ほうれい線をメイクで消す方法!ポイントを抑えて上手にカバー!

ほうれい線が気になっている女性に、ほうれい線をメイクで消すやり方を紹介します。 ほうれい線を消すメイクのポイントを、お伝えしましょう。 ほうれい線で悩んでいるなら、メイクアップで解決できます。 ファンデーションやコンシーラーを上手く使いましょう。

ほうれい線をメイクで消す方法!ポイントを抑えて上手にカバー!	のイメージ

目次

  1. ほうれい線をメイクで消すポイント12選年齢別でメイクが違う!
  2. ほうれい線をメイクで消すポイント①浅いほうれい線について✡
  3. ほうれい線をメイクで消すポイント②深いほうれい線について★
  4. ほうれい線をメイクで消すポイント③リキッドファンデで艶感を💜
  5. ほうれい線をメイクで消すポイント④面積の広い位置に注意
  6. ほうれい線を消すメイクのポイント⑤滑らかにメイクする💚
  7. ほうれい線をメイクで消すポイント⑥しっかりスキンケア💘
  8. ほうれい線を消すメイクのポイント⑦化粧下地はマットに💖
  9. ほうれい線を消すメイクのポイント⑧コンシーラーでカバー❄
  10. ほうれい線をメイクで消すポイント⑨くすみの部分にハイライト
  11. ほうれい線をメイクで消すポイント⑩ミストスプレーでメイク直し
  12. ほうれい線をメイクで消すポイント⑪紫外線対策が大切💖
  13. ほうれい線を消すメイクのポイント⑫ハイライトで明るいお肌🌟
  14. ほうれい線を消すために、フェイスマッサージが効果的❤
  15. ほうれい線を召すメイクのポイントは、どうでしたか?

ほうれい線をメイクで消すポイント12選年齢別でメイクが違う!

ほうれい線が気になっている女性は、多くいます。
メイクで、ほうれい線を消せる方法を紹介しましょう。
ほうれい線のタイプや年齢によって、メイクの方法が異なります。
お肌に保湿を十分に与えて乾燥を防ぐと、ほうれい線が目立たなくなるので、日ごろのスキンケアも大切です。

ほうれい線をメイクで消すポイント①浅いほうれい線について✡

ほうれい線は、浅いほうれい線と深いほうれい線の2タイプがあります。
浅いほうれい線は、若い世代でも起こりえることでお肌の乾燥が原因です。
スキンケアを丁寧にして、化粧水や乳液、美容液などを使って保湿すると、ほうれい線を消すことができなくても薄くすることはできます。

浅いほうれい線は、消えたかと思うと目立ってきたりします。
薄いほうれい線はメイクで隠しやすいので、BBクリームやCCクリームだけでも十分カバーできるでしょう。
浅いほうれい線は、日ごろからのスキンケアでなくすことができるので、頑張ってお肌に潤いと保湿を与えてください。
メイクの前に、丁寧なスキンケアを心がけると効果があります。

ほうれい線を薄くする

ほうれい線が深い場合、ほうれい線を薄くすることができます。
毎日の洗顔やスキンケアを習慣づけて、規則正しい生活をおくることが、ほうれい線を薄くすることに関係します。
食生活の見直しで、お肌の乾燥を防ぐことができるのです。
お野菜のビタミンやカロチンは、お肌を若く保つために役立ってくれるから、おすすめの食材です。
お肉やお魚の脂肪やたんぱく質も、ほうれい線を薄くすることに役立つでしょう。
栄養のある食生活で、体の内部から綺麗になりましょう。
規則正しい食生活は、お肌に栄養を与えるのです。

ほうれい線をメイクで消すポイント②深いほうれい線について★

深いほうれい線は、年齢を重ねると経験することで、お肌のたるみが原因です。
お肌がたるんでいるなら、メイクのコツを使ってカバーできます。
また、たるみにはフェイスマッサージも効果があるでしょう。
深いほうれい線を消すメイクのコツは、シリコンを配合しているメイクベースを使ったり、明るいリキッドファンデーションでメイクします。

深いほうれい線のメイクは、お肌を明るく仕上げることがポイントです。
深いほうれい線は、筋力の衰えや老化も原因になっていると考えられます。
メイクで、若さを取り戻しましょう。
お肌の艶感もメイクで表現します。

ほうれい線をメイクで消すポイント③リキッドファンデで艶感を💜

浅いほうれい線の場合は、リキッドファンデーションを使ってメイクします。
リキッドファンデーションを、お肌に薄く伸ばすことがポイントです。
厚化粧にすると、浅いほうれい線が目立ってしまします。
薄化粧を心がけましょう。
浅いほうれい線は、薄塗りリキッドファンデーションでカバーできます。

浅いほうれい線を消すためのファンデーションの塗り方は、頬の高い位置から塗ります。
ほうれい線の周りは、メイクが落ちやすいです。
ですから、頬の高い位置からほうれい線にかけて、ファンデーションを塗り始めてください。
口の周りは、ファンデーションを足さないで薄く伸ばす感じで、最後に塗るようにします。

おすすめのスキンケアアイテム

ほうれい線に良いのは、オーガニックローションやモイスチャーローションなどがおすすめです。
オーガニックスキンケアアイテムは、お肌に優しくて使い続けるとお肌が艶やかになるでしょう。
また、たるみに良いリフトアップの効果のあるスキンケアアイテムもおすすめです。
エイジングケアができて、保湿力が高いスキンケアアイテムを見つけて使ってください。
オーガニックやリフトアップスキンケアは、ほうれい線を薄くするための効果があると考えられるのでおすすめしたいです。

アルガンドール コスメティック 50ml
6,480円

ナチュラルなスキンケアに使ってほしいです。 敏感肌にも使えるので、安心できます。 自然派のナチュラルスキンケアアイテムです。

楽天で詳細を見る

ほうれい線をメイクで消すポイント④面積の広い位置に注意

リキッドファンデーションを頬の高い位置から塗り始めるように、伝えましたが、それは頬の高い位置は面積が広いからです。
頬の高い位置は、ほうれい線にも関係しています。
毛穴やしわが目立つことがあります。
色ムラが気になる部分です。
頬の高い位置は、顔のイメージを作る部分なので丁寧にメイクします。
ほうれい線は、口の動きに合わせて顔の筋肉に沿って動きますね。
メイクのバランスを考えて、口の周りは薄く、頬の高い位置は毛穴を消す感じにメイクします。

ほうれい線を消すことばかりに気を取られないで、皮脂の多いTゾーンも丁寧にメイクします。
薄いほうれい線は、リキッドファンデーションだけでカバーできます。
ほうれい線に近い口周りのメイクをするときに、リキッドファンデーションを足さないでスポンジで薄くファンデを伸ばしてください。
お肌に艶や潤いを与えることも、ほうれい線を消すメイクのポイントです。

saaachan_0132さんの投稿
27892774 342231499626130 1771550864297689088 n

お肌を引き締めよう

ほうれい線をなくすことができなくても、頬のたるみを引き締めることはできますね。
ほうれい線に効果があるのは、フェイスパックやマッサージです。
フェイスパックを1週間に一度するだけで、保湿されたお肌が休めるので違いがわかると思われます。
保湿成分の高い、コラーゲン配合のフェイスパックがおすすめです。
また、ローションを塗った顔をマッサージして、血行をよくすることもおすすめです。
ほうれい線のある顔は、健康的なケアが必要だと考えられます。
おすすめのフェイスパックは、スキンフードのゴールドキャビアコラーゲンマスクや水素美容パックなどです。

d.swtさんの投稿
11325259 1472006573111514 983014601 n

ほうれい線を消すメイクのポイント⑤滑らかにメイクする💚

深いほうれい線を消すメイクは、シリコン入りのメイクアップベースと明るいカラーのコンシーラーを使います。
シリコン入りのメイクアップベースは、お肌にハリを与えて、艶やかに見せます。
深いほうれい線は、たるんでいるのでハリと潤いが必要です。
また、シリコン入りのメイクアップベースは、滑らかなメイクを演出します。
滑らかなメイクは、お肌に美しい艶を与えてほうれい線を消します。
また、ナチュラルメイクになるので、ほうれい線が気になりません。

深いほうれい線は、メイクアップベースとリキッドファンデーションだけで消えない場合があります。
そんな時は、コンシーラーを使います。
コンシーラーの使い方は、お肌より明るいカラーのコンシーラーを選んで、ほうれい線をなぞるだけです。
コンシーラーと光を利用して、ほうれい線の影をなくす方法です。
深いほうれい線は、暗い影をできるので明るいコンシーラーを使って影を目立たなくさせます。

おすすめのリキッドファンデーション

おすすめのリキッドファンデーションは、SPF50のオルビス パーフェクトUVリキッドファンデーションです。
高SPFで、紫外線対策がばっちりです。
毛穴をしっかりカバーできて、お肌を自然にメイクできます。
おすすめの理由は、高SPF以外に化粧崩れしにくくて、薄塗りでOKだからです。

オルビス パーフェクトUVリキッドファンデーション
1,963円

透明感のあるお肌にメイクできる、ナチュラルでソフトな質感のリキッドファンデーションです。 毛穴をしっかりカバーして、ほうれい線を目立たなくします。 紫外線から、しっかりお肌を守てってくれます。

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ほうれい線をメイクで消すポイント⑥しっかりスキンケア💘

ほうれい線は、できてしまうと完全に消すことができません。
しかし、ほうれい線を薄くすることは可能です。
毎日の洗顔や洗顔後のローション、乳液、美容液を使ったスキンケアでお肌を保湿させることが大切です。
フェイスパックや顔ヨガなども、ほうれい線を消すために役立つでしょう。

スキンケアを怠ってしまうと、ほうれい線がさらに目立つようになるでしょう。
お肌に潤いを与えて、皮脂や水分のバランスを保つと良いです。
化粧水や乳液、美容クリームは、お肌を乾燥から守ってくれます。
お肌に必要な影響を与えてくれるのです。
洗顔をして、顔の汚れや余分な皮脂をきちんと落とすことやスキンケアが、ほうれい線を薄くする方法です。

tokyo_morningさんの投稿
27894245 171163980188107 9159091477538668544 n

ほうれい線を消すメイクのポイント⑦化粧下地はマットに💖

ほうれい線を消すために、メイクの始まりは、化粧下地をつけることから始めます。
マットな質感で、しっとりしたお肌になるように塗りましょう。
化粧下地を必ず塗ることで、気になるほうれい線を薄くメイクできます。
お肌を明るく見せるためには、ファンデーションの前に必ず化粧下地を使てください。

紫外線予防の化粧下地が、おすすめです。
紫外線対策は、ほうれい線対策になります。
お肌を瑞々しく、艶やかにするために化粧下地が肝心なのです。
化粧下地を使うことで、ファンデーションは薄くても大丈夫です。

sayakichi29さんの投稿
13256905 463780603827482 897251142 n

ほうれい線を消すメイクのポイント⑧コンシーラーでカバー❄

ほうれい線を消すためのメイクは、化粧下地の後にファンデーションを塗りますね。
ファンデーションは、薄く塗りますが深いほうれい線をカバーするためには、コンシーラーを使います。
コンシーラーを薄く塗るだけで、ほうれい線の深い線が隠せます。
コンシーラーの塗り方は、ほうれい線にコンシーラーを少しかぶせたら、指先でコンシーラーを薄く軽く塗り広げます。
コンシーラーを濃く塗ると、逆効果になるでしょう。

ほうれい線にコンシーラーを塗ったら、指でポンポンと叩くようにお肌になじませます。
コンシーラーを自然にお肌に溶け込ませる感じです。
コンシーラーは、お肌より明るいカラーを選んで、お肌を健康的に見せましょう。
化粧下地、ファンデーション、コンシーラーで、ほうれい線は完璧にカバーされます。

tomicosmeticさんの投稿
28151809 332254500601116 8792681950591582208 n

ほうれい線をメイクで消すポイント⑨くすみの部分にハイライト

メイクをするときに、ほうれい線を消すために頑張っても、お肌が暗く見えるといけませんね。
お肌のシミやくすみが気になるなら、ハイライトを使います。
また、アイメイクは暖色系のカラーを使って明るいアイメイクを心がけてください。
チークやハイライトは、ほうれい線を目立たなくします。
気になる部分にハイライトを使って、チークで頬に赤味を与えてください。
ハイライトは、目のクマやくすみもカバーしてくれます。
ほうれい線を目立たなくするためには、顔全体のメイクも明るくすることがポイントです。

ハイライトは、目元の下やTゾーンなど皮脂の多い部分や暗く見える部分に使うと効果的です。
ファンデーションの前にハイライトを使い忘れたら、メイクの最後に軽くつけてくださいね。
化粧直しは、厚保練りになるのでパウダーを使うかファンデーションをスポンジで伸ばす程度にする方が良いです。
コンシーラーは、ファンデーションを使った後に塗ります。


◆関連記事:ハイライトの入れ方はこちら!

ハイライトの入れ方・使い方のススメ!メイクテクでツヤ肌・小顔に!

ほうれい線をメイクで消すポイント⑩ミストスプレーでメイク直し

ローション感覚で使えるミストスプレーをを使って、乾いたお肌を潤うと良い効果があります。
ミストスプレーは、メイク直しに使えるので、厚化粧をしたくない時に役立つでしょう。
ほうれい線メイクは、メイク直しの時にファンデーションを重ねないことがポイントです。
乾燥したり、化粧崩れが気になったりしたら、ミストスプレーをお肌に吹きかけて保湿させましょう。

ミストスプレーは、厳選されたウォーターや美容成分を含んでいます。
ビタミンなどお肌に必要な成分を、ミストプレーでお肌に与えましょう。
ほうれい線は、毛穴をカバーする化粧下地やファンデーション、コンシーラーなどでメイクされて消されていますが、化粧崩れをすると目立ってきます。
ミストスプレーは、お肌に良い影響を与えるので携帯して持っておくと便利です。

シャネル  チャンス オー タンドゥル モイスチャー ミスト 100mL
5,400円

ミストスプレーで、メイク直しを最小限に抑えれます。 乾燥を感じたら、ミストスプレーでお肌を保湿させましょう。

楽天で詳細を見る

ほうれい線をメイクで消すポイント⑪紫外線対策が大切💖

ほうれい線にないして、天敵なのが紫外線です。
紫外線対策として、紫外線をカットするメイクベースやファンデーションなどを選んでください。
紫外線に当たると、ほうれい線に悪い影響があります。
ほうれい線を遮るために、日焼け止めの化粧下地も効果あるでしょう。

顔の筋肉のたるみで怒るほうれい線でも、紫外線息をつけましょう。
紫外線は、お肌を疲れさせます。
お肌に良い環境を与えるためには、紫外線を遮断できるコスメを使った方が良いでしょう。
保湿力があり、SPF25以上の紫外線対策のファンデーションを選んでください。

miki.m76さんの投稿
27879881 137384360413050 747308246326312960 n

ほうれい線を消すメイクのポイント⑫ハイライトで明るいお肌🌟

ほうれい線は、お肌を暗くするメイクをすると目立ちます。
ですから、ハイライトをいれて、お肌を明るくナチュラルな美貌に見えるようにメイクしましょう。
ハイライトは、お顔の陰になる部分に使うと良いです。
ファンデーショを使う前に、ハイライトをいれる方法もありますが、ファンデーションの後にハイライトを使った方が、お肌が艶やかに見えます。

ハイライトのカラーは、パープル系やベージュ、グリーンやイエロー系のカラーなど、自分のお肌を明るく自然に見せるカラーを選びます。
目の下や鼻筋などにハイライトをいれると、立体感が出て綺麗なメイクに仕上がるでしょう。
ハイライトで、お肌を明るくしてほうれい線の存在を消しましょう。

kalos.tvさんの投稿
27894172 1997031367176059 8396956200947679232 n

ほうれい線を消すために、フェイスマッサージが効果的❤

ほうれい線を消すメイクをする前に、スキンケアと同じように大切なことは、フェイスマッサージです。
下顎から耳下に向かって、ほうれい線をの引き上げるように手でマッサージを繰り返します。
そのマッサージを10回するだけで、顔の筋肉がほぐれてお肌が引き締まるでしょう。
そして、ローションをお顔に付けて、パッティングします。
パッティングも、お肌を保湿するいい方法です。
メイクの前に、完璧なスキンケアをする事をおすすめします。

メイクばかりに頼って、ほうれい線を消すためのメイクに頼ってばかりではいけません。
お顔のしわやほうれい線、乾燥などの健康は、食生活や運動も必要です。
お野菜や果物、魚、肉をバランスよく食べるだけで、お肌の状態が変わっていきます。
睡眠もお肌の健康に関係しています。
リズムのいい生活をおくることは、難しいですが、お肌に栄養とリラックスを与えることも大事なのです。

ほうれい線を召すメイクのポイントは、どうでしたか?

ほうれい線で悩んでいる方に、メイクを軽くすることや薄化粧をすることなどを解説してきましたが、ほうれい線を目立たなくするためには、お肌の健康を管理することも大切です。
お肌を保湿して、潤いを与えてください。
ほうれい線を薄くするために、スキンケアからメイクアップまでを頑張ってみましょう。

もっとファンデーションについて知りたい方はこちら

水光肌の作り方は?ファンデーションを上手に使ってツヤ肌に!
混合肌におすすめのファンデーション人気ランキングTOP21!
ファンデーションの選び方と種類は?特徴もそれぞれ解説します!

関連するまとめ

山下幾久子
山下幾久子
女性の興味が持てることにスポットを当てて、ライターとして頑張りたいです。未熟なライティングですが、lovelyにいい影響を受けています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ