目を大きくする方法!マッサージだけで簡単に目が大きくなる?

目を大きくする方法!マッサージだけで簡単に目が大きくなる?

マッサージやツボの体操だけで目を大きくする方法があると話題になっています。一重や奥二重の方でも目を大きくするマッサージとは、どんな方法なのでしょうか?今回は、マッサージで簡単に目を大きくする方法をご紹介したいと思います。

記事の目次

  1. 1.目を大きくするマッサージ方法をご紹介
  2. 2.目を大きくするマッサージ方法は必要?
  3. 3.目を大きくするマッサージの準備方法
  4. 4.目を大きくするお風呂マッサージの方法
  5. 5.目を大きくするシャワーマッサージの方法
  6. 6.目を大きくする洗顔リンパマッサージの方法
  7. 7.目を大きくする目元マッサージの方法
  8. 8.目を大きくする目頭マッサージの方法
  9. 9.目を大きくする二重くせ付けマッサージの方法
  10. 10.目を大きくするウインクマッサージの方法
  11. 11.目を大きくする眼球マッサージの方法
  12. 12.目を大きくするおでこマッサージの方法
  13. 13.目を大きくする小顔マッサージの方法
  14. 14.目を大きくする男性マッサージの方法
  15. 15.目を大きくするメイクマッサージの方法
  16. 16.目を大きくするアイシャドーマッサージの方法
  17. 17.目を大きくするつけまつ毛マッサージの方法
  18. 18.目を大きくするアイライナーマッサージの方法
  19. 19.目を大きくするマスカラマッサージの方法
  20. 20.目を大きくする整形マッサージの方法
  21. 21.目を大きくするマッサージ方法のまとめ

シャワーの水圧を一重や奥二重の目に、5秒ほど当ててみてください。その後、少し休ませてから、もう一回5秒ほどシャワーの水圧を当てます。これを3回ほど繰り返しましょう。シャワーの水圧を利用した目を大きくする方法なら、一重や奥二重の周りの血行や筋肉の働きを活発にすることができます。シャワーを浴びる時には、毎日繰り返すことで血行を良くしてスッキリさせることができます。

目を大きくする洗顔リンパマッサージの方法

毎日洗顔する時にも、目を大きくするマッサージができます。毎日洗顔すると思いますが、お湯を使ったり洗顔フォームを使ったりするので、一重や奥二重のツボを体操するにはベストタイミングです。ポイントとなるのは、一重や奥二重の周りのリンパをマッサージすることです。リンパマッサージとは、体内を流れる体液の流れを良くしてあげることです。

洗顔中にも一重や奥二重の周りのリンパをマッサージできますし、洗顔後にも保湿クリームで目を大きくすることができます。気を付けたいのは、あまり力を入れすぎたり、ごしごし擦らないことです。あまり強くしすぎると肌を痛めますし、一重や奥二重に負担をかけてしまいます。毎日朝と夜には洗顔する方は多いと思うので、ツボを体操して目を大きくするようにしましょう。


◆関連記事:メイクで目を大きく見せよう!

目を大きく見せるメイク方法!ナチュラルなデカ目をゲット! | Lovely[ラブリー]のイメージ
目を大きく見せるメイク方法!ナチュラルなデカ目をゲット! | Lovely[ラブリー]
メイクの中でもアイメイクは最も時間をかけるという人が多いのではないでしょうか。目を大きくするために目を大きく見せるメイク術などを身に付け、努力を重ねている人もいるでしょう。そこで今回は目を大きくするための目を大きく見せるメイクを解説していきます。

目を大きくする目元マッサージの方法

目を大きくする効果的なマッサージは、目元のツボを運動させてあげることです。私たちの目元は、毎日の仕事や勉強で思った以上に酷使されています。瞬きなどの運動で目元に疲労がたまって蓄積してくると、血流の流れが悪くなってむくみやたるみの原因となってしまいます。最近では、パソコンやスマートフォン、タブレットなどの画面を一日中見ているという方は多いので、目元が運動で疲れてしまっているのです。

目を大きくするためには、目元のツボを運動して老廃物の流れをスムーズにしてあげる必要があります。ごしごし擦ったり強く押したりすると目元を痛めてしまいますので、優しくリンパや血液の流れを良くしてあげましょう。美容クリームや保湿クリームを使ってマッサージするのが効果的です。目元を優しく運動させながら、目をぱっちり開ける練習をすると目を大きくすることができます。

目を大きくする目頭マッサージの方法

目を大きくするおすすめの方法は、目頭のツボを運動させてあげるマッサージです。一重や奥二重の方でも目頭のツボを体操してあげることで、目頭が開きやすくなります。これは目頭にあるひだの血行やリンパの流れが良くなったからです。目頭のひだを運動させてあげることで、柔らかくなって目を大きくすることができるのです。では、目頭の体操はどうやってするのでしょうか。

目頭のツボを体操して目を大きくするために、まゆの下の位置に中指の腹を軽く当ててください。軽く優しく押すようにして、血行とリンパの流れを良くしてあげます。まゆの下の位置からメガネの鼻パッドの位置まで優しくなでるようにしてマッサージしてあげます。一回に5往復ほどすることで、目頭を柔らかくして目を大きくすることができます。1日に2回から3回ほど体操するのが目安です。

目を大きくする二重くせ付けマッサージの方法

一重や奥二重の方であれば、きれいな二重の大きな目って憧れますよね。目元や目頭のツボを体操をしてリンパや血行の流れが良くなったなら、次は二重のクセづけマッサージを行いましょう。一重や奥二重でも目に二重のクセが付けば、大きなぱっちりした目を維持しやすくなります。目を大きく見開いた状態にして、二重のクセを付けるために目頭と目尻をしっかりと押さえてください。

親指や中指の腹の部分を使って、優しくまぶたを押さえるのがポイントです。注意したいのは、眼球を押さえないように気を付けることです。自分が理想とする目の大きさまで開いて、きれいな形でくせ付けすることで、目の形を保つことができるのです。二重マッサージのクセ付けを定期的に行うことで、徐々に二重まぶたの形が維持できるようになります。

次のページ

目を大きくするウインクマッサージの方法

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely