそこにストーンを置きます。小さ目のストーンやブリオンはバランスを見て置きます。ピンセットがなければマニキュアスティックで。
(4)シールの上にストーンを乗せたら、トップコートを塗って仕上げます。

【セルフ秋ネイル】26.ミラーネイルのやり方

写真のようにグリーン系を使うのも良いですし、ベージュ系にすればミラーネイルでも少しひかえめで上品な感じもします。

【ミラーネイルのやり方】
使うものは、ミラーパウダー、ベースジェル、カラージェル、ノンワイプタイプのトップジェル、アイシャドウチップです。

(1)ベースジェルを塗ってかたまらせます。不透明でダークな色のカラージェルを塗りかたまらせます。次に、ノンワイプタイプのトップジェルを塗りかためます。
(ここでムラがあるとミラーパウダーが綺麗にのらないので、上下左右のコーティングを慎重にしてください)
(2)アイシャドウチップでミラパウダーを撫でるように全体にのせます。粒子がこまかいパウダーは乗せると言うより刷り込むイメージで。
(3)余分なパウダーはネイル用のブラシではらってください。
(4)最後にノンワイプタイプのトップジェルを塗って完成です。爪先がはげやすいので、しっかりしておくことをおすすめします。

【セルフ秋ネイル】27.ボーダーネイルのやり方

【大人ボーダーネイルのやり方】全てパラドゥのネイルポリッシュを使用

(1)ベースコートを塗ります。パラドゥBE04のヴィンテージドレスを薬指以外に2度塗りします。
(2)薬指にGD02シャンデリアゴールドを2度塗りします。
(3)中指をマスキングテープでフレンチにしてパールキャビアGY01を塗り、ゴールドのラインテープをひきます。
(4)中指と薬指意外にBE04をもう一度塗ってから、縦にラインテープとスタッズをのせます。
(5)トップコートをしっかり塗ってスタッズやテープを固定してください。

いろんなカラーで応用できるデザインなので便利ですね♪

【まとめ】セルフでもこんなに可愛い秋ネイル♪

一口に秋ネイルといっても、デザインやカラーの組み合わせは無限大ですね♪

お気に入りのネイルが見つかったら、是非この秋にトライしてみてませんか?

セルフでもコツさえつかめば、デザイン性のあるお洒落ネイルを楽しめますよ!

もっとメイクについて知りたいあなたへ!

ハロウィンネイルデザインまとめ!【2017年】
美人メイクはナチュラルが基本?コツをおさえよう!【女性必見】
イメチェンしたい!髪型・メイク・服装を変える方法!女性必見
恋コスメの効果は?リップ・香水・チークなどのおすすめまとめ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ