低い声の出し方7つ!女性・男性別に解説!

男性でも女性でも低い声の出し方を知っていると、何かと便利です。単純にカラオケなどで歌える曲が増えるというような理由もありますし、低い声の出し方を知っていることで、恋愛に有効なこともあります。一度、低い声を出すことに挑戦してみましょう。

低い声の出し方7つ!女性・男性別に解説!のイメージ

目次

  1. 低い声の出し方が上手い人はモテる?
  2. 低い声の男性はモテる
  3. 男性の低い声の出し方 (1)横隔膜を鍛える
  4. 男性の低い声の出し方 (2)喉仏を使う
  5. 男性の低い声の出し方 (3)顎を引く
  6. 女性の低い声の出し方 (4)練習する
  7. 女性の低い声の出し方 (5)複式呼吸
  8. 女性の低い声の出し方 (6)声を響かせる
  9. 女性の低い声の出し方 (7)日常的に意識する
  10. 声が低い女性
  11. 声が低い女性の魅力 (1)落ち着く
  12. 声が低い女性の魅力 (2)大人っぽい雰囲気
  13. 声が低い女性の魅力 (3)声による説得力
  14. 声が低い女性の魅力 (4)女性にモテる
  15. 男性は声で恋愛をする
  16. 女性の甘え声
  17. 喜んだときの声
  18. ハッキリした口調
  19. 年上を意識させる声
  20. 声は最も身近な恋愛の武器

低い声の出し方が上手い人はモテる?

男性でも女性でも低い声の出し方を知っていると、それは恋愛において武器になります。

低い声の女性は自身の声をコンプレックスに思っている人もいるそうですが、低い声だからこそのアピールの仕方もあります。

また、声の幅が広いということはカラオケでも重宝します。恋愛という場において、カラオケは好きな人にアピールしやすい空間でもあります。

よくカラオケの場面でのモテ仕草などは、雑誌やネットで紹介されています。

低い声を出せない人は、出し方にコツや練習方法などもあるので、一度挑戦してみましょう。

低い声の男性はモテる

これは定番でよく聞く話しです。

女性は男性の響くような低い声に安心感や信頼感を持つようです。

そんな低い声ですが、男性であれば誰でも低い声が出せるわけではありません。

男性の中には高い声の人もいます。

しかし、そんな高い声の男性が低い声が出せないわけでもありません。

人によって効果はまちまちですが、低い声尾を出すためのトレーニングをすることで、低い声の出し方を覚えることができます。

男性の低い声の出し方 (1)横隔膜を鍛える

ボイストレーニングなどでよく行わるのですが、まずは横隔膜を鍛えます。

横隔膜を鍛えるとある程度は自分の声を調整できるようになります。

綺麗な低い声はカラオケでも使えるのぜひ、試してみてください。

横隔膜のトレーニングは大きく息を吸い、「あ~~」、と声を出します。声を出しながら、肋骨の下の辺りを指で押さえてみましょう。

声が少し変化するはずです。声を出しながら、息が続く間に何度か圧迫しましょう。

息が続かなくなったら、再度息を吸って、もう一度同じようにします。

これを一日に数回繰り返します。あまり強く圧迫しすぎると、痛みを感じますので、様子を見ながら行いましょう。


■関連記事:声フェチ女性の心をつかみたいならこちら!

声フェチの女性の心理や特徴まとめ!【声フェチあるある】

男性の低い声の出し方 (2)喉仏を使う

喉仏を下げることで男性は低い声が出せます。男性にとってはこれが一番早く、簡単な低い声を出す方法かもしれません。

喉仏が下がっているかは喉を指で触ればすぐにわかります。

会話をするときに喉仏を下げることを意識して話すようにしましょう。

そのとき、あまり意識しすぎると、声や表情が不自然になってしまうので注意しましょう。

男性の低い声の出し方 (3)顎を引く

顎を引いて話すと自然と低い声になります。これも簡単な低い声の出し方です。

あまり顎を引きすぎたり、顔がうつむきになって話すと声は低りますが、相手と目を合わせにくくなり、暗い印象を与えてしまうかもしれません。

自分で丁度良い加減を探してみましょう。


■関連記事:女性がモテ声を出したいならこちらをチェック!

モテ声の出し方のコツとは!声で男を虜にしよう!

女性の低い声の出し方 (4)練習する

女性も低い声を出したいときはあります。低い声が出せるとカラオケで歌える曲が増えます。

また、低い声が出せる女性はいたずら電話などの対応に男性のふりをしたりもするそうです。

何かと便利なので、女性も低い声の出し方を覚えておきましょう。

女性の低い声の出し方 (5)複式呼吸

これは低い声の出し方というよりは、女性が低い声が出すときに綺麗な音を出すために必要になります。

複式呼吸は息を吸った時にお腹が膨らむ呼吸法のことです。

カラオケなどで複式呼吸をすでに使っている女性も多いかもしれません。これができないと綺麗な低い声がでにくくなってしまます。

女性の低い声の出し方 (6)声を響かせる

女性の場合は基本的に声が高い人が多いです。これは頭の高い位置で声を響かせる声の出し方をしているからです。

つまり、逆に低い位置で声を響かせることが低い声の出し方になります。

胸に手を置いて声を出してみましょう。手に振動が伝わってくるはずです。

この振動が強いほど低い声が出ているはずです。


■関連記事:かわいい声を出したい女子はこちらをチェック♡

可愛い声に男性は心躍らせる!?男性が好きな声7つ紹介します!

女性の低い声の出し方 (7)日常的に意識する

女性の場合は男性と違って、低い声が出にくいです。

日頃から低い声を出すことを意識しましょう。低い声を出しているうちに、自然と低い声が出せるようになってきます。

しかし、女性が低い声の出し方をするということは喉に負担をかけることになります。

なので、喉を傷める可能性もありますので、加減は調節しながら行いましょう。

声が低い女性

低い声の出し方を意識しなくても、もともと声が低い女性もいます。低い声が出せない女性からすると、カラオケで歌える曲の幅が広かったり、いたずら電話などに男性のふりをして対処できたりなど、羨ましく思う人もいるかもしれません。

しかし、声が低い女性はその声をコンプレックスに思っている人も多いです。

女性にとって、声が低いことはマイナスのようにも思えますが、本当にそうでしょうか?

声が低い女性の魅力 (1)落ち着く

女性が男性の低い声を聞くと落ち着くように、男性の中にも女性の低い声を聞くと落ち着くから好きという人もいます。

女性らしい高い声が好きという人もいれば、高い声ばかり聞いていると耳が疲れてしまうという人もいるのです。

一緒にいて落ち着くことができるということは、恋愛にとって大きな武器になります。

もともと声が低いという女性は少ないので、声が武器にすることでライバルを減らすこともできます。

声が低い女性の魅力 (2)大人っぽい雰囲気

声が低い人は男女限らず、大人っぽい雰囲気を出すことができます。

逆に、声が高い女性は子供っぽく見られるときもあります。大人の恋愛では子供っぽい人よりも、やはり大人っぽい人の方がモテます。

また、大人っぽい女性が子供っぽい一面を見せるようなギャップも男性は好きだったりします。

このギャップは定番モテ仕草の1つです。有効活用しましょう。

声が低い女性の魅力 (3)声による説得力

少し大人っぽい雰囲気の内容と被りますが、声が低いと知的で落ち着いた雰囲気があるので、話しをしていると、その内容に説得力が生まれます。

恋愛においても、駆け引きをするときにこの説得力は有効です。声が高い女性にはできない雰囲気を作り出すことができるのです。

声が低い女性の魅力 (4)女性にモテる

声が低い女性は女性が好きになる要素の1つです。声の低い女性はカッコイイと女性は思うようです。

さらに、仕事もできるのであれば、さらにモテるようになります。

同性からモテる女性を見れば、男性も自然と惹かれるようになります。声が低いことは最も身近なモテ仕草なのです。

なので、声が低いからと言って、コンプレックスに感じる必要はありません。

男性は声で恋愛をする

人は見た目で第一印象が決まります。見た目の次に印象を決めるのは声です。

女性は男性の低い声が好きという人が多いです。

しかし、男性には、女性らしい高い声が好きという人もいれば、落ち着いた低い声が好きという人もいます。

大まかに分ければこの2種類ですが、さらに細かくわけることもできます。

女性の甘え声

同じ女性から見ると、わざとらしくて何が良いのか理解できない部分もあったりもしますが、男性は女性に甘えられると、やはり弱いようです。

甘え越えは、低い声よりも高い声の方が効果的です。

さらに、カラオケなどの密室で体を寄せたり、お酒の場で酔ったふりをしたりなど、他のモテ仕草を併せるとより効果的になります。

喜んだときの声

男性が女性に何かをして喜んでもらうと、当然ですが嬉しく思います。そのときに明るい声で喜びの言葉をもらうと男性はさらに喜びます。

声の低い、高いに関わらず、明るい女性がモテるというのは鉄板です。これを知っていてモテ仕草として活用する女性もいます。

ハッキリした口調

自分に自信がない人は声も小さく、言葉もハッキリとしません。このような人は男性でも女性でもモテません。

自分に自信を持った人は何事もハッキリと話します。

ハッキリした口調がモテ仕草につながりやすいのは声が低い女性です。それは声の高い女性がハッキリした口調で話した場合、相手は攻撃的に捉えられることもあります。

しかし、低い声の女性であれば、説得力や安心感を出すことができます。

年上を意識させる声

女性は年齢を重ねても高い声のままの人もいます。言動は大人なのに、声が高いとやはり子供っぽく思われてしまいます。

しかし、声が低いと大人の雰囲気を出すことができます。

さらに、相手の男性よりも年上なのであれば、声だけでなく、大人の雰囲気ではなく、実際の大人の魅力もモテ仕草として表面に出てきます。

大人な女性を男性に意識させるには、実際に大人であるだけではいけません。

女性には低い声と大人のモテ仕草が必要になります。

声は最も身近な恋愛の武器

人の第一印象は見た目で決まると言われています。

その次に重要視されるのは声です。

単純に声の高い、低いもありますが、口調なども重要です。

恋愛にはいろいろなモテ仕草が紹介されていますが、最も身近なモテ仕草は声を使うことです。自分の声が高いのであれば、高い声を活かした方法があります。

声が低ければ低い声を活かす方法があります。声が低いことをコンプレックスに思う女性もいます。

しかし、声が低いからこその魅力もあるので、コンプレックスに思うよりも、せっかくの低い声なので活かす方法を考えてみましょう。

声がよくても会話がつまらないとダメです…。こちらもチェック!

声がかわいい芸能人7選【この声がいい】
つまらない女の特徴7選!会話力が原因で男に魅力がないと思われる?
初対面の会話の話題はこれ!絶対盛り上がる25の内容やネタとは!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ