• lovely
女の子扱いされやすい女性の特徴と女の子扱いをしてくる男性心理とは?

女の子扱いされやすい女性の特徴と女の子扱いをしてくる男性心理とは?

女の子扱いされやすい女性には、共通の特徴があると言われています。本記事では、女の子扱いについての具体的な事例や男性心理などについてまとめました。女の子扱いされるためにはどのようにすれば良いのか、詳しくチェックしていきましょう。

170View

記事の目次

  1. 1.女の子扱いって何?
  2. 2.女の子扱いの例
  3. 3.女の子扱いされやすい女性の特徴
  4. 4.女の子扱いをする男性心理とは?
  5. 5.女の子扱いしてほしいと思ったら
  6. 6.女の子扱いされたくない女性心理
  7. 7.女の子扱いされることを悪く受け止めないで!

女の子扱いって何?

Photo byFree-Photos

「女の子扱い」という言葉はよく聞いたことがあっても、「実際にどのような意味なのだろう」と気になる方も多いのではないでしょうか。本記事では、女の子扱いについて詳しく紹介します。具体例や男性心理を通して、女の子扱いについて考えてみましょう。

女の子扱いの例

Photo byFree-Photos

まずは、女の子扱いの例についてご紹介します。どのような男性の行動が女の子扱いに当てはまるのかチェックしてみてください。具体例から、女の子扱いについて詳しく見ていきましょう。

重いものを持ってくれる

一般的に、男性は女性よりも力があると言われています。そのため、「女の子は力が弱いから荷物を持ってあげよう」という気持ちが働くことがあるでしょう。

「女の子だから」という気持ちが働いているため、重いものを持ってくれるのは立派な女の子扱いだと考えられます。逆に重いものを全く持ってくれない場合は、女の子として見られていない可能性があります。

さりげなく車道側を歩いてくれる

二人で並んで歩く時、車道側を歩くのは「女性を危険から守りたい」という気持ちが含まれている可能性が高いです。万が一車の事故があったとしても、男性が車道側に回っていれば女性を守れます。

また、さりげなく車道側を歩くのは、紳士的な対応ともいえるでしょう。女性が気づかないうちに、気遣いができる男性によく見られる行動です。

メイクや髪型の違いに気付き褒めてくれる

相手のことを女の子扱いしている場合、メイクや髪型が変わればすぐに褒めてくれる場合が多いです。また、他の人が気付かないような変化も敏感に察知してくれます。

逆に女の子扱いをしていない時は、女性が何か変えたとしても無関心であることがよくあります。外見の変化に気付いてくれるか否かは、女の子扱いしてくれているかどうかの物差しになるでしょう

エスコートされる

相手の女性のことを女の子扱いする場合、男性は「自分が率先してエスコートするべきだ」という気持ちになりやすいです。そのため、一緒にいる時は積極的にエスコートしてくれます。

車やお店のドアを開けてくれたり、歩幅を合わせてくれたり、細かなところでも気遣いを感じられるでしょう。女性側も「この人と一緒にいると心地良い」と思う可能性が高まります。

いじられたりしない

女性を女の子扱いしている時、男性は相手のことをいじることはほとんどありません。「ちょっと太ったんじゃない?」など、女性の外見に関する冗談を言うことは少ないと考えられます。

女性のことをいじるのではなく、褒めることで親密度をアップさせるのが女の子扱いの基本です。頻繁に男性からいじられる女性は、まだ女の子扱いされていない可能性が高いでしょう。

女の子扱いされやすい女性の特徴

Photo byisaa94

世の中には、女の子扱いされやすい女性と、あまり女の子扱いされない女性の2タイプがいると言われています。続いては、女の子扱いされやすい女性について、特徴を見ていきましょう。

シックよりもガーリーな恰好

次のページ

女の子扱いをする男性心理とは?

関連記事

人気記事

Copyright (C) Lovely