コンビニ店長の収入はいくら?コンビニ店長になるべきでない理由15選!

コンビニ店長の収入はいくら?コンビニ店長になるべきでない理由15選!

最近よく耳にするフランチャイズ契約のコンビニ店長。コンビニ店長は非常にやりがいのある仕事のように思える反面、ネット上ではあまり良くない噂も蔓延していますよね。今回はコンビニ店長の収入と合わせてコンビニ店長になるべきでないと言われている理由15選もご紹介します!

記事の目次

  1. 1.独立?雇われ?気になるコンビニ店長としての働き方とは?
  2. 2.興味のある人は必見!気になるコンビニ店長の年収を大公開♪
  3. 3.実は不人気なの!?コンビニ店長になるべきでない理由15選
  4. 4.コンビニ店長になるべきでない理由①給料が一定ではない
  5. 5.コンビニ店長になるべきでない理由②休みが取れない
  6. 6.コンビニ店長になるべきでない理由③急な呼び出しが多い
  7. 7.コンビニ店長になるべきでない理由④アルバイトが集まらない
  8. 8.コンビニ店長になるべきでない理由⑤ベテラン社員が育ちにくい
  9. 9.コンビニ店長になるべきでない理由⑥クレーム対応が大変である
  10. 10.コンビニ店長になるべきでない理由⑦代行業務が忙しすぎる
  11. 11.コンビニ店長になるべきでない理由⑧ライバル店が多すぎる
  12. 12.コンビニ店長になるべきでない理由⑨在庫管理が難しい
  13. 13.コンビニ店長になるべきでない理由⑩万引き対策が切実である
  14. 14.コンビニ店長になるべきでない理由⑪マナーの悪い客への対応
  15. 15.コンビニ店長になるべきでない理由⑫常に新商品を求められる
  16. 16.コンビニ店長になるべきでない理由⑬家族にも悪影響の可能性
  17. 17.コンビニ店長になるべきでない理由⑭心が休まる暇がない
  18. 18.コンビニ店長になるべきでない理由⑮借金が残る可能性がある
  19. 19.まとめ

コンビニ店長になるべきでない理由②休みが取れない

コンビニ店長になるべきでない理由の2つめは、休みが取れないことです。

コンビニ店長はいわばそのお店の総責任者になります。商品の発注や在庫管理などの裏方仕事からお金の管理まで店長の仕事は山ほどあります。

さらに人手不足の時でもお店を閉めておくわけにはいかないため、場合によっては1週間に1度も休みを取れないということもよくあります。

1日何時間も働いて休みもないのに給料もそれほど高くないとなれば、確かに「割に合わない」と感じてしまうのも頷けますね。家族がいる人なら子供の学校行事や習い事の大会や発表会などに出かけたり、または家族でお出かけする機会もなくなってしまう恐れもあります。

コンビニの24時間365日休みが無いという経営システムは利用者にとっては非常に便利でありがたいものですが、コンビニ店長にとっては休みなしの体力勝負の経営となってしまう場合もあり注意が必要です。

コンビニ店長になるべきでない理由③急な呼び出しが多い

コンビニ店長になるべきでない理由に3つめは、急な呼び出しが多いことです。

コンビは基本的によほど人員に余裕のあるお店以外は最低限の人数でシフトを回していくことになります。何か突発的にイレギュラーな事態が起こると、その仕事はやはり店長が処理することになってしまいます。

ようやく休みを取れたと思ってもまたいつ電話がかかってくるか分からないという気が休まらない日が続くことになります。

休みを取っても家族と一緒に出かけることが出来なかったり、趣味で遠出したり旅行に出かけることなども難しくなり、常にスマホの呼び出し音に悩まされるようになる恐れも!

お店が軌道にのれば逆に雇われ店長をお店に置いて自分の自由や休みを確保することも出来ますが、そこまでいくには並大抵な苦労ではありません。

コンビニ店長になるべきでない理由④アルバイトが集まらない

コンビニ店長になるべきでない理由の4つめは、アルバイトが集まらないことです。

コンビニ店長になった人の最大の悩みの1つであるアルバイト問題。最低賃金でアルバイトを募集することも多いコンビニは人気の職種であるとは言えません。若い人の間ではどちらかというとコンビニは仕事がキツく給料が安い職場ということで敬遠されてしまうこともよくあります。

アルバイトが集まらないということはその穴埋めを全て店長がすることとなり、休みどころか休憩時間も取れない事態におちいってしまうことも!

アルバイトの賃金を上げるためには経費がかかるためには簡単にはいかず、憂鬱なジレンマに悩まされることになってしまいます。

コンビニ店長になるべきでない理由⑤ベテラン社員が育ちにくい

コンビニ店長になるべきでない理由の5つめは、ベテラン社員が育ちにくいことです。

コンビニではアルバイトが集まりにくいといいましたが、その仕事内容の煩雑さや大変さからすぐに仕事をやめてしまう人も多いのが現状です。せっかく仕事を教え込んでもベテランになる前に辞めていってしまうため、常に接客の素人ばかりでシフトを回していくことになります。

頼れる人材が育たないというのは経営者にとって非常に深刻な問題になります。

コンビニ店長になるべきでない理由⑥クレーム対応が大変である

コンビニ店長になるべきでない理由の6つめは、クレーム対応が大変であることです。

アルバイトの新人ばかりでお店のシフトを回していると、やはりクレームが多くなることも心配です。ベテラン社員がいれば上手に対処してくれるような些細なクレームも、新人の場合は店長にまで話が飛躍する事もよくあります。

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



次のページ

コンビニ店長になるべきでない理由⑦代行業務が忙しすぎる

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely