上司と合わないときの対処法11選!どうすればいいの?

仕事は楽しいれけどストレスがたまって会社に行きたくないという理由に、上司と合わないという理由があります。今回は上司と合わないときの対処法を厳選してまとめました。上司と合わない時の最終手段についても解説するので、上司との関係に悩んでいる人は参考にしてください。

上司と合わないときの対処法11選!どうすればいいの?のイメージ

目次

  1. 上司と合わないから、会社に行くのがツライ
  2. 上司と合わないときの対処法①必要以上に関わらない
  3. 上司と合わないときの対処法②マニュアル通りに働く
  4. 上司と合わないときの対処法③できるだけメールを使う
  5. 上司と合わないときの対処法④悪い面を否定しない
  6. 上司と合わないときの対処法⑤多少のことは我慢
  7. 上司と合わないときの対処法⑥異動願いを出す
  8. 上司と合わないときの対処法⑦転職を考える
  9. 上司と合わないときの対処法⑧男性上司へは
  10. 上司と合わないときの対処法⑨女性上司へは
  11. 上司と合わないときの対処法⑩体育会系へは
  12. 上司と合わないときの対処法⑪新卒の場合は
  13. これはNG!上司と合わないときの対処法◎関係を断つ
  14. これはNG!上司と合わないときの対処法◎報復
  15. 上司と合わないときの対処法!まとめ

上司と合わないから、会社に行くのがツライ

日々生活をしていく中で、我慢をしなくてはいけないことや、やりたくなくてもやらなくてはいけないことも出てくると思います。
社会人であれば、仕事仲間である同僚や部下、上司との人間関係もそのひとつになることがあります。
仕事の上司との関係が良好であれば問題ありませんが、上司と合わない場合、1日の大半を一緒にいる上司はあなたのストレスになってしまうかもしれません。

仕事仲間や同僚に、上司へのストレスを愚痴ることで、そのストレスを発散できるのであれば、まだ問題にはなりませんが、自分の気持ちの中では押さえきれなくなったり、会社に行くのがツライ、もう仕事を辞めたいと思うほどのストレスになってしまったら大変です。
あなたの心が少しでも軽くなって、仕事がしやすい環境になるように、合わない上司への対処法をまとめていきたいと思います。

上司と合わないときの対処法①必要以上に関わらない

仕事をしている中で、この上司とは合わないと感じた時には、必要以上に関わらないことが大切です。
上司と合わないと感じながらも、ストレスをため込んでしまう人には、なんとか合わない上司とも良い関係を築こうと頑張ってしまうという特徴があります。
しかし一旦合わない、と感じた上司を素敵だ、尊敬できる、と考えなおせるようになるのは、とても大変な作業になります。

合わない上司と関係を良くしようと関わることで、さらにストレスを溜めてしまい、仕事を辞めたいと思ったり転職を考えるようになってしまうのです。
そんなストレスを抱える前に、合わない上司と必要以上に関わるのをやめましょう。
仕事以外の会話をしなくてもいいように、休憩する時などは合わない上司から離れた位置にいるということも大切です。
合わない上司とは、無理にわかり合おうとはしないで、必要以上に関わらないことにしましょう。

上司と合わないときの対処法②マニュアル通りに働く

マニュアル通りに働くというと、なんだかつまらない仕事をしているイメージがあるかもしれませんが、上司と合わない場合、上司に質問したり、上司から指示を受けることすらストレスに感じることもあると思います。
合わない上司から、自分の仕事のやり方と合わない指示をされたり、自分の嫌いな仕事を指示されると、さらにストレスを溜めてしまったり、仕事を辞めたいと考えるようになってしまいます。
そうならないようにするためには、マニュアル通りに働くということも大切です。

合わない上司と、やっている仕事を切り離して考えるという方法にも繋がっていきます。
仕事は頑張るけれども、合わない上司のことは考えないようにすると、少し気持ちが楽になるようです。
合わない上司とだからこそ、冷静に着実に、マニュアル通りの仕事をするように心がけましょう。

上司と合わないときの対処法③できるだけメールを使う

合わない上司が、仕事ができない上司であったり、指示の出し方が下手な上司である場合は、仕事の指示を何度も何度も聞きなおしに行かなくてはいけなくなるという特徴があります。
何度も何度も、合わない上司の顔を見るだけでもさらにストレスが溜まりますよね。
さらに合わない上司が気分屋であった場合は、「そんな指示はしていない」と理不尽に怒られたりして、さらにストレスを溜める原因になってしまうこともあります。
そんな合わない上司の元では、ストレスが溜まるだけではなく、仕事を辞めたいと考えてしまうでしょう。

そんな合わない上司と仕事をしなくてはいけない時には、できるかぎりメールなど指示の内容が残る方法で指示をもらったり、報告をするようにしましょう。
メールでこまめに報告をしておくことで、「そんなことは聞いていない」と言われることを防ぐことができます。
またこまめに報告をしておくことは、必要以上に関わることもなくしてくれます。
合わない上司とは、メールでこまめに報告や連絡をすることが対処法のひとつになります。

上司と合わないときの対処法④悪い面を否定しない

先ほども書きましたが、人は一度合わないと感じてしまうと、それを良い方向へ向かせるのはとても大変なことです。
仕事でほとんど毎日顔を合わせる相手であれば、できるだけ合わないという人を作りたくはないですよね。
それは上司であっても同じことです。
上司が合わないと感じたときには、それが決定的になってしまう前に、対処する必要もあります。

上司だって人間ですから、悪いところや自分とは合わない考え方も持っていると思います。
でも見方を変えると、意外といい人だと感じることができるところをみつけられるかもしれません。
上から目線でもいいので、上司の良いところを探してみるというのも、上司と合わないかもと思った時の対処法になります。
ストレスで仕事を辞めたいと思う前に、上司の良さそうなところを探してみてくださいね。

上司と合わないときの対処法⑤多少のことは我慢

合わない上司の特徴で、気分屋だという特徴を持った人は多いようです。
気分によって機嫌が良かったり、きのうは怒らなかった出来事に怒ったりする上司のことです。
どこに導火線があるのかわからないので、ドキドキしながら仕事をしなくてはいけませんし、そんな環境で仕事をしていたら、ストレスだって溜まりますよね。

合わない上司が気分屋だという特徴は、残念ながら部下からどうしてほしいとお願いをして治るものではありません。
合わない上司の上司から注意をしてもらうか、合わない上司自身が気が付かなくてはどうにもならないことです。
気分屋だという特徴を我慢して、できるかぎり関わり合わない、何か言われてもスルーをする、くらいの心の余裕があると、ストレスを溜めたり仕事を辞めたいとは思わなくなるかもしれません。

上司と合わないときの対処法⑥異動願いを出す

どうしても上司と合わなくて、ストレスをため込んでしまうというときには、異動願いを出してみるという方法があります。
ストレスをため込みすぎて、心が病んでしまいそうな場合や、仕事を辞めたいと考えるようになったら、異動願いを出すことも選択肢にいれましょう。
会社は好きだから転職はしたくないという場合や、仕事内容は好きだから辞めたいとは思わない、ただ上司と合わないだけだ、という場合にも異動願いを出すという対処法は有効です。

ただし異動願いを出した場合でも、同じ会社に合わない上司がいるので、どこで再会をするかはわからないというデメリットはあります。
また会社によっては、異動願いを出しても、すぐに部署を異動できるわけではないことが多いので、その間はストレスに耐える必要はあるかもしれません。

上司と合わないときの対処法⑦転職を考える

大きな会社ではない場合、異動願いを出せなかったり、異動する先がない場合もあります。
ストレスをため込みすぎて心が病んでしまいそうな場合には、最終手段として転職することも考える必要があります。
小さい会社の特徴は、どんなに離れようと思っても、合わない上司がずっと上司の場合もありますし、合わない上司が社長だということもあります。

そんな時には、心の健康を取り戻すためにも仕事を辞めたいと思ったら辞めてしまって、転職をするという対処法もおすすめです。
ただし合わない上司がいるために転職をする場合は、辞めたいと会社に伝える前に転職先を確保しておいたほうがいいでしょう。
合わない上司のために、あなたの生活を犠牲にする必要はないのです。

■関連記事:転職について気になる方はこちらもチェック!

地元に帰りたい!転職して地元で仕事するメリット・デメリットは?
40代女性の転職で正社員になるには?職探しの難易度が高すぎ!

上司と合わないときの対処法⑧男性上司へは

男性の上司の場合、全ての男性の上司ではありませんが、自分の考え方や価値観を否定されるのが苦手だという特徴があるようです。
ですから、自分の考え方や価値観を否定するような行動をしてくる部下を攻撃してくる場合があります。
それをあなたが、上司と合わないと感じている場合があるのです。

男性の上司と合わないと感じた場合、まずはあなたの言動や行動を振り返ってみましょう。
もしかしたら男性の上司の考え方を、否定したりしたことはなかったでしょうか。
強く否定したつもりはなくても、「こっちの考え方の方が正しい」という言い方をしてはいないでしょうか。
男性の上司の場合は、まずは考え方や価値観を肯定してあげると、仕事がやりやすくストレスを溜めにくくできるようです。

上司と合わないときの対処法⑨女性上司へは

女性には噂話を好む特徴がありますよね。
でも女性の上司には、噂話を嫌うという特徴があります。
女性の上司と上手に付き合っていこうと思っているのであれば、女性の上司に関する愚痴や悪口は仕事仲間の前では言わないようにすることが大切です。

女性の社会的地位は上がってきたと言われていますが、それでもやはり役職があるのは男性の方が多いというのが現実です。
そんな中で、おそらくはストレスを抱えながら働いている女性の上司は、自分に対する評価は何よりも気になるところです。
部下であるあなたの些細な愚痴もしっかりと耳に届いてしまうでしょう。
そんな些細な愚痴で、あなたと女性の上司が合わなくなってしまうことがあるかもしれません。
ちょっとストレスを抱えるだけのうちはいいですが、仕事を辞めたいと思うようなストレスにならないように、良い関係をつくっていけるといいですね。

上司と合わないときの対処法⑩体育会系へは

体育会系の上司の特徴には、声が大きい、なぜかいつも元気、上下関係に厳しいという特徴があります。
熱い人が苦手な場合、関係を持つ前から苦手意識が出てしまう上司かもしれませんね。
そんな上司とでも上手く付き合っていこうと思っているのであれば、体育会系の上司の特徴を上手に利用することです。

体育会系の上司は上下関係に厳しいという特徴があります。
これは目上の人に対しての礼節やルールが厳しいという特徴ですが、逆に目上の人への礼節がしっかりしている人や、上司を立てることができる人はとても可愛がってもらうことができます。
体育会系の特徴が苦手な人には少しストレスかもしれませんが、その特徴を逆手にとって可愛がられるというのも対処法になるでしょう。

上司と合わないときの対処法⑪新卒の場合は

新卒の場合は合わない上司がいたとしても、その合わない上司が普通なのか、合わない自分が普通じゃないのかわからなくて、ストレスに感じることがあるかもしれません。
自分が会社にあっていないのではないかと悩んで、仕事を辞めたいと思ったり、転職を考える人もいるかもしれませんね。
でもその前に、その合わない上司が厳しくて合わないと感じたのかどうかをチェックしてみてください。

もしも厳しくて合わない上司だと感じたのであれば、新卒である自分にだけ厳しいのか、新卒の同僚にも厳しいのか、他の部下にも厳しいのかを見分けるということも大切です。
もしも他の部下、あなたの先輩にも同じように厳しいのであれば、その先輩に相談をしてみるのもいいかもしれませんね。
あなたの仕事ぶりを振り返ってみて、学生気分が抜けていないことはなかったか、なども考えてみるといいでしょう。
新卒の場合は、上司に怒られたり厳しくされることも多いとは思いますが、すぐに仕事を辞めたいと思ったり、転職を考えるのは、もったいないかもしれません。

これはNG!上司と合わないときの対処法◎関係を断つ

上司と合わないと思っても、やってはいけない対処法に関係を断つという方法があります。
合わない上司とは仕事をしない、とあなたからシャットアウトしてしまう方法です。
合わない上司を無視したり、合わない上司からの仕事は受けない、という関係を断つ方法は、とても子供じみています。
そこまでするのであれば、転職を考えたほうがいいかもしれませんね。

あなたが合わない上司と仕事をしたくないからといって関係を断つことで、他の人の仕事にも影響がでてしまうかもしれません。
仕事は仕事、と割り切って合わない上司とも付き合っていく必要があるでしょう。

これはNG!上司と合わないときの対処法◎報復

合わない上司への対処法で、報復という方法もやってはいけない対処法です。
もしも合わない上司が、仕事上で横領をしていたり、セクハラやパワハラをしていたり、会社に損失を与えているのであれば、それを会社へ報告をする義務はありますが、単にあなたと合わないからという理由だけで報復をするのはやめましょう。

あなたと合わないことで、あなたが転職に追い込まれてしまったのであっても、上司と合わなかった原因がパワハラやセクハラではない場合、上司を恨むのはお門違いになってしまいます。
上手に対処法が使えなかったから仕方がない、と思うことにしましょう。
もしもそんな対応が嫌だと思うのであれば、会社の相談窓口などに上司を変えてもらえるように直談判をしてみてください。

上司と合わないときの対処法!まとめ

今回は上司と合わないときの対処法を厳選してまとめてみました。
合わない上司というのはたまにいますが、転職をして職場を変えたとしても、やっぱりたまにいるものなのです。
合わない上司がいるたびに転職を繰り返すのもいいかもしれませんが、どこかで上手に対処できる方法を習得できると、さらにストレスを少なくして、楽しく働くことができると思います。

仕事がどんなに楽しくても、人間関係が上手くいっていないと、その楽しさは半減してしまいますよね。
上司であればなおさらです。
少しでも充実した毎日を送ることができるように、あなたも努力をして人間関係を築いていくようにしてください。

上司との関係についてもっと情報を知りたいアナタに!

上司が嫌いで辞めたいときの対処法11選!【必見】
パワハラ上司へ仕返し!効果的な復讐方法を紹介します!
嫌いな上司の特徴と対処法11選!
異動メッセージ例文!親しくない上司にはなんて書く?面白い一言は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ