黒染めは美容院がおすすめ?市販との違いはなに?

黒染めするのは、市販品で手軽に済ませていませんか?実は、美容院で黒染めするほうが、メリットは何倍もあるんです!美容院での黒染めの頼み方や値段まで、市販の黒染めと比較してみましょう。アナタにぴったりな黒髪ヘアスタイルを実現できるのは、美容院ならではですよ!

黒染めは美容院がおすすめ?市販との違いはなに?のイメージ

目次

  1. 黒染めするのは美容院がおすすめ?
  2. 【黒染め】市販と美容院では何が違う?
  3. 【黒染め】美容院でするメリットは?
  4. 美容院では、どんな方法で黒染めするの?
  5. 【黒染め】美容院の頼み方で仕上がりが変わる!?
  6. 【黒染め】美容院の頼み方(1)
  7. 【黒染め】美容院の頼み方(2)
  8. 【黒染め】美容院の頼み方を工夫して、理想のヘアスタイルに!
  9. 【黒染め】美容院施術後、持ちを良くするためには?
  10. 【黒染め】持ちを良くする方法(1)
  11. 【黒染め】持ちを良くする方法(2)
  12. 【黒染め落とし】も、美容院がおすすめ!
  13. 【黒染め落とし】は、ダメージとの戦い!
  14. まとめ:美容院で黒染めして、ナチュラルなヘアスタイルになろう!

黒染めするのは美容院がおすすめ?

髪を染めていたけれど、いろいろな都合で黒染めしなければいけない時ってありますよね。もちろん、ドラッグストアやスーパーで市販の黒染め液は簡単に購入できます。手軽で値段も安いし、なんとなく市販で済ませてしまう人が多いのではないでしょうか。


しかし!黒染めは、普通のヘアカラーと同じように、美容院でしてもらったほうが何倍もメリットが有るのです。
市販の黒染め液によるセルフ染めと、美容院の黒染めオーダーとでは、一体どのような違いがあるのでしょうか?

次項から詳しく解説していきましょう。

【黒染め】市販と美容院では何が違う?

髪の色を黒く染める「黒染め」。就職活動や職場のヘアスタイル規定、もしくはイメチェンで黒染めすることもあるでしょう。そんなとき、「ただ黒くするだけだし・・・市販の値段の安いカラー剤でも充分かな」と思っている人は多いはず。


でも、市販の黒染め液の中には、髪質や元の髪色に関係なく黒く染められるよう、強い液剤が入っていることがほとんどです。その結果、美容院のカラー剤を使うよりも髪にダメージを与えてしまう原因になります。
また、黒染めの後で再び明るい色にしようと思っても、なかなか色が入ってくれない場合もあります。「手軽に黒染めできる」ことが市販の利点ですが、後々苦労する羽目になってしまうのですね。

また、セルフで黒染めは髪の染まり具合がわからないので、不必要に黒く染まって、不自然な真っ黒へアスタイルになってしまうことも・・・そんな失敗、絶対に避けたいですよね!

【黒染め】美容院でするメリットは?

黒染めするときに美容院をおすすめする一番の理由は、美容院で使用されているヘアカラーの品質の高さ、そして美容院のスタッフさんの技術力の高さです。

セルフでヘアカラーしたことがある人は分かると思いますが、根元が上手く染まらなかったり、色むらができたりする失敗はなかなか避けられませんよね。でも、高い技術力をもったプロの美容師さんなら、失敗の可能性は最小限に抑えられます。



それに、黒染めの頼み方を工夫すれば、アナタの肌や眼の色に合わせた「自然な黒髪へアスタイル」を演出することもできます。美容院の黒染めは、アナタ1人のために行われる施術です。万人を対象に販売されている市販の黒染め液では表現できない、プロの腕前が光るヘアスタイルを実現できるのです。

まとめると、黒染めを美容院でするメリットは3つ。
(1)ヘアカラーの品質が良く、ダメージを最小限に抑えられる
(2)美容師の技術力により、キレイな黒髪ヘアスタイルになれる
(3)肌や目の色に合わせた黒髪へアスタイルに仕上がる

確かに美容院の黒染めは、市販のカラーに比べて値段も高く、美容院に行く手間も時間もかかります。しかし、それを補うメリットがあることも事実です。

美容院では、どんな方法で黒染めするの?

美容院で使う黒染めの種類は4つ。それぞれお値段も異なります。
(1)アルカリカラー
(2)ヘアマニキュア
(3)カラースプレー
(4)カラートリートメント

この中で、色落ちしにくいのは断然(1)アルカリカラーです。持ち期間は1カ月~2ヶ月ほど。白髪染めと同じ構造なので、髪の内部までしっかり黒染めの染料が入り込み、色落ちしにくいのが特徴です。
しかし、色落ちしにくいということは、同時に髪へのダメージも大きいということ。毎日のトリートメントが必須になってきます。


(2)のヘアマニキュアは、髪の表面のみに色素を乗せるため、ダメージは0です。髪の傷みが気になる人にはおすすめしますが、色落ちさせたくない人には向きません。持ち期間はだいたい3週間程度です。

(3)のカラースプレーは、シャンプーすればすぐに色落ちしてしまいます。1日だけ持てばOK、という人はカラースプレーでダメージを抑えましょう。ただし、髪にスプレーするときは、衣服につかないよう充分注意してください。

(4)のカラートリートメントは、毎日トリートメントしながら徐々に黒染めしていくタイプです。すぐに黒く染めたい人にはおすすめできません。ただし、ダメージはほぼ0。毎日染めるタイプなので、持ちも良く色落ちの心配はありません。

自分のオーダーに合う黒染め方法は見つかりましたか?美容院によって、値段や技術には差があります。一度美容院に電話で「黒染めしたい」旨を伝えて、希望の黒染め方法を伝えておくのがおすすめです。

【黒染め】美容院の頼み方で仕上がりが変わる!?

美容院で黒染めをしてもらうとき、頼み方のポイントがいくつかあります。理想のヘアスタイルになるためには、美容師さんに細かい要望をしっかり伝えるのがおすすめ!
「こだわりのある頼み方をするのは恥ずかしい・・・」と思う人もいるかもしれませんが、要望を言わないまま、似合わない黒髪へアスタイルにされてしまったときのほうがよほど恥ずかしいですよ!
美容院の頼み方のポイントをチェックして、理想の黒髪へアスタイルになりましょう!

【黒染め】美容院の頼み方(1)

~どの程度の黒染めにするのか?~
あんまり真っ黒なヘアスタイルは、不自然で重たい印象になる危険性がありおすすめできません(本格的なゴシックロリータを目指す人なら問題ありませんが・・・)。
アナタの肌や目の色に合わせた自然な黒染めなら、就職活動やオフィスシーンでも違和感ないヘアスタイルを実現できます。今は様々なカラー剤が開発されており、透明感を取り入れた黒髪になれるものも多いのです。軽やかな黒髪ヘアスタイルになりたいなら、美容院で要望を伝えるのがおすすめです。

【黒染め】美容院の頼み方(2)

~今後、髪を明るくする予定はあるか?~
就職活動や職場研修などで、一時的に黒染めする場合もあるでしょう。そんな時は、ヘアカラーではなくヘアマニキュアで黒染めする方法もおすすめです。
ヘアマニキュアの黒染めなら、髪の表面をコーティングするように髪を染めるので、色落ちしやすいし黒髪落としも簡単。今後のヘアカラーに影響を与えることが少ないのです。
比較的長期間、黒髪へアスタイルのままでいたい人は、ヘアカラーをおすすめします。

【黒染め】美容院の頼み方を工夫して、理想のヘアスタイルに!

黒染めをした後に明るめヘアカラーをするには、ブリーチが必要になる場合もあります。すると髪に大きな負荷が加わり、黒染め前よりもダメージの目立つヘアスタイルになってしまいます。
自分の大切な髪を守るためには、黒染めオーダー時に真剣に美容師さんと相談することが大切です。ダメージを最小限に抑えた施術ができるよう、黒染めする状況を細かく説明することをおすすめします。

頼み方一つで、アナタのヘアスタイルの未来が決まります。美容院ではコミュニケーションを大切にしましょう!

【黒染め】美容院施術後、持ちを良くするためには?

美容院で高いお値段の黒染めをしたら、できるだけ持ちを良くしたいと思うのは当然ですよね。しかし、自宅で適当なケアをしていると、せっかくキレイに染まったヘアスタイルがみるみるダメージを受けてしまいます。

美容院のカラー後、どれだけ自分の髪を労われるかで、黒染めの持ち期間が左右されます。担当の美容師さんにケア方法やおすすめのヘアケア剤を聞いたりして、持ちを良くするよう努力しましょう。

【黒染め】持ちを良くする方法(1)

~黒染め当日にはシャンプーしない~
黒染めした髪は、色落ちしやすいという欠点があり、取り扱いには注意が必要です。黒染め当日のシャンプーを控えるだけでも、持ちを良くすることができます。
また、翌日以降に髪を洗うときも、高温のお湯を使うのではなく、38度前後のぬるま湯で洗うことをおすすめします。

【黒染め】持ちを良くする方法(2)

~トリートメントを欠かさない~
美容院で黒染めした後の髪が傷むと、それだけで色落ちしやすくなります。毎日トリートメントを念入りに行い、持ちを良くするよう心がけましょう。
今は、カラーした髪用のトリートメント剤が多く販売されています。美容院のスタッフさんに情報を聞いて、市販のトリートメント剤のおすすめを勉強しておくのがおすすめです。

■関連記事:トリートメントに関する情報について知りたい方はこちらもチェック!

美容院のトリートメントはおすすめ?効果はあるの?自宅でもできる?
ノンシリコントリートメントおすすめ15選!【必見】

【黒染め落とし】も、美容院がおすすめ!

「一時的に黒染めしただけなら、黒染め落としは市販のカラー剤で充分じゃないの?」
そんな風に思う人もいるかもしれません。しかし実は、黒染めした髪は、通常のカラーで染めた髪とはまったく違う特徴を備えることになります。キレイに黒髪落としするためには、やはりプロの美容師さんの手を借りるほうがおすすめなのです。



もう少し、黒染めした髪の特徴について詳しく説明しましょう。黒染めの色素は、髪の芯にまで色素が定着します。コレは、普通のヘアカラー剤にはない特徴です。
そのため、黒染めした後、時間が経ってから髪を染めようとしても、髪の芯に残った色素のせいで髪が明るくなりにくいのです。

市販のカラー剤で黒髪落としをしようとしても、人工的に入れた黒染めの色素は破壊できません。そのため、黒染め落としには強い作用を持つ薬剤を使わなくてはならず、それにはやはり美容院での施術が必要なのです。

【黒染め落とし】は、ダメージとの戦い!

今説明したとおり、黒染め落としには手間がかかり、専門の知識も必要になります。強い薬を使わなくてはならない場合も有るので、美容師さんとのカウンセリングをしっかり行い、ダメージを最小限に抑えるよう努力しましょう。

美容院での黒髪落としならば、ブリーチなど強力な薬剤を使っても、アフターケアや髪の扱い方を教えてもらうことができます。
自分の大切なヘアスタイルを守るためには、黒染めのときと同じように、黒髪落としも美容院で行うことをおすすめします。

まとめ:美容院で黒染めして、ナチュラルなヘアスタイルになろう!

ここまで、美容院で黒染めするメリットや頼み方の注意点をまとめましたが、いかがでしたか?
艶やかで清楚なヘアスタイルの象徴である黒髪。自分に似合う黒髪をプロデュースしてくれるのは、市販のカラー剤では得られない、美容院の施術ならではの利点です。自分らしさをアピールするためにも、好感のもてる自然な黒髪へアスタイルになりたいですよね!

値段は確かに高いかもしれませんが、美容院の黒染めにはそれ以上の価値はあります。
自分の大切な髪を守るため。そして理想の黒髪へアスタイルになるため、美容院の黒染めをぜひ活用しましょう!

もっと「黒髪」についての詳しい情報が知りたいアナタへ!

黒髪美人の髪型・メイクとは?黒髪が似合う人の共通点は?
黒髪ボブのアレンジまとめ!【ストレート・ショート・丸顔・面長】
黒髪に似合うヘアスタイル・髪型を長さ別に紹介!【可愛い】
黒髪に合う前髪のヘアスタイルは?【ストレート・ショート〜ロング】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ