キッチン照明の選び方は?おしゃれでおすすめな照明紹介!

キッチンは生活の中でいつでもよく立ち入る場所ではないでしょうか?そんなキッチンの照明の明るさや雰囲気によって気分も明るくなったり、調理する食材が本来の色で鮮やかに見えるのでそんな意味でもキッチンの照明って重要ですよね。どんな照明があるのか調べてみました。

キッチン照明の選び方は?おしゃれでおすすめな照明紹介!のイメージ

目次

  1. 毎日のキッチン作業が楽しくなる照明選び
  2. キッチンスペースの種類
  3. キッチン照明を選ぶ時のポイント
  4. おしゃれでおすすめなキッチン照明①ダウンライト
  5. おしゃれでおすすめなキッチン照明②シーリングライト
  6. おしゃれでおすすめなキッチン照明③スポットライト
  7. おしゃれでおすすめなキッチン照明④ペンダントライト
  8. おしゃれでおすすめなキッチン照明⑤ソケットランプ
  9. おしゃれでおすすめなキッチン照明⑥ステンドグラスシェード
  10. おしゃれでおすすめなキッチン照明⑦スカイライトチューブ
  11. おしゃれでおすすめなキッチン照明⑧おしゃれなデザイン照明
  12. おしゃれでおすすめなキッチン照明⑨LEDテープライトのDIY
  13. LEDライトの特徴
  14. 賢い照明選びで理想のキッチンにしよう

毎日のキッチン作業が楽しくなる照明選び

昔はリビングとキッチンとしっかり別れてる構造が普通でしたが、今では室内全体とキッチンが溶け込んでいるような構造になってきていますね。
毎日楽しくキッチン作業する為におしゃれな照明、実用的な面と気になるポイントです。

キッチンスペースの種類

照明を選ぶ時は、まずご自宅のキッチンがどんなスタイルなのかで選ぶ照明が変わってきますね。キッチンの構造で大きく分けてどんなタイプがあるかというと

○壁付キッチン、独立型
完全にリビングとキッチンの部屋が分かれている。

○対面キッチン、カウンターキッチン
ダイニングやリビングを見渡せるので孤立しないで調理できるタイプ
適度な仕切りがあるのでキッチンスペース感がある。


○オープン対面キッチン(アイランド型、ペニンシュラ)
上に吊戸棚がない完全にオープンなキッチン。
調理している時も孤立しない。コミュニケーション重視。

それぞれのスタイルに合った照明が必要になってきます。

こちらはダウンライトが複数配置されているアイランド型キッチンですね。
とてもスタイリッシュですっきりしてみえます。
上に吊戸棚がないので手元が暗くなってしまう場合はスポットライトなどで手元を照らす工夫が必要です。


◆関連記事:キッチン収納アイデアはこちら

キッチンの目隠しアイデア紹介!対面・オープンキッチンでも大丈夫!

キッチン照明を選ぶ時のポイント

それぞれのキッチンのタイプに合った照明の選び方

○キッチンは手元の作業が多い、他にも調味料や必要な材料がどこにあるか見やすい方がいい
・手元が明るくできる照明 
・キッチンスペース全体が明るくなるLED照明

○食材、料理の色が正確に見えること
・キッチンベースの照明の色が昼光色が望ましい。
・LEDは眩しすぎたり、そのままだとLEDの粒で影になってしまうものがありますので、乳白色セードのカバーが付いた拡散させるタイプのライトを選びましょう。

○カウンターキッチン、壁付キッチンなどの吊戸棚があるタイプの選び方
・棚下灯でキッチンの周りを明るくしましょう

○オープンキッチンの選び方
・ダウンライト以外に、手元を明るくするスポットライト・ペンダントライト
スポットライトやペンダントライトは空間全体のインテリアとなるおしゃれな照明がたくさんあります。

○光の色のバランス
オープンキッチンなどの場合空間と一体化している為、リビングやダイニングとキッチンの色がバラバラだとなんだか気になりますよね?選び方のポイントとして、色のバランスを考えておいた方がいいです。

○照明器具の取り付けバランスを考える
吊戸棚があったり、冷蔵庫や食器棚の配置によっては、取り付けた照明がぶつかったり邪魔になったりする場合があります。その点も考慮して選びましょう。

おしゃれでおすすめなキッチン照明①ダウンライト

ダウンライトは天井に埋め込み式の照明器具で天井がフラットでスッキリして見える。
リビングやダイニングのおしゃれな照明器具のインテリア的な面で妨げにならない。
ダウンライトを取り付けた場合の選び方としては、ダウンライト単体だけでは光の範囲が狭いので複数取り付けるか、他に主となるキッチンベースライトや補助的な照明が必要。

ダウンライトとソケットランプの組み合わせで、すっきりしたバランスで暖色系の暖かみのある空間になっています。シンプルでありながら全体的に居心地のいい雰囲気となっていますね。

おしゃれでおすすめなキッチン照明②シーリングライト

照明の取り付け口(シーリング)のあるところに付けれる主となる照明器具
オープンキッチンや対面キッチンの場合、リビングやダイニングと一体化していてシーリングライトの灯りがあるので、その場合の選び方としては、キッチンの照明はデザイン等の見た目や色なども統一感やバランスを考えて選ぶ必要があります。

こちらはスポットライトタイプのシーリングライトですね。
長方形や平たい円盤タイプ以外にもこのようなインテリアに合ったおしゃれなシーリングライトもあります。

シーリングライトを取り付けるには配線器具の取り付け口があります。この取り付け口があれば工事なしで簡単に照明を取り換えることができます。

(天井からの出しろ-22ミリ)
・丸型フル引掛シーリング・フル引掛ローゼット・角型引掛シーリング・丸型引掛シーリング

(天井からの出しろ-11ミリ)
・引掛埋込ローゼット

おしゃれでおすすめなキッチン照明③スポットライト

料理中の手元を照らす時にスポットライトがあると明るくなり、見やすくて便利です。
ただスポットライトの光源に対して位置によっては影が出やすいので、補助的な使い方としてあると便利です。

スポットライトはカラーバリエーションが豊富にあるので空間のインテリアに合わせた色やデザインを選ぶと良いでしょう。

おしゃれでおすすめなキッチン照明④ペンダントライト

照明もインテリア家具の一部としておしゃれなデザインが豊富な吊り下げ式のライトです。
今では小ぶりなものを複数個取り付けたりされる事が多いようです。
ペンダントライトだけでは十分な灯りが確保されないと思われるので、他にダウンライトやスポットライトなどと併用されている方が作業するには良いです。

オークションサイトなどで安くておしゃれなペンダントライトが出品されています。
お得に手に入れるならオークションサイトを利用するのも一つです。

おしゃれでおすすめなキッチン照明⑤ソケットランプ

カフェスタイルに合いそうなアンティーク、レトロ調なソケットランプですね。
暖色系の暖かい色味の灯りがほのぼのとした雰囲気を醸し出します。
シンプルでありながらブラーンとした感じがとてもかわいらしいですよね。

電球そのものの照明で、シンプルでレトロな雰囲気もあり、おしゃれなデザインが多いペンダントライト。
こちらは明るさを求めるというよりインテリア重視で取り付ける感覚かもしれません。
補助的な照明として選ぶには良いでしょう。

おしゃれでおすすめなキッチン照明⑥ステンドグラスシェード

アンティーク調な雰囲気を出すステンドグラスシェードです。
吊り下げるペンダントタイプの小ぶりなタイプのものがインテリアとしてもおしゃれなキッチンを演出できます。

提灯の様な小ぶりのステンドグラスが複数でも一つあるだけでもかわいらしいですね!
おしゃれ重視でこのステンドグラスを取り付けたいところですが、もっと明るさが欲しい場合は他に補助的なライトがあった方が良いでしょう。

おしゃれでおすすめなキッチン照明⑦スカイライトチューブ

スカイライトチューブは昼間なのに暗いなーって時、LED照明をわざわざ付けなくても太陽の光を利用して自然なやわらかい光が照らされる仕組みです。特殊なアルミチューブを取り付ける工事があります。

おしゃれでおすすめなキッチン照明⑧おしゃれなデザイン照明

このようなシンプルなペンダントライトに造花を飾ってみるだけでおしゃれな電球に早変わりしますね。
100均等に売っている葉っぱのツルになっているのを巻きつけるのもいいですよ!我が家のペンダントライトやシーリングライトにはこのようにしています。

キッチンカウンターの上のペンダントライトで、アイアンフレームでモダンな雰囲気を醸し出しています。
ライトから漏れた光が心を落ち着かせますね。夜はこのライトだけを照らしていれば空間全体がおしゃれになりますよね。

おしゃれでおすすめなキッチン照明⑨LEDテープライトのDIY

こちらはLEDテープライトを使った、自己流に設置できるタイプの照明です。
長細いLEDのテープの裏が両面テープになっていて、光らせたいところに張り付けるのですが、直接真下とか正面に張り付けると眩しいので、高い位置の棚が良く見えるような位置に貼りつけたり、関節照明になるように貼ればとてもおしゃれに光を灯せます。


◆関連記事:DIYの参考にどうぞ!

キッチンDIY実例50選!キッチンをおしゃれにするアイデア特集!

LEDライトの特徴

今では殆どの照明がLEDを使用されていると思いますが、そのLEDの寿命は約4万時間。
毎日8時間使用して12年くらい持つと言われています。
寿命が近づくにつれ、暗くなってくるので、暗いなーと感じてきたら替え時でしょう。

白熱電球の場合は40Wや60Wなど消費電力のワット数で記載されていましたが
LEDの明るさの単位はlm(ルーメン)という記載をされています。
LEDの場合、数字が大きいほど明るいという事になります。

目安としてシーリングライト3000ルーメンで約6畳くらいの範囲の明るさに適しています。
LEDペンダントライトだと10%くらい抑え目の明るさとなります。照明の高くなると変わってきます。

賢い照明選びで理想のキッチンにしよう

いかがでしたか?
インテリア重視、機能性重視とお考えの方もいるかもしれません。照明の選び方や工夫次第で両方うまくいくかもしれません。

照明だけでもこんなにたくさんの種類があるので、ぜひご自宅のイメージに合ったおしゃれなキッチン照明を探してみてくださいね。

キッチンのインテリアについてもっと知りたいあなたはこちら!

おしゃれなキッチン収納術・アイデア実例65選!
キッチンに窓は必要?どんな窓がベストなの?
おしゃれなキッチン用品・雑貨45選!結婚祝いにもぴったり!
キッチンの吊り戸棚は邪魔?スッキリ収納術で上手に活用!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ