短いマフラーの巻き方7選!簡単なのにおしゃれで可愛い!

短いマフラーの巻き方7選!簡単なのにおしゃれで可愛い!

短いマフラーは巻き方がワンパターンでつまらないとあきらめていませんか?巻き方次第で、いつもの短いマフラーも数倍可愛く出来ちゃいます。アレンジしにくい短いマフラーを、簡単かつお洒落に大変身させる巻き方7選で1weekコーデの完成です。

記事の目次

  1. 1.短いマフラーは巻き方に困る?メリットとデメリット
  2. 2.人気の短いマフラーはこれだ!男女別人気ブランドマフラー
  3. 3.短いマフラーの巻き方とコーディネート①アスコットタイ巻き
  4. 4.短いマフラーの巻き方とコーディネート②ワンループ
  5. 5.短いマフラーの巻き方とコーディネート③一周巻き
  6. 6.短いマフラーの巻き方とコーディネート④うしろ結び巻き
  7. 7.短いマフラーの巻き方とコーディネート⑤ループノット
  8. 8.短いマフラーの巻き方とコーディネート⑥ダブルクロス
  9. 9.短いマフラーの巻き方とコーディネート⑦ニューヨーク巻き
  10. 10.簡単可愛い!短いマフラーの巻き方【まとめ】

アスコットタイ巻き×レディースコーディネート

カジュアルダウンしてスポーティーなスタイルにもオススメ。
凝りすぎない巻き方にピュアな女の子らしさが光ります。

これならバーバリー柄もかっちりしすぎず自然と馴染みますね。
ナチュラルさが男の子から好かれそう。

アスコットタイ巻き×メンズコーディネート

男子学生ならカジュアルダウンして制服にも違和感なく馴染む巻き方です。

大人な男性ならコートにINして、まさにアスコットタイのように巻くとジェントルマンな雰囲気を醸し出せます。

短いマフラーの巻き方とコーディネート②ワンループ

短かいマフフラーの巻き方で、男女ともに一番人気の「ワンループ」。
「ワンループ」は、長いマフラーよりも短かいマフラーの方が実はバランス良く仕上がってオススメ。

この「ワンループ」、いつものマンネリ巻きを脱するには、あえてかっちり揃えないこと。
ラフにちょっと崩すのがいまどきのかわいい巻き方のポイント。


【巻き方】

①マフラーを真ん中で2つ折りにする。
②折ったマフラーを首にかける。
③輪になった部分にもう片方の端を入れて引っ張る。
④形を整えて出来上がり。

ワンループ×レディースコーディネート

端を揃えず、ラフ目に巻くのが今っぽいです。
ちょっと崩すことによって立体感も生まれいつものマフラーも新鮮に。

女の子ならふんわりとしたアウターで女性っぽさを出してみて。
ニットやカシミヤなどいろいろな素材で楽しむのも雰囲気がガラリと変わってお洒落です。

ワンループ×メンズコーディネート

男性ならウールのコートなどにさりげなくワンループするだけでお洒落度がワンランクアップ。
あえて明るめの色を選ぶことで顔周りが明るくなりますよ。

長いワンループはバランス的にNG。短めマフラーがマストです。

短いマフラーの巻き方とコーディネート③一周巻き

こちらも定番「一周巻き」ですが、ブランドマフラーのロゴを目立たせたい時にはぜひこの巻き方で。

男女ともに、左右の長さをアンバランスにすることでこなれた感じになるので、短かいマフラーでもぜひチャレンジを。
いつものバーバリー柄もいっそう新鮮さが増しますよ。


【巻き方】

①マフラーを首に一周する。
②形を整える。

一周巻き×レディースコーディネート

モノトーンコーデ×一周巻きも、それぞれのアイテムにこだわれば一気にお洒落に。

短めマフラーでパンツスタイルも重くなりません。
ニット帽などで上の方に重心を持ってきて、足元スッキリかわいい女子の完成です。

一周巻き×メンズコーディネート

シンプルニットに大胆なチェック柄で短めマフラーも存在感アップ。

男の子の定番ワンループスタイルから一歩進んだコーディネート。
左右のマフラーの裾をアンバランスにすることで、ちょっとスキありなスタイルに。
女の子うけもばっちりです。


◆関連記事:思いきって手編みしてみませんか?

次のページ

短いマフラーの巻き方とコーディネート④うしろ結び巻き

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely