ダイソーのフェルトの種類や色は?羊毛キットで簡単手作り!

ダイソーにはハンドメイド作品に役立つフェルトなどの手芸用品が豊富に揃っていますが、最近人気の羊毛フェルトの作品作りに必要なフェルトセットやニードルまで販売されています。今回はダイソーのフェルト商品について詳しくご紹介したいと思います。

ダイソーのフェルトの種類や色は?羊毛キットで簡単手作り!のイメージ

目次

  1. ダイソーで購入できるフェルトは?
  2. 【ダイソーで購入できるフェルト①】大判フェルト
  3. 【ダイソーで購入できるフェルト②】プリントフェルト
  4. 【ダイソーで購入できるフェルト③】フェルトアソート
  5. 【ダイソーで購入できるフェルト④】シールフェルト
  6. 【ダイソーで購入できるフェルト⑤】3.5.10枚入りセット
  7. 【ダイソーで購入できるフェルト⑥】羊毛フェルト
  8. ダイソーの羊毛フェルトで何が作れるの?
  9. 羊毛フェルトキットを上手に作るコツは?
  10. 羊毛フェルトを上手に作るコツ!
  11. 羊毛フェルトの製作に慣れてきたら?
  12. ダイソーのフェルトのまとめ

ダイソーで購入できるフェルトは?

手芸店でフェルトを購入するとフェルトが余ってしまい、使い道に困るということはありませんか?
現在100均ショップでは、様々な種類や大きさのフェルトが販売されています。
その中でもダイソーは販売しているフェルトの種類が多く、ダイソーで販売されているフェルトは主にポリエステルから出来ている洗濯できる種類のフェルトになっています。
今回はダイソーで購入できるフェルトの種類や大きさについて、詳しくご紹介したいと思います。

【ダイソーで購入できるフェルト①】大判フェルト

大判フェルトは70cm×60cmサイズの大きさのフェルトです。
大きなサイズの作品を製作するとき、同じ色のフェルトをたくさん使いたいときにおすすめのサイズのフェルトです。
色のバリエーションが豊富で白、黒などの色はもちろん、赤や青、ピンクや黄色などのビビット系のカラーが多いです。

【ダイソーで購入できるフェルト②】プリントフェルト

プリントフェルトは45cm×45cmサイズの大きさのフェルトです。
ダイソーのプリントフェルトの柄は花柄やドット柄、アニマル柄などの種類が販売されていますが、時期によって様々な柄のものが新しく販売されています。
店頭でお気に入りの柄を見付けた場合は再入荷するか分かりませんので、すぐに購入することをおすすめします。

【ダイソーで購入できるフェルト③】フェルトアソート

フェルトアソートは18cm×18cmサイズの大きさのフェルトを丸めた5枚入りタイプのセットです。
フェルトの色はレッド系、ブルー系というようにグラデーション系の種類でセットになっているので、小さな作品を製作したいときや同系色のフェルトをまとめて購入したい人におすすめです。

【ダイソーで購入できるフェルト④】シールフェルト

シールフェルトはフェルトの裏側に糊が付いていて、方眼紙入りの台紙からフェルトをはがして使用するタイプのものです。
フェルトをシールのように貼って使用したいときや、衝撃の緩衝材として使うこともできます。
針を使わないで作品を製作したいときにも役立つフェルトで、小さなお子様でも安心して使うことができるフェルトです。

【ダイソーで購入できるフェルト⑤】3.5.10枚入りセット

3枚入りセットのフェルトは18cm×18cmサイズの大きさのもの、5枚入りセットのフェルトは18cm×18cmサイズの大きさで、10枚入りセットのフェルトは9cm×9cmの正方形サイズの大きさのものと、18cm×9cmの大きさが2枚、9cm×9cmの大きさが8枚の計10枚入りのものがあります。
それぞれのセットはビビット系カラーやグラデーション系というように、同じ色合いや色の濃さでセットになっています。

【ダイソーで購入できるフェルト⑥】羊毛フェルト

羊毛フェルトは、専用の針(ニードル)を使って羊毛を刺し固め、フェルト状にして作品作りができます。
刺し固めた羊毛フェルトで様々なアクセサリーやぬいぐるみを作ることができます。
羊毛フェルトで作品を製作するときは、羊毛フェルトとニードル、作業台に使うマットを用意するだけですぐに始めることができます。

ダイソーの羊毛フェルトで何が作れるの?

ダイソーでは羊毛フェルトやニードル、専用のマットも販売されています。
また、羊毛フェルトキットとして、作品作りに必要な材料がセットになっているキットも販売されています。
ダイソーの羊毛フェルトキットでは、手の平に乗る大きさのくまやうさぎ、パンダ、リスなど様々な種類の動物のマスコットキーホルダーが手作りできるキットが販売されています。

羊毛フェルトキットを上手に作るコツは?

羊毛フェルトで手作りした作品は温かみのある可愛らしい雰囲気が人気ですが、羊毛フェルトキットを購入しても、見本通りに作るのが難しいという人も多いです。
しかし、羊毛フェルトはフェルトをきれいな形に刺し固める練習を重ねたり、上手に作るコツを覚えれば、徐々に上達していきます。
そこで、羊毛フェルトで上手に作品を作るコツをご紹介します。

羊毛フェルトを上手に作るコツ!

今回はダイソーで販売されている動物のマスコットを手作りする形で、羊毛フェルトを上手に作るコツをご説明します。
ダイソーの羊毛フェルトキットには製作時間の目安が120分~180分程と記載されていますが、初心者の場合は製作に1日かける気持ちで余裕をもって製作すると、失敗を減らすことができます。

①羊毛を取り分ける
まずは、羊毛フェルトキットの説明書通りに羊毛フェルトを体のパーツごとに取り分けて行きます。

②羊毛をほぐす
①で取り分けた羊毛を少しずつほぐしていきます。
羊毛をほぐすことで、刺し固めるときに繊維のムラが出にくくなり、作品が綺麗に仕上がりやすくなります。

③羊毛を丸める
②でほぐした羊毛を思い切り丸めます。
摩擦と熱が加わることで羊毛は固まりやすくなるので、ニードルで刺す前にこの段階で或る程度羊毛を固めておきます。

④ニードルで羊毛を刺す
羊毛フェルト専用のマットの上に羊毛を置き、マットを貫くように羊毛を深く刺していきます。
ニードルを刺すときは、まっすぐに力を入れて刺すようにします。
横や斜めに力を入れて刺すと、ニードルが折れてしまうので気を付けましょう。

⑤手で押したり、ニードルで刺すのを繰り返す
ある程度羊毛が固まってきたら、たまに羊毛を手で押して形を整えていきます。
しばらく羊毛を手で押したり、ニードルで刺すのを繰り返して、羊毛がフェルト化してニードルが刺さりにくくなったら、今度は浅く丁寧にニードルを刺していきます。

⑥目打ちで穴を開ける
体のパーツが完成したら、目玉などの細かいパーツを付けるために目打ちで穴を開けます。
穴が小さいと目玉のパーツが入りにくいので、目打ちで穴を開けるときは大きくしっかり穴を開けるのがポイントです。
もし穴を大きく開け過ぎた場合も、後で二ードルで羊毛を刺して修正することができます。

⑦目玉をつける
目打ちで穴を開けたら、ボンドで目玉を接着します。
目玉の埋め込みが浅いと後で目玉が飛び出て来てしまう場合があるので、目玉を接着するときは羊毛に埋もれるほど深く押し込むのがポイントです。

⑧鼻と口を付ける
鼻と口を付けるときは、見本を見ながら位置を決めます。
イメージした位置に待ち針などで印を付け、羊毛をこより状にし、羊毛を押し込むように刺していきます。
羊毛を刺しこんだら、浅く丁寧に羊毛を刺して土台に固定していきます。

⑨チェーンを取り付けて完成!
キットに付属しているチェーンを付ければ羊毛マスコットの完成です。
羊毛フェルトで作品を上手く作るには、ある程度練習を重ねるのはもちろんですが、一つ一つの手順で小さなことに気を付けて製作すれば、初心者でも上手に作ることができます。

羊毛フェルトの作品はマスコットキーホルダーのように持ち歩きをする実用品のものは羊毛をしっかり刺し固めた方が衝撃に強くなり、形が崩れにくくなります。

お部屋に飾るような作品の場合は、ある程度柔らかさを残したままでもその風合いを楽しんで飾ることもできます。
羊毛フェルトの作品の見た目に正しい完成形はありませんので、自由に自分の気に入った固さで製作してください。

羊毛フェルトの製作に慣れてきたら?

羊毛フェルトの製作が上達してきたら、ダイソーのフェルトキットをアレンジして手作り作品を作ることもできます。
他の羊毛フェルトを組み合わせて色違いの作品やイヌをネコにしてみたり、顔の造形を変えてみるなど、自由に手作り作品作りを楽しんでください。

また、羊毛フェルトではマスコットだけでなく、イヤリングやブローチなどのアクセサリーやコースターなどの雑貨手作りもできるので、ダイソーの羊毛フェルトを活用して様々な羊毛フェルト作品の手作りに挑戦してみてください。

ダイソーのフェルトのまとめ

ダイソーのフェルト商品や羊毛フェルトについて詳しくご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
最近のダイソーはフェルトはもちろん、様々なハンドメイド作品に役立つ商品が豊富に揃っています。
羊毛フェルトの作品を製作したい場合、材料をそろえるのが面倒という人もダイソーの羊毛フェルトキットを購入すれば、すぐに製作を始めることができるので便利です。
羊毛フェルトで作品作りをするときは、今回ご紹介した上手く作るコツを参考に作ってみてください。

ダイソーのフェルト商品だけでも様々な作品作りを楽しめるので、手芸店でフェルトを購入している方も、ダイソーに足を運んでどんな商品があるのかぜひチェックしてみてください!

もっとダイソー商品について知りたいアナタへ!

ダイソーのピアス・イヤリングが可愛い!【100均アクセサリー】
100均ダイソーのモバイルバッテリーは使える?500円・300円!
ダイソーの積み重ねボックスを使った収納術13選!【100均】
ダイソーのマスキングテープが可愛い!種類は何が?【100均】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ