20歳の年の差婚はうまくいく?プラスVSマイナス面と円満の秘訣

最近よく見かける年の差婚ですが、20歳も年の離れた結婚はまだそれほど多くはありません。お互いに惹かれあい愛し合っている2人でも、時にはその年の差を強く意識してしまうこともありますよね!今回は20歳の年の差婚カップルのプラス面とマイナス面を紹介しながら、円満の秘訣探っていきましょう♡

20歳の年の差婚はうまくいく?プラスVSマイナス面と円満の秘訣のイメージ

目次

  1. 何歳差からが年の差婚?
  2. 年の差婚の世間のイメージとは
  3. 悪いことばっかじゃない!年の差メリット
  4. こんなところはちょっと困った。年の差デメリット
  5. 年の差婚する前に気を付けたい4つのこと
  6. 年の差夫婦の5つの円満の秘訣♡
  7. ふたりの愛情で年の差を乗り越えよう♡

何歳差からが年の差婚?

運命の人とかなりの年の差があった場合、皆さんはどうしますか?

「年の差なんて気にならない」という人もいるかもしれませんが、やはり結婚となると毎日の生活の中でどうしても年齢の差を意識しないわけにはいきませんよね!

世間では一般的に年齢が10歳離れると年の差婚だと言われます。また年齢が一回り離れて干支が同じである時も年の差をかなり意識するきっかけになることもあります。

20歳もの年の差にもなると、年の差を超えてでも結ばれたいと思うほどの魅力が相手にあるということになり、芸能会や政界に多いイメージですね!

今回コチラの記事では、20歳の年の差婚のプラスVSマイナス面と円満の秘訣についてまとめています。読めばきっと好きな人との年の差婚がうまくいくこと間違いなし!ぜひご覧ください♡

年の差婚の世間のイメージとは

ではまず、年の差婚に対する世間のイメージからみていきましょう!

世間では年の差婚について、あまり良い印象を持っていない人も多いようです。相手が年上男性の場合はお金目的やロリコンの可能性があり、両親と年が近いことで性的に受け入れられないと考える人もいます。

また相手が年下男性の場合は騙されていたり、年下のエキスで若作りをしたいだけではないのかと考えてしまう人もいます。

どちらもかなりの年の差がある結婚は、残念ながら世間では気持ちが悪いとネガティブに考える人が多いのが実情のようです。

両親が心配すること

また年の差婚については、両親が心配してしまうこともあります。年の差が20歳あれば、若い方が少なからず負担を背負ってしまいます。

例えば結婚して子作りや子育てを考えた時に、相手の男性が年上の場合は子供ができなかったり体力的に子育ての協力が得られない可能性があります。

また20歳の年の差があれば片方が早く老いてしまうことで老後の問題や介護の問題も出てきます。

両親としてはなるべく年齢の近いパートナーを見つけてほしいと考えるのも無理はないことかもしれませんね。

▼年の差婚に対する世間の本音をもっと知りたい方はコチラの記事も参考にどうぞ!

年の差婚が気持ち悪いと思われる理由9選!女性が年上はキモい?

悪いことばっかじゃない!年の差メリット

世間ではいろいろ言われてしまう年の差婚ですが、決して悪いことばかりではありません!

ここでは旦那さんが年上の場合のメリットと、旦那さんが年下の場合のメリットのそれぞれについて見ていきましょう♪

旦那さんが年上の場合

旦那さんが年上のケースは意外と多くあります。男性側が年上の場合のメリットを3つ見ていきましょう♡

可愛がってもらえる

年の差婚で旦那さんが年上の場合は、とにかく可愛がってもらえるのが大きなメリットです。

男性は自分よりもかなり年下の女性には庇護欲のような感情を持つことがあります。何をしても可愛く思えるため溺愛されることも多く、女性は愛される幸せを実感することができます。

ケンカがあまりない

また旦那さんが年上の場合は、ケンカがあまりないのもメリットになります。

年上の男性は包容力があることが多く、女性が多少のワガママを言っても上手に受け入れてくれます。言い争いになることもなく、ケンカにならないため穏やかな関係を築くこともできます。

学ぶことがたくさんある

旦那さんが年上の場合は、学ぶことがたくさんあるのも1つのメリットです。

年上の男性は人生経験が長いため、たくさんの知識を持っています。会話の中でたくさんの新しいことを教えてもらうことができ、学ぶことも多いため尊敬の気持ちを持つことができるのも良い点ですね!

旦那さんが年下の場合

旦那さんが年下のケースもたくさんありますよね。では次は旦那さんが年下の場合のメリットについても見ていきましょう!

母性本能がくすぐられて可愛く思える

旦那さんが年下の場合は、女性は母性本能がくすぐられて可愛く思えることがメリットになります。

年下男性は無邪気に見えることもあり、女性は自分が守ってあげたいと思うこともあります。女性に甘えたい年下男性の場合は非常に幸せな関係を築くことができます。

体力がある

旦那さんが年下の場合は、体力があるのも大きなメリットです。

夫婦にとって夜の営みは大切です。旦那さんが年上の場合は体力がなくセックスで物足りない思いをしてしまうことがりますが、旦那さんが年下の場合はその点でもとても満足感を得ることができます。

自分自身も若くいられる

旦那さんが年下の場合は、自分自身も若くいられるのもメリットです。

女性は若い男性と一緒にいることで自分磨きにも張りがでます。年下の旦那さんに見合う女性になろうという気持ちから自分自身も若くいられるようになります。

こんなところはちょっと困った。年の差デメリット

たくさん良いメリットがある年の差婚ですが、やはりデメリットもあります。年の差のある男性と上手に付き合うために、デメリットについてもチェックしていきましょう!

旦那さんが年上の場合

ではまず旦那さんが年上の場合のデメリットからみていきましょう!

体力差を感じる

旦那さんが年上の場合は、体力差があるのが最も大きなデメリットになります。

旦那さんが年上の場合はデートをしたりセックスをしたりする時に相手の方が先に疲れてしまうことが多く、女性としては物足りなさを感じてしまうことも少なくありません。

周りからの視線

旦那さんが年上の場合は、周りからの視線も非常に気になります。

見た目問題、自分も年をとっていくにつれ相手も年をとるという当たり前のことも、少し気になるデメリットになります。

価値観の違い

旦那さんが年上の場合は、価値観の違いがあるのもデメリットの1つです。

経験豊富な年上の男性と、まだ経験が浅い年下の女性では物事に対する考え方も大きく違います。共に生活をしていく中で何度も価値観の違いから気まずい思いをしてしまうこともあります。

旦那さんが年下の場合

では旦那さんが年下の場合のデメリットとはいったいどんなことが考えられるのでしょうか?次は旦那さんが年下の場合のデメリットを見ていきましょう!

コンプレックスを抱いてしまう

旦那さんが年下の場合は、女性は自分にコンプレックスを感じてしまうことがデメリットになります。

一度年齢をコンプレックスと感じてしまうと、この先も先に年を取っていく自分を相手はずっと好きでいてくれるのか、若い女性に目が向いてしまわないか、という不安を抱えてしまうことも少なくありません。

金銭面で不安がある

旦那さんが年下の男性の場合は、金銭面で不安があるのも大きなデメリットです。

旦那さんが女性よりも若い時は収入が低く、女性がサポートしなければならない場面も何度かあるでしょう。女性側の金銭的な負担が大きくなってしまうのはかなりのデメリットと言えますね。

子供は出来づらい可能性

旦那さんが年下の男性の場合は、子供に関して悩みがでる可能性もあります。

女性がかなり年上の場合は年下の若い男性が旦那さんでも子供ができづらい場合があり、夫婦間に溝ができてしまうこともあります。お互いに子供が欲しい場合はよく考える必要がありそうですね。

▼年の差カップルのメリットやデメリットについてもっと知りたい方は以下の記事もどうぞ!

年の差が20歳もある!年の差カップルのメリット・デメリットとは?

年の差婚する前に気を付けたい4つのこと

年の差カップルにはメリットもあればデメリットもあります。好きな気持ちだけでは幸せな結婚生活を送ることはできません。

次は年の差婚をする前に気を付けたい4つのことをご紹介します!

お金や貯金の経済的なことはしっかり話し合う

年の差婚をする時は、お金や貯金の経済的なことはしっかり話し合うことが最も大切になります。

どちらか一方が経済的に余裕がある場合は、特に金銭面について理解し合うことが今後の生活をスムーズに送るためのコツになります。対等な立場を保てるように、事前にしっかり話し合いをしておかなければいけませんね。

それぞれの両親も深く関わってくることを忘れない

年の差婚をする時は、それぞれの両親も深く関わってくることも忘れてはいけません。

当人同士が愛し合っていても、お互いの両親にはそれぞれ考えがあります。きちんと段階を踏んで両親に納得してもらえるように配慮することも、幸せな結婚生活にはとても重要なことです。

起こりうることを予想して覚悟をする

年の差婚をする時は、起こりうることを予想して覚悟を決めなくてはいけません。

年の差婚は年齢が離れていればそれだけ将来的に様々なことが起こりえます。老い、介護などによって自分たちの生活が大きく変わる可能性もよく2人で話し合っておく必要があります。

好きの自覚

年の差婚をする時は、好きの自覚をしっかり持つことも大切です。

年が離れていても相手のここが好きだと強く胸に刻んでいれば、何かあってもまた付き合い当初の気持ちに戻ることができます。結婚生活を送るためには、やはり好きという気持ちが何よりも重要です。

事あるごとに自分の気持ちを再確認して、ときめきを忘れないようにしたいものですね♡

年の差夫婦の5つの円満の秘訣♡

最後は、年の差夫婦が幸せになるための5つの円満の秘訣をご紹介します!

年の差夫婦は他のカップルにない悩みを抱えることも少なくありませんが、以下のポイントをしっかり守ることでいつまでも夫婦仲良く暮らせるようになりますよ♡

価値観の違いは楽しみの1つに

年の差夫婦は、価値観の違いに悩むことがよくあります。自分の主張が絶対に正しいと頭から決めつけず、時には相手の立場に立って価値観の違いを楽しむことが大切です。

価値観の違いも楽しみにの1つにできれば最高ですね♪

お互いを尊敬することを忘れずに

また夫婦であるからには年の差をあまり意識せず、お互いを尊敬することを忘れないようにすることも重要です。

年上だから自分の方が偉いなどと考えず、たとえ相手が20歳程度の年下であっても認めるところはきちんと認めてあげることも大切です。

必要以上にコンプレックスを持たない

相手とかなりの年の差があると自分にコンプレックスを感じてしまうこともありますが、悪い点ばかりに目を向けずに、自分が相手に何をしてあげられるのかを考えてみることも夫婦円満の秘訣の1つです。

コンプレックスにばかり気を取られていると笑顔が無くなり、楽しい夫婦生活が送れなくなってしまうため注意が必要です。

年の差というのを過剰に意識しない

年の差というのを過剰に意識しないことも、年の差夫婦にとっては非常に大事なことです。

年の差を過剰に意識してしまうと自分が急に年を取ったように感じたり、未熟者に感じてしまうことがあります。お互いの違いを楽しみながらも、年の差を意識せずに対等な関係を築くことが大切ですね。

老後や子作りについてはしっかり話し合う

年の差夫婦が上手くやっていくためには、老後や子作りについてはしっかり話し合うことも大切です。

将来的に起こりうる問題に目を背けていては本当に信頼できる夫婦になることはできません。人生設計に関することは2人で最初によく話し合っておくことが夫婦円満の何よりの秘訣になります。

▼年の差婚が上手くいくコツについて芸能人に学びたい方はコチラも参考に♡

年の差婚「女性が年上」でも上手くいくコツ!芸能人に学ぼう!

ふたりの愛情で年の差を乗り越えよう♡

年の差婚に関するメリットやデメリット、いかがでしたか?年の差婚は悪いことばかりではなく良いこともたくさんあります。

年の差婚は、親の反対や子作り、老後問題など理解されるのも受け入れてもらえるのも普通より壁は高いかもしれませんが、お互いの愛でしっかり乗り越えていきましょう♡

新着一覧
最近公開されたまとめ