縮毛矯正とは?失敗しない対策・対処法も紹介!【男女・初心者向け】

縮毛矯正とは?失敗しない対策・対処法も紹介!【男女・初心者向け】

髪のクセやボリュームの悩みを解決する方法と言えば、縮毛矯正。失敗したくないからこそ、初心者は不安に思うことも多いでしょう。今回は、縮毛矯正で失敗しない対策、また失敗談、ともにその原因と対処法を紹介します。髪質は、男女共にヘアスタイルの重要な要素です。縮毛矯正を活かしてツヤのある髪質をGETしましょう!

記事の目次

  1. 1.縮毛矯正とは?ストレートパーマと何が違うの?
  2. 2.縮毛矯正とストレートパーマの違い!
  3. 3.ボリュームダウンだけなら「コスメストレート」もおすすめ!
  4. 4.縮毛矯正:「根元からのクセ毛」と「髪質」を改善したい人におすすめ!
  5. 5.前髪、顔まわりなどの「部分縮毛矯正」も便利♪
  6. 6.パーマ×縮毛矯正も可能◎
  7. 7.縮毛矯正でこんなかわいい髪型になれる♡おすすめのヘアスタイルは?
  8. 8.おすすめのヘアスタイル① 前下がりボブで大人可愛いヘアスタイルに!
  9. 9.おすすめのヘアスタイル② 前髪なしのセンター分けミディアムヘアで大人っぽさUP
  10. 10.おすすめのヘアスタイル③ 夢のサラサラロングヘア♪前髪アリでフェミニンに♡
  11. 11.男性も縮毛矯正をかけたほうがいい?どんな人におすすめ?
  12. 12.【縮毛矯正×メンズ】クセ毛を活かすヘアスタイルがおすすめ!
  13. 13.縮毛矯正の失敗を事前に防ぐ!気を付けるべき5つの心得
  14. 14.①初心者のセルフ縮毛矯正は避けたほうがベター…!
  15. 15.②美容師選びは大切!髪質にあった施術をしてくれる人を選ぼう
  16. 16.③記録をマメに残している美容室が◎
  17. 17.④理想のイメージを美容師と共有しよう!
  18. 18.⑤男性は特に重要!施術可能な髪の長さを確認する
  19. 19.縮毛矯正の失敗例7つ!その原因と対処法は?【画像付き】
  20. 20.失敗例① クセが残っている…どうして?
  21. 21.失敗例② チリチリのビビり毛になってしまった…!
  22. 22.失敗例③ 前髪だけが浮いてしまう…
  23. 23.失敗例④ 頭頂部がペッタンコ!
  24. 24.失敗例⑤ 根元が折れてる or 前髪が割れる
  25. 25.失敗例⑥ 真っ直ぐすぎて違和感がある
  26. 26.失敗例⑦ 仕上がりにムラがあるのはなぜ?
  27. 27.縮毛矯正後のヘアケアが大切!おすすめのシャンプーやトリートメントは?
  28. 28.当日のシャンプーはNG!
  29. 29.シャンプーは潤い重視がおすすめ!
  30. 30.トリートメントを使ってサラサラ髪をキープ♡
  31. 31.縮毛矯正をかけ直す頻度は2~3か月が目安
  32. 32.縮毛矯正後のヘアカラーは失敗しがち…!どうすればいい?
  33. 33.縮毛矯正を上手に活用!髪質&クセ毛コンプレックスをなくそう♡
出典: https://unsplash.com/photos/LN8t4ZAGZFQ

初めての縮毛矯正は、ガラッと印象を変えるよりも、自然なクセ毛を活かしたヘアスタイルがおすすめです。前髪や顔まわりの部分縮毛矯正を行って、トップのクセ毛を活かしてボリュームを残したスタイルに仕上げましょう。

全体に縮毛矯正を当てると、ペタっとボリュームダウンした印象を与えます。薄毛に見られてしまう可能性もあるので、注意しましょう。

縮毛矯正の失敗を事前に防ぐ!気を付けるべき5つの心得

出典: https://unsplash.com/photos/0j1yJUe_9_I

縮毛矯正の仕上がりには大きな差が生まれる可能性があります。それは一体なぜなのでしょうか?ここからは、縮毛矯正の失敗を事前に防ぐための、気を付けるべき心得を紹介します。

①初心者のセルフ縮毛矯正は避けたほうがベター…!

出典: https://unsplash.com/photos/ORCPTrkkezw

初心者の場合、セルフの縮毛矯正は避けるようにしましょう。セルフの縮毛矯正とは、市販の薬剤を買ってきてストレートアイロンを使って髪を伸ばす方法です。知識が伴わなければ、失敗する確率が最も高い施術方法といえるでしょう。

薬剤によって髪の毛を柔らかくして、適切な温度に設定して髪を伸ばす必要があります。髪の太さや質によって、薬剤を塗る時間や温度を見抜く必要があるため、初心者は失敗する可能性が高く、失敗につながってしまうことも多いでしょう。

セルフと美容室の価格相場を比較!

セルフの場合は、美容師の技術料が必要ありません。薬剤費のみなので、家庭用のものであれば800円~1500円で購入することが可能です。インターネットで購入できる業務用の薬剤であっても、2000円~4000円程度で購入できます。

一方、美容室の場合は、カウンセリングや技術が伴うため、18,000円~26,000円程度の料金設定がされていることが多いようです。ただし、カウンセリングをしっかりしてもらえる分、失敗は少ないと言えるでしょう。

②美容師選びは大切!髪質にあった施術をしてくれる人を選ぼう

出典: https://unsplash.com/photos/pszyJeq6DFs

縮毛矯正の費用は安いとは言えませんよね。だからこそ、美容室選びはとても大切。、髪質が傷んだ状態で縮毛矯正をかけると、髪がチリチリに傷んで切れ毛の原因となる可能性が高くなります。そのため、現状の髪の状態を考えて、しっかりとカウンセリングしてくれる美容師を探してみましょう。

こちらからのオーダーだけをこなす美容師ではなく、普段のカウンセリングの相談もしながら、髪質に合ったヘアスタイルを叶えてくれるような美容師を選びましょう。

③記録をマメに残している美容室が◎

出典: https://unsplash.com/photos/DOoYFgTQWfs

縮毛矯正を成功させるためには、その人に合った薬剤の配合や、薬剤が反応する時間が重要です。また、熱処理で加える温度設定も、髪の太さに合わせて調整する必要があり、重要となります。

記録をしっかり残している美容室であれば、その人に合った負担のかからない縮毛矯正を提案することができるでしょう。髪質や傾向を見て、どのような施術が最適かを導き出してくれる美容室を選ぶようにしましょう。

④理想のイメージを美容師と共有しよう!

出典: https://unsplash.com/photos/akz0w36DpM4

ナチュラルなストレート、完璧に真っ直ぐなストレート。人によって理想的なストレートヘアは異なります。

理想的なストレートヘアをイメージしてから、縮毛矯正を行うようにしましょう。理想のスタイルが決まったら、美容師さんに伝えてきちんと共有しましょう。具体的なイメージを共有することが、縮毛矯正を成功させるポイントになるでしょう。

⑤男性は特に重要!施術可能な髪の長さを確認する

次のページ

縮毛矯正の失敗例7つ!その原因と対処法は?【画像付き】

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely