アクリルたわしの作り方&編み方まとめ!【無料編み図あり】

アクリルたわしの作り方は超簡単で、編み図や編み方を知らなくても作れます。編み方といっても、基本パターンを繰り返すことから始められます。慣れてきて、編み図や作り方を参考に少し複雑な形へ挑戦と手作りするうちに、初心者でも手作りアクリルたわしのとりこになりますよ!

アクリルたわしの作り方&編み方まとめ!【無料編み図あり】のイメージ

目次

  1. アクリルたわしの特徴と魅力とは
  2. アクリルたわしの作り方 どんな毛糸を選ぶ?
  3. 編み図ナシで簡単 ポンポンのアクリルたわしの作り方
  4. 編み図ナシで簡単 指編みリングのアクリルたわしの作り方
  5. アクリルたわしを編むなら、かぎ針編みがオススメ
  6. 棒針編み 丸いお手玉型のアクリルたわしの作り方
  7. かぎ針編みは、編み図が読めると編みやすい
  8. かぎ針編みでアクリルたわし 四角いクロスの作り方
  9. かぎ針編みでアクリルたわし まん丸花型の作り方
  10. かぎ針編みでアクリルたわし 立体・まん丸花型の作り方
  11. かぎ針編みでアクリルたわし リーフ型の作り方
  12. かぎ針編みでアクリルたわし 四角いワッフル型の作り方
  13. かぎ針編みでアクリルたわし 花模様のハート型の作り方
  14. かぎ針編みでアクリルたわし 小花つきイチゴ型の作り方
  15. かぎ針編みでアクリルたわし 多色編みの編み方
  16. 編み方を知って楽しく編もう♡

アクリルたわしの特徴と魅力とは

アクリルたわしは、別名「エコたわし」とも言って、数年前に「肌にも財布にも環境にも優しい」と大ブームになりました。低コストで簡単に自分のオリジナルが作れますし、少ない洗剤で洗うことができるので、かなりのコスパが期待できる優れものです。プチギフトにすることもできますし、お子さんの自由研究としても活用できます。

初心者さんへ アクリルたわしのこと、こっそり教えます

実は、アクリルたわしのことを詳しく知らないというアナタへ、こっそり説明しておきます。

アクリルたわしとは、アクリル素材100%の毛糸で作られた掃除道具で、スポンジやクロス、棒状で隙間を掃除するものなど、いろんなタイプ・用途のアクリルたわしがあります。

毛糸は細かな繊維を集めて作られているので、通気性・吸水性が抜群である上に、洗うのに丁度良い弾力があります。また、アクリルは石油原料なので親油性があり、油汚れも落としやすいという特徴があります。

もちろん市販のアクリルたわしも100円ショップなどで安く手に入りますが、アクリル毛糸自体が安く手に入るのと、慣れてきたら1個数分で手作りできるという、手ごろ感が人気の理由です。

アクリルたわしで洗う時、洗剤を使わなくても衛生的?

よく、「アクリルたわしは洗剤不要」というフレーズを見ますが、確かに洗剤を使う頻度はかなり減ります。ここで、洗剤を使わなくても大丈夫なのか?と疑問を持つ人も多いのですが、洗い残しが無いようにすすいで、よく乾燥させれば、基本的には問題ありません。食器などどうしても不安な時は、熱湯をかけるだけでも、かなり安心度は増すのでは無いでしょうか。

ちなみにアクリルたわしは、漂白剤や柔軟剤のほか熱湯消毒などは繊維が壊れてしまうのでできません。低コストで簡単に手作りor購入することができるので、もったいないと思わずに、汚れが気になったら交換しましょう。

アクリルたわしの作り方 どんな毛糸を選ぶ?

まずは、アクリル100%の毛糸を探しましょう。最近ではアクリルたわし用に作られたアクリル毛糸や、抗菌処理を施されたアクリル毛糸が販売されていますが、単なるアクリル100%の毛糸でも大丈夫です。100円ショップでも手芸屋さんでも手に入ります。

またお店によっては、いろんな太さの毛糸が販売されている場合もあります。アクリル毛糸は、比較的太く加工しやすい毛糸なので、細かく気にする必要はありませんが、同じ編み図でも太い毛糸だと多いなものが出来上がりますので、本などを真似したい場合はレシピと太さ(号数)を合わせると良いでしょう。また、手作り初心者さんなら、より太い方が編み目などを確認しやすく、加工しやすいですよ。

ちなみにエコの観点から、不要になったセーターなどの編みほどいた糸を使用することも可能です。ただあまり細い糸だと、弾力が少なくアクリルたわしとしては不向きですし、元々の編みクセが残っていることも多く、手作り初心者さんには編みにくいかもしれません。

編み図ナシで簡単 ポンポンのアクリルたわしの作り方

まずはアクリルたわしの効果を知りたいとか、手作り初心者さんには、この丸いポンポンたわしがオススメです。よくニット帽の上についている、あの丸いポンポンです。小さなお子さんと一緒でも、簡単に作れます。

アクリルたわし 丸いポンポン型の作り方

ポンポンたわしの作り方は、利き手ではない手に、毛糸をグルグルと巻き付け、手から外し、輪の中心を結ぶだけで出来上がり。輪を残しても、帽子のポンポンのように輪にハサミを入れ、まん丸フワフワに仕上げても、どちらでも可愛いです。

単色はもちろんのこと、複数色でもできますので、半端糸などでミックスしても可愛く仕上がりますよ。

編み図ナシで簡単 指編みリングのアクリルたわしの作り方

編み針を使わない、「指編み」という編み方をご存知でしょうか。道具を使わない手軽さと素朴な出来上がりで、手作り初心者さんに人気の編み方です。手作り初心者さんでも、30分あればできますよ。

アクリルたわし 指編みの編み方

利き手ではない方の手に編んでいきます。毛糸は、毛糸玉から直接編めるので、先に切っておく必要はありません。

まずは、利き手ではない手の親指と人差し指で毛糸をはさみ、時計回りで親指に2回巻き付けて固定します。固定していない方の端は、人差し指の前から8の字になるように小指まで通し、小指で折り返して8の字になるように親指と人差し指の間まで戻します。これで土台ができました。

ここから編み始める訳ですが、編み方は動画を見ると分かりやすいです。まるで機械編みみたいです。編み進めると、後ろにどんどん長さが出るので、ある程度長さが溜まったら糸始末をして、丸く輪にして端を結ぶと完成です。

アクリルたわしを編むなら、かぎ針編みがオススメ

それでは、ここから実際に編む作り方に入ります。編み方には大きく分けて、棒針とかぎ針編みがあります。どちらでも編めるのですが、棒針はセーターやマフラーなど大きなものを編むのに適しているので、アクリルたわしのような小物を作る時には、レパートリーが増えにくいでしょう。アクリルたわしに限ってはどちらかというと、かぎ針編みの方が色んなものを手作りできて楽しめますよ。

これから道具を準備する人へ。編み針だけあっても編めませんので、棒針にしてもかぎ針編みにしても、「とじ針」を忘れずに用意しましょう。とじ針は、糸を通す穴が大きい針で、縫い針ほど先も鋭くありません。とじ針がないと、編み終わった後の糸始末ができませんので、注意してくださいね。

棒針編み 丸いお手玉型のアクリルたわしの作り方

棒針でも、全くアクリルたわしを編めないわけではありません。シンプルではありますが、丸いお手玉型のアクリルたわしを手作りするなら、かぎ針編みよりも棒編みの方が、早く簡単に編むことができます。

棒針編みの編み方 編み初め

棒針編みで初めて手作りする人へ向けて、編み方というか編み初めの方法をご紹介します。ハマナカという毛糸のメーカーで紹介している動画で、とても分かりやすいですよ。最初に輪を作り、棒を2本入れて作り目を作る方法です。この糸のかけ方が慣れるまで難しいかもしれません。

お手玉型アクリルたわしの編み方

実際の丸いお手玉型の編み方はコチラです。編み図はありませんが、シンプルな編み方です。17目を40段編み、糸をとじたら出来上がりです。シンプルな丸型ではありますが、2色の流線形がカッコイイ形に仕上がります。

かぎ針編みは、編み図が読めると編みやすい

もちろん棒編みの編み方でも、編み目記号を読めると簡単になりますが、特に模様の種類が豊富なかぎ針編みは、編み目記号とその編み方を覚えると、本当に簡単に作れるようになります。

模様の種類は豊富ですが、覚えるべき編み目記号は、実は数えるほどしかありません。その繰り返し方によって模様が決まるので、覚えると楽しいですよ。

かぎ針あみ 鎖編みから始まる編み図の読み方

かぎ針編みの編み初めは、鎖編みで土台を作る方法と、輪を作る方法の大きく2つに分かれます。どちらの方が編み始めやすいかは好みですが、編み図が読みやすいのは鎖編みで始まる編み方ですので、先にご紹介します。

編み図の読み方は、編み物の本であれば、だいたい本のどこかに説明のページがありますが、初めての人が独学するには、少しハードルが高いかもしれません。

編み図は正面から見た、編み方の記号が並べられています。四角い模様だと1段ごとに読み進めるのもさほど難しくありませんが、丸型の模様の編み方は、パッと見で分かりにくいかもしれません。

かぎ針あみ 「わ」から始まる編み図の読み方

そして、もう一つの編み初め「わ」から始まる編み図はコチラです。中心から反時計回りに読んでいきます。

画像の編み図を見てわかる通り、編み図には、丸い記号の「鎖編み」と、T字に斜線が入った「長編み」、×印の「細編み(こまあみ)」の3つでほとんど構成されています。つまりこの編み方さえマスターできれば、あとはどういう順番で繰り返すか、だけなのです。

かぎ針編みでアクリルたわし 四角いクロスの作り方

まずは、基本中の基本の編み図で作るアクリルたわしの作り方をご紹介します。かぎ針編み初心者さんなら、四角い編み方から始める方が、編み図の読み方も簡単ですし、編んでいる間の力の入れ具合なども習得しやすいはずです。

かぎ針編みは、利き手と反対側の手で、糸の張り具合を調節しながら編みますが、この力加減が安定しないと、四角が歪みます。最初はきちんと四角にならなくても愛嬌と言うことで、まずはいくつか手作りしてみてくださいね。

細編みと長編みで出来るディッシュクロスの編み方 編み図あり

まずはコースターよりも少し大きめの、ディッシュクロス型の四角いアクリルたわしの作り方をご紹介します。食器洗いにも床などの拭き掃除にも使いやすいタイプです。

下の動画は、編み図も確認することができます。編み初めの鎖編み15目から、次の段への移り方などもとても分かりやすいです。「わ」にせず鎖編みから直線的に編み始める編み方の場合、1段ずつ編地を裏返る必要がありますので、慣れるまでは戸惑うかもしれません。

輪から編み始めるディッシュクロスの編み方 編み図あり

四角いモチーフですが、鎖編みで作る丸い輪から編み始めるタイプです。真ん中の花模様が可愛らしいデザインです。手書きですが編み図も有ります。角に広がる花びらの部分は、編み図だけだと難しいかもしれません。

初めての人向き 基本的なかぎ針編みの編み方

鎖編みは、模様部分はもちろん編み初めでもよく使う編み方です。編み図の中の記号は長丸です。この鎖編みがまっすぐ編めるとその後の編み具合もとてもスムーズに進みますので、力の加減や手の返しに注意してみてくださいね。

かぎ針編みでアクリルたわし まん丸花型の作り方

こちらも、鎖編みと細編みと長編みで編むことができるアクリルたわしですが、鎖編みで輪を作ってから丸く編んでいく作り方です。最初コースターとして使い、ある程度クタクタになったらアクリルたわしにと使いこんでいくことも可能です。

細編みと長編みで出来る丸い花型の編み方 編み図あり

実は編み図って、作成者の個性やクセが結構出ます。こんな風に段ごとに色を分けてくれたり、全部編み図を書き込まず、最初の一区切りまでしか書いていなかったり、力の加減を緩めるところは記号が大きくなっていたり…といろんなパターンの編み図がありますので、頑張って慣れましょうね。


◆関連記事:アクセサリーも手作りで!

ミサンガ作り方・編み方!材料の糸の種類はどれがいい?【可愛い】
ニット帽の編み方解説!【無料編み図】初心者でも簡単に編める!

かぎ針編みでアクリルたわし 立体・まん丸花型の作り方

今度はぷっくりと立体的な、まん丸花型のアクリルたわしを作ってみましょう。特に綿などの詰め物をするわけではなく、編み方だけで立体的に仕上がります。と言っても先に説明していた、鎖編み・長編み・細編みができれば難しくありません。

パプコーン編みで立体的なお花の編み方(編み図ナシ)

立体的に仕上げる編み方の中でも、簡単で一般的なのが、パプコーン編みです。長編みと引きぬき編みの組み合わせで、まん丸でぷっくりと膨らんだ形に仕上がります。ここでは、長々編みと言って長編みより糸をかける回数が一度多い編み方で編みますが、基本的な考え方は同じで、初心者さんでも簡単です。

かぎ針編みでアクリルたわし リーフ型の作り方

こちらもかぎ針編みのモチーフでは一般的な、畝編み(うねあみ)の編み方を活用したリーフ型の編み方です。畝編みは、細編みを応用した編み方で、編み入れる目の部分が違いますが、あとは、簡単な細編みで出来ます。

パプコーン編みで立体的なお花の編み方(編み図ナシ)

難しい編み図はありません。ほとんど細編みで編んでいけます。葉の先部分から畝に沿って編んでいく編み方です。鎖編み11目からスタートして、細編みをしていきます。細編みを編み入れる場所を間違えるとキレイに畝が出ないので、注意しましょう。

かぎ針編みでアクリルたわし 四角いワッフル型の作り方

甘くないデザインや北欧調を探している人にオススメの四角いワッフル型も、デコボコが汚れを落としやすく使いやすいアクリルたわしです。編み図を見ると少し珍しい、フックのような編み目記号の引き上げ編みがありますが、編み方自体は難しくありません。

引き上げ編みで立体的な四角いワッフルの編み方(編み図あり)

引き上げ編みと言う、聞き慣れない編み方が出てきましたが、編み方自体は長編みとほとんど変わりません。ただし慣れるまで、表裏が混乱してしまうかもしれません。そんな時は遠目に見て盛り上がり具合で確認すると分かりやすいです。

かぎ針編みでアクリルたわし 花模様のハート型の作り方

ハート型も年齢問わず、女性に人気のデザインですね。中でもアクリルたわしとして使っても強度がある編み方で、更に中心に丸い小花が入った可愛らしいデザインをおすすめします。作り方動画はパステルピンクですが、ネイビーなど濃い色でシックに作っても素敵ではないでしょうか。

長編みの応用であめるハートの編み方(編み図あり)

鎖編み5目で輪を作ってから編み始める編み方ですね。長編み・長々編みなどで大きさを調節することになりますが、糸をかける回数を間違えないように注意してください。ハートの下の角部分は、鎖編みと引きぬき編みで編むピコットという編み方です。初心者さんでも難しくありません。

かぎ針編みでアクリルたわし 小花つきイチゴ型の作り方

可愛らしいアクリルたわしが欲しい人にオススメ、小さなお花がついたイチゴ型です。女の子のお手伝い用にも人気のイチゴ型。プレゼントにも華やかで喜ばれますよ。複数色使いますが、それぞれ独立しているので、組み合わせても面倒ではありません。

引き上げ編みで縁取るイチゴの編み方(編み図あり)

イチゴの耳部分をしっかり縁取ることで、よりまん丸で可愛いイチゴに仕上がります。赤でもピンクでも可愛いですね。アクリルたわしとして使うのが少しもったいない気もしますが、洗いものが少しでも楽しい気分で洗えるようになると嬉しいですね。編む順番さえ覚えたら、初心者さんでも簡単に編めますよ。

かぎ針編みでアクリルたわし 多色編みの編み方

四角で、細編みと長編みで編めるデザインではありますが、2色使いで模様を作る編み方です。次の項目では千鳥模様で説明します。色にもよりますが、多色使いにすると汚れが目立ちにくくなることが多いですね。

千鳥格子の四角いアクリルたわしの編み方(編み図あり)

途中で編み図を手書きしていますが、編み図は必要がないほど簡単です。編み方自体は、鎖編みと細編み長編みで四角く編み進めるだけなんです。但し、2色で編むので、編んでいない時の糸をどうするのか確認してみてください。ここでは一緒に編みくるんで進める方法を確認できます。初心者さんは特に、少し編みなれるまでは、大変かもしれませんが、頑張ってみてください。

編み方を知って楽しく編もう♡

今回は、アクリルたわしの作り方を集めてみましたが、基本的な作り方さえ慣れてしまえば、本当に簡単に手作りすることができます。用途別に大きさや形を変えて、いくつも作ってみると楽しいですよ。是非試してみてくださいね!

編み方について、もっと知りたいアナタへ

V字ミサンガの作り方・編み方!3色6本など!
マフラーの編み図まとめ!【無料】手編み・棒編み・かぎ針編み別!
スヌードの作り方!手編みで簡単に作る方法や編み図公開!【無料】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ