イケボの出し方&簡単な練習方法を解説!【男女別】

イケボとはモテる男子、女子の魅力的なモテ声のことです。イケボは生まれつきの声だと思われる方が多いですが、声の出し方を練習をすれば誰でも魅力的な声を出せるようになります。 今回はモテ声になるためのイケボの簡単な声の出し方を男女別にご説明したいと思います。

イケボの出し方&簡単な練習方法を解説!【男女別】のイメージ

目次

  1. イケボとは?
  2. どんな声がイケボなの?
  3. イケボのメリットは?
  4. どうしたらイケボになれるの?
  5. イケボの基準は何?
  6. イケボの練習で参考にしたい人の決め方は?
  7. イケボの話し方の練習方法は?
  8. イケボの出し方の発生練習は?
  9. イケボの出し方のチェック項目
  10. 女性のイケボの出し方
  11. 男性のイケボの出し方
  12. イケボの出し方&簡単な練習方法まとめ

イケボとは?

イケメンはよく聞きますが、イケボと聞いてもいまいち意味が分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
イケボとは「イケメンボイス」の略であり、声そのものや声の出し方がかっこいいイケメン、モテる男子という意味の言葉です。

またイケボとはモテる男子のことや男性の声だけでなく、魅力的な声を持つ女性に対して使われる場合もあります。
人の声は相手との会話を行う上で非常に大切なものですが、声の出し方がイケボであることで、男性も女性も話し相手の心を惹き付ける魅力があります。

声は生まれつきのもので変えようがないと思われる方も多いかもしれませんが、声の出し方を練習することで鍛えられ、どんな人でも声にハリが生まれると耳触りの良い声色へと変わっていきます。
そこで今回は、モテ声になるためのイケボの簡単な出し方を男女別にご説明したいと思います。

どんな声がイケボなの?

イケボと呼ばれる人は歌手や芸能人、声優、アナウンサーといった声を使う職業、またはモテる男子、女子に多いです。
イケボと呼ばれる人の声にはハリがあり、聞き取りやすい声の出し方をする特徴があります。
またイケボの人の声には若々しさや貫禄がありますが、どんなにイケボでも声の出し方によって声がかすれたり、小さくて聞きづらい声の出し方をするとイケボと判断されにくいです。

声は出さないとどんどん声を出す筋肉が衰えるため、声を使う職業の人たちは発声練習をして日々自分の声を鍛えていることからイケボになります。
イケボの出し方で意識することは、正面を向いたときに声を自分の斜め上に響かせるように発声することと、喉に負担をかけないように練習することです。

イケボのメリットは?

イケボのメリットは、魅力的な声で自分の印象を相手に強くアピールできるということです。
声の出し方に特徴のある人は、一度声を聞くだけで人の記憶に残りやすいメリットがあります。

そのため男女問わずイケボであることによって就活で面接官に自分を印象付けやすくなったり、恋愛面では好きな人に好印象を持ってもらえる可能性も高くなるため、イケボの人にはモテる男子、女子が多い傾向があります。
イケボのような魅力的なモテ声の出し方ができるようになれば、一緒にいてその声を聞き続けたいと思う人や気分が明るくなる人も増えやすいため、恋愛はもちろん仕事でも良い人間関係を築きやすくなります。

どうしたらイケボになれるの?

ラジオのDJや俳優、アニメの声優はもちろん、私たちの周りのモテる男子、女子の声を聞いていると、イケボの人は男女ともにたくさんいます。
イケボの人たちの声を聞いていると、「どうしたらこんなにイケボになれるの?」「私もモテ声になりたい!」と思われる方も多いかと思います。
しかし、その考え方でイケボの声の出し方を練習し始めると、人によってはイケボのモテ声になるどころか、ただのナルシストになってしまう可能性もあります。

イケボの基準は何?

イケボとはそもそも自分だけで評価するものではなく、他の人からも魅力的な声と判断された声をイケボと言うことができます。
自分で自分のことをイケメンやモテる男子、女子と思っているだけでは、それはただの自己満足になってしまいます。
本当のイケメンやイケボは、自他共に認められて初めてイケメンやイケボと呼ぶことができます。

そのためイケボの練習を始める前に、周りの人がどんな声や声の出し方をイケボと呼ぶのかをしっかり確認することが大切です。
自分がイケボだと思う人の声を参考にした場合、それは他の人からしてみればイケボではない可能性があるので、周りの人がイケボだと評価するモテる男子、女子のような人の声の出し方を参考にすることが大切です。

またイケボにも明るく華やかな声、さわやかな青年の声、落ち着いた声、ハスキーな声、というように様々な種類のイケボがあります。
全てのイケボの声の出し方をマスターするのは難しいので、まずは自分の声の高さも考えながら、どんなイケボの人を参考にしたいのかを決める必要があります。

イケボの練習で参考にしたい人の決め方は?

イケボになってモテたい、好きな人にアピールしたいという人は、自分がイケボになって「○○さんは声が素敵ですね!」と言われたら嬉しい相手をイメージすることも大切です。
またイケボと言われたら嬉しい人の好きなタイプや芸能人、声優などを知っておくことでイケボを練習するモデルとなる人を決めることもできます。

人によっては皆にイケボと呼ばれる声になりたいのに、イケボと呼ばれたい人をたった一人に絞ったら意味がないのでは?と思われるかもしれません。
しかし、そのたった一人の人にもイケボだと思わせられない声の出し方は、たとえ何百人の人が聞いてもイケボという評価は得られません。
それはイケボだと思われたい人のターゲットを絞らないと、イケボを練習するときに目標が明確にならないからです。

高い声が好き、低い声が好きというように、イケボの判断基準は人によって様々なため、ターゲットを絞らないと、自分がどのようなイケボを目指せばよいのか練習途中で分からなくなってしまい、そもそも皆からモテるイケボってどんな声なんだろう?というように自分の目指すイケボのイメージが漠然としてしまいます。

そのためイケボの人の評判は他の人の評価を知る必要がありますが、どのようなタイプのイケボを目指すのかは、自分の声の音域に近い俳優や声優を選び、自分がイケボと言われたら嬉しい人を決めて練習することが大切です。

イケボの話し方の練習方法は?

歌手、俳優、声優、アナウンサーなどの中から自分がどのようなイケボを目指すか決めたら、その人の話し方や歌声を1日10分ひたすら真似します。
イケボのモデルの声のトーンや喋るリズム、喋り方のクセなど、自分がモノマネ芸人になったつもりで声真似をします。
また自分の声と相手に聞こえる声は違うので、レコーダーを使って声を録音し、自分の声がイケボのモデルと似ているか、似ていないときはどこが違うのかを聞き直すことで話し方が変わってくるようになります。

イケボの出し方の発生練習は?

イケボの出し方の喋り方をマスターしたら、次は発声練習です。
イケボの声の出し方の練習は音楽の授業で行う発声練習と同じものですが、イケボの声の出し方には地声の出し方と裏声の出し方の2種類の練習方法があります。

地声の発声の練習方法

声のトーンは人それぞれ出しやすい音域が違いますが、声の出し方も人によって違います。
特に地声で話すクセのある人が発生練習をすると喉に負担をかけやすいため、お腹から声を出すイメージで声を出す練習をします。
また普段から話すときもお腹から声を出すイメージで話していれば自然に腹筋を使うクセが付き、お腹を起点として声が発声できるようになります。

裏声の発声の練習方法

地声よりも裏声の方が出しやすい人は喉への負担はあまりありませんが、体全体をストレッチしてほぐし、きちんとした姿勢を意識して発声してください。
発声練習をするときは体の柔軟性を良くしたり、姿勢を正すことで声にハリが出て、裏声の出し方でも地声のような声を出すことができます。
地声のような裏声が出せるようになると声の音域の幅が広がるため、カラオケで歌える曲の幅も広がります。

裏声の発声の練習方法・応用編

裏声の出し方に慣れて地声のような裏声が出せるようになると、声にハリが出てくるため、いよいよイケボのモテ声が出せるようになってきます。
女性の場合はアニメ声も出せるようになります。
アニメ声を出す方法は、声の高さを気にしながら鼻から息を出し、可愛らしい声を意識して発声します。
声には年齢は関係ないため、若いうちにイケボやアニメ声などのモテ声が出せるようになれば、仕事や恋愛でも人から好印象を持たれやすくなります。

イケボの出し方のチェック項目

イケボの発声練習をするときは、以下の項目に意識しながら発声するようにしましょう。

喉に負担のかかる発声をしていないか

まずは、喉に負担のかかる発声をしていないかです。
無理に低い声や高い声を発声し続けていると喉に負担がかかるため、お腹から声を出すように注意してください。

イケボを意識して発声しているか

次に、イケボを意識して発声しているかです。
自分がイケボの練習をするときにモデルに決めた芸能人や声優などを意識して発声してください。

自分の声を聞いているか

最後は、自分の声を聞いているかです。
自分の耳で聞く声と録音して聞く声は違うため、イケボの発声練習をするときは声を録音しながら発声することも大切です。

女性のイケボの出し方

イケボの発声方法についてご説明しましたが、今度は男女別の低音・高音のイケボの簡単な出し方のコツについてご説明したいと思います。

女性の低音イケボの出し方

女性の低音イケボといえば、男性のようなかっこいい声が特徴的です。
声優では「ONEPIECE」のモンキー・D・ルフィ役の田中真弓さんや「NARUTO」のうずまきナルト役の竹内順子さんなどが有名です。
女性の低音イケボの出し方は、無理矢理低い声を出そうとするのではなく、かっこいい声優さんのイケボをイメージして発声することがコツです。

女性の高音イケボの出し方

女性の高音イケボの出し方は、自分が発声しやすい音域で女性らしくハリのある声が女性の高音イケボになります。
また声が低いという人も、発声練習を続けることで徐々に高音の声が発声できるようになっていきます。
高音イケボも低音イケボの発声練習と同じように、女優や声優の声をイメージしながら発声すると良いです。

男性のイケボの出し方

男性の低音イケボの出し方

男性の低音イケボの出し方は、低い声を出すときに喉を使うと喉に負担をかけてしまうため、お腹から声を出すようにします。
お腹から声を出そうとすると、慣れないうちは声よりも息の量が多く出てしまいますが、発声を続けているうちに低い声が出るようになっていきます。

男性の高音イケボの出し方

男性の高音イケボの出し方は、さわやかな少年のような声をイメージして発声します。
さわやかな男性のイケボといえば、ジャニーズの二宮和也さんや手越祐也さんを想像すると良いです。
ジャニーズの人にはさわやかな声の印象の人が多く、また女性ファンが多いことから女性からモテるイケボだということが分かります。
元々声が高めの男性は低音イケボを目指すよりも、さわやかな高音イケボを目指す方が簡単にイケボに近付きやすく、喉を傷める心配もありません。

イケボの出し方&簡単な練習方法まとめ

イケボの出し方と簡単な練習方法についてご説明しました。
人の声の音域にはそれぞれ得意、不得意な音域があるため、イケボの簡単な発声練習するときは自分が一番発生しやすい音域で喉に負担がかからないように発声したり、歌を歌うことでイケボが発声できるようになってきます。
またイケボの練習前はのど飴を舐めたり喉に良いホットレモネードなどを飲むことで喉の調子を保つことができるので、本格的にイケボを目指したい方は喉に良い食生活を心がけることも大切です。

もっとモテる声について知りたいあなたへ!

低い声の出し方7つ!女性・男性別に解説!
モテ声の出し方のコツとは!声で男を虜にしよう!
可愛い声に男性は心躍らせる!?男性が好きな声7つ紹介します!
声フェチの女性の心理や特徴まとめ!【声フェチあるある】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ