気温18度の服装をメンズ・レディース・子供別紹介!【春・秋】

今日は気温が18度!さて、そんな日には皆さんどんな服装で出かけますか?春や秋には18度くらいの気温の日が多くありますが、服装に気を付けないと昼間暑かったり、朝晩寒かったりすることも。今回は、18度の気温の日にベストな服装を紹介させていただきます。

気温18度の服装をメンズ・レディース・子供別紹介!【春・秋】のイメージ

目次

  1. 気温18度ってどれくらいの寒さ?
  2. 気温18度の日の服装に役に立つアイテム♡
  3. 気温18度の日の服装を一挙大公開♡
  4. 気温18度の日の服装~メンズ編~
  5. 【メンズ】気温18度の日の服装③秋口には濃いめデニムが◎
  6. 【メンズ】気温18度の日の服装④さっと羽織れるパーカーも
  7. 気温18度の日の服装~レディース編~
  8. 【レディース】気温18度の日の服装⑤上品カラーカーディガン♡
  9. 【レディース】気温18度の日の服装⑥デニムのロングジャケット
  10. 【レディース】気温18度の日の服装⑦ドルマンカーデで可愛く
  11. 【レディース】気温18度の日の服装⑧秋色カラーでおしゃれに
  12. 気温18度の日の服装~キッズ編~
  13. 【キッズ】気温18度の日の服装⑨デニムジャケットで元気よく
  14. 【キッズ】気温18度の日の服装⑩脱ぐのも着るのも楽なものを!
  15. 気温18度の日は防寒対策もしつつおしゃれな服装を楽しもう♡

気温18度ってどれくらいの寒さ?

明日はお出かけ。天気予報を見たら気温は18度…さて、あなたならどんな服装を選びますか?最低気温が18度なのか、最高気温が18度なのかで少し異なりますから、そこにも注目して天気予報を見るようにしてくださいね。

まず、気温18度というのは、大体イメージとしては東京の秋、10月半ば~11月頭くらいの平均気温です。最高気温18度となると、朝晩はかなり冷え込むことが予想されますから最高気温18度の日には朝晩の冷え込みに備えたコーディネートで出かける必要があります。

最高気温18度と聞くと、ちょっとはあったかいと思いがちですが、最高で18度ということですから、朝晩はそれよりも冷え込むということをしっかり念頭に入れておきましょう。

最高気温18度の日と逆に、最低気温18度の日は最低で気温が18度ということですから、日中は20度を超えることが予想されますね。そうなると暑く感じてしまうこともあるでしょう。

最低気温が18度という日は、最高気温18度の日とは逆に、「暑くなったら脱げる」コーディネートで出かけることをおすすめします。

最高気温が18度の日には、朝晩の冷え込みに注意して寒い時にはさっと羽織れるようなコーディネート、最低気温が18度の日には、昼間の気温の上がりに備えて暑くなったらすぐに脱げるようなコーディネートがおすすめです。

気温18度の日の服装に役に立つアイテム♡

まず、気温が18度の日に役に立つアイテムを紹介させていただきます。最低気温が18度の日にも、最高気温が18度の日にも、それぞれ気温を調節することが大切ということが分かっていただけたでしょうか。

最低気温、最高気温18度のときそれぞれどちらのコーディネートにも役に立つアイテムを紹介させていただきます。上記で述べた通り最低・最高気温18度ではかなりの温度差ができるので、それなりに対応できるコーディネートしていきたいものです。

そんな温度差に対応できて、かつメンズとレディースどちらのコーディネートにも役に立つアイテムを3つ紹介させていただきます。この3つのアイテムがあれば、最低・最高気温18度のときどちらにも対応することが可能です♪



■参考記事:ちょっと肌寒い…、気温16度の日のコーデは?コチラもチェック!

気温16度の時の服装をメンズ・レディース別紹介!【最低・最高】

気温18度の日に役に立つアイテム①カーディガン

まず第一に、気温18度の日に役に立つアイテムとして、カーディガンが挙げられます。「ちょっと肌寒いな」と感じた時にはさっと羽織って、昼間に「暑くなってきた」と感じた時にはさっと脱ぐことができる、そしてカバンに入れておいても、片手にもって歩いていてもそこまで邪魔にならないのがカーディガンの優秀なところです。

カーディガンはいろんなデザインやカラーのバリエーションを変えるだけで、たくさんの着回しができるのでコーディネートのアイテムとしても非常に優秀なアイテムです。

メンズ、レディース問わず、さっと使える非常に便利なアイテムとして、カーディガンを選んでみるといいでしょう。おしゃれなデザインやお気に入りのカラーのカーディガンを一つ合わせておくだけで、いろんなアイテムと着回すことができるので、1枚あるだけで損はないですよ♪

気温18度の日に役に立つアイテム②ジャケット

気温18度の日に役に立つアイテムとして次に、ジャケットが挙げられます。軽めのブルゾンやジャケットは、春先から秋口にとっても役にたつアイテム。

ジャケットは存在感がありますから、1枚おしゃれなものを持っているだけでコーディネートがそれなりに整うというのもうれしいところです。

春先には明るめのカラーのデニムジャケットを羽織れば、昼夜の温度差にも対応できますし、春らしい季節感を出すコーディネートが出来上がります♪

同じように、秋口にはカーキや黒の軽めのブルゾンを1枚持っていれば秋らしいファッションに早変わり。季節感を出すにもかなり優秀なアイテムとして、ジャケットは重宝できますよ♪



■参考記事:カーキブルゾンのコーデをチェック!

カーキブルゾンコーデ特集!春夏秋冬別におしゃれな着こなし紹介!

気温18度の日に役に立つアイテム③ストール

最後に、気温18度の日に役に立つアイテムとしてストールも挙げられます。カーディガンやジャケットみたいに羽織らない時に邪魔になるのが嫌だ…という方には、肩から掛けておけばいいストールがおすすめ。

暑くなってきたら、肩にそのままストレートにかけるだけにしておいて、風通しを良くしておけばOKです。逆に、ちょっと寒くなってきたな…と感じたら、ストールを体に巻き付ければカーディガンを羽織っているのと同じくらいの暖かさはなりますから、とっても優秀ですよね。

カーディガンやジャケットと違って、使用していない時にも手がふさがらないので、脱いだ時に手がふさがったり、荷物が増えるのが嫌な方にはとくにおすすめです。



■参考記事:マフラーとストールの違いは?着こなしもチェック!

マフラーとストールの違いは?おしゃれに着こなそう!

気温18度の日の服装を一挙大公開♡

いかがでしたか?
どのアイテムも、最低気温18度の時、最高気温18度の時どちらにも対応できて、かつメンズレディースどちらのコーディネートにも使えるアイテムばかりだと思います。
この3つのアイテムを持っているだけで、最低気温18度の時の昼の暑さにも、最高気温18度の時の時の肌寒いときにも対応できるコーディネートが完成します♪
最低・最高気温18度の時それぞれの温度差に対応できるよう、これらのアイテムを上手に駆使してコーディネートしてくださいね。

ここからは、実際に最低・最高気温18度の時にどのようなコーディネートで出かけたらいいのか、皆さんの服装を見ていきたいと思います。
最低・最高気温18度の時に役に立つアイテムを聞いても、なかなかどんな風に取り入れたらいいのか、最低・最高気温18度の時のコーディネートとして季節感を持たせることができるのか、難しいところもあると思います。
実際に皆さんがどんなコーディネートで出かけているのか見てみましょう。
メンズ、レディース、キッズとそれぞれ紹介してきますので、ご自身に合うものをぜひ参考にして下さいね。

気温18度の日の服装~メンズ編~

まずは気温18度の時の服装として、メンズのコーディネートを見ていきたいと思います。
基本的に春・秋の服装が中心となりますが、季節感を持たせながらおしゃれなコーディネートになるように気を遣ったものばかりを厳選しました。
秋口のちょっと寒くなってきたときや、春先の暖かさが出てきたころなど、それぞれに対応できる服装をぜひ参考にして下さいね。

男性はあんまりコーディネートの幅が少ないと思ってしまいがちかもしれませんが、このように見てみるとカーディガンやジャケットを上手に使ったコーディネートはたくさんあるんですよ。
メンズの方々は特に、あんまり重ね着することが好きじゃないという方も多いと思いますが、春先や秋口はなかなか1枚だけでは温度調節が難しいですよね。
春や秋の服装にも煩わしくないものを揃えましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

【メンズ】気温18度の日の服装①薄色デニムで春っぽく

こちらは、明るいカラーのデニムジャケットを使ったコーディネートです。カットソーだけではまだまだ肌寒い季節でも、ジャケットを羽織っているだけで暖かく、防風効果もあります。

黒のリラックスパンツが全体をきれいに引き締めてくれていて、カラーバランス的にもおしゃれな印象に。暖かさが着た春先にぴったりのカジュアルコーディネートです。

暑くなったり、アクティブに遊びたいときはさっとジャケットを脱ぐことができてとても機能的ですね。

【メンズ】気温18度の日の服装②カーディガンで明るい印象に

こちらは、白のシャツにきれいなブルーカラーのカーディガンを合わせたコーディネートです。白のシャツだけだとちょっと肌寒い…そんな春先や秋口の気温の時に、ぴったりのコーディネートです。

薄めのシャツは風がある日や肌寒い日には余計に寒く感じてしまいがち。上からカーディガンを羽織ることで、トップスに密着感が出るので、カーディガンの素材からくるあったかさ以上に体感温度は高く感じます。

カーディガンなら、着たり脱いだりをすることもできますし、こちらのコーディネートのように白のシャツと黒のパンツに合わせるなら、おしゃれカラーに挑戦してみるのもいいですね。

【メンズ】気温18度の日の服装③秋口には濃いめデニムが◎

こちらは、モカベージュのシャツに濃いめのカラーのデニムジャケットを合わせたコーディネートです。
先ほど紹介したような薄めのカラーのデニムは春先にぴったりですが、これから寒い季節が来る…というときには、こちらのような濃いめのカラーのデニムがおすすめ。
寒い季節を迎えるような季節感が出ていて、おしゃれな印象を与えてくれます。

ボトムスは黒のパンツに白のスニーカー、と着回し力がとってもあるアイテムばかり。
黒のボトムスは全体的なコーディネートをきれいに引き締めて整えてくれますから、1枚は持っておきたいですね。
濃いめのデニムジャケットも秋口から冬にもそのまま使えるので、こちらも持っていて損はないアイテムです♪

【メンズ】気温18度の日の服装④さっと羽織れるパーカーも

こちらは、モカベージュカラーのふわふわのシャギーボアのパーカーを使ったコーディネートです。
パーカーなら着たり脱いだりするのも楽ですし、ジャケットに比べて型を気にすることもないので、脱いだ時の持ち方や置き場所に悩まないというのもうれしいところです。
こちらのコーディネートのように、薄めのシャギーボアのパーカーだったら春先にも秋口にも気温の調節にぴったりの程よい防寒力を発揮してくれます。

こちらのコーディネートのように、薄めのデニムに合わせると春っぽい印象になりますし、濃いめのデニムや黒のボトムスに合わせると秋っぽい印象にもなります。
合わせるものを変えれば、春にも秋にも対応できるアイテムなので、こちらもとっても優秀なアイテムといえるでしょう。

気温18度の日の服装~レディース編~

いかがでしたか?
気温18度の日のメンズのコーディネートについて紹介してきました。
春や秋の、頭を悩ませがちなコーディネートの参考になれば幸いです。
次は、レディースのコーディネートを紹介していきたいと思います。
気温18度の日のような、春や秋などにはレディースのコーディネートも悩むことがありますよね。
暖かさが出てきた春先にはパステルカラーなど女の子らしい服装をしたくなる時期ですよね。
春には不思議とそんな気分にさせる春特有の雰囲気があります。

一方、秋には秋で、寒さが出てくると重ね着などでおしゃれが楽しめるようになる…とコーディネートに力を入れる女の子たちも少なくないと思います。
春も秋も、レディースファッションでいえばおしゃれをとっても楽しめる時期なんですよね♡
そんな春や秋にぴったりのレディースコーディネートを紹介していきます。
ぜひ、参考にしてくださいね。

【レディース】気温18度の日の服装⑤上品カラーカーディガン♡

こちらは、スモーキーなピンクのカーディガンを使ったコーディネートです。
インナーにタートルネックのボーダーカットソー、ハイウエストでモカベージュのパンツを合わせただけでも、十分おしゃれなコーディネートとして仕上がっていますよね。
でも、これだけじゃちょっと寒い時間帯がある…そんな時に何を羽織ればいいのか悩んでしまう方が多いと思います。

インナートップスとボトムスだけで充分おしゃれに仕上がったコーディネートは、逆にそのコーディネートを崩さないアウターなどを探すのに苦労してしまうんですよね。
こちらのスモーキーピンクのカーディガンのように、シンプルなデザインでいろんなコーディネートになじむのに、おしゃれで上品なカラーで存在感のあるアイテムも、とってもおすすめ。

【レディース】気温18度の日の服装⑥デニムのロングジャケット

こちらは、明るめのカラーのデニムのロングジャケットを使用したコーディネートです。
白のカットソーに黒のボトムスをインして合わせたら、足長効果も◎
スポーティーなスニーカーを合わせたら、全体的にとってもオシャレで統一感のあるコーディネートが出来上がりです。

こちらも、白のカットソーと黒のボトムスだけでもシンプルながらもおしゃれな雰囲気のあるコーディネートに仕上がっていますが、これだけでは朝晩はちょっと寒そう…というような春先のコーディネートにぴったりです。
まとめ髪に大きなピアスもおしゃれポイントとして非常に映えますね。
コーディネートのアクセントになっていて、ぜひ真似したい技ありポイントです。

【レディース】気温18度の日の服装⑦ドルマンカーデで可愛く

こちらも、春先にぜひ真似したいきれいなコーディネート。
白のカットソーに出ぬむジーンズを合わせたシンプルなコーディネートですが、それだけでとってもオシャレな雰囲気に仕上がっています。
白のカットソーの襟元がデコルテを非常にきれいに見せてくれていますね。
足元に黒のブーツと黒のバッグを持ってくることで、全体的なコーディネートが引き締まって見え、さらにおしゃれな印象に。

このカットソーだけではちょっと肌寒いな…という日には、こちらのコーディネートのようにカーディガンを合わせるのがおすすめ。
カーディガン自体も着回し力が非常に高いアイテムなので、こちらのコーディネート以外にも幅広く活躍することができます。
こちらのようにきれいな色のカーディガンなら、コーディネートのテーマカラーにもなるのでとってもおすすめです♪

【レディース】気温18度の日の服装⑧秋色カラーでおしゃれに

こちらは、秋口にぜひ真似したい、カラーバランスが非常にきれいなコーディネートです。
白のカットソーにハイウエストでキャメルカラーのワイドパンツ。
これだけでも十分秋っぽくておしゃれなんですが肌寒い…そんな日もありますよね。
そんな時に役に立つのが、こちらの軽めのカーディガンです。

おしゃれな色使いで、さらに黒などに比べて、グリーンなどのカラーを使うことで重くなりすぎない、いいバランスのコーディネートが仕上がります。
太目のベルトがコーディネートのアクセントになっていてさらにおしゃれポイントになっていますね♪

気温18度の日の服装~キッズ編~

最後に、キッズの服装も紹介させていただきます。
キッズのメンズとキッズのレディース、それぞれ紹介させていただきます。
子どもは体温が高いため、大人と同じようなコーディネートをしてしまうと、春や秋などの温度差に対応することが難しく、風邪をひいてしまったり汗を引いてあせもができてしまったりしてしまいます。
そんな温度差が大きく、対応が難しい春や秋にぴったりのキッズのコーディネートも見ていきましょう。

お子さんにはかわいらしい服装をさせてあげたいと思う親心の反面、やっぱり一番は快適さや機能性を求めますよね。
どんなにおしゃれでも、大切なお子さんが体調を崩してしまうような服装はさせたくないのは当然の心理。
今回紹介するのは機能的で、かつ、春や秋などの気温差が大きな日にも対応で着るような服装です。
ぜひ、コーディネートの参考にして下さいね。

【キッズ】気温18度の日の服装⑨デニムジャケットで元気よく

こちらは、デニムジャケットを羽織った女の子のキッズコーディネートです。
1枚目のこちらのコーディネートでしたら、夏っぽいTシャツに可愛い花柄のハーフパンツ。
そこにデニムジャケットを合わせることで、ちょっと肌寒い日の防風対策にもってこいです。

秋口にはこちらのコーディネートのように色の濃い目のデニムを合わせるのがおすすめ。
インナーもキャメル×黒と、秋っぽいカラーをチョイスしていてとっても季節感のあるコーディネートですね。
最近のデニムには伸縮性が非常にありますし、キッズのデニムジャケットは大人のものと比べてかなり伸縮性があるので動きやすいですよ。
購入の際には、そういった点もチェックの上で買ってあげてくださいね。

【キッズ】気温18度の日の服装⑩脱ぐのも着るのも楽なものを!

公園で活発に遊ぶときや、アクティブな遊びをするのが好きな男の子には、自分で脱いだり来たりするのが簡単なカーディガンがおすすめです。
ママやパパに手伝ってもらわないと脱いだり着たりするのがちょっと難しい…そんなジャケットでは、お子さんが自分で好きな時に着たり脱いだりするのができません。
カーディガンであれば脱いだり着たりするのも簡単なので、自分で温度調節をするということができてうれしいですね♪

カーディガン以外にも、こちらのコーディネートのように薄手のデニムのジャケットもGOOD。
柔らかい薄手のデニム生地なので、お子さんが自分で着たり脱いだりがとっても簡単。
お着がえの練習にもなるし、一石二鳥ですね♪

気温18度の日は防寒対策もしつつおしゃれな服装を楽しもう♡

いかがでしたか?
気温18度の日の服装について、レディースファッション、メンズファッション、キッズのファッションまで紹介してきました。
気温18度の日って本当に昼夜の温度差が大きい日もあって、なかなか1日快適に過ごすことが難しいという悩みを持っている人も多いですから、ぜひ今回紹介したことを参考にしていただければと思います。

レディースもメンズも、どちらも快適に過ごせるために気温に対応したファッションであることだけでなく、やっぱりレディースファッション・メンズファッションそれぞれのおしゃれさを追求したコーディネートで出かけたいですよね。
おしゃれ、かつ、昼夜の気温の変化に対応できる服装として、今回紹介してきたコーディネートを参考にしていただき、ご自身にぴったりのコーディネートを作り上げてくださいね♡
寒さや暑さを我慢することなく、おしゃれな服装で1年中ファッションを楽しみましょう♡

四季を通じたコーディネートについてもっと情報を知りたいアナタに!

ネイビーのワンピースコーデ55選!春夏秋冬別の上品なコーデ!
ガタイがいい男のファッションコーデのポイントは?【春夏秋冬】
ぽっちゃり女子向けコーディネート特集!【春夏秋冬別解説】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ