意識高い系が使う言葉・ビジネス用語まとめ!カタカナを使いがち!

意識高い系が使う言葉・ビジネス用語まとめ!カタカナを使いがち!

意識高い系の人はカタカナ言葉ばっかり使っていて、結局何を言っているのか全く意味が分からない。
「今日のアジェンダです。」「リスケしといて」とか言われても訳が分からない。
意識高い系が使う言葉ってどんなものがあるの?という人もこの記事でソリューション!

記事の目次

  1. 1.「意識高い系」とは?
  2. 2.【意識高い系が使う言葉】アジェンダ
  3. 3.【意識高い系が使う言葉】インフルエンサー
  4. 4.【意識高い系が使う言葉】エビデンス
  5. 5.【意識高い系が使う言葉】ゼロベース
  6. 6.【意識高い系が使う言葉】ソリューション
  7. 7.【意識高い系が使う言葉】ステークホルダー
  8. 8.【意識高い系が使う言葉】フェーズ
  9. 9.【意識高い系が使う言葉】マスト
  10. 10.【意識高い系が使う言葉】コンセンサス
  11. 11.【意識高い系が使う言葉】アグリー
  12. 12.【意識高い系が使う言葉】リソース
  13. 13.【意識高い系が使う言葉】イシュー
  14. 14.【意識高い系が使う言葉】タイト
  15. 15.【意識高い系が使う言葉】タスク
  16. 16.【意識高い系が使う言葉】セパレート
  17. 17.【意識高い系が使う言葉】ブラッシュアップ
  18. 18.【意識高い系が使う言葉】バジェット
  19. 19.【意識高い系が使う言葉】ローンチ
  20. 20.【意識高い系が使う言葉】アサイン
  21. 21.【意識高い系が使う言葉】アポ(アポイントメント)
  22. 22.【意識高い系が使う言葉】ウィンウィン
  23. 23.【意識高い系が使う言葉】コスパ(コストパフォーマンス)
  24. 24.【意識高い系が使う言葉】コミット
  25. 25.【意識高い系が使う言葉】サジェスチョン
  26. 26.【意識高い系が使う言葉】シェア
  27. 27.【意識高い系が使う言葉】シナジー
  28. 28.【意識高い系が使う言葉】スペック
  29. 29.【意識高い系が使う言葉】デフォ(デフォルト)
  30. 30.【意識高い系が使う言葉】リスケ(リスケジュール)
  31. 31.【意識高い系が使う言葉】フィックス
  32. 32.【意識高い系が使う言葉】ブレスト(ブレインストーミング)
  33. 33.【意識高い系が使う言葉】マインド
  34. 34.【意識高い系が使う言葉】マジョリティ
  35. 35.【意識高い系が使う言葉】メソッド
  36. 36.【おわりに】意識高い系はマジョリティになる?

「意識高い系」とは?

無暗にカタカナやビジネス用語を使って、余計に話をややこしくしている人のことを意識高い系と呼びます。
さらに、その用語のことをただ「かっこいいから」「なんだかしっかりしている人に見えそうだから」という理由で使っていることが大半です。

意識高い系が使っているカタカナは本来英語であることがほとんどですが、かなり間違った使われ方をしている和製英語になっていることがほとんどです。
意味を理解せず、とりあえずカタカナのビジネス用語を並べて「自分すごいでしょ?頭いいでしょ?」というアピールをしていることから、意識高い系という言葉はしばしば侮辱的な意味で使われます。


今回はそんな意識高い系の使っている言葉をまとめてみました。
あなたも耳にしたことがあるものもあるかもしれませんね。
どんな意味なのかな?と想像しながら読み進めると面白いですよ。

■参考記事:「意識高い系」ってどんな人たち?コチラもチェック!

意識高い系の意味とは?意識高い系男女の特徴と対処法解説! | Lovely[ラブリー]のイメージ
意識高い系の意味とは?意識高い系男女の特徴と対処法解説! | Lovely[ラブリー]
意識高い系という言葉も定着してきましたが、この言葉は必ずしも良い意味として使われるわけではありません。むしろ、意識高い系男女を毛嫌いする人も多いものです。いったいどうしてなのでしょうか。そこで今回は、意識高い系男女の特徴や対処法を紹介していきます。
意識高い系女子の特徴7選!【イタすぎ】 | Lovely[ラブリー]のイメージ
意識高い系女子の特徴7選!【イタすぎ】 | Lovely[ラブリー]
意識高い系の女の特徴とはどのような特徴があるのでしょうか? あなたもこちらを読んで意識高い系の女の特徴を知ることで自分は 気を付けようとか周りにいるなあと思って頂ければと思います♪ 世間がもつ、意識高い系の女のイメージとは、どんなもの?

【意識高い系が使う言葉】アジェンダ

アジェンダは予定・議題を意味する言葉です。
ビジネス用語として使われていたものを意識高い系の人たちが使うようになっています。
例文としては、「これ、今日のアジェンダです。」「アジェンダについてどう思われますか?」などです。
アジェンダと言う言葉からすぐに議題・予定という意味が出てくる人は少ないでしょう。
しかし普通に「今日の予定はこれです。」とか、「議題についてどう思われますか?」なんて言ってしまってはいけないのです。やはりカタカナを使ってこそ意識高い系なのです。

【意識高い系が使う言葉】インフルエンサー

乃木坂46が出した曲にインフルエンサーと言うのがありますね。YouTubeなんかでもよく流れていました。
インフルエンサーとは影響力が強い人のこと。求心力がある人のことを指します。
もともとはビジネス用語ですが、意識高い系の人たちが日常でも持ち込むようになりました。

例文としては、「彼はファッションにおいてインフルエンサーだよね。」といった感じです。例えばインスタグラムなどでファッションの注目を集めている人。その人の着た服が良く売れるようになれば、その人はインフルエンサーだと言えるでしょう。
間違っても、「熱が出てるし咳もつらい…インフルエンサーかも。」なんて使ったらNGですよ。

【意識高い系が使う言葉】エビデンス

エビデンスは証拠という意味の言葉です。ビジネス用語として使われており、もともとは医療業界で薬や実験による治療効果の証拠を意味する言葉でした。そうした医療の仕事に携わる人の言葉が格好よく思われたので使っているんですね。
例文としては「この事実があったというエビデンスはないよね?」です。
証拠と言えばいい所をエビデンスと言うカタカナを使われるとイラっとしますね。
医療の仕事している人が使っているならまだ納得できますが、学生が使っているとなると周囲と意思疎通出来ているのかちょっと心配になってしまいます。

【意識高い系が使う言葉】ゼロベース

ゼロベースと言うのは言葉の通り、初めから、最初から、真っ新なところからという意味。
カタカナの中でも意味が分かりやすく、字面もちょっとカッコ良いですね。しかし最初からと言ってしまえばいいといわれればそれまでです。
例文としては「ゼロベースに戻しましょう。」「全てをゼロベースからやり直す。」といったように使われます。
仕事ならまだちょっと格好いいかな?と思えそうですが、日常生活でいきなりゼロベースなんて単語が出てきたらびっくりしちゃいそうですね。

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



次のページ

【意識高い系が使う言葉】ソリューション

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely