一生独身の人の特徴!男性も女性も不安な人必見!割合はどのくらい?

一生独身でいる人の割合が増えていると言われています。一体生涯未婚率というのはどのように変化しているのでしょうか?!この記事ではどうして一生独身でいる人が増えているのかその理由を探り、一生独身でいる人の特徴や割合などについてお伝えします。

一生独身の人の特徴!男性も女性も不安な人必見!割合はどのくらい?のイメージ

目次

  1. 一生独身でいる男女が増えています…
  2. 一生独身の人の割合の変化について
  3. 一生独身の人には男女ともに特徴がある!
  4. 【一生独身の人の特徴①】自分中心の考え方
  5. 【一生独身の人の特徴②】夢中になれる趣味がある
  6. 【一生独身の人の特徴③】言い訳が先に出る
  7. 【一生独身の人の特徴④】一人でいても平気
  8. 【一生独身の人の特徴⑤】高いプライド
  9. 【一生独身の人の特徴⑥】高すぎる理想
  10. 【一生独身の男性の特徴①】女性を信じていない
  11. 【一生独身の男性の特徴②】マイペース
  12. 【一生独身の男性の特徴③】女性に対して上から目線
  13. 【一生独身の男性の特徴④】強いこだわり
  14. 【一生独身の男性の特徴⑤】己の賞味期限がわかってない
  15. 【一生独身の女性の特徴①】自立した生活(経済的に)
  16. 【一生独身の女性の特徴②】男に頼る必要がない
  17. 【一生独身の女性の特徴③】隙がなさすぎる
  18. 【一生独身の女性の特徴④】変な男に捕まった
  19. 【一生独身の女性の特徴⑤】漠然と結婚できると…
  20. 結婚はしたいの?したくないの?
  21. 【結婚したい理由①】独身の友達がいなくなる
  22. 【結婚したい理由②】子供(家族)が欲しい
  23. 【結婚したい理由③】一人は寂しい
  24. 【結婚したい理由④】親のプレッシャー
  25. 結婚したくてもできないのはなぜ?
  26. 【結婚できない理由①】経済的な理由
  27. 【結婚できない理由②】一人でも寂しくない
  28. 【結婚できない理由③】出会いがない
  29. 【結婚できない理由④】適齢期に別れた
  30. 一生独身の覚悟を決める時
  31. 【一生独身の覚悟とは①】老後は一人ぼっち
  32. 【一生独身の覚悟とは②】病気やけがをしたら?
  33. 【一生独身の覚悟とは③】金銭面の準備
  34. 【一生独身の覚悟とは④】物心ともに自分一人で決める
  35. 一生独身でいる男女について まとめ

一生独身でいる男女が増えています…

近年、一生独身でいる男女の割合が年々増えている、ということが話題になっています。

中には独身貴族を気取って、独身でも幸せな毎日を送っている人もいますが、一生独身の人の中でそんな人の割合はそれほど多くないようです。

多くは独身貴族を満喫している訳ではなく、婚活してもなかなか結婚できない模様…

この記事では一生独身でいる人の割合の変化についてみた後、結婚したくでも一生独身でいる人の特徴や、一生独身でいるための覚悟などについてみていきたいと思います。


■関連記事:アラフォーでも結婚できます。こちらをどうぞ。

40歳の独身女性の特徴11選!結婚はもう諦めるしかない?
37歳女性で独身が結婚する方法とは!恋愛を諦めないで!

一生独身の人の割合の変化について

まず一生独身でいる人の割合というのは、人口に対してどのように変化してきているのでしょうか?!

生涯未婚率というのは50歳までに結婚したことがない人の割合のことを言います。

日本で結婚したことがない人の割合・生涯未婚率の調査が始まったのは1920年のことでした。

1920年から1960年代までは男女ともに一生独身でいる人の割合は2%以下で推移していました。

1970年代から徐々に一生独身でいる人の割合が増え始めましたが1990年代までは男女ともに5%代で収まっていました。

しかし、2000年代に入って男女ともに一生独身でいる人の割合が一気に増えていきます。

2000年には男性の結婚していない人の割合は12.57%、女性は5.82%です。

2010年にはそれが男性20.14%、女性が10.61%とほぼ倍増しています。

そして2015年には男性で23.27%、女性で14.05%と約5年間の間に年々1%近い割合で男女とも増加していることがわかります。

一生独身の人には男女ともに特徴がある!

一生独身でいる人の割合は年々増えていることがわかりました。

昔は知人や親せきがお世話をするお見合いが普通だったので、どんなに条件が悪い男女でも、たいてい結婚できたものです。
しかし自由恋愛が主流になった現在、自分の力で婚活を頑張っても、なかなか結婚できない人も沢山いるようです。

自分には結婚は向いていないからと独身貴族を気取るのではなく、結婚したいのに一生独身になってしまう人には共通する特徴があるようです。

ここからは一生独身になってしまう人の特徴について、男女共通のモノ、男女別に分けてお伝えします。

【一生独身の人の特徴①】自分中心の考え方

婚活しても結婚できずに一生独身でいる人は、自分中心の考え方をする人が多いようです。

結婚生活というのは2人で協力して家庭生活を作り上げていくことなので、デートを重ねるうちに相手の自分中心の考え方がわかってくると、結婚相手から外されてしまう模様…

自分中心でいたいのなら、独身貴族でいた方が良いでしょう!!

【一生独身の人の特徴②】夢中になれる趣味がある

婚活しても結婚できずに一生独身でいる人は、夢中になりすぎる趣味を持っている人にも多いようです。

共通の趣味を持っている人ならいいのですが、デートをしていても毎回自分の興味がない趣味に付き合わされていれば、やはり心は離れてしまいますよね。

結婚しても趣味を続けたいのなら、独身貴族覚悟で婚活をするか、共通の趣味の異性を見つけることをお勧めします。

【一生独身の人の特徴③】言い訳が先に出る

婚活しても結婚できずに一生独身でいる人は、自分に非があっても素直に謝るよりも言い訳が先に出る人が多いようです。

結婚というのは家庭という一つの小さな社会を2人の責任で作り上げていく作業です。

自分に非があった時に素直に謝ることができずに言い訳が先に来る人には、責任感が欠けていることが多くあります。

デートでそんな相手の本性が見えると不安になって相手は離れていきます。

【一生独身の人の特徴④】一人でいても平気

婚活しても結婚できずに一生独身でいる人は、一人でいても平気で幸せでいられる、という人です。

婚活パーティーでカップルになってみても、相手が一人でいる幸せでガッチリと自分を覆っていたら、自分が入り込む余地があるのかどうか相手は不安になります。
一人でいても平気で幸せに過ごせる、という人はぜひ独身貴族を貫く方向で考えて見てはいかがでしょうか?!

【一生独身の人の特徴⑤】高いプライド

婚活しても結婚できずに一生独身でいる人は、プライドが高すぎる人が多いようです。

婚活から交際に至り、婚約で結婚準備をして結婚生活に入る。

この過程というのは妥協の連続です。

というのは、自分とは全く違う人と新しい家庭を作るから、自分の思い通りにならないことも多くあります。

しかし、プライドが高すぎる人はこの妥協をすることができません。

結果として、婚活でカップルになったとしても、その後の交際や結婚準備がうまくいかずに破談になることが多くあるようです。

【一生独身の人の特徴⑥】高すぎる理想

婚活しても結婚できずに一生独身でいる人は、いつまでも高すぎる理想を追いかけている人に多いようです。

良い男も良い女も学生時代から就職してすばらくすると、どんどんと売れていくのが現実です。

30歳を過ぎてからの婚活市場で残っているのは、ある意味、売れ残り物件です。


そしてその売れ残り市場に今立っている自分自身も売れ残りの一人なのです。

その自分の現実を直視しないで、いつまでも20代前半のつもりで高い理想を追いかけ続けている人は、結局いい出会いに巡り合うことができずに、一生独身コースをまっしぐらになってしまうのです。

【一生独身の男性の特徴①】女性を信じていない

一生独身でいる男性の特徴についてみていきましょう。

婚活しても結婚できずに一生独身でいる男性は、女性を信頼していない人に多いようです。

2chに女性叩きのスレッドがよく立ちますが、その2chの女性叩きを心底信じているような人です。

こういった人は婚活の場でも女性蔑視の発言を当然のようにするので、女性からドン引きされて、結果として一生独身コースまっしぐらとなるのです。

【一生独身の男性の特徴②】マイペース

婚活しても結婚できずに一生独身でいる男性は、マイペースな男性に多いようです。

結婚生活は2人で協力をして1つの新しい家庭を作っていく作業です。

しかしデートをしてみても、彼女に合わせることを全くしないで、マイペースにデートを勧める男性には、やはり女性は一緒に家庭生活を築けるのか不安になり離れていってしまうものです。

結婚すれば、お互いのペースに合わせて生活しなければいけませんよね。

マイペースを貫かれるとそれもままなりません。

これでは女性も離れていくのも無理ありません。

【一生独身の男性の特徴③】女性に対して上から目線

婚活しても結婚できずに一生独身でいる男性は、女性に対して上から目線の態度でいる人です。

亭主関白が通用した時代は一昔どころではなく、二昔、三昔もの過去の遺物となっています。

経済的に自立することも簡単にできる現代女性は、亭主関白の男性に尽くすのではなく、共働きでも協力して幸せな家庭を築いてくれる男性を求めています。

亭主関白主義でいる男性はいまや一生独身コースまっしぐらなのです。

【一生独身の男性の特徴④】強いこだわり

婚活しても結婚できずに一生独身でいる男性は、何につけても強いこだわりを持っている男性です。

男性ですからある程度のこだわりや趣味は持っていても良いのです。

しかしあまりにもそれに固執していると、女性としては生活費をそこに使いこまれてしまうのではないか、休みの日でも子育てを手伝ってくれなさそう、といった不安を抱くものです。

こだわり過ぎたいのなら一生独身コースを選ぶことをお勧めします。

【一生独身の男性の特徴⑤】己の賞味期限がわかってない

婚活しても結婚できずに一生独身でいる男性は、自分の賞味期限をわかっていないことが多いようです。

女性と違って出産のタイムリミットがほとんどない男性の中には、40代前半くらいまで遊びまくって、40代後半になってから慌てて婚活を始める人もいます。

しかし、子供が自立するかどうかのうちに、旦那の介護一直線コースが見えるその年代の男性に惹かれる女性はいません。

男性が20代の女性を選びたいように、女性だって40代と30代の男性が同じ条件で選べるのなら、当然30代を選びます。

本気で結婚したいのなら、男性でも30代のうちからコツコツ努力することが大切です。

【一生独身の女性の特徴①】自立した生活(経済的に)

次に一生独身でいる女性の特徴についてみていきましょう。

婚活しても結婚できずに一生独身でいる女性は、経済的に自立できている女性が多いようです。

仕事も充実していてキラキラ輝いています。

定年までしっかりと働ける職場環境にあって、年金の心配もいりません。

そんな女性を幸せにできる自信がある男性は多くありません。

独身貴族が嫌な女性が経済的な充実度を下げずに婚活したいのなら、経済的な部分以外で男性に対して可愛げを感じさせる努力が必要です。

【一生独身の女性の特徴②】男に頼る必要がない

婚活しても結婚できずに一生独身でいる女性は、男性に頼らずに何でもできてしまう女性が多いようです。

男性の出番のはずの力仕事や高いところの電球の交換、日曜大工などもさっさと自分の力でやってしまいます。

結果として男性はこの女性は自分が幸せにする必要はないのだと思って離れていきます。

何でもできる女性が独身貴族でいるのが嫌なら、どこかで男性に頼りたい、というかわいげを見せる部分も必要になります。

【一生独身の女性の特徴③】隙がなさすぎる

婚活しても結婚できずに一生独身でいる女性は、男性に対していつも毅然とした態度を取りすぎていて、隙がなさすぎる人に多いようです。

確かに男社会でキャリアを積み上げる上では、女性であると言うことだけで何かと不利になる世の中ですから、男性に対して隙をみせると負け、というのはわかります。

しかしその態度を婚活の場でも出してしまったら、独身貴族コースまっしぐらです。

幸せになりたければ、お目当ての男性には少しは女性としての隙を見せてみるのも必要ですよ!!

【一生独身の女性の特徴④】変な男に捕まった

婚活しても結婚できずに一生独身でいる女性は、結婚適齢期に変な男につかまってしまった、という人です。

婚活市場において女の大切な賞味期間である20代から30代前半の時期に、絶対に結婚するわけにはいかないようなヒモ男を掴んでしまったり、不倫の恋に生きてしまった、という人は一生独身コースが多いようです。

本気で自分の幸せを考えるのなら、女としての賞味期限や出産のタイムリミットから逆算して考えることが大切です。

【一生独身の女性の特徴⑤】漠然と結婚できると…

婚活しても結婚できずに一生独身でいる女性は、漠然とその時が来たら結婚できると思っていた人が多いようです。

以前はお見合いおばさんがいて、どんな女性にもお見合い話を持ってきてくれたものですが、今やそういう時代ではありません。

婚活は自分の努力が必要な時代なのです。

結婚はしたいの?したくないの?

一生独身コースにいると思われる人たちというのは、いったい結婚についてどのように思っているのでしょうか?!

とある調査によると、働く未婚女性の約4割が現状は幸せだと思っていると回答しています。

しかしその一方で、これから押し寄せる未来については強い不安を持っている人が多い模様…

一生独身コースで独身貴族を気取って孤独に生きるよりも、やはり家族を作って誰かと生活を共にしたい、考えている人の割合は高いようです。

それでは具体的に男女ともに結婚したい理由にはどんなものがあるのでしょうか?!

次からみていきましょう。

【結婚したい理由①】独身の友達がいなくなる

一生独身コースにいると思われる人でも結婚したい理由の1つ目は、独身の友達がどんどんと減っていって寂しくなるから、というものです。

独身貴族を気取って、早くに結婚して子育てや生活、夫婦喧嘩に追われて幸せそうに見えない友達のことを一緒に笑っていたはずなのに、気が付けばそんな独身仲間も次々と結婚していきます。

気が付いたら独身仲間が少なくなっていた、という現実に気が付くと、結婚を本気で考え始めるようです。

【結婚したい理由②】子供(家族)が欲しい

一生独身コースにいると思われる人でも結婚したい理由の2つ目は、家族や子供が欲しいと言うものです。

やはり一人は寂しいものです。

子供に手を焼きながらも幸せそうに世話をしている友人に会うと、家族のぬくもりが自然と欲しくなるものです。

【結婚したい理由③】一人は寂しい

一生独身コースにいると思われる人でも結婚したい理由の3つ目は、一人でいることが寂しいからです。

それまでは独身貴族で幸せを謳歌していると思っていた人でも、親や家族、親せきに不幸があると、強烈のその後に待ち受ける寂しい人生の現実を思い知らされて、不安になるようです。

【結婚したい理由④】親のプレッシャー

一生独身コースにいると思われる人でも結婚したい理由の4つ目は、親のプレッシャーが強烈になる、ということです。

結婚して子供を産んだ経験が親にはありますから、やはり酸いも甘いも結婚した方が人生豊かになる、ということを実体験として知っています。

そんな親からの結婚しろのプレッシャーがきつくなることから逃れるために、早く結婚したいと思う人もいます。

結婚したくてもできないのはなぜ?

このように最初は独身貴族を幸せだと感じていた人でも、徐々におひとり様でいることに不安を感じて、婚活を始める人が多くいます。

しかし、本気で結婚したいと思っても、結婚できない人がこれほどまでに増えているのはどうしてなのでしょうか?!

ここからは結婚したくてもできない理由についてみていきましょう。

【結婚できない理由①】経済的な理由

結婚したくてもできない理由の1つ目は、経済的な理由です。

男女ともに平均年収は年々減っているのが現実です。

独身貴族を気取るも何も、婚活したくても先立つものがなくて、動くに動けない、という人はかなりいます。

それでも女性ならある程度の経済力がある男性と一緒になってしまう、という手が昔はありましたが、今は男性の経済力も落ちています。

現在は男女ともに経済的な理由で一生独身コースまっしぐら、という人も増えています。

【結婚できない理由②】一人でも寂しくない

結婚したくてもできない理由の2つ目は、一人でも寂しくないために、周りからみると独身貴族で幸せなのだと思われているからです。

結婚したいと言っても、一人でいても寂しいように周りの人には見えずに、本気にしてもらえません。

また実際に自分自身も一人の時間も十分に満喫できるために、婚活にも本気になりきれないところがあります。

そういう人は自分の幸せはいったい何なのかをもう一度考え直してみた方が良いかもしれませんね。

【結婚できない理由③】出会いがない

結婚したくてもできない理由の3つ目は、結婚したいと思っていても本当に出会いがないと言う人です。

独身貴族を満喫し過ぎて、異性とどうすれば出会うことができるのかが分からずに結婚できないのです。

出会いがないと言っている人は、お見合いパーティやオフ会に積極的に参加することから始めないと、なかなか出会うことは難しいでしょう。

【結婚できない理由④】適齢期に別れた

結婚したくてもできない理由の4つ目は、結婚するつもりで交際していた相手と、結婚適齢期に別れてしまった、というものです。

別れてしまった理由は、結婚の条件に合わなくなったり、浮気であったり様々です。

でもその人との結婚にエネルギーをすべて注ぎ込んでしまったので、次の恋愛や婚活のエネルギーが湧いてこなくて、気が付いたら適齢期を逃してしまうのです。

一生独身の覚悟を決める時

結婚したいと思っても、結婚のチャンスを逃してしまい、一生独身の覚悟をいずれ決めなくてはならない時がやってきます。

婚活を諦めて一生独身でいる覚悟を決めた年齢やきっかけは人それぞれです。

でもほとんどの人が持つ家族という絆を持たずに、自分の一生を終える覚悟をしたら、いろいろと一生独身でいるための準備をする必要があります。

ここからは一生独身の覚悟には何が必要なのかを見ていきましょう。

【一生独身の覚悟とは①】老後は一人ぼっち

一生独身でいることを決めたら覚悟をしなくてはならないことは、老後は一人ぼっちであると言うことです。

今は親がいても、普通の順番で行けば親の方が先に旅立ちます。

兄弟も家庭を持っていたら、あなたとは疎遠になっていきます。

盆暮れだけでも顔を見せてくれる子供や孫もいなくて、一人ぼっちの不安を抱えたまま一生を終える覚悟を決める必要があります。

一人ぼっちの不安が強すぎる人は、今はそういったおひとり様のための老後のためのコミュニティも充実してきたので、そういったところに参加してみると不安も解消できるかもしれませんね。

【一生独身の覚悟とは②】病気やけがをしたら?

一生独身でいることを決めたら覚悟をしなくてはならないことは、病気やけがをした時に、どうしたらいいのか、ということをあらかじめ決めておく必要があります。

入院するとなると保証人が必要になります。

その保証人をいったい誰にすればいいのか、入院費用はどこからねん出するのか、介護や看病は誰に頼むのか等々。

病気やけがはいつ襲ってくるのかわかりません。

元気で動けるうちに出来る限りの手配をしておくことが大切です。

【一生独身の覚悟とは③】金銭面の準備

一生独身でいることを決めたら覚悟をしなくてはならないことは、老後の金銭面での不安をどう解消するのかを本気で考える必要があります。

子供がいれば、どうしても困ったら子供へ援助をお願いすることも可能ですが、おひとり様には老後に頼れる家族がいません。

働けなくなった老後に自分の身の回りを十分に賄うことができるだけのお金を現役の時にしっかりとためておく必要があります。

不安ならお金のプロのファイナンシャルプランナーなどに相談してみるのも良いでしょうl

【一生独身の覚悟とは④】物心ともに自分一人で決める

一生独身でいることを決めたら覚悟をしなくてはならないことは、自分に関することをすべて自分一人で決める必要があると言うことです。

相談したり頼ることができる人はいません。

疎遠になってしまった兄弟や親せきに迷惑を掛けたくないのなら、不安に思っても、自分自身に介護が必要になった時の生活や、葬式の手配や遺産の管理なども考える必要があります。

子供や孫がいれば子供や孫に任せればいいことも、すべて自分一人の肩にのしかかってくると言うことを覚悟しなくてはなりません。

一生独身でいる男女について まとめ

ここまで一生独身でいる男女の特徴や、一生独身でいることを決めたら決めるべき覚悟などについていろいろと見てきました。

最初から一生独身で独身貴族を満喫するつもりでいた人ならいざ知らず、本当は結婚するつもりがあったのにできなかった、という人は大きな不安に襲われている人もいるでしょう。

しかし時間の流れは残酷です。

あなたが不安にさいなまれているうちに、どんどんと老いはやってきます。

一生独身でいる覚悟を決めたら、周りに迷惑を掛けないで静かに旅立てるようにしっかりとした覚悟を決めて準備に当たりましょう。

独身にまつわる他の記事はこちら

結婚のメリットとデメリット!女性は独身の方が得なの?それとも損?
結婚できない男の特徴・共通点11選!40代なのに独身?
結婚できない男の特徴11選!独身男性に共通しているのはなに?
30代独身女性が結婚できないのはなぜ?アラサー独身の特徴とは!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ