自分の話ばかりする男性心理と対処法!実は彼氏に向いてる?

女性を相手に自分の話ばかりする男性がいます。女性が興味を持って聞ける話であれば良いのですが、なかなかそうはいきません。多くの場合が、つまらなくて早く話が終わることを祈ることになります。このような自分の話ばかりする男性と接するときの対処法はあるのでしょうか?

自分の話ばかりする男性心理と対処法!実は彼氏に向いてる?のイメージ

目次

  1. 自分の話ばかりする男性心理と対処法
  2. 自分の話ばかりする男性の特徴 (1)ナルシスト
  3. 自分の話ばかりする男性の特徴 (2)自己開示
  4. 自分の話ばかりする男性の特徴 (3)自己中
  5. 自分の話ばかりする男性の特徴 (4)寂しがり屋
  6. 自分の話ばかりする男性の特徴 (5)評価が欲しい
  7. 自分の話ばかりする男性の特徴 (6)話題を変える
  8. 自分の話ばかりする男性の特徴 (7)ストレス
  9. 自分の話ばかりする男性は脈ありのサイン?
  10. 自分の話ばかりする男性への対処法 (1)冷静さを取り戻させる
  11. 自分の話ばかりする男性への対処法 (2)聞き流す
  12. 自分の話ばかりする男性への対処法 (3)練習にする
  13. 自分の話ばかりする男性への対処法 (4)真似する
  14. 自分の話ばかりする男性を彼氏にする (1)話してくれる
  15. 自分の話ばかりする男性を彼氏にする (2)特別に話す
  16. 自分の話ばかりする男性を彼氏にする (3)交際後
  17. 上手な付き合い方を考えよう

自分の話ばかりする男性心理と対処法

無口な男性は会話をしていて反応が薄いから嫌という女性は多いです。しかし、逆に何も聞いていないのにペラペラと喋る男性も軽い印象があって嫌という女性もいます。このペラペラと喋る内容が面白いものや、ためになるものであれば、その男性と一緒にいて楽しく過ごすことができます。

ですが、女性が興味のない話を長時間続ける男性もいます。特に自分の話を長時間続けられると、お喋りな男性が苦手で、その内容までもつまらないとなれば、女性にとってこれほど苦痛なことはありません。

このような自分の話ばかりする男性に対して、早く話を早く切り上げてもらうにはどのような対処をすれば良いのでしょうか?また、このように長時間に渡って自分の話ばかりする男性にはどのような心理が働いているのでしょうか?

■参考記事:自分の話ばかりする人の心理と対処法、コチラも参照!

自分の話ばかりする人の特徴と心理7選!対処法とは?

自分の話ばかりする男性の特徴 (1)ナルシスト

自分の話ばかりする男性の多くがこの特徴を持っています。男性は自分のことを大きく見せたいという心理が常に働いています。しかし、あまりに自慢話ばかりしていると、周囲から煙たがられることは誰もが理解していることなので、普段は自慢話しをしないようにブレーキをかけて注意している人が多いです。

しかし、ナルシストな男性にはこのブレーキの機能が少し弱いです。すぐに「自分はこれだけのことができる」、「自分はこんな知識を持っている」など、聞いてもいないのにペラペラと話してきます。初対面の人であっても、容赦なく自分の話ばかりするという特徴があるので、すぐに見分けがつきます。

自分の話ばかりする男性の特徴 (2)自己開示

人に名前を尋ねるときは、まず自分から名乗ることがマナーです。これは相手の心を開き、距離を近づけるためには、まず自分のことを知ってもらう必要がある心理効果でもあります。相手に自分の情報を多く与えることで、信頼を得ることができ、相手も情報を出してくれるようになります。

自分の話ばかりする男性は、もしかすると、その話している相手との距離を詰めたいと考えているのかもしれません。相手のことを知りたいために、まずは自分の情報を与え続けているのです。しかし、相手も男性との距離を近づけたいと思っていないと、単に自分の話ばかりする男性の印象しか持たないため、心理効果が働かずに、逆に嫌な思いをさせてしまいます。

■参考記事:自己開示とは?コチラもチェック!

自己開示が苦手な人の特徴・心理!自己開示できるようになる方法は?

自分の話ばかりする男性の特徴 (3)自己中

これも自分の話ばかりする男性によく見られる特徴です。周囲の空気を読まずに自分が話したいことをペラペラと話します。自己中心的に話を進める人の心理として、自分が面白いと思った話は周囲の人も面白いと思い込んでいます。自分が面白い話をしていると思っっているので、周囲の愛想笑いに気がつかずに自分の話ばかりしてしまいます。

これが女性を口説く場面であれば最悪です。女性が自己中な男性の話に付き合ってくれているだけであることに気がつかずに、脈ありと勘違いしてしまいます。脈ありと勘違いすれば、さらに自分の話は加速してしまいます。

自分の話ばかりする男性の特徴 (4)寂しがり屋

自分の話ばかりする人は寂しがり屋な人も多いです。常に誰かにかまって欲しいという心理が働いています。なので、かまってもらうために自分から話をして、他人に近寄って行きます。常に誰かにかまってもらおうと、とにかく話しかけてくるので周囲の人たちから煙たがられてしまいます。また、このタイプの特徴としては自覚症状がないことも多いです。

■参考記事:寂しがり屋な男性の特徴って?コチラも参照!

寂しがり屋の男性・彼氏の13の特徴と心理!

自分の話ばかりする男性の特徴 (5)評価が欲しい

自分の話ばかりする男性は、普段の自分の努力の結果を誰かに褒めて欲しいという心理が働いています。なので、「自分はこんなにも頑張っている」ということをアピールするために自分の話をします。

しかし、よくあることですが、自分で達成したことは凄いことをしたように錯覚してしまいがちです。周囲の人たちから見たり、自分も時間が経って熱が冷めた頃に冷静に見ると、その達成したことは大したことがなかったりします。

自分の話ばかりする男性は、時間が経っても熱が冷めずにいつまでも自慢話として、いつまでも同じ話をします。周囲は何度も同じような話ばかりされるので疲れてしまいます。

自分の話ばかりする男性の特徴 (6)話題を変える

自分の話ばかりする男性は、常に自分が話したいという心理でいます。なので、会話の隙を見つけて、自分が話した話題に切り替えようとします。よくあるパターンは会話の途中で「自分ならこうする」、「自分ならこう思う」などと、急に自分を絡め始めて、最終的には自分だけが話している状態を作ります。常に自分が話したいという心理があるために他人の会話を奪ってしまうのです。

自分の話ばかりする男性の特徴 (7)ストレス

ストレスが原因で自分の話ばかりする男性は少しすると落ち着くので、一時的なものです。ストレスが溜めすぎると、心理的負担になるので、発散する必要があります。ストレスの発散方法として、愚痴を誰かに聞いてもらうという人もいます。

誰かに愚痴を聞いてもらえるとなれば、溜まっていたストレスを吐き出すために、愚痴が止まらなくなることもあります。しかし、愚痴が一通り言い終われば、気持ちも落ち着きます。これは男性よりも女性の方が多いパターンかもしれません。

自分の話ばかりする男性は脈ありのサイン?

上記では自分の話ばかりする男性はあまり良い印象がないように思えてしまいます。しかし、必ず自分の話ばかりする男性には良い印象が持てないというわけではありません。もしかすると、自分の話ばかりする男性は女性に対して好きという感情である脈ありのサインを出しているのかもしれません。

先に述べたように、先に自分の情報を出すということは相手の信頼を得て、相手との距離を近づけたいと思っていることもあるからです。男性は好きな女性のことを知りたいがために、自分の情報を出しているのであれば、それは脈ありのサインといことになります。また、脈ありのサインとして、自分のことを話しているのであれば、どれだけ自分の話をしているかの量で脈ありの強さを知ることもできます。自分のことを多く話すほど、脈ありの度数は強いと言えるでしょう。

脈ありサインの注意

自分の話ばかりするという脈ありのサインの出し方をする男性には対処の仕方には少し注意が必要です。女性側も男性に興味があるのであれば、男性の話を聞いて、女性も自分の話をすれば良いです。しかし、女性側にその気がない場合は対処方法を間違えると面倒なことになります。

女性も男性の話を好きではない、興味がないとストレートに伝えることはできないので、仕方なく男性の話に付き合うこともあります。しかし、このときの女性の話を聞いてくれる態度を見て、女性に対して脈ありと勘違いしてしまうときがあります。脈ありと勘違いした男性は、ずっと自分の話を続けてしまいます。女性は男性に興味がないので、自分の話をすることもないので、ずっと男性の話を聞き続ける状態になってしまいます。

自分の話ばかりする男性への対処法 (1)冷静さを取り戻させる

自分の話ばかりする男性を放っておくといつまでも話が続きます。いつまでも付き合っているわけにもいかないので、このような場面になったら対処する必要があります。

自分の話ばかりする男性は熱が入って、周囲の空気が見えない状態になっています。このような場合には男性に冷静さを取り戻してもらうような言葉や行動を取って対処しましょう。

男性は自分の話ばかりして、相手に話す機会を与えることを忘れてしまっています。なので、「私の話も聞いて」、「私の話は興味ない?」などと一言伝えて、男性が自分ばかり話していたことに気づかせてあげましょう。男性は自分ばかりが好き勝手に話していたことに気がつけば、冷静さを取り戻して、自分の話ばかりしなくなります。

また、男性の話が止まらないのであれば、電話に出るふりやトイレに行くなども有効な対処法です。男性との会話を一旦途切れさせましょう。話す相手がいなくなれば、冷静さを取り戻します。

自分の話ばかりする男性への対処法 (2)聞き流す

自分の話ばかりする男性の中には、どのような対処法も通用しない相手も稀にいます。そのような男性の場合は諦めて話し半分で聞き流しておきましょう。正面から正直に聞いていると、こっちが疲れてしまいます。また、男性の話に付き合って、男性から興味ありと勘違いされては面倒なことになります。

自分の話ばかりする男性への対処法 (3)練習にする

これも諦めるという対処法の1つです。ですが、諦めて話を聞き流しているだけではこちらが損ばかりすることになるので、聞き役になる練習でもしておきましょう。聞き上手がモテるというのは恋愛において鉄板の話です。どのタイミングで相槌を打ったり、相手の会話にどのような質問をすれば好印象になるのか?など、いろいろ試してみましょう。

ただ、この対処法には注意が必要で、聞き上手になる練習をしていたら、その男性のことを好きと勘違いしてしまうことがあります。こうなると、ますます話は終わらなくなってしまいます。

自分の話ばかりする男性への対処法 (4)真似する

自分の話ばかりする男性に女性側も自分の話ばかりするという対処法もあります。これは自分がされると嫌なことは、他人にもしないということをわかってもらうために、自ら反面教師となる方法です。

男性よりも女性も方が会話が上手いことが多いです。なので、自分の話秤する男性から会話の主導権を奪い取ることは難しくないと感じる女性は多いはずです。ならば、男性から会話の主導権を奪って、今度はこっちから自分の話ばかりしてあげましょう。相手が疲れるくらいとことん話しを続けると、男性も同じことをしていたことを反省するでしょう。これからもお付き合いが続く男性には、今後のためにもなる対処法です。

自分の話ばかりする男性を彼氏にする (1)話してくれる

先に述べたように、好きな女性に対して自分の話ばかりする男性もいます。また、その男性を女性側も気にいる場合もあります。自分の話ばかりする男性と付き合うことを不安に思う女性もいます。しかし、自分の話ばかりする男性は、むしろ彼氏として向いています。

まずは、アプローチとして自分の話をしてくれるので、脈ありの判断がしやすいです。また、アプローチのために自分の話ばかりしていたのであれば、お互いが好きという感情を持っていることがわかれば、自分の話は止まるでしょう。交際後も自分からいろいろなことを話してくれるので、何も言わない彼氏よりも情報が透明になりやすいので安心です。

自分の話ばかりする男性を彼氏にする (2)特別に話す

自分の話ばかりする男性の話が長くなってしまうのは、話の内容をこと細くまで掘り下げて話すからです。普段からこのような会話の仕方をしていれば、いくらでも時間を無駄にしてしまいます。つまり、普段はこのような話し方はしないということです。また、普段しないということは特別ということを意味します。

好きな女性に対して、特別なことをしたいと思うことは男性心理としては当然です。いちいち話が長く、細かくなってしまうのはそれだけ相手の女性が好きということです。ちゃんと好きな女性を特別扱いできる彼氏になるということでもあります。

自分の話ばかりする男性を彼氏にする (3)交際後

自分の話ばかりすることはアプローチのときだけと思って、彼氏にしたら、自分の話ばかりする部分が直らなかったという場合もあります。しかし、これには理由があります。

自分の話ばかりする彼氏に彼女は本当に好きなのか?、と不安になるときがあります。彼氏が自分の話ばかりするということは、彼女のことについて聞くことがないということです。彼氏は好きな彼女のことを知りたいと思うことは自然なことです。ですが、彼氏が彼女に対して欲しいと思っている情報がすでに全部知っているという状況であれば、彼女の話を聞く必要がなくなってしまいます。

このことから、彼氏は彼女のことを知りたいという感情ではなく、彼氏は自分のことを彼女に知ってもらいたいという感情が勝っている状態です。少しは彼氏も彼女に対して不安な気持ちにならないようにする配慮が欠けているかもしれません。しかし、この2つの感情がタイミングによって入れ替わるときもあります。そのときは、逆にいろいろなことを聞かれすぎて彼氏のことが面倒に感じてしまうかもしれません。

上手な付き合い方を考えよう

女性を相手に、ついつい自分の話ばかりしてしまう男性は多いです。しかし、男性の方は無意識であったり、女性に好意があったりなど、基本的に困らせようとして自分の話ばかりしているわけではありません。なので、自分の話ばかりする男性は、そのような人なのだ、と思って接するようにしましょう。

また、今後も仕事や友人、彼氏としてお付き合いが続くのであれば、直してもらうようにこちらで対処することを考えても良いかもしれません。逆に、付き合いの浅い人であれば話し半分で聞き流しても良いでしょう。どのような付き合い方をするのかは、その男性との関係性を考えて接し方を変えると良いでしょう。

脈ありサインについてもっと情報を知りたいアナタに!

【脈あり】男性が好きな女性にだけする行動・態度・サイン41選!
毎日電話してくる男性の心理とは?脈ありなの?
頭ぽんぽんする男性の心理7選!女性への脈ありの証?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ