チョーカーの作り方!リボンや100均の材料で簡単手作り!

皆さんは普段のファッションの中でチョーカーを使っていますか?首元をオシャレに飾ることができるチョーカーは実は自分で簡単な作り方で手作りできるのをご存知でしょうか。今回は100均材料のチョーカーの作り方をご紹介します♪手作りチョーカーを思う存分楽しみましょう!

チョーカーの作り方!リボンや100均の材料で簡単手作り!のイメージ

目次

  1. オリジナルの手作りチョーカーが素敵♡作り方は意外と簡単♪
  2. 手作りチョーカーの基本の作り方をyoutube動画でチェック!
  3. 手作りチョーカーの基本の作り方①ポンポンのチョーカー
  4. 手作りチョーカーの基本の作り方②リングのチョーカー
  5. 手作りチョーカーの基本の作り方③リボンのチョーカー
  6. 手作りチョーカーの作り方♪ヒモ部分の材料アイデア6選
  7. 手作りチョーカーの作り方【材料アイデア】①革紐
  8. 手作りチョーカーの作り方【材料アイデア】②リボン
  9. 手作りチョーカーの作り方【材料アイデア】③毛糸
  10. 手作りチョーカーの作り方【材料アイデア】④ビーズ
  11. 手作りチョーカーの作り方【材料アイデア】⑤布の端切れ
  12. 手作りチョーカーの作り方【材料アイデア】⑥ワイヤー
  13. 手作りチョーカーの作り方♪飾りの部分の材料アイデア5選
  14. 手作りチョーカーの作り方【飾りアイデア】①レジン
  15. 手作りチョーカーの作り方【飾りアイデア】②ビーズ
  16. 手作りチョーカーの作り方【飾りアイデア】③ペンダントトップ
  17. 手作りチョーカーの作り方【飾りアイデア】④貝殻細工
  18. 手作りチョーカーの作り方【飾りアイデア】④お花飾り
  19. 手作りチョーカーの作り方【飾りアイデア】⑤ポンポン
  20. まとめ

オリジナルの手作りチョーカーが素敵♡作り方は意外と簡単♪

ハンドメイド好きな女性の間で話題の手作りチョーカー。女性の首元を飾るおしゃれアイテムであるチョーカーを自分の思い通りのデザインで手作りできるのはとっても楽しいものです♪

手作りチョーカーは実際にチャレンジしてみると意外なほど簡単な作り方で出来てしまいます。自宅にミシンが無い人でも少し不器用な人でも短時間で難しい技もなく作れるデザインのものもありますので、気になる人はぜひ手作りに挑戦してみてはいかがでしょうか♪

手作りチョーカーの基本の作り方をyoutube動画でチェック!

それではまず最初に簡単な手作りチョーカーの作り方をyoutube動画でチェックしていきましょう!

基本のチョーカーの作り方が分かればそのやり方を踏まえて色々なチョーカーを手作りすることができるようになりますよ♪

チョーカーを作る時はまず自分の首の周囲の長さをメジャーなどで測るところから始めます。チョーカーはネックレスとは違い首に隙間なくぴったりと付けるのがオシャレのポイントですので、首の周囲はなるべく丁寧に測ることが基本になります。

手作りチョーカーの基本の作り方①ポンポンのチョーカー

ここではファーのポンポンを使ったシンプルなチョーカーの作り方をご紹介しています。

まずダイソーなどの100均で買えるポンポンに同系色の糸で針を通していきます。ヒモの両端にポンポンを固定すればワンポイントでとっても可愛いヒモのポンポンが完成します♪

こちらは金具を使わずにヒモに飾りをつけただけの作り方で、作業時間はわずか5分!初めてハンドメイド作品を作る人でも超簡単に1つの作品が仕上がります。

手作りチョーカーの基本の作り方②リングのチョーカー

次はポンポンのチョーカーよりもさらにシンプルなリングのチョーカーの作り方です。

材料は100均ショップのダイソーやセリアで揃えています。リングは使わなくなった指輪などを使えばよりオシャレで素敵なチョーカーを作ることができます。

長さをそろえて切ったヒモにリングを通し、ヒモを首の後ろでリボン結びすれば作業時間はわずか1分で驚きのびっくり簡単手作りチョーカーが完成します♪

手作りチョーカーの基本の作り方③リボンのチョーカー

次はリボンを使った少し手の込んだ金具のついたチョーカーの作り方をご紹介していきます。

材料や金具はセリアやダイソーなどの100均の手芸コーナーでも手に入ります。チャームなどは手持ちのペンダントトップを使うのもおすすめですね。

手芸用ペンチでリボンに金具を順番に付けていけば簡単にシンプルなチョーカーが完成します。最後に好みのチャームをつければ自分だけのオリジナルチョーカーを楽しむことができます♪マルカンなどの金具の使い方をマスターすれば手芸作品の幅もかなり広がるようになりますよ。

手作りチョーカーの作り方♪ヒモ部分の材料アイデア6選

それでは手作りチョーカーの基本の作り方が分かったところで、次は手作りチョーカーを作る上での材料のアイデアについてご紹介致します♪

手作りチョーカーというとヒモのシンプルなものを想像する人がほとんどだと思いますが、実はベースとなるヒモの部分に他の材料を使うと色んなデザインのチョーカーを作ることができるのをご存知でしょうか。

次は手作りチョーカーを作る時のベースのヒモ部分の材料のアイデアをご紹介していきます。中にはちょっとしたハンドメイド技術が必要なものもありますが、可愛らしいチョーカーになるアイデアもたくさんあります。

チョーカーのベースとなる材料は手芸ショップの他にダイソーなどの100均でも揃えることが可能です。チョーカーを手作りする時の参考にしてみてくださいね!

手作りチョーカーの作り方【材料アイデア】①革紐

手作りチョーカーの作り方の材料アイデアの1つめは、革紐です。

革紐はチョーカーを作る時にまず皆さんが最初に思いつく材料だと思いますが、革紐にも種類がたくさんあります。幅が細く財布のヒモなどに使われるような安い革紐はダイソーやセリアの100均で手に入れることもできますが、肌触りの良いなめらかな革紐になると手芸用品のお店などで購入することになります。

また革紐の中には鎖のように編み込まれたオシャレなデザインのものもありますが、少し変わった革紐が欲しい時はネット通販を利用するのも良いかもしれません。

革紐はマルカンなどの金具を付ける時でも非常に扱いやすいのが特徴です。ハンドメイドにまだあまり慣れていない人にとっても革紐はチョーカーを手作りする時の便利な材料になりますので、ぜひお気に入りのものを探してみてくださいね。

手作りチョーカーの作り方【材料アイデア】②リボン

手作りチョーカーの作り方の材料アイデアの2つめは、リボンです。

リボンはチョーカーの中でも特に女の子らしいファッションが好きな女性に人気のある材料になります。革紐のチョーカーと違ってヒラヒラと揺れる素材のリボンは小さな子供から大人の女性まで可憐な雰囲気を楽しむことができます。

リボンはダイソーなどの100均で購入できるリボンもありますが、豪華な雰囲気のチョーカーを作りたい時は手芸ショップを覗いてみると変わったリボンもたくさんあります。

チョーカーを作るだけならそれほど長いリボンは必要ありませんので、少し奮発しておしゃれなリボンを準備するのも素敵ですね。

リボンはサテン生地の他にも様々な生地のものがあります。おしゃれなリボンの中には、チョーカーには向かない肌にチクチク感じるようなリボンもありますので、購入する時は実際にリボンを手に取って肌触りをよく確認するようにしましょう。

手作りチョーカーの作り方【材料アイデア】③毛糸

手作りチョーカーの作り方の材料アイデアの3つめは、毛糸です。

手作りチョーカーを作る時には編み物のテクニックを駆使してみるのも1つのアイデアです。毛糸はウールなどの冬用の毛糸、麻などの夏用の毛糸などがありますので、季節に応じてチョーカーを作り分けることも可能です。またラメ入りの毛糸を使えば華やかな見た目のチョーカーを作ることもできます♪

編み物には色々な編み方テクニックがあり、色々な模様を作ることができるのも魅力的ですね。

チョーカーは幅が細いため編み物に慣れている人であれば30分程度で編み上げることが可能です。もう少しオシャレにしたい時はビーズなどをつけるとアクセントになります。

自分のセンス次第でいろんなチョーカーを作ることができますので、編み物が好きな人には非常におすすめですよ♪

手作りチョーカーの作り方【材料アイデア】④ビーズ

手作りチョーカーの作り方の材料アイデアの4つめは、ビーズです。

ビーズはネックレスに使う人は多いのですが、チョーカーに使う人はあまりないため少し珍しい素敵なデザインの作品を作ることができます。

大粒で存在感のあるビーズを連ねて中心にモチーフをつけてみたり、小粒のビーズを何連も重ねて組み合わせてみるのもおもしろいですね。

さらにビーズでリングなどを作ることが出来る人であればそのワザを応用して立体的なデザインの王冠のようなチョーカーを作るのも非常に可愛らしい作品が仕上がります。

ビーズもダイソーやセリアなどの100均の手芸コーナーにたくさんありますので、お気に入りのものを見つけてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

手作りチョーカーの作り方【材料アイデア】⑤布の端切れ

手作りチョーカーの作り方の材料アイデアの5つめは、布の端切れです。

手作りチョーカーの材料費を出来るだけ安く抑えたい時は、自宅にある布の端切れを利用して作ってみるのも1つのアイデアです。

布を細長く切って切れ端を中に折り込み、端をミシンで縫っていけば1本の長いリボンが完成します。後はそこへマルカンなどを使って金具を付けたり、好きな飾りなどをつけていけば立派なチョーカーを作ることができますね。

端切れは使わなくなったショールやシーツ、着れなくなった洋服など自宅を探せば色々出てきます。面白いデザインがプリントされた布やおしゃれな柄の布などを使えば、お店で購入するような素敵なチョーカーが出来るかもしれませんね!

手作りチョーカーの作り方【材料アイデア】⑥ワイヤー

手作りチョーカーの作り方の材料アイデアの6つめは、ワイヤーです。

女の子らしい乙女ちっくなチョーカーよりもスタイリッシュでクールな印象のチョーカーを作りたい時は、革紐やリボンではなくシンプルなワイヤーを使ってみるのもおすすめです。

ワイヤーはダイソーなどの100均でも買えますが、最初から輪っかになっている材料を使うと作業が簡単になりますよ。

ワイヤーチョーカーはワイヤーのカラーをシルバーにするかゴールドにするかで見た目の印象はかなり変わります。材料代はそんなにかかりませんので、出来れば何種類か作ってファッションに合わせて使い分けると良いかもしれませんね。

上品なデザインのワイヤーチョーカーは高級ブランドのネックレスにも負けない素敵な作品になることも多いようですよ♪

手作りチョーカーの作り方♪飾りの部分の材料アイデア5選

それでは次は手作りチョーカーを作る時の飾りの部分の材料アイデアについてもご紹介していきたいと思います♪

手作りチョーカーはベースのヒモ部分がメイン素材となりますが、飾りとの組み合わせ方でセンスの良し悪しが決まります。

ハンドメイドならではの自分の好きなデザインを形にしながら、ぜひプロのハンドメイド作家のセンスや世間の流行なども取り入れて素敵な作品を作りたいものです。

ここではチョーカーに付ける飾りの部分の材料のアイデアについてもまとめてみました。意外なものが可愛い飾りになる場合もありますのでぜひチェックしてみてくださいね♪

手作りチョーカーの作り方【飾りアイデア】①レジン

手作りチョーカーの作り方の飾りアイデアの1つめは、レジンです。

レジンとは樹脂をコーティングして作る今話題の手芸の1つで、材料はダイソーやセリアなどの100均で全て揃えることが可能です。

レジンは作り方によってはアンティーク作品のような素敵な作品を作ることもでき、手作りチョーカーに付けるとオリジナリティあふれる可愛いデザインになりますね♪

■関連記事:レジンアクセサリーの作り方についてはこちらもチェック!

レジンアクセサリーの作り方!初心者でも簡単に作れる!
セリアのレジンが優秀!100均レジン液でアクセサリーを手作り!

手作りチョーカーの作り方【飾りアイデア】②ビーズ

手作りチョーカーの作り方の飾りアイデアの2つめは、ビーズです。

手作りチョーカーのベースをワイヤーにする時も革紐にする時も、ビーズの飾りはどんなものにでもよく似合います。ビーズは丸いものだけでなくひし形や楕円形のものがあったり、ビー玉のように華やかで大きなものなど色々あります。

人とは違った面白いチョーカーを手作りしたい時は、ダイソーやセリアなどの100均で素敵なビーズを見つけた時にぜひチョーカーの材料に選んでみても良いかもしれませんね。

手作りチョーカーの作り方【飾りアイデア】③ペンダントトップ

手作りチョーカーの作り方の飾りアイデアの3つめは、ペンダントトップです。

手作りチョーカーに付ける飾りで悩んでしまっている時は、市販のペンダントについているペンダントトップを付け替えて利用するのもおすすめです。もともとペンダントやネックレスについている飾りは金具もしっかりしているためすぐに使えてとても便利です♪

お気に入りだったペンダントに飽きてしまった時や、または金具が壊れて使えなくなってしまった時はそのまま処分するのはもったいないですよね。

ペンダントトップはハンドメイドが好きな人にとっては可愛い材料の1つになりますので、ぜひ処分せずに大切に保管しておくようにしましょう!

手作りチョーカーの作り方【飾りアイデア】④貝殻細工

手作りチョーカーの作り方の飾りアイデアの4つめは、貝殻細工です。

ナチュラルな飾りが好きな人にとっては馴染み深い貝殻細工も夏のチョーカーにぴったりの飾りになります。海辺で見つけた大きい貝殻を綺麗に洗って穴を開ければそれだけで存在感のあるモチーフになりますね♪

貝殻もダイソーやセリアでインテリア雑貨として販売されているものがありますので、それらを利用するのも良いかもしれません。ぜひ素敵なアイデアで可愛いチョーカーを作ってみましょう!

手作りチョーカーの作り方【飾りアイデア】④お花飾り

手作りチョーカーの作り方の飾りアイデアの4つめは、お花飾りです。

女の子らしい優しい雰囲気のチョーカーを作りたい時にはやっぱりお花の飾りがおしゃれです。お花の飾りはダイソーやセリアの造花などを上手に利用したり、かぎ針編みで毛糸で編んだモチーフを使うのも可愛いですね。

カラフルなお花を使えば元気いっぱいのおしゃれチョーカーになりますし、シックなお花を使えばドレスやワンピースにも似合うアクセサリーになります。お花好きな人には最高のデザインになりますのでぜひお試しください。

手作りチョーカーの作り方【飾りアイデア】⑤ポンポン

手作りチョーカーの作り方の飾りアイデアの5つめは、ポンポンです。

とにかくチョーカーを簡単に作りたいという人は、上記のyoutube動画でもあったようにダイソーやセリアのポンポンを飾りに使うのも良いですね。

ポンポンは針と糸で簡単に革紐などに付けることができますし、肌触りも良いため子供用チョーカーの飾りなどでも使いやすくおすすめです。夏は黄色や赤などの情熱的なカラーのポンポン、冬は真っ白なポンポンを使うなど季節感を考えて使ってみてくださいね。

まとめ

手作りチョーカーの作り方についてご紹介しました!

難しそうに見える手作りチョーカーですが、基本の作り方は意外とシンプルで簡単にできることにビックリした人も多いかもしれませんね♪

高価なブランド物のネックレスを付けるのも華やかで素敵ですが、自分で作るオリジナルのチョーカーでも可愛らしいものを作ることは十分可能です。

上記のまとめを参考にして、皆さんもぜひ色々な材料を組み合わせておしゃれなチョーカーを作って楽しんでみてくださいね♡

もっと手作りアクセサリーについて知りたいあなたへ!

ワイヤーアクセサリーの作り方!可愛い手作りのコツは?
ピアスデザインまとめ!【手作りハンドメイド】
樹脂粘土を使ったアクセサリーの作り方!ピアス・花・ネックレスなど
バンダナリボンの作り方紹介!おしゃれな結び方も解説します!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ