縮毛矯正した髪にパーマしてもいい?ダメージはどのくらい?

縮毛矯正した髪にパーマしてもいい?ダメージはどのくらい?

縮毛矯正した髪は、ストレートすぎて飽きてくることがあります。
パーマをかけて、髪形に変化を付けたくなる女性もいます。
縮毛矯正をした髪に、パーマはできるのか解説します。
ボブやウェーブ、毛先カールなどのヘアアレンジについても紹介します。

記事の目次

  1. 1.縮毛矯正した髪に、パーマをかけたい!タイミングは?
  2. 2.縮毛矯正とパーマは、同時にかけれないはず!
  3. 3.縮毛矯正をしてから、数か月後に髪が伸びたらパーマOK:sparkling_heart:
  4. 4.縮毛矯正とストレートパーマの違いは?同じでない理由:snowflake:
  5. 5.縮毛矯正とデジタルパーマ:eight_spoked_asterisk:美しい髪艶
  6. 6.縮毛矯正のヘアアレンジ:heart:デジタルパーマやカット
  7. 7.縮毛矯正の髪へのダメージ:eight_pointed_black_star:パーマより髪が傷む!
  8. 8.縮毛矯正と頭皮ケア:star2:アレルギー体質に注意
  9. 9.縮毛矯正の効果は永久?くせ毛を永遠にストレートにできる
  10. 10.縮毛矯正の注意点!パーマと違って、繰り返して縮毛矯正しない
  11. 11.縮毛矯正と毛先パーマ:heartbeat:同時にかけた場合
  12. 12.縮毛矯正とヘアカラー*艶髪にアレンジしてみよう!
  13. 13.縮毛矯正とパーマでフンワリボブ:blue_heart:可愛くアレンジ
  14. 14.縮毛矯正&ヘアカット✡艶髪はカットとパーマで演出
  15. 15.縮毛矯正した髪にパーマをかけたい!どうでしたか?

くせ毛が生えてくるまでの期間

髪は、普通1か月に1cmほど伸びます。
くせ毛が生えてくるまでの期間は、縮毛矯正できる長さになるまで1年ほどかかります。
1年の期間は、縮毛矯正ができないのです。
髪が短かったら、縮毛矯正はできません。
ですから、くせ毛が長くなる期間は、何もせずに待つべきです。
新しいくせ毛は、半年伸びてもまだ短いでしょう。
くせ毛が伸びるまでの期間は、髪をカットしたりデジタルパーマをかけたりしながら、ヘアスタイルを楽しむべきです。
パーマも最低6か月の間隔をあけてすると、髪のダメージが少なくなるでしょう。

縮毛矯正の注意点!パーマと違って、繰り返して縮毛矯正しない

縮毛矯正は、永遠にくせ毛がストレートになるので髪のダメージが強いです。
ですから、縮毛矯正を部分的にした後は、二度と同じ場所に縮毛矯正をかけないことが当たり前です。
もし、縮毛矯正を繰り返すなら、半年以上間隔をあけるべきです。
ヘアカラーやパーマよりも、髪のダメージが強くあります。
縮毛矯正をかけすぎると、髪が傷み過ぎてパーマもかからなくなるでしょう。

縮毛矯正とヘアカラー、パーマを同時にしたなら、ヘアケアを毎日してください。
ヘアオイルやヘアクリームなどで、髪のキューティクルを補修します。
髪にダメージを与えすぎるまで、縮毛矯正とパーマを同時にすることを続け過ぎてはいけません。
また、縮毛矯正を髪全体にした場合も、パーマの頻度を控えるべきです。
髪質改善のためのシャンプーやトリートメントを使いましょう。

デジタルパーマをかけたい!

縮毛矯正とデジタルパーマを同時にかけれますが、デジタルパーマをかけたいと思うなら、髪を長く保っているべきです。
くせ毛を縮毛矯正で伸ばしてから、デジタルパーマをかけたくなると、部分的な縮毛矯正とデジタルパーマをかける髪の間隔をあけておくべきです。
縮毛矯正は、パーマがかからないのが当たり前ですが、デジタルパーマで縮毛矯正した髪がくせ毛に戻ることもあります。
ですから、どうしてもデジタルパーマをかけたいなら、くせ毛を伸ばした髪と間隔をかけて、デジタルパーマをかけてください。
デジタルパーマは、数カ月の期間はパーマが長持ちします。
縮毛矯正の待続期間は永久で、デジタルパーマを保てる期間は数か月です。

縮毛矯正と毛先パーマ:heartbeat:同時にかけた場合

縮毛矯正を部分的にかけたときに、同時に毛先にデジタルパーマをかけることができます。
髪はダメージをうけますが、綺麗なヘアスタイルになれます。
縮毛矯正とデジタルパーマを同時にかけることを、ストレートとデジタルパーマで略してストレジを言います。
ストレジは、髪の根元だけに縮毛矯正をして、毛先にカールをかけます。
縮毛矯正の時間より、さらに1時間追加されるほど長時間かかります。

縮毛矯正をしてから、髪をアレンジしたくなったら毛先にパーマをかけるといいでしょう。
髪の根元だけの縮毛矯正なら、同時にパーマをかけることができます。
ヘアアレンジを、一気に楽しむために縮毛矯正を髪の根元だけにしてみると良いでしょう。
毛先にカールをかけるだけで、イメージが華やかになりますね。
ロングヘアなら、巻き髪にアレンジできます。

縮毛矯正とヘアカラー*艶髪にアレンジしてみよう!

縮毛矯正と同時にヘアカラーをすることもできす。
縮毛矯正をかけるときに、ヘアカラーでアレンジすると艶感があり、綺麗な髪質に見えます。
ヘアカラートリートメントがおすすめです。
縮毛矯正を部分的にしても、ヘアカラーを髪全体にできます。

縮毛矯正は永遠にストレートなので、髪のアレンジがしたくなったらヘアカラーか部分パーマをする事をおすすめします。
ヘアカラーは、好きなカラーに染めれるでしょう。
縮毛矯正した綺麗なストレートを、ヘアカラーでおしゃれにアレンジしてみましょう。

次のページ

縮毛矯正とパーマでフンワリボブ:blue_heart:可愛くアレンジ

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely