英語のかっこいい・おしゃれなフレーズまとめ!【ネイティブも使用】

英語のかっこいいフレーズは既にいくつかご存知ですか?言葉は時に個人の人生に影響を与えたりフレーズにより心が動かされモチベーションにもなるため仕事や日常において大きな役割を果たします。ネイティブもよく使うかっこいい英語フレーズには一体どんなものがあるのでしょう?

英語のかっこいい・おしゃれなフレーズまとめ!【ネイティブも使用】のイメージ

目次

  1. かっこいい英語フレーズや一言から文化がわかる
  2. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短いフレーズ①
  3. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短いフレーズ②
  4. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短いフレーズ③
  5. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短いフレーズ④
  6. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短いフレーズ⑤
  7. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短いフレーズ⑥
  8. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑦
  9. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑧
  10. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑨
  11. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑩
  12. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑪
  13. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑫
  14. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑬
  15. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑭
  16. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑮
  17. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑯
  18. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑰
  19. モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑱
  20. かっこいい短い英語表現は会話以外にも使えそう

かっこいい英語フレーズや一言から文化がわかる

ハーフやバイリンガル、国際結婚をした方でない限り私たちは日本人学習者として英語を習うためネイティブが日常で実際に使っている自然な英語やおしゃれな言い回しにあまり触れる機会がありません。

いつか旅行や現地に住む機会に恵まれた際に会話がスムーズにいくよう、また彼らと友人になった時や各国に複数友人ができた時にスマートでおしゃれに使っていけるようここで知っておきましょう!

単語やフレーズに目をむけると、その国に住む人種のお互いを尊重する気持ちや心の距離から発生しているもの、いったい何に国民がウェイトを置こうとしているのか背景がよくわかります。

単語のように必ずしも直訳ができないものがおしゃれなフレーズや深い名言に含まれますが、メールやSNSで相手にスマートでおしゃれな返答ができたり、世界各国のリーダーや偉人たちがのこした歴史に残る一言などは直接的に役にたつものになってくるでしょう。

■参考記事:かっこいい言葉・名言はコチラもチェック!

かっこいい言葉・名言まとめ!短い言葉から英語まで!

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短いフレーズ①

「After you 」これは相手のためにドアを開け、人を先に行かせる時などに使ったりフラットで他国の友人たちと生活を共にした時に相手に先に使用する場所を譲る時などに使います。

レディーファーストや譲る精神からもきていますが、ドア1つ開けるにしても他人との身体的な衝突をさけ、自分の開けて通ったドアが閉まってしまったことにより相手に危害が加わらないよう極力気をつけているスマートでおしゃれな身のこなしとも言えるでしょう。

「After you 」より少し砕けたスマートでおしゃれな言い方の「Go ahead」「先どうぞ」がありますが、これも先に進んでもらって構わない場合や、「やってみてよ」「じゃ、開始して」など何かに前進していったり取り組んでいく状況にも使います。頑張って!を表す「Go for it !」とは違いますが進んでいく意味合いの単語Goがついているのが特徴で、相手の背中を押してあげるという意味では似ています。

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短いフレーズ②

「It's a piece of cake」これは、日本語で言う「朝飯前」や「楽勝」「お安いご用」などにあたります。単語のvery easy と同じ意味ですが、かなり砕けたおしゃれな言い方です。

同僚や友達に何かを頼まれそれが大変だとしても相手のために何とかしてあげたい時、相手を安心させることができるおしゃれでスマートなフレーズでもあります。

ケーキは甘くて美味しいので一切れくらいなら簡単に食べられるというところから、「たやすいこと」というふうに解釈できます。日本では朝飯やお茶のこさいさいなど、お茶や朝食で表現されるのに対して外国ではケーキが使われていますがどちらも食物として共通を持っているのがおしゃれで面白いです。

他にも食べ物を使ったフレーズで「as easy as pie」もあり、試験や仕事が楽と言いたい場合は、クッションのように楽の意味のおしゃれな単語「cushy」ほほをかすめるそよ風のようにやさしいのでなんてことないという解釈のおしゃれな単語「breeze」もよく使われます。

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短いフレーズ③

紅茶消費大国でもあり、集団ではなく個人を尊重するイギリスで使用されるイギリスの文化をとても象徴しているかっこいいフレーズとしてあげられるのが「It's not my cup of tea」と「It isn't rock my world」があります。これは自分の世界観にヒットしなかったものやあまり興味がそそられなかったものに対して言う感想です。

この一言は一見他人と同調しない協調性のないもののように感じられますが、自己が確立されていて自分の好きなものや道に必要なものをはっきりと把握している人がよく口にしているフレーズのようにも思えます。

逆に、好きなものに対しても「You rock my world」あなたの影響は凄いね、や「rock each other's world」お互いに良い影響をうける、というふうに一言でおしゃれに表せます。「You rock my world」は単語そのままを使ったYou make my world amazingと同じような意味になります。

■参考記事:イギリス人の性格・特徴って?コチラも参照!

イギリス人の性格・特徴!これは納得!

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短いフレーズ④

自己が確立した個人が使用するかっこいい一言フレーズには他に「Mind your own business」がありますが、これは直訳すると「自分自身の問題だけ気にかけなさい」という意味になり、単語のMindは気にかける、意識や注意をむけるという意味です。

例えば、面倒見がよくお節介がすぎる人や他人のプライベートな事ばかりに介入して会話を広げる人など行き過ぎた感じの方に自分のパーソナルスペースをしっかり守る上でよくネイティブが使うのがこの一言です。

相手の優しさや、気使いからきていると理解できた時はたいてい話に答えてあげたり相手との良好な関係を持続させようとしますが、自己をしっかり防衛し、大切にした無理のない人間関係を築いていく上では必要になってくる一言フレーズです。しかしこの一言は結構ストレートなので、使い方には十分気をつけたほうがいいでしょう。

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短いフレーズ⑤

会社の同僚や友達と盛り上がり、どこかに皆で出かけようとなった際のシチュエーションに高い頻度で使えるフレーズがあります。目的地が決まっている場合、「Are you fancy to go?」や、「Are you up for it?」などど相手の気持ちを確かめながら誘います。

Fancy は「気になる」や「好き」を表すので、どうですか?ということを相手に訪ねているのがわかります。up for it は単語のinterested inと同じ「乗り気」で興味があるのかどうか聞いています。

また、「You wanna come to join us?」など参加の意味の単語 join で聞かれた場合、必ず行くょ!「I will definitely join you! 」の他に「Count me in」というかっこいいスマートなフレーズがあります。単語のcountは、自分もグループの人数にカウントして欲しいや「頭数に含める」「仲間に入れる」という意味になります。

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短いフレーズ⑥

英語圏のネイティブが言った単語やフレーズの意味がよくわからなかったり、早口で聞き取れなかった場合、よく単語の「Sorry?」や「I beg your pardon?」「I didn't catch that」「What do you mean?」を使いもう一度尋ねたりしますよね。通常「I understand」もしくは「I don't understand」の単語を使って自分が理解できたのかどうかも表現するのが一般的です。

ですが、自分がやっと理解できた場合、もう少し簡単に「I get it」または「got it 」。「I figure out what's the meaning is about」など、様々なプロセスを経て理解に至った場合、「figure out 」が使えます。これはよく映画でも見かけますが 単語のfindと単語のunderstandが合わさった「状況を把握して答えを見つけ出す」という意味のおしゃれな一言フレーズです。使い方によっては理解のほかに解決の意味も含まれる一言です。

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑦

これは、アルバートアインシュタインの名言ですが

「That teaching should be things like feel to be valuable gift rather than the painful duty that here is held out」

「教えるという事は、こちらが差し出したものがつらい義務ではなく貴重な贈り物だと感じられるような事であるべき」という意味になります。

職場や教室でも、自分が理解できていてそれを知らない相手に教えるという事は簡単なようで難しく、相手の立場にたち相手の理解度やそれが本当に相手に必要な部分であるかどうか見極めなければならないのですが、日々様々な物事を考えこなしていると忘れがちになってしまうため、名言によって再認識します。

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑧

これはスティーブ・ジョブスがスタンフォード大学で卒業式スピーチを行った時の名言ですが

「Your time is limited, so don't waste it living someone else's life」
「時間には限りがある。だから、だれかの人生を生きる事で浪費すべきではない」

これは、毎日が人生最後の日であるかのように行きていればいずれそのようになる日が来るという時間の価値をあらためて再認識させられる名言です。

さらに疲れた時やモチベーションが落ちた際にも、時間の使い道を真剣に考えるよう、人を奮い立たせる事のできる影響力のある言葉でもあり、仕事のやり方にも大きく関わってくる言葉です。ジョブスのようにタイポグラフィーに興味を持っている方は、自分の部屋の目につく場所に大切な名言をおしゃれに貼っておくのも良いでしょう。

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑨

政治家で法律家でもあった文豪ゲーテの名言や格言にも哲学的で鋭く深いものが沢山あります。例えば、

「Science and art belong to the whole world, and before them vanish the barrier of the nationality」

「科学と芸術は世界全体のものであり、それらの前では国境は消滅するのである。」

他には「Those who know nothing of foreign languages know nothing of their own」「外国語を知らない者は自分自身の言語についても何も知らない」

これもやはり1ヶ国語のみを知るよりも2から3ヶ国語を把握することで言語を通しさらに違う文化や習慣、国民性に精通し自国をより客観視できるという意味が込められているようですね。

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑩

もう一言、少年時代から6ヵ国語に精通していた文豪ゲーテの名言があるのですが

「Money and honor does not become real purpose of our life. If a great opponent is a person who can not love, it is not worth working」

「金や名誉など人生の本当の目的にはならない。どれほど偉い相手だろうと自分が愛せない者なら、働いてやる価値はない」

一般的に我慢を強いられる働き方の理屈を覆すような一言ですが人は何のために働くのか、人生や生活の意味はなんなのかを改めて考えさせられる言葉です。

働くという行為は立派ですが、この世界は幻想にも似た一面を持ち、多様な考え方があるため一見何が確実で正しいものなのかがわからなくなることも沢山あります。人間の根本に戻り、意味のない行為に時間を費やすことをせず自分だけの道を歩んだゲーテならではの考え方ともとれるおしゃれで鋭い洞察力のある一言です。

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑪

20世紀のファッションリーダーともいえる、フランスのファッションデザイナー界の草分け的存在ココ・シャネルの勇気をもらえる一言です。

「In order to be irreplaceable one must always be different」
「かけがえのない存在になるためには常に人と違ってなければならない」

変わり者になる勇気を持ちなさいと訴えかけているような一言です。企業にとっても、自社の製品が他と少し違うけれど似たものではなくて製品が代用のきかないものであるうちはビジネスも安泰です。社員の仕事内容や仕事ぶりも他の人ではできなければ自分の身は安定です。その方法として、ココシャネルはその時代の誰も考えることのできなかった違った創造性を発揮したようです。

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑫

これは18世紀のイギリスで活躍した、詩人で有名な画家でもあったウィリアム・ブレイクの一言です。

「What is now proved was once imagined」
「今立証されていることはかつては空想でしかなかった」

コンピューターや、昔はなかった新しいタイプのアプリやウェブサイトなど今現実となっているものは昔は空想でしかありませんでした。実現しそうにもないものや人々の空想でしかなっかたものを現実の世界に出現させてしまうのはアメリカがとても得意ですがクリエイティブな人間が、想像力を失った批判的な人達に打ち勝つためには、批判を無視したり、時には闘うことも必要でしょう。

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑬

革新的手法を用いてブランドを発展させ、ヴァージンアトランティック航空を設立したイギリスの実業家リチャード・ブランソンの名言です。

「Business opportunities are like buses, there's always another one coming」
「ビジネスチャンスはバスと同じでいつだって次がくる」

会長のリチャード・ブランソンは15際の時すでに2つのベンチャービジネスを手がけていました。彼は今までに2度事業に失敗しているのですがそれでも次のチャンスはくると言っています。

1台のバスに乗り遅れたとしてもそのあとを必死で追いかけたり、クヨクヨしてはいけないと言っているかのようです。大切で、より現実的なことは遅れをどのように取り戻すか、次のバスに乗ってどう目的地にたどり着くかです。

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑭

両親はレバノン人、ブラジルで生まれ、パリで学んだカルロス・ゴーンは5言語を話し、日産や三菱自動車の会長でもあります。これは彼のポジティブな一言です。

競争相手が強いのは幸運なことだ。われわれに、事業運営や商品を改善する、より多くのチャンスを与えてくれる。 I’m happy when competition is strong. It gives us more opportunity to improve our operations and products.

人生やビジネスに困難や予期せぬ出来事はつきものです。それにどう向き合うかが経営者の力量で力を問われるところにもなります。成功にはネガティブな面も隠れているように、困難にはポジティブな面があります。競合相手が現れない独占状態が続いてしまえば、技術力もあがらず開発力も低迷してしまいます。

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑮

第二次世界大戦時、特殊な環境下で行った政治の中で最も複雑な人物だったとされるイギリスの首相、ウィストン・チャーチルが残した名言です。

成功とは、失敗を繰り返しても、やる気(意欲、熱意)を失わないでいられる才能である。 [英文] Success is the ability to go from failure to failure without losing your enthusiasm.

この他にも逆境に効果的な同じような名言があります。

「Success is not a final, failure is not fatal it is the courage to continue that counts」

「成功したからといって終わりでもなければ、だめだったからといって取り返しがつかないわけでもない。大事なのは続ける勇気だ」

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑯

アメリカの巨大な組織を再生させた伝説のCEOジャック・ウェルチの名言と、彼の名言によく似たドナルド・トランプ大統領が富豪時代に残した自信に関する名言です。

「Giving people self-confidence is by far the most important thing that I can do. Because then they will act」

「人に自信を持たせることが、私にできる何より重要な事だ。自信さえ持てば、人は行動を起こすからである」

「Confidence can get you where you want to go, and getting there is a daily process. It's so much easier when you feel good about yourself, your abilities and talents」

「自信があれば、望む場所に到達できる。日々、目指すべき場所に向かって進むのだ。自分自身、そして自分の能力や才能に自信を持っていれば、それはずっと簡単にできる」

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑰

インド生まれ。医学博士でウェルビーイング分野の第一人者ディーパック・チョプラは、スピリチュアルリーダーでもあり幸福についての本も多数出版しています。その中のうちの一つ、彼ならではのこの世の中の秩序や人生の法則についての名言ともいえるでしょう。

「Every thing that is happening at this moment is a result of the choices you've made in the past」

「今この瞬間に起きていることは全て、これまで行ってきた選択の結果である」

これは世の中の法則にも近い部分があり、この名言の通り逆にこれまで自分が行って来なかったものや、見ないふりをして怠ってきたことなど決断に関わったものすべてが現在の問題として目の前に現れているだけということですね。人は自分の目的や理想に見合った正しい決断を何度も何度も繰り返し自分の人生を想像しています。

モテる男子が知るネイティブ英語のかっこいい短い名言⑱

石油ビジネスの成功者、アメリカの石油王と呼ばれるH.L.ハントの名言です。

「Decide what you want, decide what you are willing to exchange for it. Establish your priorities and go to work」

「求めるものを決めなさい。代わりに犠牲にするものを決めなさい。優先順位をつけ、取り掛かるのだ」

確かに目標や目的を達成するためには、自分自身の趣味や娯楽、友人と過ごす楽しい時間や大切なものも犠牲になってしまうことがあります。逆にそれに参加した事によって自分の目標ややりたい事が犠牲になる場合もあります。人生は正しいと思われる決断の連続、そして全てを管理する能力が必要という事を改めて感じさせられる名言です。

かっこいい短い英語表現は会話以外にも使えそう

世界各国のネイティブも知っているとされる実社会ですぐ使える様々なフレーズを厳選して紹介してきましたがいかがでしたか?

ここで紹介できたのはほんの1部。他にも恋愛やビジネス、決断や想像に関連するフレーズが分野別に沢山存在するのでご自分に1番あったものを是非見つけてみてください!

もっと様々な名言について知りたい方はコチラ!

諦めない心を持つための方法とは?諦めない心の意味と名言もまとめ
「愛」の意味とは何か?愛と恋と好きとの違い&名言まとめ【哲学】
遠距離恋愛の名言・格言!恋人に会えないつらさを乗り越える言葉35選
可愛い言葉まとめ!彼を胸キュンさせるフレーズ集【モテる女子になる】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ