パーマ後のシャンプーはいつから?長持ちさせるポイント解説!

パーマ後のシャンプーはいつから?長持ちさせるポイント解説!

美容院でパーマをかけた後、いつからシャンプーすれば長持ちするのかご存知ですか?せっかく綺麗にしてもらったなら、少しでも長持ちさせたいですよね。というわけでいつからシャンプーで洗えるのか、パーマを長持ちさせるコツなど、パーマ後のケア方法を徹底的に解説します!

記事の目次

  1. 1.パーマ後のシャンプーについて
  2. 2.パーマの長持ちポイント①当日はシャンプーせずに48時間放置
  3. 3.パーマの長持ちポイント②髪を濡らしたらしっかりドライヤーで乾かす
  4. 4.パーマを長持ちさせるポイント③パーマ当日はヘアアイロンNG
  5. 5.パーマの長持ちポイント④くしはなるべく使わない
  6. 6.パーマにおすすめのシャンプーとは?
  7. 7.パーマにおすすめの市販シャンプー①
  8. 8.パーマにおすすめの市販シャンプー②
  9. 9.パーマにおすすめの市販シャンプー③
  10. 10.パーマにおすすめの市販シャンプー④
  11. 11.パーマにおすすめの市販シャンプー⑤
  12. 12.パーマにおすすめのトリートメントとは?
  13. 13.パーマにおすすめの市販トリートメント①
  14. 14.パーマにおすすめの市販トリートメント②
  15. 15.パーマにおすすめの市販トリートメント③
  16. 16.パーマを長持ちさせましょう

パーマにおすすめの市販シャンプー⑤

ルベル プロエディット ケアワークス カールフィット
価格:1687円

脂質水分など必要な成分をキープしながら、心地よく柔らかな仕上がりになります。こちらはパーマ用のシャンプーなので、カールを長持ちさせるには最適かもしれません。

様々なシャンプーを紹介しましたが、パーマの種類やヘアスタイル、髪質など自分に合ったシャンプーを使うことが大切です。他にもいろいろなパーマ用シャンプーがあるので、自分に合ったシャンプーを探してみてください。

パーマにおすすめのトリートメントとは?

パーマをすると髪が傷んでしまうので、トリートメントも使いたくなると思います。過度な使用はダメですが適度にトリートメントを使うことは、パーマを長持ちさせるのに効果的です。

しかしトリートメントもシャンプー同様、当日はもちろんのこと、48時間は控えてください。出来れば、1週間くらいは使わない方が、ヘアスタイルを保つのに良いようです。

またトリートメントにも、使わない方がいいタイプのトリートメントもあります。例えば髪の内部を補修するダメージケアタイプのトリートメントやくせ毛を直すトリートメント、保湿力の高いトリートメントなどは、パーマが取れやすくなってしまいます。

そこで少しおすすめのトリートメントを紹介します。

パーマにおすすめの市販トリートメント①

ルベル プロエディットヘアトリートメント カールフィット
価格:250ml 1800円

パーマをかけるとパーマ剤に含まれる作用により、髪内部のたんぱく質が切断されてしまうので、酸化ダメージが進行していきます。そのダメージを和らげてくれるのが、このトリートメントです。ごわつきをなくして、しなやかな髪にしてくれます。


◆関連記事:いい匂いのシャンプーを知りたいアナタはこちら

いい匂いのするシャンプーおすすめ13選!男に人気の香り! | Lovely[ラブリー]のイメージ
いい匂いのするシャンプーおすすめ13選!男に人気の香り! | Lovely[ラブリー]
たくさんあるいい匂いのシャンプーの中で今回は厳選した13選をご紹介していきます。 成分表も一緒にご紹介しますのでシャンプーを選ぶ参考にしてみてください。 いい匂いのするシャンプーを普段の暮らしで使っていれば香水なんていらないくらいいい香りがしますよ♡

パーマにおすすめの市販トリートメント②

ナンバースリー ミュリアムトリートメントB
価格:200g 2376円

ヘアカラーやパーマに最適なトリートメントです。美容院でセットしてもらった綺麗なヘアスタイルを保ち、軽くて柔らかい髪質にしてくれるので、特にショートやミディアムヘアの人におすすめです。

パーマにおすすめの市販トリートメント③

パーマが取れる原因になるのが、髪の毛の乾燥により髪が傷んでしまうことです。これはお風呂のトリートメントだけでは防ぐことが出来ません。そこでおすすめなのが、洗い流さないトリートメントです。
洗い流さないトリートメントは、乾燥や熱、摩擦、紫外線あらゆる外部の刺激から髪を守って、潤いを保ってくれます。

洗い流さないトリートメントには大きく分けてミストタイプ、オイルタイプ、クリームタイプの3つがあります。
ミストは軟毛の人におすすめでサラサラに仕上げてくれますが、保湿力が弱いのであまりパーマには向いてないかもしれません。
最もオーソドックスなオイルタイプは、髪質を選ばないので誰でも使いやすく保湿もできます。
クリームタイプはくせ毛や剛毛の人向けで、なめらかでしっとりとした仕上がりになります。

次のページ

パーマを長持ちさせましょう

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely