前髪がベタつく原因と対処法!ベビーパウダーでサラサラに?

髪はいつでもサラサラでいたいものですよね。しかし、毎日洗っているのに前髪がベタつく感じが気になる人はいないでしょうか。前髪は目につくので、ベタつくのだけは許せない!どうして前髪がベタついてしまうのか、その原因と対処法についてのご紹介です。

前髪がベタつく原因と対処法!ベビーパウダーでサラサラに?のイメージ

目次

  1. 前髪がベタつく…気になる!
  2. 前髪がべたつく原因はこれ!
  3. 前髪がベタつくときの改善にベビーパウダー?!
  4. べたつきの応急処置!前髪がベタつくときの対処法
  5. シャンプーの正しい使い方
  6. 日々のケアでサラサラ前髪に!

前髪がベタつく…気になる!

女子だけでなく男子も髪の毛がちょっとでもベタつくと気になってしまいますよね。はた目にも、ベタついた髪の毛は不快感を覚えますし、不潔に見られてしまいます。

自慢のヘアスタイルをキープしたい、なのにちゃんと毎日洗っているのにベタつくのは何故?!これ以上洗えない!という方もいらっしゃいますよね。

自分なりに清潔に保つよう努力をしていても、案外方法が間違っていたり、よりよい方法があるものです。ベタつく原因を突き止め、一刻も早く髪の毛のベタつきから解放され、自分のヘアスタイルに自信を取り戻しましょう。

やり方さえ覚えれば簡単。清潔感のある前髪でストレスフリーになれること間違いなしです。そして、いざという時の応急処置の仕方も知っておきましょう。


■参考記事:髪がベタベタする原因って?コチラもチェック!

髪の毛がベタベタする原因は?改善方法5選解説!

前髪がべたつく原因はこれ!

前髪がベタつく原因は人によって違います。だから、誰かの真似をするだけでは、ベタつきは直らないのです。

前髪のベタつきの原因が、自分の場合どれに当てはまるのか見ていきましょう。ベタつき改善の第一歩です。

洗い残し&不足

「前髪がベタつく」と感じたとき、まず一番に思い浮かぶのが洗髪ですよね。今夜はしっかり洗おう…と最初に思うのではないでしょうか。しかし、せっかく念入りに洗ったつもりでも、洗い残しや、場所によっての洗い不足はよくあるのです。

洗い時は丁寧に念入りに洗ったつもりでも、洗い流す際にはサッと済ませたりしていないでしょうか。洗い流しの際に手を抜くと、シャンプーかすが残りますし、ベタつきの原因となってしまいます。

そして、シャンプーを過量に使うと、どうしても洗い流す際に全て洗い流しきれていない場合があるので、シャンプーは適量(ワンプッシュ程度)を使うようにしたいですね。

しっかり洗えているか心配な場合は、シャンプーブラシなどを使ってみるのもいいかもしれませんね。

洗いすぎ

洗い残しや洗い不足同様に、洗いすぎも髪には良くありません。ベタつきが心配な場合は特に洗いすぎには注意が必要となります。

洗いすぎは、必要な皮脂までも根こそぎ洗い落とす可能性があり、それによりベタつきどころか乾燥した状態になってしまいます。

髪が油っこい感じが嫌で頑張ったシャンプーも、洗いすぎからフケやかゆみの原因を作ることになりかねないのです。ベタつく髪も嫌ですが、フケのある髪も嫌ですよね。

健康な頭皮を維持するためにも、シャンプーによる洗いすぎには気を付けましょう。

食事内容

意外と見落としがちなのが食事内容です。ヘアスタイル維持のためにも、髪の毛のケアはシャンプーや頭皮マッサージしか浮かばないという方が多いですが、実は食事も大きく関係しているのです。

髪が油っぽいと感じる人は、髪だけでなく体全体も油っぽく感じることはないでしょうか。これは、食事により油分の摂取が多いことが原因かもしれません。

揚げ物や炒め物が好きな人、甘いものが好きでチョコレートやケーキをよく食べる人は要注意です。糖分や脂肪分を多量に摂りがちな人は、肌の脂質も増えてしまい、多量に分泌されてしまいます。もちろん頭皮からの分泌も増えるので、髪が油っぽい感じになってしまいます。

髪だけでなく、健康のためにも食事を見直してみるのもいいですね。

皮脂

前髪のベタつきは、髪の毛に原因があるのではなく、おでこの皮脂に原因があることも。ヘアスタイル全体は上手くまとまっているのに、前髪だけ油っぽく感じる方は、これが原因かもしれません。

汗をかきやすい人は特に要注意です。前髪は、おでこの汗に直接触れることになります。よって、前髪だけベタつき、束になってしまうのです。

おでこに汗をかいた状態で前髪もベタついたままでいると、おでこの肌トラブルにも繋がりますよね。吹き出物やニキビの原因となってしまいます。

おでこや顔に汗をかきやすい人は、あぶらとり紙などでこまめに汗を吸い取ってあげましょう。ヘアスタイルにおける前髪は重要ですので、前髪のベタつき改善に役立てましょう。

新陳代謝の低下

普段運動をされていない方は、どうしても新陳代謝の低下は避けられませんよね。肌は、定期的に生まれ変わっています。しかし、運動不足による新陳代謝の低下は、肌サイクルを乱してしまうのです。

肌サイクルの乱れにより、肌に栄養が行き届かなくなってしまいます。これは頭皮に限らず、とても気になる症状ですよね。

頭皮に栄養が行き届かなくなるとどういう症状になるのかというと、頭皮は免疫力を失い、頭皮本来の役目である「健やかな髪を生えさせる」ことができなくなります。薄毛や抜け毛の原因ともなり、頭皮トラブルとなってしまうのです。

頭皮が健康な状態でなくなると、ベタつきの原因となってしまいます。適度な運動で、体を健康な状態に保つことを心がけましょう。

前髪がベタつくときの改善にベビーパウダー?!

ジョンソン&ジョンソン Johnson&Johnson ジョンソンベビー ベビーパウダー 丸缶 140g〔スキンケア(赤ちゃん用)〕
195円
楽天で詳細を見る

みなさんはベビーパウダーをお持ちでしょうか。昔から日本人に愛用されているベビーパウダーは赤ちゃんのおむつ替えの必需品のイメージでしたが、今や赤ちゃんだけのものではないのです。

メイク用品のひとつとして使っている方も多く、前髪のサラサラキープにも繋がるため、ヘアスタイルを気にする若い女性に大人気なのです。

ベビーパウダーには、固形タイプとパウダータイプがありますが、使いやすいほうで大丈夫です。

まずは朝。メイク後、おでこに軽くベビーパウダーをはたくだけでOKなのです。おでこの汗や皮脂が前髪につくのを防いでくれますので、前髪がベタつくのを気にしている方には簡単なお手入れで完了です。

昼のメイク直しには、携帯できる固形タイプがおすすめ。おでこが油っぽい感じがしたら軽くベビーパウダーを乗せましょう。付けすぎは粉浮きを感じてしまうので、さほど油っぽい感じが無かったら付け足す必要はないでしょう。

夜の洗顔後は、いつものお手入れの仕上げに顔全体にベビーパウダーを軽くはたきます。

このように、一日を通して、必要に感じたとき以外は朝晩のお手入れだけで劇的に変わるのです。汗をかきやすい人や、人前に出る仕事の方は特にヘアスタイルのキープに心がけているでしょうから、是非お試しください。

べたつきの応急処置!前髪がベタつくときの対処法

ベビーパウダーを前髪に直接付けるのも効果的です。これは応急処置としても活躍してくれます。

前髪と言っても、おでこに触れる部分。前髪の内側に直接ベビーパウダーをつけてみましょう。ただし、軽くつける程度にしないと、フケと間違われてしまうので注意が必要です。応急処置としても携帯用にひとつ持ち歩くといいですね。

おでこの油っぽい感じを打開するには正しい洗顔の仕方も重要です。水で洗顔している方は、ぬるま湯で洗顔するよう切り替えましょう。

しっかり泡立て、泡で顔全体を優しく包み込むように洗います。ゴシゴシするのは厳禁です。洗い流す際、髪の生え際に泡が残らないようにしっかり洗い流します。

タオルで顔を拭く際も、柔らかいタオルで顔を押さえるように拭き取りましょう。この時もゴシゴシは厳禁です。

洗顔の仕方ひとつで、肌のしっとり感も変わりますし、正しいやり方は洗いすぎも防いでくれます。小さいことからコツコツやっていきましょう。

シャンプーの正しい使い方

シャンプーの使い方を聞かれたら、どう答えますか?特別何も考えずに使っている人が殆どではないでしょうか。

シャンプーの使い方、間違っているかも?!

ベタつくときは見直そう

洗顔同様に、シャンプーも正しい使い方をすることで油っぽい感じから脱却できるかもしれません。

前髪の油っぽい感じを無くするには、これまで普通にやってきたやり方が正しいかどうかも知る必要があります。一度自分のやり方を見直してみましょう。

シャンプーを泡立てる際、どうやっているでしょう。シャンプーは、一度お湯で泡立ててから髪に乗せて洗うのですが、この時点から間違っている人は多いですよね。

髪を濡らし、シャンプーを濡れた髪に乗せ、そこから泡立てるのは間違いです。洗顔同様、先に泡立ててから使うのがベストです。

そして、洗うべきなのは、髪ではなく頭皮です。髪の毛は、頭皮を洗っている間に流れる泡でじゅうぶん綺麗になります。頭皮を洗う際は、強くこすらず、下から上に向かって優しく指で洗っていきましょう。


■参考記事:いい匂いのするおすすめシャンプー!コチラもチェック

いい匂いのするシャンプーおすすめ13選!男に人気の香り!

日々のケアでサラサラ前髪に!

いかがでしたでしょうか。前髪が油っぽい感じがしてベタつく悩みをお持ちの方は、参考になりましたでしょうか。応急処置の方法も書きましたが、応急処置は応急処置であり、改善にはなりません。

まずは洗顔やシャンプー、食生活の見直しが根本解決に繋がります。素敵なヘアスタイルの維持は、髪以外の改善点を見つけることも大事なのです。

ベビーパウダーを使った方法は、毎朝のメイクにも応急処置にも使えるのでとても便利ですし、利用者は増え続けています。ベビーパウダー自体が肌に優しいため、肌が弱い方でも安心して使えるのもいいですよね。

前髪は自分からは見えにくいため気配りが疎かになりがちですが、他人からは真っ先に目にとまる部分でもあります。それだけに普段から前髪のベタつき防止は必要ですよね。

清潔感を保つためにも、サラサラの髪で過ごせるよう、普段のお手入れ方法と応急処置の方法を覚えておきましょう。

前髪のスタイル・ケアについてもっと情報を知りたいアナタに!

可愛い前髪の切り方・作り方!11パターンのセルフカット動画紹介
ショートヘアの前髪まとめ!可愛いアレンジをご紹介♡
前髪がぱっくり割れるクセの直し方は?一瞬で簡単にできる!
前髪を早く伸ばす方法!早く伸ばすコツ9選解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ