クリスマスの花といえばポインセチア!プレゼントにぴったり!

クリスマスプレゼントやギフトには何を贈ろうか考えている人には花もお勧めですよね!クリスマスの花といえばやっぱりポインセチア!クリスマスの花にはポインセチアの人気が高いものです。この記事ではクリスマスの花の定番ポインセチアについてみていきたいと思います。

クリスマスの花といえばポインセチア!プレゼントにぴったり!のイメージ

目次

  1. クリスマスの花といえばやっぱりポインセチア!!
  2. クリスマスの花といえば!ポインセチアとはどんな花?
  3. クリスマスの花といえば!ポインセチアの花言葉は?
  4. クリスマスの花といえば!ポインセチアはなぜクリスマスの花?
  5. クリスマスの花といえば!ポインセチアの選び方
  6. クリスマスの花と言えば!ポインセチアの育て方・手入れの仕方
  7. クリスマスの花と言えば!ポインセチア以外にもおすすめが!
  8. 【クリスマスの花のおすすめ①】ガーベラ
  9. 【クリスマスの花のおすすめ②】シクラメン
  10. 【クリスマスの花のおすすめ③】薔薇
  11. クリスマスには何を贈ったらいいのか迷ったら花をぜひ!!

クリスマスの花といえばやっぱりポインセチア!!

今年もそろそろクリスマスプレゼントについて考える季節になってきましたね。

一体何をクリスマスプレゼントに贈ったら喜ばれるだろうかと、いろいろと頭を悩ませている人も多いことかと思います。

何を送ったらいいのかわからないときに、誰に贈っても喜ばれるクリスマスプレゼントが花ですよね。

花というのは、よほど相手の好みに合わないものを送らない限りは、どんな相手にもどんなシチュエーションにも喜んでもらえるプレゼントになります。

それは当然、クリスマスプレゼントとしても同じことです。

クリスマスプレゼントとして送るのに最適な花としては、ポインセチアが有名ですね。

ポインセチアとは一体どのような花なのでしょうか。また一体どうしてポインセチアがクリスマスの花として定着したのでしょうか。

この記事では、クリスマスプレゼントの花として最適なポインセチアについていろいろと見ていきたいと思います。

クリスマスの花といえば!ポインセチアとはどんな花?

クリスマスの花といえば、まずはポインセチアのことを思い浮かべる人が多いほど、ポインセチアはクリスマスのプレゼントやギフトとしてよく知られていますが、一体どのような花なのでしょうか。

ポインセチアはメキシコなどの中南米が原産地で、トウダイグサ科の植物です。


ポインセチアという言葉はちょっと可愛らしい響きを持つ言葉ですが、意外にも名前の由来はアメリカの政治家なんです。

1825年にアメリカの初代メキシコ公使として任命された、ポインセットという人が、任務を終えてアメリカへ戻るときに持ち帰ったことから広がってきました。

日本には、明治時代に伝わり、「猩々木(しょうじょうぼく)という和名が付いています。

現在では、クリスマスの花として出回っているので、冬に販売されることが多いのですが、中南米原産なので寒さには弱い花で、管理がちょっと難しい花です。

クリスマスの花といえば!ポインセチアの花言葉は?

クリスマスの花といえばポインセチアですが、ポインセチアの花言葉はどんなものがあるのでしょうか。

赤いポインセチアの花言葉には「祝福する」「聖夜」「幸運を祈る」「私の心は燃えている」等と言う言葉があります。

まさにクリスマスを祝うのにちょうどいい言葉ですよね。このような言葉か花言葉になった由来は、燃えるような真っ赤な花のイメージからきています。

ポインセチアの花言葉は花の色によって変わってきます。

ピンクのポインセチアの花言葉は「思いやり」「清純」、白いポインセチアの花言葉は「慕われる人」「あなたの祝福を祈る」になります。

■関連記事:花言葉に関して知りたい方はこちらもチェック!

愛情に関する花言葉まとめ!【画像あり】
百合の花言葉と意味を種類別に紹介!

クリスマスの花といえば!ポインセチアはなぜクリスマスの花?

クリスマスの花といえばポインセチアが定着していますが、昔からクリスマスの花といえばポインセチアだったのでしょうか。

どうしてポインセチアがクリスマスの花になったのか、その由来がしりたくありませんか?

ポインセチアがクリスマスの花になった由来を調べてみると、赤いポインセチアの大きな特徴ともいえる色のコントラストが大きな理由のようです。


クリスマスカラーである赤と緑のコントラストがはっきりとしている花であることが、赤いポインセチアがクリスマスの花として定着した理由です。

ポインセチアは一般的にクリスマスシーズンに鉢植えとして出回ることが多いのですが、宮崎県宮崎市の堀切峠には5万本以上のポインセチアが植えられていて、花が咲く12月には名所として知られています。

クリスマスの花といえば!ポインセチアの選び方

クリスマスギフトとしてポインセチアを購入しても、手入れも難しいことからすぐに枯らしてしまう人も多いものですよね。

手入れの失敗で枯らしてしまうのは仕方がありませんが、中には最初からあまりよくないポインセチアをギフトとして買ってしまうこともあります。

せっかくクリスマスギフトとしてポインセチアを購入するのですから、ちゃんと選ぶ目を持って選びたいものですよね。

良いポインセチアを購入するときの選び方についてちょっと見ていきましょう。

ポインセチアの赤い花は花じゃない!

まず、ポインセチアの私たちが花だと思っている赤い部分は、花を包むように葉が変形した苞葉(ほうよう)と呼ばれる部分になります。

本当の花は苞葉の真ん中にある小さな黄色い部分になるのです。

良いポインセチアの選び方

良いポインセチアの特徴は次の通りです。

・色のコントラストが強い
・苞葉が大きい
・下の葉が詰まっている
・葉の枚数が多く、大きく育っている
・丈が鉢の直径の2倍以上に育っている
・紙などで包まれているものは苞葉を痛めるので避ける
・販売店は鉢をぎゅうぎゅう詰にしていないこと

販売をしている時に、鉢がぎゅうぎゅう詰めになっていると、苞葉が大きく育たないとのことです。

ポインセチアを購入するときには、ポインセチアがちゃんと育つように考えて販売しているお店を選ぶことも大切ですね。

クリスマスの花と言えば!ポインセチアの育て方・手入れの仕方

ポインセチアはうまく育てれば自宅で株分けもして増やすこともできる花です。

しかしクリスマスシーズンにポインセチアを購入しても、うまく手入れをすることができずに枯らしてしまう人がほとんどですよね。

ポインセチアを長く楽しむための育て方や手入れの仕方はどのようなことに気をつければいいのでしょうか。

ポインセチアを長く楽しみたいのなら、忘れてはいけないことは、もともとはポインセチアは冬の寒い時期の植物ではなくて、赤道直下の中南米原産の植物だということです。


ですからもともと寒さには弱いので、日中は日の当たる暖かい窓際などに置いてあげることが大切です。

また、夜には窓際は大きく温度が下がるので、部屋の中に入れてあげることも大切です。

冬は生育が止まるので水遣りは控えます。4月から10月は土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげます。

5月中旬から8月中旬の間に剪定をしてあげると、見た目のバランスが取れてとてもいいでしょう。

クリスマスの花と言えば!ポインセチア以外にもおすすめが!

クリスマスギフトの花といえばポインセチアが一番有名ですが、実は、ポインセチアは手入れが難しいので、ギフトとしてもらっても困るという人もいるものです。

ポインセチア以外にもクリスマスのギフトとして贈るのにふさわしいお花もいろいろとあるのでちょっと見ていきましょう。

【クリスマスの花のおすすめ①】ガーベラ

クリスマスプレゼントとして人気の高い花には、ガーベラがあります。

本来は春から秋に咲く花ですが、今では一年中花屋さんで見ることができます。

華やかでクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれるガーベラの花言葉は「希望」という言葉です。

前向きな花言葉がクリスマスの贈り物にしてもふさわしいのが人気の理由です。

色ごとにも花言葉がいろいろとあるので、贈りたい相手にふさわしい色を選んでみるのも楽しいですね!

他の花と合わせてもとても相性もいいので、送りたい相手が好きな花と合わせた花束やフラワーアレンジメントを作ってもらってもいいかもしれません!!

【クリスマスの花のおすすめ②】シクラメン

クリスマスプレゼントにふさわしい花には、シクラメンもあります。

お祝い事によく使われるシクラメンはプレゼントとして贈られる花の中でも特に華やかな花として有名なので、クリスマスに贈っても喜ばれること間違いなしですよね。


冬の花としてもよく知られている花なので、クリスマスの贈り物にもぴったりです!!

シクラメンは色や花びらの形にいろいろな種類があるので、プレゼントしたい相手のイメージに合ったものを選べるのも嬉しいです。

【クリスマスの花のおすすめ③】薔薇

クリスマスと言わず、贈り物としては人や場を選ばないものといえば薔薇ですよね。

薔薇には様々な種類があり、色や種類によって花言葉がそれぞれ違ってきます。

贈る相手のイメージに合うものを選んだり、伝えたいメッセージを花言葉に込めて伝えてみたり…

いろいろな贈り方ができるのが薔薇の良いところではないでしょうか?!

クリスマスには何を贈ったらいいのか迷ったら花をぜひ!!

ここまで、ポインセチアを中心にクリスマスにプレゼントしたい花についていろいろと見てきましたがいかがでしたか。

アクセサリーや財布、バッグといったクリスマスの定番商品というのは、一生懸命考えて贈ったとしても、相手の好みに合わないこともよくあります。

その点、花のプレゼントというのはもらってうれしくない人はいないので、とてもいいプレゼントですよね。

クリスマスのプレゼントに悩んでいるのであれば、ぜひ花を考えてみてはいかがでしょうか。

もっとクリスマスプレゼントについて知りたいあなたへ!

クリスマスプレゼント予算はいくら?彼氏・彼女への相場は?
大学生彼女が喜ぶクリスマスプレゼントランキング!【2017】
クリスマス会500円プレゼント交換のおすすめは?子供から大人まで!
クリスマスプレゼント子供【女の子】向け21選!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ