怖い夢を見る原因・心理は?そんな心理の解消方法も解説

怖い夢を見ると、眠ってもスッキリしませんよね。酷いと、金縛りにあったり、夜中に目が覚めてしまったり毎日続くと疲れてしまいます。では、怖い夢を見る原因とは何でしょう?怖い夢と、その原因を探り、原因となっている心理的な事柄の解消方法を解説していきます。

怖い夢を見る原因・心理は?そんな心理の解消方法も解説のイメージ

目次

  1. よく怖い夢を見るようになった
  2. 【怖い夢を見る原因】日常生活のストレス
  3. 【怖い夢を見る原因】音や臭い、光によって睡眠が邪魔されている
  4. 【怖い夢を見る原因】寝苦しい体勢で寝ている
  5. 【怖い夢を見る原因】飲酒や食事をしてすぐに寝る
  6. 【怖い夢を見る原因の解消方法】眠りの質を改善する
  7. 【怖い夢を見る原因の解消方法】ストレスを解消する
  8. 【怖い夢を見る原因の解消方法】寝る前の飲食やアルコールを控える
  9. 【怖い夢を見る原因の解消方法】音楽やアロマなどで心を落ち着ける
  10. 怖い夢に関する夢占いの結果は?
  11. 怖い夢を遠ざけ、スッキリと朝を迎えましょう

よく怖い夢を見るようになった

最近、よく怖い夢を見るようになっていませんか?

酷い人だと毎日のように怖い夢を見ることがあったり、金縛りにあったりと、そんなことが毎日続いてはゆっくり休む時間もありませんよね。

では、なぜ怖い夢を見るのでしょうか?なにか夢占いで病気など良くないことが暗示されているのでしょうか?


怖い夢を見る原因や、心理の解消方法、夢占いではどうなのかを見ていきましょう。

【怖い夢を見る原因】日常生活のストレス

怖い夢を見る主な原因のうちに、日常生活での心理的なストレスが挙げられます。

日常のストレスと言うと、その日あった嫌なことなどを思い浮かべがちですが、それだけがストレスではありません。
自分が気づいていなくても、心理的に何かに対する不安や恐怖を感じることで、それが潜在意識の中でストレスとなって怖い夢を見ることがあります。

また、ストレスは金縛りも引き起こします。

金縛りは心霊現象だと思われることも多いですが、金縛りになる原因は睡眠にあります。

金縛りの原因は、脳が起きているのに、身体が眠っている状態の時です。

さらにストレスを感じていると眠りが浅くなるため、金縛りの状態になりやすくなり、その結果怖い夢を見ることが多いようです。


◆関連記事:こちらにも怖い夢を見る場合の原因をまとめています

怖い夢ばかり見る原因7つとその対処法を解説!

【怖い夢を見る原因】音や臭い、光によって睡眠が邪魔されている

寝る際に、騒音や嫌な臭い、スマホやテレビの光によっても睡眠が邪魔されるため、怖い夢を見やすくなります。

音や光などに刺激されると脳が活性化し、眠りが浅くなります。
眠りが浅くなることにより、上にも書いている金縛りが起きやすくなってしまうのです。

睡眠が浅くなるだけではありません。

人間が毎日寝る前や寝ている間に感じている音や臭いは、夢に持ち込まれる場合もあるそうです。
異臭や恐怖を感じるような音は、怖い夢を見やすくなる原因の一つになりそうですね。

【怖い夢を見る原因】寝苦しい体勢で寝ている

寝苦しい体勢で寝ているということも、怖い夢を見る原因になります。

うつぶせや胸やお腹の上に手をおいて寝たり、掛け布団が重すぎたりすると怖い夢を見やすくなってしまうのです。
胸や身体を圧迫された状態で寝ていると、呼吸が浅くなってしまうからです。

また、体勢だけではなく寝具もあっていない物を毎日使用していると、疲れが取れないだけではなく身体に負担をかけて怖い夢を見るようになってしまいます。


◆関連記事:そもそも何故夢を見るのでしょうか?

よく夢を見る理由・原因とは?睡眠との関係は?

【怖い夢を見る原因】飲酒や食事をしてすぐに寝る

寝る前の食事やアルコールも、怖い夢を見る原因としてあげられます。

寝付きをよくするために毎日寝る前にお酒を飲むという方もいるかもしれませんが、アルコールは睡眠の質を下げてしまうのです。
アルコールによって寝付きは良くなっても、深い眠りに入ることをアルコールが邪魔し、結果として浅い眠りの中で怖い夢を見るということになってしないます。

いくら寝付きが良くなっても、怖い夢を見たり睡眠の質が下がってはダメですよね。

また、夕食は毎日眠る2時間前には済ませておきましょう。

そうでないと、胃腸に負担がかかり、脳がその状態を異常だと思ってしまいます。
怖い夢には、脳が病気だと言うことを知らせるため夢もあります。

胃の中のまだ消化されていない物が、脳の勘違いによって病気だと思い怖い夢を見ることもあるようです。

【怖い夢を見る原因の解消方法】眠りの質を改善する

眠りの質を改善するといっても、毎日続けられることでないと意味がないですよね。

特別なことをしなくても、寝る前にトイレに行く、水を飲むなどの簡単なことを習慣づけるだけで脳が睡眠への準備を始めるため、効果的です。

また、気になることを残したまま寝ようとしても、なかなか気になって眠ることができません。

そんなときは、メモ帳や手帳に情報のアウトプットを行いましょう。

あまり詳しく書くと脳が活性化してしまうため、軽く気になることを書き出すだけで構いません。
頭の中を一度空っぽにしてしまうイメージで行いましょう。

【怖い夢を見る原因の解消方法】ストレスを解消する

怖い夢を見ないようにするために、日常生活の心理的なストレスを適度に解消しましょう。

普段のご褒美として好きな物を食べたり、運動をしたりと、自分の好きなことをして過ごすのも良いですし、友達や家族と旅行に行くこともオススメです。

また、映画や読書などで物語の世界に入り込むこともとてもオススメなストレス解消方法です。

何かに集中しているときの人間の脳は、空っぽの状態になっているため、余計なことを考えずストレスを感じにくくなります。
映画ならより物語に集中しやすい映画館、読書ならば電子書籍ではなく、紙媒体の物を読むことによってより物語に集中できますよ。


◆関連記事:見たい夢をみることができれば怖い夢を見なくてすみます

見たい夢を見る方法!見たい夢を確実に毎日見る方法とは?

【怖い夢を見る原因の解消方法】寝る前の飲食やアルコールを控える

寝る前のカフェインは良くないと聞いたことがある人は多いと思いますが、寝る前の飲食やアルコールも控えましょう。

上記にもありますが、脳が異常と感じて病気だと知らせるために怖い夢を見やすくなってしまいます。

しかし、どうしても仕事が遅くなったり、飲み会などで寝る2時間前までに食事などを済ませることができない場合もありますよね。

その場合は、コップ1杯の水を飲んだり、お風呂にゆっくり入るなどしましょう。

また、寝る前にアルコールを飲まないと寝付きが悪いという人は、寝る3時間前に飲んだり、適量を守るようにしましょう。


ビールは500ml

日本酒は180ml

焼酎は110ml

ウィスキーは60ml

ワインは180ml

缶チューハイは520ml


以上が一般的なアルコールの適量です。

適量を守って、ストレス発散をしつつ怖い夢を見ないようにしましょう。

【怖い夢を見る原因の解消方法】音楽やアロマなどで心を落ち着ける

上記で、音楽や臭いは眠りに影響すると記載しましたが、こちらは自分のリラックスできるヒーリングミュージックやアロマであれば心が落ち着くため怖い夢を見づらくなります。

ここで、睡眠にオススメのアロマを紹介していきます。


・ラベンダー

・マンダリン

・カモミール

・サンダルウッド

・ローズウッド

・イランイラン

・マジョラム

・クラリセージ

・ユーカリ

・ベンゾイン

・ネロリ

・ローズ


などが自律神経のバランスを整えたり、ストレスや緊張を和らげたりする効果があります。

自分好みの香りを見つけ、リラックスして眠れるようにしましょう。

怖い夢に関する夢占いの結果は?

怖い夢を見る原因や解消方法がわかったとしても、やっぱり夢占いの結果としてどうなのかが気になってしまうのが女性です。

夢占いでも問題なければさらに安心だし、夢占いで病気などの暗示が出ても不安ですね。

そこで、怖い夢の夢占いの結果を少しだけ紹介していきたいと思います。

怖い夢の夢占いの結果

何かから逃げる夢

これは追いかけられている物から逃げたいという今日の現れです。
逃げ切れたら解決の予兆で、捕まったらトラブルなどが実現してしまうかもしれません。

脅かされる夢・脅迫される夢

周りからの期待やプレッシャーで、精神的な苦痛を感じている現れです。
周りに協力を求めたり、適度に休んだりしましょう。

襲われる夢

何かと向き合う準備ができておらず、不安の現れを示しています。
一度休んで、しっかりと心の休息を取りましょう。

幽霊の夢・心霊体験の夢

心理状況と言うよりは、寝ているときの温度の変化によってこの夢を見ます。
また、心霊番組などを見ることによってもこのような夢を見ます。

妖怪や怪物を見る夢

体調の変化や、精神的な不安を表します。
罪悪感や不安感によってもみることがありますので、体調に気を付けつつ、問題を解決しましょう。

侵入者の夢

家に侵入者が入ってきた夢を見たら、健康面によく気を付けましょう。
病気によって危険な目に遭うという暗示でもあるので、自分の健康に関心を持つようにしてください。

怖い夢を遠ざけ、スッキリと朝を迎えましょう

どうでしたか?
怖い夢を見る原因とその解消方法は少しでもわかっていただけたでしょうか?

全体をまとめると、眠りが浅かったり、邪魔されていたりすると怖い夢を見やすくなるようですね。

しっかり眠れないことによって疲れを取ることができず、結果として病気にもなってしまう可能性があるので、最近怖い夢を見やすくなったなという人は生活を見直しましょう。

また、怖い夢の夢占いとしても病気について挙げられている物があるので、サインを見逃さないようにしましょう。

もっと夢について知りたい方はこちらもチェック!

正夢と予知夢の違いとは?正夢を見る方法は?正夢徹底解説
夢見が悪い!悪夢を毎日見てしまう?原因・理由はストレス?
予知夢をよく見る人の特徴と見る方法を解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ