愛情に関する花言葉まとめ!【画像あり】

愛情に関する花言葉を一気に紹介します。人に花を贈るとき、花言葉にまでこだわることができる人って素敵ですよね。ここでは愛情に関する花言葉ということで、恋の愛情、友情など愛情に関する花言葉を持つ花をたくさん集めました。画像付きで紹介するのでぜひ参考にしてください。

愛情に関する花言葉まとめ!【画像あり】のイメージ

目次

  1. 【愛情の花言葉】花言葉で気持ちを伝えよう!
  2. 【愛情の花言葉】片思い・初恋編
  3. 【愛情の花言葉】愛の告白編
  4. 【愛情の花言葉】恋人たちの花言葉
  5. 【愛情の花言葉】恋人に永遠の愛の花言葉を贈る
  6. 【愛情の花言葉】花の雑学トリビア
  7. 【愛情の花言葉】感謝の想いを花にのせて
  8. 【愛情の花言葉】友情を花言葉に託す
  9. 【愛情の花言葉】尊敬している人へ
  10. 【愛情の花言葉】花に応援メッセージを託す
  11. 【愛情の花言葉】幸せに!という願いを花に込めて
  12. 【愛情の花言葉】花の雑学トリビア その2
  13. 【愛情の花言葉】別れの季節に花を
  14. 【愛情の花言葉】思い出を大切に
  15. 【愛情の花言葉】元気になってほしい願いを花に
  16. 【愛情の花言葉】ネガティブな花言葉もある
  17. 【愛情の花言葉】危険な恋の花言葉
  18. 【愛情の花言葉】嫉妬の花はもらいたくない
  19. 【愛情の花言葉】失恋の花言葉
  20. 【愛情の花言葉】花を贈るときは花言葉を選ぶと素敵

【愛情の花言葉】花言葉で気持ちを伝えよう!

みなさんは「花言葉」をご存知ですか?
誰でも一度は聞いたことのある「花言葉」

でも、「花言葉何か知ってる?」と急に聞かれてパッと花言葉を答えられる人は少ないのではないでしょうか?
フラワーアレンジメントや、生け花でも花言葉を知っていると、生ける花に意味が出ておもてなしの心が一層深まりますよね。

花言葉の中にも「恋人」に愛情を伝える花言葉。
友情を大切にする花言葉。
感謝のメッセージを含む花言葉。

など、たくさんの花言葉があります。
ここではまず、恋人への愛情をこめた花言葉から紹介していきます。
そして友情、感謝と花言葉をつなげていきますから、ぜひ参考にしてくださいね。

また、花の中にはネガティブな意味の花言葉を持つ花もあります。
誤って変な意味をもつ花言葉の花を大切な人に贈らないように、注意が必要な花たちも画像を含め、一緒に紹介します。

【愛情の花言葉】片思い・初恋編

愛情の花言葉。
まず初めに一目ぼれや、初恋といった初々しい花言葉を持つ花たちを紹介しましょう。
花言葉通り、可憐で無垢な花が並びます。

クサボケ~一目惚れ・平凡~

ボケの木に咲く花とは違い、草むらから顔を出す丈の短いボケの花。
緑の草むらに顔をのぞかせる鮮やかなオレンジ色の花は目を引きます。葉よりも先に花を咲かせて人目を惹くことから花言葉は「一目惚れ」そして可憐な花のわりにとてもたくましく強い花だから「平凡」という花言葉が与えられたそうです。

アンスリウム~恋に悶える心~

真っ赤な花の色は情熱の花の色。
この真っ赤なハートの花はまさに愛の情熱を表しているようです。
まさに花言葉の「恋に悶える心」が伝わってきそうな花ですね。

黄色のバラ~あなたに恋してます~

花言葉はその花の色によっても違う意味を持ちます。
片思いの気持ちを花に託すなら、上の画像のような黄色のバラの花言葉をチョイス。
「あなたに恋してます」の花言葉はまっすぐな気持ちがかわいらしいですね。
黄色いバラの花からは純粋でひたむきな姿を想像してしまいます。

白ツツジ~初恋~

清々しい白のツツジの花はまっさらで「初恋」の花言葉にふさわしい花。
特にこの画像の白ツツジの花は初夏の青い空に映えてきれいですね。
初恋の気持ちが花から匂い出るようです。

金木犀(キンモクセイ)~初恋~

秋の訪れを花の香りで知らせる金木犀。
金木犀の可憐で小さな花は初恋という花言葉にピッタリですね。
秋になると通学路から金木犀の花の香りが漂ってきて初恋を思い出す人も多いのでは?

【愛情の花言葉】愛の告白編

恋人に贈る愛情を示す花言葉の中でも、まずは片思いの気持ちを花に託す、花言葉から紹介していきます。
片思いや、初恋の花言葉を持つ花たちもたくさんあります。
花に想い人への気持ちを託して花束を贈るのもロマンチックですね。

シャリンバイ~愛の告白~

シャリンバイの花は清楚で可憐な花。
そして丸く何輪もの花がまとまって咲くので、花の姿はまるで一つのブーケの様です。
そんなブーケの花のイメージからついた花言葉が「愛の告白」
花の色は白・赤・ピンクがあります。

赤いチューリップ~愛の告白~

チューリップの花にはたくさんの種類と花の色があり、その花の種類の豊富さから花の色ごとにそれぞれ花言葉が違います。
その中でもこの真っ赤なチューリップの花は愛の告白をするのにピッタリな花。
まっすぐな恋心を想い人に伝える花として、シチュエーションに似合っていますよね。

ハナミズキ~私の愛を受けとめて~

春に咲くかわいらしい清楚なハナミズキの花は
「私の想いを受け止めてください」が花言葉。
空に向かって花を咲かせる様子は愛の告白にふさわしい花ですね。
ハナミズキの花はアメリカ原産で日米友好の印に、日本から送ったソメイヨシノの花のお礼に日本にやってきたという経緯があります。

クローバー~私のものになってください~

春から初夏にかけて草原一杯に咲き乱れるクローバーの花。
女の子なら一度はクローバーの花で王冠を作ったことがあるのではないでしょうか?
小さなかわいらしいクローバーの花は「私のものになってください」が花言葉。
ストレートな花言葉にグッときますね。

【愛情の花言葉】恋人たちの花言葉

告白の花言葉の次は、恋人に贈る花言葉を紹介。
情熱的な花言葉から信実の愛の花言葉まで「愛情」と言っても花言葉はたくさんあります。
恋人にもらうならどの花を選びますか?

ちなみに下の画像はナデシコジャパンのナデシコです。
ナデシコの花は「純愛」を表す可憐な花です。

アザレア~あなたに愛されて幸せ~

アザレアの花も、花の色によって違う花言葉を持つ花です。
白のアザレアの花は「あなたに愛されて幸せ」という、幸せオーラに包まれた花。
ツツジの花の仲間で品種改良したものがアザレアの花です。
上の画像から花を見て分かる通り、幾重にも重なった花びらが特徴的ですね。

白バラ~相思相愛~

バラの中でも白いバラは「相思相愛」が花言葉。
情熱の赤、あなたに恋していますの黄色ともまた違う「相思相愛」は友達に思い切り自慢しちゃいましょう。
結婚式のブーケでも白薔薇を使う人が多いのですが、花言葉もぴったりですね。

ブーゲンビリア~あなたしか見えない~

ピンクの部分が美しい艶やかな花...と思いがちですが...
ピンクの部分は花ではなく実は葉っぱ。
ブーゲンビリアの花は真ん中に小さく可憐に咲いている白い花です。

南国の花らしい「熱い気持ち」を感じる花言葉ですね。

【愛情の花言葉】恋人に永遠の愛の花言葉を贈る

恋人への愛情の中でも「永遠の愛を誓う」花言葉があります。
永遠の愛という花言葉を持つ花なら、指輪と一緒にプロポーズの時に花束をあげたり、プロポーズの日に部屋に花を飾るのも素敵な演出ではありませんか?

下の画像の花はセンニチコウ。
ドライフラワーにしても花の色があせないので、「永遠の愛」「変わらぬ愛」という花言葉があります。

キキョウ~永遠の愛~

キキョウの花言葉は「永遠の愛」
そして「誠実」や「従順」という意味の花言葉もあります。
凜として芯の通った、たおやかな日本人女性のようなキキョウの花はとても美しく、永遠の愛という花言葉にピッタリです。

紫のチューリップ~不滅の愛~

紫のチューリップの花は「不滅の愛」が花言葉。
春に鮮やかな花を咲かせるチューリップの花の中で、こんなに強い意味を持つ紫のチューリップの花。
まっすぐ空に向かって花を咲かせ、色の濃い花の様子は、一途に思い続ける気持ちを想像してしまいます。

【愛情の花言葉】花の雑学トリビア

それではいったん花言葉を休憩して、花言葉と花にまつわる雑学トリビアを教えちゃいます。
恋のおまじないとしても活躍する花たちを、昔の人はどのように使っていたのか。
面白いのでちょっぴり雑学タイムにお付き合い下さい。

ストック~愛の絆~

お花の雑学その1

愛の絆という花言葉を持つストック。
フランス男性は理想の女性に出会うと、この花を帽子に忍ばせて外出したそうです。
「あなたの事を一途に思い続けます」
という意志を女性に分かってもらうためなのだとか。

ロマンチックな雑学トリビアですね。

ボリジ~移り気/心変わり~

ボリジの花はハーブの一種。

ボリジの花言葉「移り気」「心変わり」は何とも寂しい意味ですが、実はボリジの花にヒントがあるようです。
ボリジの花はその昔、兵士がお酒にボリジの花を浮かべて飲む習慣が合ったそう。
でも白ワインにボリジの花を浮かべると、ボリジの花は青からピンク、そしてピンクから青に花の色が変わるので、「移り気」という花言葉になったそうです。

ハーブの雑学。
花言葉のような、移り気な気持ちはないけれど、そう言われると白ワインにボリジの花を浮かべさせたいと思う雑学でした。

■参考記事:遠距離恋愛が辛くなったら?名言・格言をチェック!

遠距離恋愛の名言・格言!恋人に会えないつらさを乗り越える言葉35選

【愛情の花言葉】感謝の想いを花にのせて

花に感謝の気持ちを込めてプレゼントするとき、好きな花だけではなく、

「感謝」

という意味の花もアレンジメントの中に入れましょう。
素敵な花束になること間違いなしです。

ピンクのカーネーション~感謝の心~

ピンクのカーネーションが表現する花言葉は「感謝の心」
ピンクのカーネーションの花は母の日の前になると一斉に売り出されますよね。
母親への日頃の感謝を花に込めて。
ピンクのカーネーションの花は母の日にはまさに最適な花なのです。

ヒナゲシ~感謝~

ヒナゲシ(ポピー)の花言葉は「いたわり」や「思いやり」です。
その中でも赤いポピーは「感謝」を表し、お世話になっている人に贈る時にぴったり。
ちなみにジブリ映画の「コクリコ坂」のコクリコはヒナゲシのフランス名だって知っていましたか?

【愛情の花言葉】友情を花言葉に託す

友達との絆の結束を花で表現することも可能です。
改めて友達との絆の結束を深めるときは、例えばスポーツの打ち上げなど。

下の画像はニチニチソウ。
小さな可愛い花で花言葉は「生涯の友情」です。

ゼラニウム~真の友情~

ゼラニウムは「真の友情」という花言葉で友情の結束を表します。
虫よけにもなる花なので、ヨーロッパでは魔よけという意味でも使われるようです。
真の友情という素晴らしい結束を示す花言葉ですが、上の画像のようにピンクや赤のゼラニウムを選びましょう。
白は「あなたの愛を信じない」という花言葉ですから要注意。

ニリンソウ~友情~

2輪ずつ咲くニリンソウ。
2輪ずつというところが友情と絆の結束を連想させます。
ニリンソウの花言葉はそのものずばり「友情」、春から初夏にかけて咲く可憐な花です。

【愛情の花言葉】尊敬している人へ

尊敬している人への贈り物には「尊敬」という花言葉の花をチョイス。
例えば慕っている学生時代の恩師の退職祝いなど、尊敬という花言葉の花束を届けるとなかなか粋だとは思いませんか?
花を贈ることでさらに絆が深く結束されることでしょう。

青のサルビア~尊敬~

サルビアの花には赤と青の2種類の花の色があります。
どちらの色も鮮やかで美しい花ですが、特に画像のような青いサルビアは「尊敬」という花言葉を表します。
ちなみに赤いサルビアは「燃える想い」
恩師との絆の結束に「燃える想い」は必要ありませんね。選ぶなら青にしましょう。

【愛情の花言葉】花に応援メッセージを託す

花に友達への応援メッセージを託してプレゼント。
ちょっと粋な贈り物です。
そんな花言葉には「成功」「栄光」「希望」などがぴったり。
友情の結束と強い絆を感じます。

ピンクッション~どこでも成功を~

友情の結束と絆を感じさせるメッセージで友達を応援するのも素敵です。
「どこでもあなたは大丈夫!成功するよ」という応援メッセージの代わりにピンクッションの花束を。
上の画像では左のややオレンジがかった花でキクの花のように見えますね。

■参考記事:病気や仕事のミスの際に人を励ます言葉、コチラも参照!

励ます言葉9選!【仕事・病気】落ち込んだ時にNGの言葉は?

【愛情の花言葉】幸せに!という願いを花に込めて

花言葉にはポジティブな言葉が並びます。
その中でも幸せという意味が込められた花言葉を紹介します。
結婚する友達や新居に引っ越しをする友達に「幸せになってね」という意味を込めて贈ってはいかがですか?
きっと友情の固い結束・絆を感じられる事でしょう。

グラスペディア

オーストラリアの草原に咲く真ん丸で黄色いかわいらしい花。
こんな真ん丸でも野生に咲く花なんて可愛すぎます!
ドライフラワーでもずっと楽しめるので、「永遠の幸福」という花言葉になったようです。

【愛情の花言葉】花の雑学トリビア その2

それでは花の雑学タイム第二弾。
花にはたくさんの雑学があるので、雑学を知っていくのも、一つの楽しみ方です。

雑学をよく読んでいくと、花には「贈る」だけでなくこんな風に「使う」事もあるんだ!と雑学トリビアには驚かされます。

グラジオラス~密会~

グラジオラスには「密会」という花言葉がありますが、その花言葉、実は昔密会の道具としてこの花を使っていたところからついたのだとか。
グラジオラスは縦にずらっと花が咲く花ですが、その花の数で密会の時間をひそかに教えあっていたのだとか。
花で時間をきめるなんてロマンチックですが、「密会」ですから、危ない香りがする雑学トリビアです。

薔薇の本数で意味が違う

さてバラの雑学はバラの本数に関する雑学です。
バラには色によって意味がある事は花言葉を見ても分かると思います。
でも本数によっても意味が変わってくる面白いバラの花、意味はどう変わるのでしょうか?

~バラの本数雑学~

1本 =一目惚れ
2本 =二人きり
3本 =告白
6本 =あなたに夢中
7本 =ひそかな愛
11本 =最愛
99本 =永遠の愛
108本=プロポーズ
999本=何度生まれ変わってもあなたを愛します

こんな雑学も知っておくと、プロポーズするときなど、とびきりロマンチックです。

【愛情の花言葉】別れの季節に花を

別れの季節に花を贈る。
そこには「頑張って」という意味と「忘れないよ」というメッセージを感じます。
そんな強い結束を感じる友情と絆の花言葉を紹介します。

下の画像は「ミズバショウ」花言葉は「美しい思い出」

シオン~君を忘れない~

遠くの人をおもうシオンの花。
花言葉は「君を忘れない」「遠くの人をおもう」
絆や友情・愛を感じられる秋の花です。

【愛情の花言葉】思い出を大切に

思い出を表す花言葉もたくさんあります。
友情の思い出、青春の思い出。
花を見ると懐かしい記憶がよみがえる、そんな意味もあるのかもしれませんね。

ちなみに下の画像はイベリス。
かわいい小さな花が丸くたくさんついています。花言葉は「初恋の思い出」

スイートピー~優しい思い出~

花びらが蝶を連想させるかわいらしいスイートピーの花
蝶が飛んでいくように新しい門出、出発の意味を持つスイートピーの花言葉は「やさしい思い出」
「優しい思い出」を持って旅立つのでしょうか。
就職や大学で故郷を離れる友達に贈りたくなる花ですね。友情の結束・絆を胸に頑張れそうです。

ライラック~友情/青春の思い出~

ライラックは友情、青春の思い出というちょっぴり甘酸っぱ差を感じる花言葉をもっています。
花の香りは強く、とても良い香りです。
ライラックの香りを嗅ぐとあの頃の思い出がよみがえってくる...そんな気持ちにさせてくれるのでしょうか。
なにより絆の結束を感じる花です。

【愛情の花言葉】元気になってほしい願いを花に

人を元気づける花言葉。
そんな花言葉を持つ花々を紹介します。
元気づける花言葉をもらうなんて、友情の結束と絆を感じますね。

アマドコロ~元気を出して~

花言葉がそのまま「元気を出して」のアマドコロ。
釣鐘のような花がとてもかわいいですよね。
こんな花をもらったら友情の結束もあっという間。絆を感じてしまいますね。

すずらん~希望/あふれ出る美しさ~

キャサリン妃のブーケに使われたすずらん。
すずらんの花は可憐だけど、どこか芯の強さが感じられる凛とした花。
そんなすずらんの花言葉は「希望」「あふれ出る美しさ」です。

【愛情の花言葉】ネガティブな花言葉もある

花言葉は愛情や友情の結束、絆のようにポジティブな花言葉ばかりではありません。
愛情・友情・絆があれば、ネガティブな失恋や嫉妬などの花言葉もあります。

ここまではポジティブな言葉が並びましたが、ここからはネガティブな花言葉も紹介していきます。
間違って大好きな人に贈らないように、ちょっとこういう花だけは注意して選ばないようにしましょう。

ちなみに上の画像のたんぽぽには「別離」という寂しい花言葉が。
これは綿毛が飛んでいく姿から「別れ」をイメージした花言葉だそうです。
おなじみのたんぽぽの花も、そう思って画像を見るとなんだか寂し気に見えてくるから不思議です。

【愛情の花言葉】危険な恋の花言葉

危険な香りのする花言葉もあるので紹介します。
不倫や不誠実な恋など、ドキっとする花言葉まであるのです。
危険な恋の花言葉とはどんなものがあるのでしょうか?

白のゼラニウム~私はあなたの愛を信じない~

愛の絆を裏切られたのでしょうか?
「私はあなたの愛を信じない」という悲しくも激しい花言葉。
ゼラニウムの花は可憐で、中でも白い花は特に清楚で美しいですよね。

シレネ~いつわりの愛~

シレネはかわいらしい花の見た目とは裏腹に花言葉がちょっと怖め。
「いつわりの愛」
いつわりがあるように見えない可憐な花ですが、いつわりの愛って表面だけでは分からないですもんね。

【愛情の花言葉】嫉妬の花はもらいたくない

恋がうまくいかなくなってくると、嫉妬の心が芽生えます。
嫉妬は苦しいのに、花言葉までもが嫉妬なんて。
そんな嫉妬にまつわる花言葉の花を紹介します。

上の画像はマリーゴールド。
マリーゴールドの花言葉にも「嫉妬」という意味があります。
かわいい花なので、たまにウエディングブーケでも見かけますが、「嫉妬」の花を結婚式に持つのはおすすめしません。
「変わらぬ愛」という花言葉もあるのですが、不吉な花言葉もあるので、ちょっと控えたいかも。

唐辛子~嫉妬~

唐辛子は正しくは花ではありませんが、花言葉を持っています。
秋から冬にかけてフラワーアレンジメントなどで唐辛子をアクセントに使う場合がありますが、なんと花言葉は「嫉妬」
ぴリっとする刺激が、嫉妬のイメージなのでしょうか。

赤いシクラメン~嫉妬~

冬から春にかけて咲く花の代表シクラメン。
寒くなってくるとホームセンターにはシクラメンの鉢がずらっと並ぶのが印象的。
シクラメンの花言葉は花の色でちがいがあり、赤いシクラメンの花言葉は「嫉妬」
ちなみに白は「清純」ピンクは「はにかみ」です。シクラメンの花をもらう時は赤以外が良いですね。

【愛情の花言葉】失恋の花言葉

情熱の愛の花言葉があれば、逆に失恋の花言葉を持つ花々もあります。
花言葉を知らずにくれたんだろうと思っても、もらった花束の花言葉が「失恋」だとドキっとしてしまいますね。
何かの啓示じゃないかって。
くれぐれも失恋の花言葉を相手に贈らないように注意しましょう。

黄色いチューリップ~実らぬ恋~

赤いチューリップの花言葉が「愛の告白」なら、黄色のチューリップは「実らぬ恋」
キレイな黄色の花は元気いっぱいなイメージなのに、花言葉が「実らぬ恋」とは驚きですね。
うっかり黄色のチューリップを大好きな人に贈らないようにしましょう。

チョコレートコスモス~恋の終わり~

恋の終わりを告げるのは「チョコレートコスモス」
なんとチョコレートのような香りがする花で、花の色もシックなチョコレート色。
華やかな恋のイメージとは違い、こちらは終わった恋。
恋の季節の夏が終わり、シックな秋の色に変わる、そんな切なさが花にあらわれているようです。

【愛情の花言葉】花を贈るときは花言葉を選ぶと素敵

大切な人に花を贈るときは、花言葉を選んで贈ると素敵ですね。
贈った人が花言葉を理解してくれるかどうかは分かりませんが、花言葉に気持ちをのせて。

その人が何かの拍子に花言葉に行きついたとき、
「あ。彼女は/彼は、花言葉まで考えて贈ってくれたんだ」
と改めて嬉しい気持ちが膨らみます。

今回紹介した花はもちろんほんの一部だけです。
フラワーショップで花を選ぶとき、好きな花、そして好きな人のイメージに合う花を見つけたら、ショップ店員さんにその花の花言葉を聞いてみましょう。
イメージにピッタリな花言葉がもらえるかもしれませんよ。

愛情のある言葉についてもっと情報を知りたいアナタに!

恋愛の名言・格言集!心に響く言葉!英語の名言も!
男性が言われて嬉しい言葉まとめ!女性にこんなこと言われたい!
お見舞いメールの文例9選!体調を気遣う言葉などまとめ
「頑張ってね」よりも男性が言われたい言葉!これで彼を癒そう

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ