メイク道具の収納アイデアまとめ!100均グッズでおしゃれに!

メイク道具の収納アイデアについて、解説します。 コスメの数は、日々増えているのではないでしょうか? メイク道具をきちんと整理してみたい方に、役立つアイデアをお伝えします。 整理整頓ができない女性でも、100均アイテムを使ってメイク道具を綺麗に収納できます

メイク道具の収納アイデアまとめ!100均グッズでおしゃれに!	のイメージ

目次

  1. メイク道具を整頓!収納アイデア10選 100均のアイテムが活躍
  2. メイク道具を整頓!収納アイデア① 捨てるものは捨てる!
  3. メイク道具を整頓!収納アイデア② 100均のボックス
  4. メイク道具を整頓!収納アイデア③ 引き出し付きボックス
  5. メイク道具を整頓!収納アイデア④ おしゃれなメイクボックス
  6. メイク道具を整頓!収納アイデア⑤ DIYでメイクボックス作り
  7. メイク道具を整頓!収納アイデア⑥ 収納術のコツ
  8. メイク道具を整頓!収納アイデア⑦ アクリルケースが便利
  9. メイク道具を整頓!収納アイデア⑧ メイクポーチ
  10. メイク道具を整頓!収納アイデア⑨ コスメワゴン
  11. メイク道具を整頓!収納アイデア⑩ 収納棚にコスメ
  12. 無印のメイクボックス!綺麗にメイク道具を収納
  13. メイク道具の収納ケース 仕切りがあると便利
  14. 持ち運びできるメイクボックス コスメを収納して携帯できる
  15. メイク道具を整頓!収納アイデアは、どうでしたか?

メイク道具を整頓!収納アイデア10選 100均のアイテムが活躍

メイク道具は、ブラシやアイシャドウ、口紅、チーク、マスカラなどのメイクアップやスキンケアなどのアイテムです。
メイク道具が、多く増えてしまって、整理できていないのではないでしょうか?
ドレッサーや引き出し、メイクボックスなどの中で、メイク道具が散乱してしまっている状態の人もいるでしょう。
メイク道具を綺麗に整頓できるアイデアを、紹介します。
100均のアイテムを使えば、簡単に整理整頓できます。

メイク道具を整頓!収納アイデア① 捨てるものは捨てる!

メイク道具が、たくさんあり過ぎて、何があるのかわかっていないかもしれません。
まずは、メイク道具の種類に分けて並べてみましょう。
使わなくなって数年も持ち続けている口紅やアイシャドウ、ファンデーション、マニキュアなどは、使いかけのままの状態で、忘れているでしょう。
捨ててもいいものは、素早く決断して処分しましょう。

メイク道具を整頓するために、使いたいものといらないものに、分類分けします。
必要な物だけ、整理して保管します。
そして、メイク道具の種類に分けて並べます。
いらなくなった物は、思い切ってごみ袋に入れてしまいましょう。
古いコスメもあるので、ぐちゃぐちゃになって、整理できていないのです。

100均アイテムと無印の商品

賢い女性は、100均アイテムを使っておしゃれにカッコよく収納ケースを使います。
コスメを分類して、綺麗に整頓できると気持ちいいですね。
無印の収納ケースや小物入れなども、100均よりお洒落でそのままでも十分に魅力的です。
100均と無印のアイテムを活かして、自分なりのドレッサーを作ってみてはどうですか?
おしゃれな女性は、値段に関係なくアイデアを思いついて、おしゃれな収納ケースを100均アイテムで作ります。

■参考記事:コスメの収納、100均VS無印、どっちが便利?

コスメ・メイクの収納なら100均?無印?アイデアまとめ!

メイク道具を整頓!収納アイデア② 100均のボックス

100均には、様々なサイズのボックスがあります。
コスメの種類のあわせて、メイクボックスのサイズを選んでください。
口紅やマニキュアは、仕切りのないボックスで良いでしょう。
アイライナーペンシルやアイブロウペンシルは、縦長のボックスにします。
口紅は、横に倒して並べて入れることもできます。
ペンシルタイプも、横に倒して並べると、平らなボックスに入ります。

メイク道具を整頓するために、ボックスの種類をよく考えて選びます。
100均のメイクボックスを、並べるスペースが必要です。
ドレッサーの前に置いたり、机の上に置くなら、縦長のボックスも良いでしょう。
引き出しには、平たくて浅いボックスを選びます。
メイク道具が増えてもいいように、大きめのボックスを選びます。

■参考記事:初心者も大丈夫、これだけは揃えておきたいメイク道具とは?

揃えておきたいメイク道具一式紹介!これだけあれば十分!
メイク初心者におすすめのメイク道具11選!やり方も解説します!

メイク道具を整頓!収納アイデア③ 引き出し付きボックス

コスメを整頓できるメイクボックスがあります。
引き出しには、パウダーファンデーションやアイシャドウ、チークなど、平べったいコスメを入れましょう。
アイライナーやアイブロウペンシルは、それぞれ専用の引き出しを作ると便利です。
整理するのが大変なほどメイク道具がある場合は、種類別に分けて整頓します。
引き出しのあるボックスを利用すると、ドレッサーがなくても大丈夫です。

メイクブラシは、コスメバッグに入れると綺麗に整理できます。
コスメバッグがない場合は、立てかけて入れます。
引き出し付きボックスに、ペンたてのようなケースが付いていると、使えますね。
引き出し付きボックスは、安く販売されています。
コスメやメイク道具を収納できて、場所も取りません。
100均で探しても、可愛いのが見つかりますよ。
ペンたてケースも、メイクブラシやペンシルタイプのコスメを入れるのに、ちょうどいいですね。

メイク道具を携帯したい!

メイク道具を持ち運びしたいなら、コスメバッグが使えますね。
細々したコスメをいくつも収納できて、そして旅行バッグや仕事のカバンに入るコスメポーチが役立ちます。
コスメポーチやメイクブラシバッグは、小さくまとまって、持ち運びに便利ですね。
スタイリストが使うコスメバッグは、大きくて大容量です。
コスメがたくさん入るから、コスメをたくさん持ち運びできます。
スタイリスト並みにコスメを持っている人に、おすすめです。
無印のコスメバッグは、小さくてコンパクトです。
コスメバッグも、キルティング素材やブランドものなど様々なタイプがあります。

メイク道具を整頓!収納アイデア④ おしゃれなメイクボックス

メイクボックスとして、販売されていないケースや引き出し付きボックスには、安いけれどおしゃれな形のものがありますね。
側面が湾曲になっていたり、引き出しが2段で上のスペースに、さらにケースを置いたりして使えば、メイク道具やコスメを収納できます。
メイクブラシを立てていれるグラスに、ビーズを敷き詰めて、横に倒れないようにしても、見た目がおしゃれで綺麗になります。

クリアやピンクカラーなど、メイクボックスに使えるボックスは、色々なカラーがあります。
白いボックスは、おしゃれに見えます。
ボックスにステッカーを貼るのも良いですね。
おしゃれなメイクボックスを作るには、ボックスの形や収納スペースの使い方、ボックスのカラーやボックスを重ねたり、並べたりした時のフォルムなどが関係してきます。

メイク道具を整頓!収納アイデア⑤ DIYでメイクボックス作り

本格的なDIYで作るメイクボックスを紹介します。
まず、大切なことはメイクボックスのサイズを決めることです。
メイクボックスを作るための板を用意して、メジャーで長さを測ります。
作りたいメイクボックスの絵を描いておくと良いでしょう。
板の長さを測って、板をカットします。
板は、やすりをかけて綺麗にしておくと良いでしょう。

板を組み合わせるときは、接着剤を使います。
それから、板を合わせた4角にネジを使って、固定します。
メイクボックスの中に仕切りを入れます。
仕切りは、100均で購入できるでしょう。
ボックスが完成したら、色を塗ったり、絵を描いたりして、可愛く仕上げます。
簡単なDIYのメイクボックスの作り方です。

可愛いコスメバッグ

メイクボックスや収納ケースを作るなら、可愛いコスメ収納ケースを作りたいですね。
手作りのメイクボックスは、カラーを付けたりステッカーを貼ってアレンジすると可愛くなります。
コスメの容器も、可愛いデザインを選ぶとアクリルケースに並べるだけで可愛いです。
持ち運びするコスメバッグは、可愛いカラーや素敵なデザインのバッグを見つけてみましょう。
100均でなくても、使い続ける物だったら、持ち運びに便利な可愛いコスメバッグを購入しても良いですね。

メイク道具を整頓!収納アイデア⑥ 収納術のコツ

メイク道具やコスメなどの細々したものを、綺麗に整理して収納するにはコツがあります。
まず、コスメの種類や大きさによって分別します。
そして、コスメの種類に分けて、ケースを別々にするか仕切りを使います。
メイク道具は、ブラシやスポンジ、パフ、コットンなど、サイズや種類が色々ありますね。
全て、メイクボックスに収納したいなら、引き出しの中に入るケースや棚に置くことのできるボックスを使うと良いでしょう。

メイク道具やコスメを取り出しやすく、使いやすく整理するコツはクリアなボックスが活躍します。
100均で販売されているクリアボックスが、ちょうどいいです。
コスメのカラーや種類が、見やすくて見つけやすいからです。
メイクブラシも、立てて収納すると便利です。
メイクブラシの保管は、メイクブラシ専用のケースが良いのですが、毎日使うのでペン立てやグラスなどに立てて入れると便利です。

メイク道具を整頓!収納アイデア⑦ アクリルケースが便利

メイクブラシをペンケースやグラスの立てて入れると便利だと説明しましたが、メイクブラシの正しい収納方法は、寝かす事です。
アクリルケースは、広くて引き出し式になっているものがあります。
クリアなアクリルケースに、メイクブラシを寝かして収納すると良いです。
アクリルケースは、色々なサイズがあります。
メイクブラシ以外のコスメを並べて収納しても良いですね。
アクリルケースをいくつも重ねると、たくさんのメイクブラシとコスメを収納できます。

口紅は、立てて収納します。
口紅ケースの半分が見えるような、浅いケースや収納場所があれば活用してください。
口紅は、たくさんのカラーを持っていますね。
カラー別に並べて、選びやすいように立てて収納します。
マニキュアなども、並べてカラーがわかりやすようにクリアケースに入れるか、小さな棚に並べましょう。

メイク道具を整頓!収納アイデア⑧ メイクポーチ

メイク道具やコスメは、コスメポーチを使うと持ち運びができて収納率が高いです。
メイクポーチは、100均で販売されています。
立派なブランドのポーチは、必要ありません。
ファンデーションやアイシャドウ、口紅、マニキュア、チークやコットン、パフなど、いつもよく使うものをメイクポーチに入れておくと持ち運びできて便利です。

メイクポーチは、おしゃれな模様のポーチでも良いですね。
毎日使うコスメをポーチに入れると、とっても便利です。
メイクポーチを使って、メイク道具を収納すると場所も取りません。
出かける時も、メイクポーチをバッグに入れて持ち歩けます。

メイク道具を整頓!収納アイデア⑨ コスメワゴン

コスメをたくさん収納できて便利なコスメワゴンは、鏡やアイロンなど大きなものも入ります。
DIYでコスメワゴンを作ってみるのも良いですね。
DIYで、コスメワゴンを作るなら、自分で模様を描いたり色を付けて楽しみましょう。
コスメワゴンは、販売もされています。
DIYのコスメワゴンがおすすめです。

DIYのコスメワゴンは、鏡や引き出し、仕切りなどを取り付けて完成させます。
持ち運びができるようにキャスターを付けます。
簡単に作れないイメージですが、DIYでコスメワゴンを作ると愛着がわきますよ。
自分のオリジナルのコスメワゴンを作ってみてください。
コスメワゴンは、スキンケア用品からヘアスプレーなど、色々なものが収納できます。

メイク道具を整頓!収納アイデア⑩ 収納棚にコスメ

コスメをドレッサーに置いたり、アクリルケースの引き出しに入れるのではなくて、壁に棚を作ってコスメを並べてみても良いですね。
収納棚は、短くても大丈夫です。
ミラーを置いたり、マニキュアを置いたりできるでしょう。
幅のある収納棚なら、瓶にメイクブラシを入れて置いてみても素敵です。
DIYで収納棚は作れます。

100均の木箱を並べて棚を作ったり、メイクボックスを作る感じで板の長さを測ってから、壁にネジやボルトを使って取り付けます。
収納棚は、本棚のような感じでも良いですね。
色々なメイク道具を収納できそうです。

無印のメイクボックス!綺麗にメイク道具を収納

無印のアクリルケースは、メイクボックス作りに役立っています。
様々な種類やサイズがあるから、アイデア次第でコスメをたくさん、綺麗に整理して収納できます。
また、おしゃれにも見えるメイクボックスが無印にあります。
無印のポリプロピレンメイクボックスは、クリアで仕切りなしと仕切りありのタイプがあります。
深さもあり、色々なコスメやスキンケアアイテムが入ります。

無印のポリプロピレンメイクボックスは、不透明で乳白色なのでおしゃれな感じがします。
洗面所にも置くことができます。
サイドに持ち手のスペースがあり、持ち運びにも楽ですね。
スプレーやヘアケアアイテムなども、入る大容量です。
無印の人気商品として、知られているようです。

メイク道具の収納ケース 仕切りがあると便利

100均の仕切りがたくさんあるケースは、メイク道具やコスメをわかりやすく収納できます。
仕切りがないと、ケースの中でぐちゃぐちゃに混ざってしまうでしょう。
ペンシルタイプやクレヨンタイプのコスメは、立てて収納する方が良いアイデアなのです。
化粧をするときに、好きなカラーや使いたいコスメを、すぐに取り出せることが大事です。
時短できる収納のアイデアが、喜ばれています。

仕切りのある収納ケースをいくつも重ねて、引き出しのように使っても良いアイデアですね。
ケースを重ねると、場所を取りません。
仕切りがある収納ケースを、引き出しに入れたりボックスに入れることも良いアイデアです。
100均で買い物をすると、ケースを見つけたらメイク道具を収納する素敵なアイデアが思いつくでしょう。

持ち運びできるメイクボックス コスメを収納して携帯できる

メイクポーチのように、コスメやメイクブラシを収納することができるコスメボックスがあります。
100均や無印でも、コスメバッグや持ち運びできるコスメボックスが販売されています。
コスメボックスは、メイクブラシが何本も収納できたり、いくつもポケットがあって、コスメを分けて収納できます。
旅行や出張などに、持っていくことができて便利です。

持ち運びできるメイクボックスは、鏡が付いているものやケース付もあります。
ボストンバッグのように、大きなものもあります。
メイクポーチやバッグインバッグのサイズのメイクバッグは、カバンに入れて持ち運びできるでしょう。
コスメやメイク道具がたくさんあるなら、ボストンバッグのような大きなメイクボックスがおすすめです。
取っ手が付いているので、手に持って運べます。

メイク道具を整頓!収納アイデアは、どうでしたか?

メイク道具が増える一方で、片付けれない人も、収納ボックスや収納棚をDIYしてみて下さい。
クリアボックスや木箱を使って、プチDIYしてみるのも良いですね。
メイク道具をたくさん収納できるメイクワゴンなどは、とっても便利です。
DIYに慣れれば、何でも作れてしまいそうですが、無印のアクリルケースから始めてみると、メイクボックス作りを楽しめそうです。
自分のアイデアを活かして、オリジナルのメイク道具収納ボックスを作ってみてくださいね。

暮らしの収納術についてもっと情報を知りたいアナタに!

無印良品のアクリルケースの収納術!化粧品収納にぴったり!
ピアスケースのおすすめ特集!ピアス収納はこれできまり!
100均でおしゃれ収納!場所別に収納・インテリアアイデア紹介!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ