好きな人と電話したいとき!ちょっとした電話&会話の恋愛テクで両想いに近づく♡

好きな人と電話をする時間はとても楽しいもの。まだ付き合っていない男性に電話するのは、とてもハードルが高く感じてしましますよね。今回は好きな人と電話をする方法や電話で相手をドキドキさせる恋愛テクについてまとめてみました。

好きな人と電話したいとき!ちょっとした電話&会話の恋愛テクで両想いに近づく♡のイメージ

目次

  1. 好きな人と電話したい!でも女性から電話するのは迷惑?
  2. 男性は女性から電話することをどう感じているの?
  3. 好きな人に電話をかける…どんなタイミング・頻度がいい?
  4. 電話の誘い方は?どんなきっかけから電話をすればいい?
  5. 好きな人に電話で「可愛い!」と思わせる恋愛テクニック!
  6. 好きな人と電話をするときにおすすめの話題や内容は?
  7. モテる女性の電話の切り方とは?
  8. 好きな人と電話で話すと緊張する!リラックスする方法は?
  9. 好きな人との電話でわかる脈ありサイン!声のトーンでわかる?
  10. 好きな人と電話で話して両想いに近づこう!

好きな人と電話したい!でも女性から電話するのは迷惑?

好きな人に電話したいけど、「いきなり電話しても嫌われたり、迷惑だと思われたりしたらどうしよう…」と不安に思ってしまいますよね。

電話は好きな人との距離を縮めるためにとても有効な手段です。この記事では好きな人と電話をするメリットから電話で使える恋愛テクニックにまで、じっくりと解説していきます。

男性は女性から電話することをどう感じているの?

そもそも、男性は付き合っていない女性から電話をもらうことに対して、どう思っているのでしょうか?その男性心理から読み解いていきましょう。

基本的に女性からの電話はうれしい!

基本的に、男性は女性からの電話に対して嬉しいと感じる場合が多いようです。電話をするということは、相手から求められているということです。

男性は頼りにされたり、求められるたりすることに喜びを感じる傾向があります。人によっては、相手からの好意を感じて一層ドキドキしてしまうかもしれませんね!

忙しいときは困る…事前確認は大切!

ただ、気になる女性、好きな女性、仲良くしたい女性でも、忙しい時に電話をされることは迷惑に感じます。しかも、必要なことの連絡ではなく雑談の電話でのおしゃべりであれば尚更です。

今電話ができるかどうかについては、事前にLINEやメールで確認しておきましょう。

電話がくるのを待たなくていい!自分から電話してみよう

女性から電話がかかってくることに対して、男性はうれしいと感じます。まずは、思い切ってあなたから電話を掛けてみることにしましょう。

もちろん直接会っての会話も重要ですが、電話だからこそ話せる話題があり、電話口だからこそ相手の印象が変わることもあります。そのチャンスを逃さないように工夫をしていきましょう。

好きな人に電話をかける…どんなタイミング・頻度がいい?

好きな人に電話を掛けるとき、相手が迷惑に感じないタイミング・頻度を狙うことで、お互いの印象が大きく変わってきます。ここで、好きな人と電話をするのに注意すべき点を確認していきましょう。

断然に夜!寝る前のリラックスタイムがねらい目

まず、相手に不快に思われないようにタイミングを工夫するなら、断然夜が良いでしょう。夜はやるべきことが少なく暇をしている可能性が高い上、自宅でリラックスをしている可能性が高いです。

精神的にリラックスしているタイミングを狙うことで、普段よりも心の距離を近づけて、お互いに心地よく会話ができるようになります。相手の状況を事前に確認しつつ、電話をかけてみましょう。

相手のスケジュールに合わせて迷惑にかけない!

相手が忙しいときや他にやるべきことがあるときに電話をかけることは避けましょう。相手のスケジュールがわからない場合は、先に相手に電話をしても良いかをLINEやメールで確認するべきです。また、一度断られたら、相手の状況が落ち着くまで期間を置くのも大切です。

迷惑を掛けないように気遣うことで、相手に余計な苛立ちや煩わしさを与えず「気遣いができる女性」と印象付けることができます。

毎日電話するのはNG!週1程度で抑えよう

「楽しいから」「予定が空いているから」と毎日電話をするのはNGです。相手には相手の生活があります。ベストと言える頻度は週1日程度でしょう。たまにだからこそ、あなたと相手の電話に特別感を持たせることができます。

もちろん、相手から電話がかかってきた場合は、気にせずに受けてOKです。あなたと同様、相手も「会いたい」と思ってくれている証拠としてよろこびましょう。

電話の誘い方は?どんなきっかけから電話をすればいい?

では、具体的にどのようにして好きな人を電話に誘えばいいのでしょうか?いきなり電話をして良いかを聞くのは、とてもハードルが高いことのように思えますよね。

そこで、ここからは電話に誘うきっかけづくりのコツについてご紹介していきましょう。

好きな人に電話する口実はどうすればいい?

好きな人と電話をするとなると、「ただ電話をしたかったから」では相手への好意がはっきりと察せられてしまいます。もちろん好意が伝わっても構わないのであれば良いですが、脈がないと相手が引いてしまう恐れもあります。

そうならないように、最初は自然な口実を作って電話を掛けてみる工夫をしましょう。

仕事の話をきっかけにする!相談するのも◎

自然な口実としてまず挙げられるのが、仕事の話です。仕事のちょっとした愚痴や相談を聞いてもらえないかと頼んでみましょう。

頼られることをうれしく感じる男性は多く、弱さを見せることで「守ってあげたい」という気持ちを高めます。

上司、先輩の関係など職場では話しづらい話題にからめて、ちょっとした相談に乗ってもらうのも良いでしょう。

ただし、重すぎる相談は厳禁です。最初は短時間で留めておくことで、相手にも不快感を与えることなく通話でき、次につながるでしょう。

「聞きたいことがあるんだけど…」と自然にもっていく!

相手の趣味や得意な分野について、「ちょっと聞きたいことがあるんだけど…」と自然に話題を持っていくのもおすすめの方法です。

また「〇〇君がやっているサイクリングを始めてみたいんだけど…」とLINEなどで連絡を取り、「詳しく教えてほしいから、電話してもいい?」ともっていくことも可能です。

長文のメールやLINEを送らない!

また、電話できる状況にもっていくために、長文のメールやLINEを送らないようにすることも大切です。日頃から長文を送っていると、いきなり電話をしようとしても相手に「なんでいきなりわざわざ電話するの?」と勘ぐられてしまいます。

長文のメールやLINEは相手にとっても重く感じられてしまうため、普段からメールやLINEでのやり取りは短く、簡潔にしておくよう意識しておきましょう。

実は用事がない電話も効果的…!

最初は仕事や質問など口実を作るほうが電話しやすいですが、ある程度電話ができる仲になれば、用事がなくても電話して二人の仲を深めていきましょう。

「元気?今何してる?」と何気ない会話をするために電話を掛けるのも、お互いの距離を縮める上でとても高い効果を発揮します。

まずは「ちょっとだけ電話してもいい?」とLINEやメッセージしよう!

もちろん、その場合は電話をする直前に「ちょっとだけ電話してもいい?」とLINEでメッセージを送ってみるのもおすすめです。雑談をするための電話なので、相手が忙しい時は避ける必要があります。

そうして気遣いをしておくことはアプローチの上でとても重要です。お互いがストレスのない状態で電話を楽しめるようにしましょう。

好きな人に電話で「可愛い!」と思わせる恋愛テクニック!

さらに、効果的なアプローチをするために、好きな人と電話をする中で相手に「可愛い!」と思わせるテクニックを紹介します!

「すごいね!」「かっこいいね」と相手を褒める!

男性は心理的に褒められることが大好きです。電話でも積極的に「すごいね!」「かっこいいね」と褒めるよう心がけましょう。自分を認めてくれる、褒めてくれる相手に対しては、自然と警戒心が緩むため、二人の距離をグッと縮めることができるでしょう。

電話では、相手を意識できるものは声しかありません。だからこそ、具体的な言葉を伝えることで、あなたが自分を肯定してくれる存在であることを意識させることができます!

表情が見えない電話は笑い声が大切!

電話では、普段は表情で判断している相手の感情がわかりません。特に、相手が笑っているかどうかは、笑い声でしか判断がつきませんよね。

表情が見えないからこそ、笑い声はちゃんと通話に乗せることで「あなたが今相手との会話を楽しんでいる」ということをはっきりと伝えましょう。

自分が相手を楽しませていることは、男性にとっても自信につながり、あなたとの電話が楽しい時間としてインプットされるでしょう。

ゆっくりと柔らかく話すようにする

人は、落ち着いた印象の声に癒されます。そして、女性らしい落ち着いた声を聞くことで相手は穏やかな気持ちであなたとの通話を楽しんでくれます。

普段よりもゆっくりと話すだけで、声のトーンも低くなり、柔らかな印象に演出できます。リラックスした時間をさらに高めて、あなたとの時間をさらに心地よく楽しんでもらうことができるでしょう。

自然な無言はOK!話しすぎると相手が疲れさせちゃうかも…

会話と会話の間に短い沈黙が挟まっても問題はありません。沈黙が怖くて、早口でマシンガントークをしすぎてしまうと、逆にリラックスした時間を壊してしまうことに繋がってしまいます。キンキンとした女性の早口は印象を下げてしまうことにもなるので注意しましょう。

せっかくの電話だからと言って話しすぎてしまうのはNGです。相手の話も聞きつつ、貴方にとってもゆったりとした時間となるように心がけましょう。

最初の電話で長電話はやりすぎ!10分~15分が目安

よほど仲が良い相手でなければ、何時間もの通話は苦痛になってしまいます。一度の電話は、長くても10分から15分ほどを目安にするのが良いでしょう。

電話をしていると、他のことができないため、最初のうちは相手の時間を取りすぎないよう気遣うことも大切です。ただ、相手がもっと話したがっている様子なら、長電話をしてもOKです。二人とも嫌な気持ちにならずに長電話をできるようになると、カップル成立まであとわずかかもしれません…!

相手の話はさえぎらずに聞こう!相づちも大事

もし電話をしていて相手の方から話題を振って話してくれたら、その話は遮らずにしっかりと聞きましょう。自分が話している時間は心理的にもとても楽しい状態になります。

その時はただ頷くだけでなく、電話で音声としてしっかりと相手に伝わるように相づちを打って、その話題を楽しんで聞いていることをしっかりとアピールしましょう。

好きな人と電話をするときにおすすめの話題や内容は?

それでは、好きな人と電話をする時は、どんな話題や内容を振れば楽しく電話を続けられるのでしょうか?

ここで、好きな人と電話をする時のおすすめの話題・内容についてチェックしていきましょう。

共通の趣味や友人の話は盛り上がる!

共通の趣味がある、もしくは共通の友人がいる場合は、その話をすることで、自分も相手も盛り上がることができるでしょう。

共通の友人がいる場合は、最近の面白い話や動向を「知ってる?あいつさ…」と伝えたり、趣味の話であれば聞きたいことを投げかけることで、会話を弾ませることができるでしょう。

最近の出来事やご飯!会話することを忘れずに

共通の友人や趣味の話題がないのであれば、最近あったことやご飯の話をするのもおすすめです。ただ、これらの話をしていると自分ばかりが話しっぱなしになってしまう危険性もあります。

会話はキャッチボールです。「〇〇くんは今日は何を食べたの?」と質問をしたり、話を投げかけることで相手の話を引き出すよう心がけましょう。

仕事の話!最近の状況を知ることができる

「最近、仕事は忙しい?」と仕事の話を聞くのもおすすめです。初めて電話をするときにも使いやすい話題な上、仕事であった面白い話は相手との時間をさらに盛り上げることができます。

また、相手に仕事の話を振ることで、さりげなく最近の相手の状況についても知ることができます。どんな仕事をしているのか、今忙しいのかを知ることができれば、デートに誘うタイミングを考える判断基準にもなるでしょう。

流行や最新のトレンドの話!

今話題になっている流行や最新トレンドの話も良いですね。その反応によって、相手の好みを知ることができます。また相手の好きな音楽やファッションを知っているなら、それに即した話題を振ってみるのも良いでしょう。

これは趣味の話にも共通する話題ですが、相手の好きな話題を投げ掛けることでさらに会話が盛り上がりやすくなります。ニュースやトレンドも日頃からしっかりと注目しておきましょう。

昔の話&子供のころの話!恋バナまで聞けるかも

電話で投げかけやすいのが、昔の話や子供の頃の話です。自分の子供時代の面白いエピソードを話してから、相手にも昔の話を振ってみましょう。

すると、子供時代の懐かしい話・面白い話をしてもらえたり、相手の恋バナまで聞けるかもしれません。さらに好きなタイプの話題など気になる話題に発展させることもできるでしょう。

モテる女性の電話の切り方とは?

モテる女性は気になる男性にアプローチをするため電話をフル活用しています。そこで重要なのは電話の切り方です。電話上手なモテる女性は、好きな人との電話をどのように終わらせているのでしょうか?

眠たい声で可愛さアップ♡

眠たいと人の声音は舌ったらずになってしまいます。すると、声はより柔らかく、幼い印象になり、声を聞いている相手に「可愛い!」と思わせます。

眠たい声は隠さず、声音や態度をみせるのがポイントです。普段は元気でハキハキとした雰囲気で接していればいるほど、そのギャップを際立たせやすくなるでしょう。

ただし、そうした声を出すのは、切る直前ぐらいがよいでしょう。あまりに早すぎると、「つまらないのかな」「失礼な子だな」と思わせてしまうかもしれません…!タイミングに注意しつつ、活用するようにしましょう。

感謝の気持ちを伝える!

あなたから電話を誘ったなら、あなたのために時間を割いてくれたことに対して、ちゃんとお礼を言いましょう。「話を聞いてくれてありがとう」「電話できて楽しかった」とストレートに伝えるのが効果的です。

「私なんかのために…」と謙遜しすぎて、自分を下げながらお礼をするのは最後の最後で印象を下げてしまう危険性があるためNGです。

恥ずかしくても、素直な言葉をシンプルに伝えるように努力しましょう。

次の約束をするチャンス!

そして、大事なのは続けることです。さりげなく「今度いつ会えるだろうね?」「またおしゃべりしてくれたらうれしいな」など「次」をほのめかしましょう。

次の約束を取り付けられれば、今度は大義名分や口実を作らなくても、そのときに電話やデートをすることができます。次のアプローチをスムーズに取り付けられるよう、工夫をしていきましょう。

好きな人と電話で話すと緊張する!リラックスする方法は?

好きな人と電話をするとき、緊張してしまうのは仕方のないことです。そんなとき、リラックスして相手との電話を心置きなく楽しむためにはどうすれば良いのでしょうか?

ここで、緊張をほぐしてリラックスする方法について、いくつか紹介していきます。

緊張する人は話す内容を考えておくとよい!

緊張して話そうと思っていた話題が飛んでしまう場合も。それなら、話す内容はあらかじめ決めておくのがおすすめです。どうしてもダメなら、紙に話したい内容を書いておいて、それを見ながら電話をかけるのもおすすめです。

口実や質問をしっかりと作りましょう。ただ、それを聞いて終わりにならないよう、そのあとの会話を展開させることも忘れないように気をつけましょう。

「なんか緊張するね」と素直な気持ちを伝えるのも◎

どうしても緊張してしまうなら、いっそのこと最初に「なんか緊張するね」と緊張していることをはっきりと伝えてしまうのもおすすめです。

自分との通話に緊張していることを知れば、相手もドキドキしてしまいます。異性として意識してもらいやすくなるので、心理学的にも効果的な方法だと言えます。

好きな人との電話でわかる脈ありサイン!声のトーンでわかる?

人の心理は無意識の行動や表情に出やすいと言いますが、実は声音にもそれが含まれます。では、声のトーンでわかる人の脈ありサインにはどのようなものがあるのでしょうか?

男性が低い声を出すときは脈ありのサインかも

実は、相手を異性として意識しているとき、女性は高い声、男性は低い声を無意識に出してしまう傾向があります。

男性が他の人との通話や会話よりも低い声を出している場合は脈ありのサインの可能性が高いでしょう。

ただ、通話中の声は普段の声とも変わりやすいので、一種の指標として判断するのが良いでしょう。

長電話してくれる男性は脈ありサイン!

男性は基本的に女性のような長話や長い電話・LINEでのやり取りに煩わしさを感じる傾向にあります。もちろんその方の性格にもよりますが、長電話をしてくれる男性は脈ありである可能性が高いでしょう。

特に、あなたに対してだけ、他の人と比べても長く電話をしたり、雑談を楽しんでくれているようであれば、脈ありの可能性は十分にあります!

好きな人と電話で話して両想いに近づこう!

電話は人との距離を近づける上でとても重要な要素です。好きな人と電話をして会話を盛り上がらせることは、好きな人へのアプローチとしてとても効果的。電話もうまく活用して、好きな人との恋を実らせましょう!

電話での恋愛テクニックをさらにチェック!

好きな人と電話したい!話題のおすすめは?【モテる女子の電話テク】
付き合う前の電話のベストな頻度とは?【恋する男女必見】
「声が聞きたい」男性が電話をかけたくなるLINEフレーズ11選!
酔って電話してくる男性の心理とは?好きなの?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ