業務連絡をLINEでするのはアリ?仕事のマナーを解説します!

業務連絡をLINEでするのはあなたはどう思いますか? あなたはLINEでするのはアリですかナシですか? 是非あなたの考えの参考にもしてくださいね。 これを読むことであなたも業務連絡について改めて仕事でのマナーを考えてみてください。

業務連絡をLINEでするのはアリ?仕事のマナーを解説します!のイメージ

目次

  1. 業務連絡とはLINEでしますか?
  2. そもそも業務連絡の意味とは?
  3. LINEで業務連絡でありだと思うことは?
  4. LINEで業務連絡はなしだと思うことは?
  5. LINEの業務連絡でこれはマナー違反だということは?
  6. LINEの業務連絡で便利なこともある!
  7. 業務連絡が早く手軽できる点ではLINEは最強かもしれません
  8. 業務連絡の書き方にも気をつけなければいけません
  9. 上司が寛容な人だったらLINEでも大丈夫?
  10. 業務連絡をちょっと違う方向に考えてしまう人もいる!?
  11. どのように業務連絡をしようと思いますか?
  12. 上司に業務連絡は緊張するものかもしれないですが・・・
  13. 業務連絡をLINEですることに抵抗あるのは意外に3割しかいない!?
  14. 業務連絡をLINEですることについてはいかがでした?

業務連絡とはLINEでしますか?

あなたは、業務連絡をLINEでしますか。それとも電話を使用しますか。
LINEは、あくまでアプリであり仕事の連絡にそれを使うのはと思うかもしれないですね。
ではLINEで業務連絡することについてどうなのかということについて述べていきますので
あなたも考えてみてくださいね。
考えてみることで、業務連絡について思う事が新たに見つかるかもしれないですし、
会社の同僚・上司に提案もできるかもしれません。

そもそも業務連絡の意味とは?

そもそも業務連絡の意味とはどんな意味かご存知でしょうか。
業務連絡とは、仕事の合間に行われる連絡の意味ですよね。
それをLINEでするのはどうか?というのが今回の議題でもあります。
業務連絡の意味をしっかり理解することで業務連絡をする方法について考えていきましょう。
また、業務連絡でしたものをちょっと勘違いしてしまう例もあるようです。
それについてはまた詳しく後ほど述べさせて頂きますね。

LINEで業務連絡でありだと思うことは?

LINEの業務連絡でありだと思うことは、あなたは何ですか。
例えば同僚同士でちょっとした業務連絡ならありだなと思う人もいるでしょう。
確かに、同僚など自分に近い関係の人との連絡にLINEは便利だといえますよね。
上司など自分より立場が上の人との連絡にLINEを使うのはとあなたも考えてしまいますよね。
気軽に使えるアプリであるからこそ使い方を考えしまうものでもあります。

LINEで業務連絡はなしだと思うことは?

LINEで業務連絡はなしだと思うことは、何でしょうか。
それは、会社の業務連絡だからこそ大事な事は直接話すことが大切だといえるのです。
ですのでLINEは使わずに社内のメールを使う事や電話を使うことも大事ですよ。
LINEですぐ連絡を取れるのは便利ですが業務連絡の内容を考えて、使いましょう。
業務連絡の意味合い的にも仕事の連絡なのですからぽんぽんLINEを使いすぎるのも
よくないといえます。

LINEの業務連絡でこれはマナー違反だということは?

では、LINEの業務連絡においてマナー違反だと思うことというのは何でしょうか。
それは「社内での機密情報といえるものを話す」ということではないでしょうか。
LINEというツールで話すということは危険ともいえますよ。
ですので、LINEで話すときはあくまでもそこまで重要ではない業務連絡に使った方がいいです。
また、緊急性が高く急ぐ場合は電話を使った方が早いともいえます。

LINEの業務連絡で便利なこともある!

また、LINEの業務連絡で便利なこともあるのですよ。
それは、「既読」の機能があることだということがいえます。
既読の機能がつくことで、「この人読んでくれたのだな」ということが確認が取れますよね。
何かの資料を確認しておいてほしいという業務連絡の場合に便利な機能でもあります。
その場合の書き方として、返信は特に不要なので既読をつけておいてくださいというように
しておくことで、忙しい人も確認だけは取る事が可能といえますよね。

業務連絡が早く手軽できる点ではLINEは最強かもしれません

業務連絡が早く手軽できるという点においてはLINEというのは最強のものかもしれないですね。
すぐに連絡を取れるのは有難いです。
ですので、どうしてもすぐに連絡をしたくてそれほど重要度が高くないものであれば、
LINEを利用してみるのがいいでしょうね。


仕事で使う場合は、LINEの友達の自動追加設定においては設定をOFFにしておくことといいかもしれません。
それは、友達の自動追加設定をONにしてしまうと仕事関係以外の人も友達になってしまい、
LINEの音が鳴りやまない・・・ということにもなりかねないからです。
仕事で使うLINEというのは普段とは別と考えて使うことも必要な事といえますよ。

業務連絡の書き方にも気をつけなければいけません

また、業務連絡の書き方にも気を付けなければいけません。
書き方によっては、なんだこの連絡の仕方はと思われてしまうかもしれませんよ。
ですので、きちんと丁寧に書くか簡潔にまとめるかをした方がいいでしょう。
分かりにくく書いても伝わりにくいものになってしまいますからね。
分かりにくいように書いてしまうと、伝えたいことも上手く伝わらなければ
意味がないというのもあります。

上司が寛容な人だったらLINEでも大丈夫?

もし、上司が寛容な人であればLINEでも大丈夫かもしれません。
ですが、上司がLINEとかでの連絡は・・・と思う人であればそれは避けたほうがいいでしょう。
あまりLINEが好きでないのにLINEを使ってしまうのは、マナー違反ともいえますよね。

上司の人柄によってもまた、LINEを使えるかも変わってくるでしょうね。
LINEは絵文字やスタンプ等感情を表せ、メールより豊富な分使うのが難しい場面はあります。
メールが主流だったのにLINEが主流に変わりつつある今だからこそ改めてLINEの使い方を
考えるときかもしれないですね。

業務連絡をちょっと違う方向に考えてしまう人もいる!?

業務連絡をちょっと違う方向に考えてしまう人もいるようです。
それは、この子業務連絡をしてきたけど、自分と話したいのかなと思うことがいえます。
送った本人は本当に業務連絡だけという気持ちで送ったのかもしれないですが
その気持ちをちょっと勘違いしてしまう人もいるということがいえるのです。

仕事のことで連絡をしているのに、自分に気があるのかと思われるのはとなってしまいますよね。
そこは、業務連絡の書き方を気をつけることをしておく必要があります。
軽く聞く感じのLINEを送り、了解ですなどで終わるといいかもしれないですね。
あまり長い文章の書き方だと、この人もしかしてとなってしまう可能性もありますよ。
長い文章で打つと相手も読むのが大変です。


短めに打つ方が業務連絡に向いてるといえるでしょう。
その方がさくっと読みやすいのもあります。
時間も短縮できて一石二鳥というのもいえますよね。

どのように業務連絡をしようと思いますか?

どのように業務連絡をしようとするかについてです。
業務連絡をしようと送るに決まっていると思われるかもしれません。
あの人に伝えておかなければと思って連絡をするのが普通ですよね。
業務連絡の書き方が気楽であれば連絡する側にもゆとりがあることが分かります。
業務連絡の書き方が切羽詰まっていれば送られた相手側も焦る気持ちになってしまいますよね。
ですので業務連絡の伝え方は優しい言い方にできるといいですよ。

上司に業務連絡は緊張するものかもしれないですが・・・

上司に業務連絡するのは緊張するものかもしれません。
しかし、報告しなければいけない時というのもありますよね。
その場合は、きちんとした文章で送れば送られた上司側も返事をしっかりくれるはずですよ。
ですので、ちょっと送るのが億劫かもしれないですが頑張ってみましょう。

業務連絡をLINEですることに抵抗あるのは意外に3割しかいない!?

業務連絡をLINEですることについては抵抗ある人は、3割程度で
後の7割はLINEで業務報告はいいのではないかという意見があります。
皆さんはこの割合についてどう思いますか?
意外に少ないなと思った方もいれば多いなと感じた人もいるでしょう。
少ないなと思った人は普段LINEで業務連絡はしない人で、
多いなと思った日とはLINEで普段から業務連絡をする人といえますね。
どっちに自分は当てはまるかということも考えてみるのありですよ。

LINEというと、主にプライベートのメールの役割でもあります。
仕事で使うのを少し躊躇してしまうという人もいますよね。
そこはLINEをどのような目的で使用しているかでも変わってくるでしょう。
仕事では、仕事の用のチャットアプリを利用してみるというのも
そうすることで仕事とプライベートを使い分けるということにもつながりますよね。
ですので、そうした工夫をしてみる手もありますよ。

業務連絡をLINEですることについてはいかがでした?

ここまで業務連絡についてLINEですることについて述べてきましたがいかがでしたでしょうか。
業務連絡の意味を考えることで、
あなたはLINEで業務連絡に賛成派でしょうか?反対派でしょうか?
人によってもマナー違反だと思う線引きというのも変わってきますよね。

そこは重要な内容などはしっかり直接話すということをしっかり念頭に置くのがいいでしょう。
LINEは使っている人が多いものでもありますし有効活用したいものでもありますよね。
ここまで読んで下さりありがとうございました。この記事が少しでもお役に立てば嬉しいです!

もっと仕事について知りたい方はこちら

取り柄がない人向きの仕事11選!自分のと取り柄を見つける方法は?
キャパオーバーの意味とは?仕事でのキャパオーバー時の対処法も
判断力がない人の特徴と鍛える方法解説!仕事に役立つ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ