ショートボブで結婚式にそのまま行くのは大丈夫?簡単アレンジ紹介!

ショートボブで結婚式にそのまま行くのは大丈夫?簡単アレンジ紹介!

結婚式にお呼ばれ♪結婚式の招待状が届いたら、女性はまず結婚式のヘアアレンジをどうするか悩み始めます。ここで問題なのがショートボブ!そのままではおかしい?結婚式にそのままショートボブで良いのかマナーの点から考えます。簡単ショートボブアレンジも一緒に紹介しますよ♪

記事の目次

  1. 1.そのままショートボブ☆結婚式はどうしたらいいの?
  2. 2.そのままショートボブ☆結婚式へア基本ルール
  3. 3.そのままショートボブ☆結婚式でのNGへア
  4. 4.そのままショートボブ☆結婚式アレンジなしはNG?
  5. 5.そのままショートボブ☆結婚式用ショートボブアレンジを紹介
  6. 6.そのままショートボブ☆結婚式用前髪アレンジ
  7. 7.そのままショートボブ☆結婚式にはポンパドール
  8. 8.そのままショートボブ☆結婚式用サイドアレンジ
  9. 9.そのままショートボブ☆結婚式らしくアップもどき
  10. 10.そのままショートボブ☆巻くだけでも結婚式らしくなる
  11. 11.そのままショートボブ☆結婚式にはカチューシャをプラス
  12. 12.そのままショートボブ☆バレッタ使いで結婚式っぽく
  13. 13.そのままショートボブ☆結婚式は耳出しで華をプラス
  14. 14.そのままショートボブ☆結婚式なら美容院を予約しよう
  15. 15.そのままショートボブ☆華やかさを意識する

そのままショートボブ☆結婚式はどうしたらいいの?

結婚式の招待状が届くとなんだかウキウキしてしまいます♪女の子だったら「何着ていこうかな?」とか「髪型どうしよう...♡」とアレコレ考えてしまいますよね。

特に独身彼氏なし女子にとって、結婚式は出会いの場♪でもあります。普段よりワンランクもツーランクもアップのおしゃれをして友達の結婚式を祝いましょう。

そこで問題なのが、ショートボブ...ショートボブって可愛いんだけど、アレンジするならロングヘアのほうがバラエティ豊富。ロングだと素敵なヘアアレンジがたくさんありますよね。

でもショートボブだと...アレンジできないからどうしよう?そんなお悩みを持つ女の子は多いのではないでしょうか?

今回はショートボブと結婚式について考えていきます。ショートボブでもアレンジができるのか、そしてそのままでも結婚式に出席して大丈夫なのか、ポイントを踏まえて解説していきます。

そのままショートボブ☆結婚式へア基本ルール

まずショートボブのヘアアレンジを考えていく前に、結婚式に出席する場合の基本的なマナーについておさらいしていきましょう。

結婚式はフォーマルな場所。着ていく服は品良くドレッシーに、でも主役の花嫁の株を奪わないように白は避けて、派手過ぎず...というのが基本ですよね。同じように髪型にもある程度のマナーがあります。

ダウンスタイルはマナー違反

ロングヘアの人はいくら美しいさらっさらの髪の毛をしていても、ダウンスタイルで結婚式に参列することはマナー違反。

新郎新婦のご両親やご親戚の方々に挨拶をするときに、髪の毛が顔にかかってしまっては印象が良くありません。また、髪の毛が邪魔でをかきあげながら食事をするのはカッコ悪いですし、衛生的ではありません。

結婚式ではきちんと姿勢を正して食事ができるように髪の毛はアップスタイルが正解です。

黒いヘアアクセサリー

結婚式はハレの日ですから、なるべく髪に着けるアクセサリーも少し華やかな物がおすすめ。いくら高級品とはいえ、ブラックパールはお葬式を思わせるのでNGです。

ブラックパールでなくても、「カッコいいから」と理由でブラックを選ぶのはやめておきましょう。おすすめはパールやビジューつきのものです。

そのままショートボブ☆結婚式でのNGへア

結婚式の髪型マナーについて見てみました。そのほか特に「こんな髪型はダメ!」というNGへアも一緒に見ていきましょう。

いくら華やかなパーティでも行き過ぎるとNGへアになってしまうので、やりすぎには注意が必要です。

盛り髪

華やかなアップスタイルは結婚式のテッパンですが、中にはちょっと張り切りすぎて髪の毛を盛っちゃう人がいます!しかしこれはNG。

あまり髪の毛を盛りすぎると下品ですし、花嫁より目立ってしまってはいけません。あくまでもゲストの髪型は品よくまとめるのがコツなのです。

生花の飾り

花嫁のヘアアレンジでよく使われるのが「生花」。ブーケに合わせて髪の毛に同じ花をあしらったり、シンプルな純白のドレスに、大きな百合の花でアクセントをつけたりと、花嫁は髪の毛一つ、手抜きができません(笑)

生花を髪の毛に飾るのはとっても華やかで素敵だから、憧れてしまう気持ちは分かりますが、これは花嫁の特権だと思ってください。

ゲストが同じように生花を髪の毛にあしらってしまうと、どうしても花嫁とかぶってしまいます。結婚式は2人の結婚を「お祝い」してあげる席。決して花嫁とかぶってしまってはいけません。

そのままショートボブ☆結婚式アレンジなしはNG?

結婚式でのヘアスタイルマナー、そしてNGへアが分かったところで、話をショートボブに戻しましょう!

ショートボブでは結ぶことが基本的にできないから、アレンジなしでそのまま出席するしかなさそうですが、アレンジなしのそのままヘアで結婚式に出席してもよいのでしょうか?

ショートボブですから、アレンジといってもやれることは限られています。でもだからといって起きてそのまま...というわけにはいきません!

いくらアレンジなしとはいえ、寝癖は直す(当たり前)ヘアクリームで艶を出すなどは必須です。また、ショートボブならアレンジなしのヘアスタイルでもそこまで違和感はありませんが、アレンジなしでは少し役不足。華やかさに欠けますよね。

結論を言ってしまえば、アレンジなしのヘアスタイルはロングではNG、でもショートボブならアレンジなしでもマナー違反にはなりません。ただ少しアレンジを加えるほうが結婚式らしくなるかな?というのが一般的な考え方です。

次のページ

そのままショートボブ☆結婚式用ショートボブアレンジを紹介

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely