正夢と予知夢の違いとは?正夢を見る方法は?正夢徹底解説

正夢と予知夢の違いとは?正夢を見る方法は?正夢徹底解説

正夢という言葉は誰でも聞いたことがありますよね。正夢を見たことがある人もいるのではないでしょうか?

夢占いでは「予知夢」と言われる「正夢」と似た夢もあります。

そこで「正夢とは何か」に加え「妊娠の正夢」「正夢を見る方法」など正夢を徹底分析しました。

記事の目次

  1. 1.【はじめに】正夢とは何か
  2. 2.【正夢の夢占い】①正夢を見る人には特徴がある
  3. 3.【正夢の夢占い】②予知夢とは何か
  4. 4.【正夢の夢占い】③予知夢には種類がある
  5. 5.【正夢の夢占い】④正夢と予知夢の違い
  6. 6.【正夢の夢占い】⑤深刻な予知夢を見たら?
  7. 7.【正夢の夢占い】⑥見た夢を話すと正夢にならない?
  8. 8.【正夢の夢占い】⑦こんな夢を見たら正夢になるかも
  9. 9.【正夢の夢占い】⑧妊娠が正夢になる夢
  10. 10.【正夢の夢占い】⑨正夢を見る方法
  11. 11.【正夢の夢占い】⑩良い夢を正夢にする方法
  12. 12.【正夢の夢占い】⑪悪い夢が正夢にならない方法
  13. 13.【正夢の夢占い】⑫有名な正夢の予告
  14. 14.【正夢の夢占い】⑬一般の人の正夢体験
  15. 15.【最後に】正夢・予知夢のメッセージをきちんと受け取ろう

【はじめに】正夢とは何か

正夢とは、夢で見たことがそのまま現実になる夢のことです。

特徴としては以下のようなものがあります。

(1)正夢とは=細部まで似ている、覚えている
(2)正夢とは=朝方に見る事が多い
(3)正夢とは=何度も同じ夢を見る
(4)正夢とは=強いリアル感がある
(5)正夢とは=夢が現実になるまでの期間が短い(数時間、数か月以内)

などがあります。

正夢とは何かがお分かりいただけましたか?

正夢とは、夢で起こったことが現実にも起こるという不思議な夢です。

もし正夢を見ても、正夢とは何かの知識や対処方法の正しい知識があれば落ち着けますよね?

これから、その知識や方法などを解説していこうと思います。

そもそも夢って何?

私達が眠っている間に見る「夢」については、科学的にも完全に解明されていないようです。

脳が起きている間の記憶を「夢を見る事」で整理しているというのが一般的です。

そこには、現実での願望が含まれている事もあります。

古代の宗教的な解釈、心理学、神経生理学など時代や研究分野でも意見は色々なのです。

特に正夢やデジャブは、脳科学の分野では記憶障害のひとつとも言われます。

かといって、スピリチュアルな分野では、眠っている間私たちは霊界に戻っているとも言われます。

【正夢の夢占い】①正夢を見る人には特徴がある

正夢を見る人には、ある特徴があるともいわれます。

夢は右脳がつかさどる潜在意識が生み出しているともいわれ、右脳が発達している人が正夢や予知夢を見やすいそうです。

アーティストや芸術家などは右脳を頻繁に使うため、正夢を見る人も多いかもしれません。

【正夢の夢占い】②予知夢とは何か

予知夢は何かの象徴や不思議なストーリーを通じてメッセージを伝えている夢のことです。

未来に起こることを暗示する夢で、天使や聖人など特別な人物からの伝言をもらうなどの場合もあります。

予知夢は見た時には、その夢が何を意味するのか、伝えたいのかはっきりわからないことが多いですが普通の夢とは何か違うなという感じがするでしょう。

予知夢は強い色彩を帯びていたり、謎かけのような内容で、現実になるまでに数年~数十年かかることもあると言われます。

目覚めた時に、いつもとは違って心身共に興奮したり泣いたりしていたら予知夢である可能性があります。

【正夢の夢占い】③予知夢には種類がある

予知夢は、大きく3つの種類に分けることができます。「霊夢」「象徴夢」「デジャブ」=フランス語のデジャビューです。

霊夢=夢にでてくる人物からメッセージを受け取る夢です。神や天使、歴史上の人物などからメッセージをもらう夢はあなたがそれにふさわしい環境にいるか、または将来そうなるという予知夢でもあるでしょう。

象徴夢=現状に問題を抱えている時にみることが多い夢です。形や色など何らかのシンボルを見ます。夢占いや精神分析などを通じて、そのシンボルの意味を分析してみましょう。

デジャヴ=ある場面や体験を一度経験したことがある、同じことを繰り返していると感じたり、見たことがないものを知っている気がしたりする感覚です。

【正夢の夢占い】④正夢と予知夢の違い

次のページ

【正夢の夢占い】⑤深刻な予知夢を見たら?

関連記事

人気の記事