異動メッセージ例文!親しくない上司にはなんて書く?面白い一言は?

職場で異動になる方に対して、送別会や寄せ書きなどで異動メッセージを送ることはよくあります。相手が親しくない上司や親しくない同僚の場合、どのような言葉を添えたらいいのか分からず困った経験がある方も多いでしょう。異動メッセージの例文をいくつか用意してみました。

異動メッセージ例文!親しくない上司にはなんて書く?面白い一言は?のイメージ

目次

  1. 異動メッセージカードを贈りたい
  2. 異動メッセージで気を付けておきたいポイントとは?
  3. 上司に異動メッセージで感謝を!
  4. 同僚や部下、退職者への異動メッセージ例文集
  5. 自分が異動する際のメッセージはどうする?
  6. 面白い異動メッセージで送別会を盛り上げたい!
  7. 異動メッセージに一工夫でより印象深く
  8. お世話になった方を気持ちよく送り出しましょう

異動メッセージカードを贈りたい

職場での異動発表は会社全体がちょっとソワソワした空気になりますよね。特に身近な存在の人が異動するとなると、伝えたいことがたくさんあるものです。

言葉で伝えるのもいいですが、メッセージカードを贈ってみませんか?文字で貰う言葉には、心を感じるものです。素敵な言葉を添えて、お世話になった人を送り出してあげませんか?

異動メッセージで気を付けておきたいポイントとは?

退職や異動などで職場を去る方にメッセージを送る機会というものは意外と多いものです。送別会などで直接本人にメッセージを伝えることもあれば、寄せ書きやメッセージカードなどに一言添えることもありますよね。

その際、どんなメッセージを送ろうか悩んでしまう方も少なくないでしょう。異動メッセージを送る場合は、相手の立場や自分との関係性などを踏まえた言葉のチョイスが必要になってきます。

異動メッセージを送る際、あまり長くなりすぎないように注意するようにしましょう。特に仲の良い友達の異動となると、伝えたいことが多くなりがちです。

しかし、ダラダラと同じようなメッセージでは、本当に伝えたい事も伝わりません。主幹をしっかりさせ、そこから枝葉を伸ばしていくようにするのがポイントです。

相手が仕事場の上司の場合、感謝を述べることも多いですよね。具体的なエピソードなどがあれば一言添えることで印象に残りやすくなります。

また相手が同僚や部下の場合、応援の言葉や思い出話などが多くなります。その際、「あの時私は〜〜と思いました」というように、ついつい自分が主体になってしまいがちです。あくまでも相手が主体になるよう気を付けましょう。

異動メッセージでは前向きな気持になれるような言葉

異動メッセージというと「寂しくなります」「残念です」といった語尾になってしまいがちです。しかし相手にとっては新しい門出になることも多く、せっかくならば出来れば明るく送り出してあげたいものですよね。

実際は同じことを言っているけれども、語尾を変えるだけで印象は大きく変わってきます。
例文としては、

"◯◯部長
◯◯部長には仕事で大切なことをたくさん教えて頂きました。来月から部長がいらっしゃらないと思うととても寂しくなります。"

よりは

"◯◯部長
◯◯部長が来月からいらっしゃらないと思うと、とても寂しくなりますが、部長に教えて頂いたことを忘れず、これからも精一杯頑張っていこうと思います。"

の方が相手も明るい気持ちで職場を後にできますよね。

異動になる上司へのメッセージで気を付けたい言葉選びとは?

メッセージを送る相手が上司の場合、気を付けなければならない言葉があります。

特に退職する方に対しては『ご苦労様でした』と付けてしまいがちですよね。しかし『ご苦労』という言葉は目上の者が目下の者に対して使う言葉ですので、上司に向けてのメッセージとしては不適切です。

同様に『お疲れ様でした』も目上の者が目下の者に対して使う言葉です。送別の際に控えるのはもちろんのこと、普段の仕事の場面でも上司の方にはあまり使わないように気をつけるようにしましょうね。

上司の方に対しては『ありがとうございました』や、『お世話になりました』などがおすすめです。

上司に異動メッセージで感謝を!

今まで最もお世話になった上司が異動になると聞いたとき、どんな気持ちになったでしょうか。もし、これまで怒られっぱなしだったとしても、いざ異動を知らされるとフォローしてもらったことを思い出すものですよね。

新天地に赴く時に不安や期待でいっぱいになるのは上司だって同じです。あなたの気持ちを素直に伝えて、これまでの感謝の気持ちをカードに込めて贈りましょう。

仕事でお世話になった上司に向けた異動メッセージの例文

直属の上司の方、お世話になった上司の方が異動をする際に使える例文をいくつか紹介しましょう。

メッセージカードなどで名前を記入する際は、『◯◯様』、もしくは『◯◯(役職)』としましょう。『◯◯(役職)様』は二重になるのでNGです。

"◯◯課長
◯◯課長には入社したときから◯年間、本当にお世話になりました。◯◯課長のおかげで、社会人として大きく成長できたと思っています。新しい部署に行かれても益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。"

"◯◯さん
◯◯さんには、私がミスをした時いつも的確なアドバイスやフォローして頂きました。本当にありがとうございました。これからも教えて頂いたことを忘れず精進していきたいと思っております。新天地でもどうかお体に気をつけて、健やかにご就業下さい。"

あまり親しくない先輩や上司に異動メッセージを送る場合は?

それ程話したことがなく、あまり親しくない先輩や上司が異動する場合にも一言メッセージを求められることがありますよね。親しい方であれば面白いエピソードなどを添えることも出来ますが、それまで接点が殆どない場合は難しいものです。

しかし、いくら親しくないからといってあまりにもそっけないメッセージでは相手にも失礼です。先輩や上司の場合、仕事への取り組み方等、その人を見ていて思ったこと、今後への激励メッセージなどを添えるといいでしょう。

では、あまり親しくない相手への異動メッセージの例文を紹介します。
"◯◯さん
これまで大変お世話になりました。◯◯さんは仕事に対して真摯に取り組まれている印象がありました。新しい職場でもどうかお体に気をつけてご活躍されますよう、心よりお祈り申し上げます。"

"◯◯部長
◯◯部長とはあまり一緒のお仕事をする機会がなかったのが大変残念ですが、今後は本社会議などでお会いする機会もあるかと思います。その時は是非、色々とご指導頂ければ幸いです。"

部署変更や転勤の場合、仕事の内容次第で今後も接する可能性も少なくありませんので、その旨を一言添えるのもおすすめですよ。

同僚や部下、退職者への異動メッセージ例文集

毎日共に働いてきた仲間の異動や退職は寂しいものです。これまで当たり前のように笑いあっていた仲間が居なくなってしまうのは寂しいですよね。

身近だからこそ気持ちのこもったカードは受け取る側も心に響くものです。あなたならどんな言葉を贈りたいですか?

親しい友達や同僚に向けての異動メッセージの例文

同期だったり年齢が近かったりして、親しくなった友達や同僚が異動になることもあるでしょう。そんな時はあまりかしこまり過ぎず、友達らしい親しみを感じられるような一言メッセージを送ってあげましょう。

ただし、いくら友達同士といっても礼儀を欠いてはいけません。面白いだろうと思ってあまりにも仕事とかけ離れた内容や、内輪なネタを書くのは控えるようにしましょう。

親しい友達への異動メッセージでは、楽しかったエピソードを添えると喜ばれることでしょう。メッセージの例文はこちらです。

"早いもので、入社してから◯年が経ちますね。いつも隣りの席にいた◯◯君がいなくなってしまうのはとても寂しくなります。一緒に仕事ができて本当に楽しかったです!またいつでも連絡下さいね。"

"◯◯さんと一緒に働けて、本当に幸せでした。楽しい時間をどうもありがとう!これから仕事では会えなくなりますが、いつまでも友達として長く付き合っていきましょう"

"これまでずっと一緒に頑張ってきた◯◯さん、いつもあなたの笑顔に癒やされていました。これからは自分の夢に向かって頑張るとのことで、私も◯◯さんが夢を実現されることを心より祈っています。私も◯◯さんに負けじと頑張っていきます!"

それほど親しくない同僚に向けての異動メッセージの例文

同僚の中にもそれほど親しくない方はいるものです。友達というほど親しくないけれど、仕事振りは見てきたという微妙な間柄ですよね。

無理にエピソードを盛り込もうとするよりは、そばで見てきて思ったことを素直に伝えるようにする方がベターです。

あまり親しくない同僚に対する異動メッセージには、以下の例文を参考にしてみて下さい。

"◯◯さんは、どんな時も明るく、誰に対しても優しく接していたのが凄く印象的でした。あまり話をする機会がなくて残念ですが、新天地でのさらなる活躍を心から願っています。"

"◯◯さん、◯年間お疲れ様でした。新しい職場では慣れない仕事環境で大変かもしれませんが、身体に気をつけて頑張ってください!"

部下に向けての異動メッセージの例文

自分の部下が異動、転勤となることもあるでしょう。そんな時はどんなメッセージが喜ばれるでしょうか。直属の部下や、プライベート等でも親しくしていた部下に対しては、このようなメッセージがおすすめです。

"入社したての頃の◯◯くんは、まだあどけなさが残っており不安げな様子が拭えませんでしたが、今ではすっかり成長し、会社にとってなくてはならない人材となりました。

仕事の覚えも早く、◯◯くんがいてくれたお陰でとても助かりました。新しい職場でも◯◯くんの持ち味を十分に発揮されることを期待しています。"

"◯◯さんが、初めてこの部署に配属された日のことを今でもよく覚えています。いつもニコニコしていて、社内を明るくしてくれていました。

◯◯さんがいなくなるのはとても寂しいですが、新しい職場に行っても頑張ってくださいね!心から応援しています。"

あまり親しくない部下に対する送別メッセージは?

あまり親しくない部下に対しての一言メッセージは、面白いことが書けずそっけなくなってしまいがちです。おつかれさまでしたー場合によっては冷たい印象を与えてしまうこともありますので、温かみのある言葉を伝えるようにしましょう。

自分はそれほど親しくないと思っていても、部下は自分を慕ってくれているかもしれません。先輩として、応援を交えた一言メッセージがおすすめですよ。

"◯◯くん、◯年間お疲れ様でした。あなたの仕事に対する誠実さは、きっとどこででも重宝されることでしょう。これから新しい職場に行っても、あなたらしさを失わず、健康に気を付けて頑張ってください。私達もここから応援しています。"

"これまで、本当にお疲れ様でした。◯◯さんがいなくなるのはとても寂しいですが、あなたの新たな門出を心から応援しています。新天地でも頑張ってくださいね!"

退職される方にはこんなメッセージを

結婚が決まったり、定年を迎えたりして退社・退職をする方には、これまでの感謝とねぎらいの言葉をかけるようにしましょう。

仕事の場では会えなくなるけれども、これからも付き合っていきたいという旨を伝えるのもおすすめです。

寿退社の場合

結婚が決まり、寿退社をする方に向けての例文をいくつか挙げてみましょう。

"◯◯さん、結婚おめでとうございます!これから◯◯さんがいなくなってしまうのはとても寂しく思いますが、皆で集まる時には声をかけますので、◯◯さんも、是非顔を出してくださいね。どうか素敵なご家庭を築いていって下さい。"

"◯◯さん、◯年間お世話になりました。◯◯さんに教えて頂いたことは決して忘れません。これからも相談に乗っていただくことがあるかもしれませんが、その時はどうぞ宜しくお願いします。最後になりますが、ご結婚おめでとうございます!末永くお幸せに!"

相手が親しい友達の場合はもっとフランクな内容にするのもおすすめです。

"◯◯ちゃん、結婚おめでとう!遂に先を越されてしまいましたね!素敵な旦那様で羨ましいな〜。新居には是非呼んで下さいね!末永くお幸せに!"

定年退職の場合

"◯◯さん、長い間本当にお世話になりました。社会人として大切なことを色々と勉強させて頂きました。感謝してもしきれません。

私が今日まで頑張ってこれたのも◯◯さんのお陰です。新天地での益々のご健康とご活躍を心よりお祈り申し上げます。"

"◯◯さん、在職中は色々とお世話になりました。◯◯さんはいつも私たちに適切なアドバイスを下さり、とても頼もしい上司でした!これからの毎日、どうかお体健やかにお過ごしください。

◯◯さんがいらっしゃらなくなるのはとても寂しく思いますが、長年のご功労に敬意を表し改めて感謝申し上げます。今後とも人生の先輩としてどうぞよろしくお願いいたします。"

自分が異動する際のメッセージはどうする?

自分の異動が決まったときは、異動後のことで頭がいっぱいになることでしょう。異動までは残務整理に追われることになりますよね。

でも、これまで一緒に働いてきたみんなに残したい言葉もたくさんあるはずです。あなたの思いを悔いなく伝えて新天地へ赴きたいですね。

異動する側のメッセージの書き方

自分が異動する際のメッセージは、これまでの感謝と新天地での意気込みを入れましょう。湿っぽくなるのはよくありません。ネガティブな言葉は、この先異動するであろう仲間に不安を与えてしまいます。

あくまでも、次のステップへ進むという印象を与えるようにしたいですね。

“”皆様、今まで大変お世話になりまして、ありがとうございました。この度、〇月〇日付で(異動先)へ異動することが決まりました。

これまでいろいろな経験をさせていただき感謝しております。これからはこちらでの経験を活かしつつ頑張っていくつもりです。”

”皆様、これまで大変お世話になりました。次の部署でもこちらでの経験を活かしながら取り組んでいきたいと思っております。今後も顔を合わせる機会があるかと思いますので、これまでと同じく今後とも宜しくお願いいたします。”

面白い異動メッセージで送別会を盛り上げたい!

どうしてもシンミリしてしまいがちな送別会ですが、出来れば明るく送り出してあげたいものですよね。

似たり寄ったりなメッセージを並べるよりは、ちょっぴりパンチの効いた面白いメッセージで、送別会を盛り上げてみましょう。面白い異動メッセージについて、いくつか例文を幾つか紹介してみましょう。

"◯◯さん
◯◯さんとは同じ年に入社して以来、お互い切磋琢磨して頑張ってきましたね。歓迎会ではお互い初めての職場で緊張して、挨拶で噛みまくっていたのを今でも昨日のことのように思い出されます。

あれから◯◯さんはメキメキとトークスキルを伸ばしていき、それがきっかけで今回の栄転となりましたね新しい職場でも初めの挨拶をすることがあるでしょう。その時は噛まないように気を付けてくださいね!"

"◯◯さん
入社したての頃の◯◯さんはとても大人しい方という印象がありましたが、まさかこんなにユニークで楽しいキャラクターの方だったとは思いもしませんでした。

あなたの笑顔にどれだけ元気をもらったことでしょうか。新しい職場でもきっと皆さんに愛されることでしょう。持ち前の明るさでもそのままのあなたで頑張ってくださいね!"

面白いメッセージは場の空気を和ませることが出来ますし、相手の印象にも残ります。ギャップで驚いたことや、楽しかった思い出話などがおすすめですよ。

送る相手にとって面白いと思わせることがポイントです。自分の失敗談などをベースに、その時フォローしてもらった感謝などを述べるといいでしょう。

送別会での異動メッセージではウケ狙いはそこそこに

送別会で異動メッセージや一言メッセージを添える際、ついウケを狙いすぎて何が言いたいのかさっぱり伝わってこないという方も多いですよね。特に仲の良かった友達の送別となると、面白いことを書いてやろうとふざけてしまいがちです。

こういった一言メッセージは、相手を思いやるためのものです。場の空気を悪くすることにも繋がりかねませんので、ネタに走り過ぎないよう注意が必要です。

いくら仲の良い友達であっても、送別会において暴露話や下ネタなどは厳禁です。また、いくら面白いネタでも異動する方自身の失敗談などは控えた方がいいでしょう。

思っている以上に本人は気にしているものです。もちろん、これが最後だからと恨み辛みを述べるのはもっての外です。

寄せ書きなどで一言メッセージを残す際も同様です。こういうものは社内の多くの人が目にしますし、場合によってはご家族なども目にされます。

面白いメッセージで送り出したいなら、誰が見ても不快な思いをしない言葉を選ぶようにしましょう。

お花やお菓子などの贈り物にも一言添えて

異動や退職の時、送別の贈り物としてちょっとしたプレゼントや花束などを用意することもあります。物だけを渡すより、一言メッセージを添えておくとより喜ばれること間違いなしですよ。

先輩や上司に一言メッセージを残す場合の例文はこちらです。

"◯◯先輩
◯年間、大変お世話になりました。異動先でもお体に気をつけて頑張ってください!"

"◯◯部長
時には優しく、時には厳しくご指導いただき、誠にありがとうございました。私達のことを忘れないで下さいね!たまには遊びに来て下さい!"

部下に対しての一言メッセージ例文はこちらです。

"◯◯さん ◯年間お疲れ様でした。新たな出発が実り多きものとなりますよう、心から応援しています。"

"いつも社内のムードメーカーだった◯◯君がいなくなってしまうのはとても寂しいけれど、夢に向かってどうか身体に気をつけて頑張ってください!"

仲の良い友達に向けての送別メッセージ例は以下の通りです。
"◯◯ちゃん、あの時はフォローしてくれてありがとう!すっごく寂しくなるけど、これからも友達として仲良くしてね。また今度一緒に飲みに行きましょう!"

"◯◯さんの笑顔に毎日癒やされていました。一緒に仕事ができてとても嬉しかったよ!移動先では◯◯が美味しいらしいよ!"

異動メッセージに一工夫でより印象深く

手元に残るカードだからこそ、気の利いた一言を添えてみたいですよね。心に刻み込まれるようなメッセージは、贈られた側も何かにつけ思い出してくれるものです。

あなたの気持ちを代弁するような名言などを書くのもいいですね。

名言を引用した異動メッセージもおすすめ

著名人や偉人の名言を引用したメッセージは一言でもズシンと響くものがあります。

凧が一番高く上がるのは、風に向かっている時である。 風に流されている時ではない。 ウィンストン・チャーチル(政治家)

運命が決まるのは、あなたが決断する瞬間なのだ。 It is in your moments of decision that your destiny is shaped. アンソニー・ロビンズ(米国の自己啓発作家、コーチ、講演家 / 1960~)

ずっと頑張ってきた後輩に贈りたい名言ですね。名言は、先輩や上司へ使うと生意気な印象になってしまいますので、相手や言葉を選んでチョイスしましょう。

心に響くものを適切に選ぶことができれば、その人の支えになるワンフレーズとして生きますよ!

魯迅『うしろをふり向く必要はない。あなたの前には、いくらでも道があるのだから。』

などは素敵な格言ですよね。あくまでも引用であることが分かるようにしておきましょう。


■参考記事:諦めない心を持つための名言、コチラもチェック!

諦めない心を持つための方法とは?諦めない心の意味と名言もまとめ

英語の異動メッセージでインパクト大!

英語でのメッセージは印象に残りやすいものですよね。あまり難しすぎない内容にしておくのがベストです。特に贈り物に添える場合にはおしゃれですよね。

例えば、
"I wish your happiness.(どうかお幸せに)"
"Thank you for your helping(助けてくれてありがとう)!"
"I'm looking forward to hearing the good news about you.(良い知らせが聞けるのを楽しみにしています)"
などいかがでしょうか。


■参考記事:英語のかっこいいフレーズを使いたい方はコチラも参照!

英語のかっこいい・おしゃれなフレーズまとめ!【ネイティブも使用】

お世話になった方を気持ちよく送り出しましょう

寄せ書きやメッセージカードなどに一言添える場合、必ず誤字脱字がないかチェックしましょう。特に名前の漢字などを間違えるのは大変失礼です。

うっかり間違えてしまった場合、出来れば修正液などで修正するのではなく、新しいカードに書き直すようにしましょう。

送る相手がこれまで頑張ってきた職場で最後に貰うメッセージです。後で思い返した時に良い職場の思い出となるよう、気持ちよく送り出してあげるようにしましょう。

社会人としての挨拶についてもっと情報を知りたいアナタに!

挨拶の大切さとは?挨拶の効果7つを解説!
飲み会の締めの挨拶・中締めの挨拶のマナーと例文まとめ!
「至らない点」の意味と使い方!メールでの挨拶の例文など!
彼氏の親に挨拶する時のマナーまとめ!服装・手土産など!【必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ